「半沢直樹2020」7話ネタバレあらすじ感想考察!唐突な民営化展開。白井大臣はやり手ではなかったのか?8話あらすじも!

成瀬
こんにちは。成瀬です。

「半沢直樹」(2020版)7話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレあらすじだけ感想だけを読みた人は目次から飛んでください。

『半沢直樹』感想一覧
エピソードゼロ 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話

 

スポンサードサーチ

「半沢直樹2020版」基本情報

2013年7月7日から9月22日まで放送された池井戸潤原作の大ヒットドラマ「半沢直樹」の続編。
原作の『ロスジェネの逆襲』、『銀翼のイカロス』にあたる。
新型コロナウィルスの影響で放送開始が延期されていたが2020年7月19日に放送開始された。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スッタフ・キャスト

原作 – 池井戸潤『ロスジェネの逆襲』、『銀翼のイカロス』
演出 – 福澤克雄、田中健太、松木彩

半沢直樹 – 堺 雅人
半沢花 – 上戸 彩
渡真利忍 – 及川光博
黒崎駿一 – 片岡愛之助
森山雅弘 – 賀来賢人
乃原正太 – 筒井道隆
白井亜希子 – 江口のりこ
谷川幸代 – 西田尚美
山久登 – 石黒 賢
田島春 – 入江甚儀
曾根崎雄也 – 佃 典彦
苅田光一 – 丸 一太
笠松茂樹 – 児嶋一哉
的場一郎 – 大鷹明良
仁藤圭子 – 内田 慈
金融庁・古谷 – 宮野真守
銀行イメージキャラクター – 夏目三久
ナレーション – 山根基世
女将・智美 – 井川 遥
神谷巌夫 – 木場勝己
紀本平八 – 段田安則
箕部啓治 – 柄本 明
中野渡謙 – 北大路欣也(特別出演)
大和田暁 – 香川照之

 

スポンサードサーチ

「半沢直樹2020版」7話 あらすじ

帝国航空の立て直しを進める半沢(堺雅人)。しかし、余剰人員の受け入れ先として東京セントラル証券の森山(賀来賢人)と共に計画を進めていたスカイホープ航空の新規路線の認可が突然、却下されてしまう。
金融庁から業務改善命令が発出され、金融庁長官に頭を下げる中野渡頭取(北大路欣也)の姿が一斉に報道されたことにより、東京中央銀行に対する世間の風当たりは益々厳しいものとなっていた。

これらの出来事を裏で動かしていたのは、国土交通大臣の白井亜希子(江口のりこ)だった。本気を出した政府の容赦ない圧力に追いつめられていく半沢。だが、それにしてはタイミングが良すぎる。政府に行内の情報を流している裏切り者は、紀本(段田安則)なのかそれとも大和田(香川照之)なのか…。

そして、債権放棄への回答期限である「タスクフォース合同報告会」の日が刻々と迫る中、半沢は、最後の望みをかけて、開発投資銀行の谷川(西田尚美)の元を訪れる。

果たして半沢は裏切り者を見つけ出し、倍返しへの糸口をつかむことが出来るのか!?

(公式HP引用 https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/)

ここからネタバレあらすじ

森山と半沢の決意

スカイホープ航空の新規路線の認可を却下した国土交通大臣の白井亜希子(江口のりこ)
開発投資銀行が融資を打ち切ったのが原因だという。白井が裏から手を回したのだろう。

 

スカイホープ航空の認可を何とかしたい半沢(堺雅人)は、新たな融資先を考えるが、白井は手強い。
これ以上政府を敵に回したくない東京中央銀行内に半沢の味方はいない。

 

そんな中、森山(賀来賢人)が階段から落ちて怪我をする。
森山はスカイホーク航空への融資先探しや帝国航空の社員の受け入れ先を探し回っていた。
スカイホーク航空と東京セントラル証券は似ていると言う森山。
少し前までの東京セントラル証券は負け組の集まりだった。
しかし半沢と一緒に仕事をして社員の意識は変わった。

 

「だからスカイホークにもいつか帝国航空に負けないくらいの大企業に成長してもらいたい。そう思えるようになったのは次長に鍛えてもらったおかげです。ビジネスは感謝と恩返しでしょう?」
「恩返しは俺の方だ。おかげで腹がくくれた。やり遂げてみせる。お前のためにも。必ず」

裏切り者が判明

タスクフォース合同報告会の前に役員会が開かれた。
裏切り者は分からなかった。
しかしこの役員会で最後まで半沢に反対する者が裏切り者だろう・・・。

 

