「ルパンの娘2」5話ネタバレあらすじ感想!田中みな実が求める愛とは?過去に辛い事がったのでは?6話あらすじも!

成瀬
こんにちは。成瀬です。

遅くなりましたが、ドラマ「ルパンの娘2」5話を見たのでネタバレと感想を書きます!

『ルパンの娘』を無料で見る方法!
FODプレミアムの無料トライアル期間なら『ルパンの娘』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません。Amazonアカウントを持っていれば簡単に無料トライアルできちゃいます!

ドラマ『ルパンの娘』第1シリーズ 各話感想リスト
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話(最終回)
ドラマ『ルパンの娘』第2シリーズ 各話感想リスト
1話 2話 3話 4話 5話 6話

 

スポンサードサーチ

「ルパンの娘 第2シリーズ」基本情報

横関大原作小説『ルパンの娘』を深田恭子主演でドラマ化。
2019年7月11日から9月26日まで放送された『ルパンの娘』の続編にあたる。
主要キャストは続投。橋本環奈が新キャラ・北条美雲役で出演する。

トライアル期間中は無料で見れます!

スッタフ・キャスト

原作 – 横関大 『ルパンの娘』『ルパンの帰還』『ホームズの娘』
脚本 – 徳永友一
主題歌 – サカナクション「モス」

三雲華 – 深田恭子
桜庭和馬 – 瀬戸康史
北条美雲 – 橋本環奈
円城寺輝 – 大貫勇輔
三雲悦子 – 小沢真珠
三雲渉 – 栗原類
三雲マツ – どんぐり
三雲巌 – 麿赤兒
三雲尊 – 渡部篤郎
桜庭典和 – 信太昌之
桜庭美佐子 – マルシア

 

スポンサードサーチ

「ルパンの娘」第2シリーズ 5話 あらすじ

三雲華(深田恭子)が泥棒衣装で逃亡する姿が何者かに撮影された。尊(渡部篤郎)はてんとう虫3号調査隊を放ち、撮影位置を特定。そこに残されたバイクのタイヤ痕を辿り、犯人のアジトを突き止めた。アジト内部に潜入したてんとう虫3号が送信する映像には、かつて戦った女泥棒、双葉美羽(田中みな実)の姿が映し出される。美羽はある目的のために、手下の大岩(本間朋晃)、依田(真壁刀義)の手引きで脱獄していた。尊は美羽たちに“Lの一族”が生存している証拠を隠滅させるため、アジトへの潜入を計画。だが、華と尊は顔を知られているため警戒厳重なアジトへの接近も難しい。そこで尊は渉(栗原類)に造らせた秘密道具を家族たちに装着させる。

北条美雲(橋本環奈)は和馬(瀬戸康史)に交際を宣言するが、二度と誰かを愛せないと断られてしまう。山本猿彦(我修院達也)に和馬への恋心を指摘されるが、美雲は和馬への接近はあくまで“Lの一族”を暴くためだと主張。美雲の和馬への関心はさらに昂まった。

渉の秘密道具は効力を発揮する。それは人と人の意識を入れ替える装置。尊は自分が悦子(小沢真珠)、華がマツ(どんぐり)の体に乗り移り、美羽のアジトへの潜入を図ろうとしたのだ。試しに華とマツを入れ替えるが、華には大不評。すぐに元に戻そうとするのだがマシーンに不具合が発生。体がマツになってしまった華…こんな状況で美羽たちと戦えるのだろうか? 一方、美羽は和馬たち警察も追っていた。和馬は差出人不明の封筒を受け取り、一人で出て行くのだが、美雲は不審な行動をする和馬の追跡をはじめる…。

(公式HP引用 https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume2020/index.html)

ここからネタバレあらすじ

華(深キョン)マツ(どんぐり)の中身が入れ替わってしまった。
中身がマツの華は、双葉美羽(田中みな実)に捕まってしまう。

 

美羽は和馬(瀬戸康史)に娘の写真を送りつけて呼び出す。
華を監禁している動画も撮影済み。
華を人質に取られた和馬は美羽に手を出せない。
こうして和馬も美羽に捕まってしまった。