半沢は債権放棄に反対する。
大和田(香川照之)は債権放棄に賛成していたが、半沢の熱弁を聞いて発言を撤回w
「そこまで言うのだったら君の考えに賛同しよう」
半沢と大和田の熱弁を聞いた他の役員たも債権放棄の反対に同意。
ほとんどの役員が大和田の意見に賛同した。

 

しかし紀本(段田安則)は債権放棄に断固賛成。
「収益確保に固執するなど浅ましい行動は絶対に回避するべきだ!銀行員のプライドも大いに結構。でもその前に我々は社会の一員として守るべきものがあるはずだ!私はタクスフォースによる債権放棄を断固受けいるべきだと考えます!」

 

なんと紀本は、債権放棄の受け入れに銀行員生命をかけると言い出した。
「債権放棄を拒否するのなら私の役職を解いてからにしていただきたい」
そして大和田にこの稟議に自分の身体をかけられるのかと問う。

 

頭取(北大路欣也)は紀本の決意を汲んで、債権放棄の受け入れを決める。
半沢は「メインバンクの開投銀行が債権放棄を拒否した場合、当校もそれに準ずることにしてほしい」と訴える。
頭取は半沢の言う条件を受け入れた。

 

これで紀本が裏切り者だと分かった。
半沢と大和田は曽根崎を呼び出し、黒幕を聞き出す。
やはり紀本だった。
「これは大きな闇への入り口かもしれませんよ」

 

半沢は開投銀行の谷川(西田尚美)と会う。
東京中央銀行の債権放棄についての条件を聞いた谷川。
しかし開発投資銀の債権放棄の受け入れは決定していると言う。
半沢は谷川個人の意見を聞く。
スカイホーク航空を紹介してくれたのも半沢と同じ意見だったからではないのか?

 

「貸すも親切貸さぬも親切」
銀行員だった父親の言葉を言う谷川。
帝国航空がここまで赤字債権となったのはメインバンクの開投銀行が甘やかし続けたからだ。
スカイホークを救いたいと思ったのもその償いの意味もある。
谷川は森山から「自分の使命を真っ当してみせます」と言われたという。
森山は半沢からそれを教わったと言っていた。

 

「私も銀行員とどうあるべきか・・・半沢さんから教わりました。でも別の銀行を紹介するのが精一杯。結局、私は・・・私たちは・・・債権放棄なんて拒否するべきなのよ!そんなこと私だって分かってる!私だけじゃない開投銀のほとんどの行員がそう思ってる!上にいる一部の役員がそれを許さない!私たちが政府に逆らうことなんて許されないんです。どうしてもできないことだってあるの!」
谷川は取り乱し、半沢に頭を下げる。
「申し訳ありませんが、ご協力はできません」

タスクフォース合同報告会

タスクフォース合同報告会がはじまった。
融資額の低い順から債権放棄の受け入れ結果を述べることになった。
「主力および、準主力銀行の決定に従わせていただきます」
全ての銀行がこの意見だった。

 

準主力の東京中央銀行の順番がやってきた。
役員会議の結果を知っている白井大臣と乃原(筒井道隆)は余裕だった。
「我が東京中央銀行は、債権放棄は拒絶します!」

 

「なんだと?お前のところは債権放棄を役員会で決議したはずだ!デタラメ言うな!」
「デタラメではありません。開投銀が債権放棄に同意した場合だという条件付きです」
「開投銀は債権放棄を行う方針のはずでしょ?そもそも開投銀はまだ発言を行っていません」

 

遅れて開投銀の谷川がやってきた。
「債権放棄を見送りの決断を下しました」
喜ぶ各銀行のバンカーたち。

 

白井大臣は谷川に文句を言う。
「あなた政府の意向に逆らったのですか?そんなこと許されると思ってるのですか?」
開投銀は政府系の銀行のはずだ。
しかし先ほどの閣議決定で民営化法案がまとまり国会で成立する見通しとなった。
開投銀は政府の呪縛から逃れることができた。

 

「閣議は全員一致が原則です。もしあなたが反対されていたら民営化はできなかった。感謝します大臣」

女将・智美(井川遥)の正体と箕部幹事長(柄本明)の怒り

白井大臣は箕部幹事長(柄本明)に謝罪。
離党を申し出るが、箕部は離党届けを受け取らなかった。
「広告塔として首の一枚繋がったな、二度と私に逆らうんじゃないよ!」

 

紀本「絶対に債権放棄を認めさせてやる!!!!」と誰かに電話。

 

帰宅した半沢は花(上戸彩)から女将・智美(井川遥)が元銀行員だということ聞く。
しかも中野渡頭取の部下だったらしい・・・。

 