 

美羽は和馬と華を同じ部屋に閉じ込める。
「ようこそラブルームへ」

 

9年前。美羽は華に敗北してからずっと愛とは何かと考え続けていたと言う。

 

「もし愛が幻じゃないならこの目で見てみたいって。
だから私は愛に対する書物を読み漁り、神に祈った。
だけど結局分からなかった。愛ってなによ!?」

 

そんな時、美羽はムショでLの一族のドキュメント番組を見た。
ドキュメント番組を見た美羽は号泣した。涙が溢れた。
「何でなの?あの涙は何?まさか・・・ここに愛を見たから?
だからあんたらから盗むことにしたの!2人の愛をね」

 

美羽は華と和馬を閉じ込めた部屋に猛毒ガスを流すと言い出した。
3時間で死ぬように時間設定されてある。
防毒マスクは1つしかない。
1人は助かり、1人は死ぬ。
本当の愛を見せて欲しいと言う美羽。

 

華と和馬はお互いを思いやり、マスクを譲り合う。
自分で愛を見せろと言ったくせに、イチャイチャシーンを見せつけられた田中みな実は激怒。
三時間で死ぬ猛毒ガスの量を増やし時間を早めることにした。

 

「華のために死ねるなら本望だ。華のいない世界なんて生きる価値もない。
華。生きてくれ。俺と杏のためにも」
「ダメ。和くんがつけて」
「じゃあ、いっそ2人でここで死のう」

 

キュン死しそうになる華(マツ)。
しかし心中するとなると自分の中身がマツだと打ち明けるべきかと悩む・・・。
しかし和馬は華(マツ)を殴り気絶させる。
そして防毒マスクを華につけた。

 

その頃。
美雲(橋本環奈)は和馬につけたGPSを辿って、和馬の元へ向かっていた。

 

一方、尊(渡部篤郎)悦子(小沢真珠)、マツ(華)は、和馬と華(マツ)を助けに向かっていた。
しかし田中みな実のアジトには大量の地雷が仕掛けられていた。
尊たちはアジトに潜入できない・・・。
そこへ円城寺(大貫勇輔)がやってきた!
ミュージカルタイムスタート!

 

円城寺のペースに飲まれた田中みな実は一緒に歌って踊るw
手下のイカつい男2人もノリノリw

 

円城寺のおかげで田中みな実の気を逸らすことに成功したLの皆さん。
しかし地雷が仕掛けられているアジトの庭を渡るのは一苦労。
そんな時にてんとう虫の充電が切れた。
地雷を踏む前に自爆機能で爆発。
その反動で華が華に、マツがマツに戻った!

 

目を覚ました華。
横には和馬が気を失っている。
息はあった。
自分を助けるために頑張ってくれた和くんのため、華は田中みな実をやっつける!

 

「愛は奪うものじゃない!
傷つけて傷ついてたくさんの時間をかけて育っていくものさ。
育った愛は決して消えない。終わらない。誰にも奪えない。
男たちを手玉にとって手下にしてるようなあざといアンタじゃ一生かかっても掴めやしないよ」
「あざとくて何が悪いのよ!!!」

 

田中みな実も応戦。
しかし3対1。
やられそうになる華。
そこに和馬がやってきてフォークダンス(?)で田中みな実をやっつける。

 

途中、悦子とマツが入れ替わるバグが発生。
何とか元に戻り、田中みな実の記憶を消去してズラかるLの一族。

 

そこに美雲がやってきた!
Lは逃げた後。
脱獄犯を捕まえた和馬を見て感動する美雲。
そしてLの一族と密会しているのでは?と疑っていたことを反省する。

 

しかし、美雲は田中みな実が和馬を脅すために用意していた杏の写真を発見してしまう。
美雲は翌日。
杏をたずねる。
美雲は杏に和馬の写真を見せる。
「パパだ!」
杏に名前を聞く美雲。
「名前?私の名前はね・・・」

 

 

スポンサードサーチ

「ルパンの娘」第2シリーズ 5話 感想・レビュー

めちゃくちゃ面白かった\(^o^)/
これは神回\(^o^)/

前シリーズでも田中みな実の回は神回だった。
再登場すると聞いて、ドロンジョ様の過去話あるのでは?と期待してたんだけど、過去は謎に包まれたままでしたね。

前シリーズでは「バカな男たちに教えてあげてるの。愛なんてない。あるのは支配のみ!好きになったほうが負けなんだって!・・・・愛だ恋だ言ったていつかは必ず冷める。その時傷つくのは誰よ。バカみたいにずっと好きでい続けてる方でしょ。だったら初めから好きにならなきゃいいだけの話!所詮愛なんてだたの幻よ!!!!」と言っていた美羽さん。

テッキリ本気の恋は経験済みかと思っていた。
自分は愛していたけど、裏切られたパターンなんだろうか?
だとしたら華たちに愛を聞いても参考にはならないよね。
自分を愛してくれる本当の愛を知っている相手を探すしか、愛を知る方法はないと思う。←真面目に言ってみたw

そんでそんな美羽さんが心を盗まれたのが円城寺さん(´・ω・`)
前作では和くんと華を取り合うポジだった円城寺さんも、第二シリーズではただの歌うお兄さんキャラになってしまってたので、美羽とくっつくのはいいかもしれない!
またドロンジョ様の田中みな実を見たいし、準レギュラー化してほしいなー。

そしてイチバン面白かったのが、華とマツの入れ替わり!!!!!
どんぐりさんスゴい!!!!!
どんぐりさんってこんなに演技うまかったんだね。
本当に華に見えた。

しばらくおっとりキャラしか見ていなかった深キョンの関西弁演技も楽しかった。
あと、和くんin渉もサイコーだったd( ̄  ̄)
最近、ドラマで妄想シーンが多くて(「危険なビーナス」「姉ちゃんの恋人」)ウンザリしてたんだけど、こういう妄想タイムはどんどん来いですよ😂

いやー。笑った笑った。
第二シリーズになって前シリーズより面白さがパワーアップしてる気がする🤔
来週はついに橋本環奈に和馬とLがつながっている事がバレちゃうのかな?
次回も楽しみです\(^o^)/

 

スポンサードサーチ

「ルパンの娘」第2シリーズ 6話 あらすじ

三雲華(深田恭子)と桜庭和馬(瀬戸康史)の娘、杏(小畑乃々)が登校していると、目の前に北条美雲(橋本環奈)が現れる。美雲が見せた和馬の写真に「パパだ!」と反応してしまった杏が和馬と“Lの一族”の娘との間にできた子供である事を疑った美雲は、さらなる追究を試みようとする。しかし、渉(栗原類)が放った、てんとう虫3号“用心棒”によって何とか窮地を脱する。緊急事態を告げる警報が“Lの一族”のマンションに響き渡ったが、渉は華や尊(渡部篤郎)たち家族には誤報だったと誤魔化した。しかし、尊は渉の様子がおかしい事に気づく。

そんな時、杏の学校で親の仕事を子供が見学する“子供参観日”が行われる事になった。杏は和馬の仕事を見に行けると大喜び。だが、和馬に子供がいる事はもちろん結婚していることも警察では伏せているため職場に連れて行くわけにはいかない。華と和馬が悲しむ杏をなだめていると尊や悦子(小沢真珠)たちが来た。事情を知った尊は杏に自分たちの仕事を見学すれば良いと言い出す。華は「そんなこと絶対許さない」と反対するが、尊には計画があった。

一方、美雲は和馬が解決した事件の犯人たちに捕まった時の記憶を失う“一過性健忘症”を発症している事を突き止める。さらに、発症した犯人たちの現場からは必ず何かが盗まれていた。そして美雲は、北条家と“Lの一族”の因縁を和馬に打ち明けるのだった。名探偵の娘vs泥棒一家の全面戦争の火蓋がついに落とされる――!!

(公式HP引用 https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume2020/index.html)