そんな中野渡頭取は・・・箕部の部屋にいた。
「頭取。政府と銀行。共存共栄。持ちつ持たれつでいきましょう」

 

 

スポンサードサーチ

「半沢直樹2020版」7話 感想・考察・レビュー

西田尚美さんかっこよすぎる😌
超シビれた(´・ω・`)

だけど白井大臣はどうして開投銀の民営化法案には根回ししなかったの?
スカイホーク航空の方には根回ししたのにさ。
なんだか唐突な展開でいつもの半沢のような痛快さは感じれなかった。

原作によると、白井大臣は天下り批判を受けて開投銀の民営化法案に賛成したらしいけど・・・白井大臣はそんなにやり手ではなかったのかなぁ🙄
元アナウンサーの政治家ってどのドラマでもだいたいこんな感じの描かれ方してるよね🤔

まあ、単純に白井大臣より鉄の女の方が上手だったってことでしょう。
決め手が民営化じゃなくても半沢と谷川が力を合わせれば勝てそうだったし!

細かいことは抜きにしてタスクフォース合同報告会はグッとくる展開だった😢
他銀行のバンカーたちの熱意・・・あれはシビれる。
おそらくあの場にいる銀行員たちは各銀行の半沢ポジの人たちでしょう。
開投銀をはじめどこの銀行も現場の人間は熱くてプライドを持って働いているんだね😭
そんで役員たちはどこも腐ってるんだろうな←

で、私は中野渡頭取についてイマイチ理解できてません。
この人にちゃんとした考えはあるの?
銀行員生命をかけたからって紀本の提案を飲んで、でも半沢の条件も飲んで・・・どっちつかず過ぎる🙄

でもまあ、この頭取はもともと汚い人だったもんね・・・😩
派閥争いをおさめるために大和田を銀行に残したり半沢を出向させたり。
そんな頭取に頭を下げさせたことを悔しがっている半沢のこともちょっと理解できないw
大和田の反逆を阻止してやったのに子会社に飛ばすなんてそりゃないぜ😂

それでも頭取と箕部が繋がっていたらやっぱりショックかな。
やり手な頭取とは思えないけど、銀行員としてのプライドは持っていてほしい(´・ω・`)

女将・井川遥の正体

女将の智美(井川遥)はまさかの元銀行員\(^o^)/
しかも中野渡頭取の元部下!

銀行員から小料理屋の女将ってものすごい畑違いな転職だね😂
東京中央銀行の社員がこの小料理屋に通ってたのもものすごい偶然。

私の記憶違いでなければ、智美さんは紀本が本店に戻ってきたと聞いたときに反応してましたよね。
過去に紀本と何かあったんだろうか🤔

なんだかよく分かんないけど・・・・仕事の話をするときは周りに誰もいないときにするべきだと思った。
この人たちいっつも周りを気にせずベラベラ話してるけどさw
飲食店だったら個室じゃないと安心できないわ🙄

でもでも!花ちゃんに銀行員だったことを話しったってことは、女将さんは悪い人ではないのかも!?
女将さんが悪者ではなくキーマンとなることを祈ります😌

 

スポンサードサーチ

「半沢直樹2020版」8話 あらすじ

「タスクフォース合同報告会」で、開発投資銀行と共に債権放棄を断固拒否した半沢(堺雅人)は、花(上戸彩)から智美(井川遥)が元銀行員で、かつて中野渡頭取(北大路欣也)の部下だった過去を聞く。

一方、大和田(香川照之)は「銀行員生命をかける」とまで言った債権放棄の受け入れの提案に失敗した紀本常務(段田安則)をここぞとばかりに追い落としにかかるが、逆に先の合同報告会が原因で中野渡頭取に参考人招致の噂があると突きつけられてしまう。政界のドン・箕部幹事長(柄本明)がついに牙をむいたのだった。紀本は政府とつながり一体何を企んでいるのか?

そんな中、帝国航空の山久(石黒賢)からタスクフォースの再建草案を見せられた半沢は、赤字路線の羽田・伊勢志摩路線が撤退リストから外されていることに気づく。伊勢志摩は、ほかならぬ箕部の選挙地盤であり、建設に尽力した彼の功績を讃え、地元では「箕部空港」とも呼ばれていた。
すべてのカギを握っているのは箕部だと確信した半沢は、あらゆる手段で手がかりを探す。 そんな中、黒崎(片岡愛之助)もまた箕部を追っていると知って…。

こうして半沢は、東京中央銀行が抱えるとてつもない“闇”の扉を開くことになるのだった…。

(公式HP引用 https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/)