「10の秘密」1話ネタバレあらすじ感想!これはミスキャスト。向井理がシンファザに見えない。2話あらすじも。

 

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。

『10の秘密』を見たので感想とレビューを書く。

サスペンスドラマとしてはそこそこ面白かったんだけど・・・これはまだ様子見です。
とりあえず継続視聴は決定!

【ひみ10】感想一覧

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話

春ドラマ情報はこちら↓

2020年4月期・春ドラマ一覧!出演者情報や期待値など!【半沢直樹/ハケンの品格/アンサングシンデレラなど】

2020.02.20

 

スポンサードサーチ

『10の秘密』基本情報

2020年1月14日にスタートした関テレ制作の火曜ドラマ。
離婚を切り出された建設確認検査員の男性が1本の電話と娘の誘拐をきっかけに、関わりを持つ人間の“秘密”を否が応でも知ってしまう過程を描くサスペンスドラマ。
主演は向井理と仲間由紀恵が務める。

スッタフ・キャスト

脚本 – 後藤法子
音楽 – 林ゆうき、橘麻美
プロデューサー – 河西秀幸

白河圭太 – 向井理
仙台由貴子 – 仲間由紀恵
石川菜七子 – 仲里依紗
伊達翼 – 松村北斗(SixTONES / ジャニーズJr.)
白河瞳 – 山田杏奈
那須葵 – 堀田茜
宇都宮竜二 – 渡部篤郎
長沼豊 – 佐野史郎

 

 

スポンサードサーチ

『10の秘密』1話 あらすじ

白河圭太(向井理)は14歳の娘・瞳(山田杏奈)と2人で暮らす建築確認検査員。9年前、弁護士で上昇志向の強い元妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)が家を出て行って以来、シングルファザーとして奮闘しながら娘と良好な関係を築いてきた。

そんなある日、圭太のもとに「娘は預かった。3日以内に仙台由貴子を探せ」と誘拐をほのめかす電話がかかってくる。半信半疑のまま、瞳と連絡が取れないことに不安を覚えた圭太はすぐに由貴子の所在を確認するが、元妻は勤めていた大手弁護士事務所を数日前に突然辞め、上司だった男はクライアントである宇都宮竜二(渡部篤郎)への説明対応に追われていた。一方で、瞳がここ最近学校や部活を休みがちで、塾もやめていたことが明らかに。何でも知っていると思っていた娘の秘密を知り、激しく動揺する圭太。しかし瞳は、ほかにも驚くべき秘密も抱えていて……!?

そんな圭太の異変に気付いたのは、幼なじみで保育士の石川菜七子(仲里依紗)だった。圭太は菜七子にこれまでのことを打ち明け、一緒に警察へ。すると、その様子を男が物陰から見ていて、圭太はさらなる窮地を迎える。

やがて、瞳を救い出すカギが由貴子だと確信した圭太は、元妻が暮らす高級マンションへ急ぐ。そこで由貴子のクライアントで恋人だという竜二と再会し、部屋へ案内してもらうが、生活感のかけらもないその部屋で、圭太は由貴子の信じられない秘密を知ることになる―!

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html)

ここからネタバレあらすじ

圭太(向井理)は娘の瞳(山田杏奈)を助けるため、元妻・由貴子(仲間由紀恵)の住むタワマンをたずねる。
タワマンには由貴子の姿はなく、代わりに由貴子の恋人を名乗る宇都宮竜二(渡部篤郎)の姿があった。

 

彼氏の渡部篤郎すら由貴子の行方は分からず探していると言う。
タワマンの部屋にはカードやローンの請求書がわんさか届いていた。
由貴子のセレブ生活が嘘だったと知った圭太は戸惑う。

 

圭太は由貴子が金を借りていたヤミ金業者とも出会う。
ヤミ金業者が言うには、由貴子はタワマンの所有権も持っておらず、乗り回している高級車も借り物。
その上あちこちから金を帰りているというもんだから偽りだらけだ。

 

圭太は幼馴染の石川菜七子(仲里依紗)の力を借りて、瞳の友人のマイちゃんから話を聞くことができた。
マイちゃんが言うには、瞳は「お父さんには秘密がある」と言っていたらしい。
秘密に心当たりがありそうな圭太・・・・。
(視聴者どころか仲里依紗にすらバレているw)
しかし「ないよ、秘密なんて。」と圭太は言い切る。

 

「この秘密、墓場まで持っていける?その覚悟ある?」

 

圭太はそういう仲間由紀恵の言葉を思い出していた・・・。

 

一方、宇都宮(渡部篤郎)は、会社の社長・長沼豊(佐野史郎)から仲間由紀恵を探し出せと指示を受けていた。
恋人だというのは設定だったみたい。

 

後日、向井理は瞳のために仲間由紀恵を探し回る。
インスタに載っていたパーティー仲間を訪ねる向井理だが、誰も彼女のことを知らなかった。
そんな中、いきなり仲間由紀恵から電話が・・・!

 

「なぜ、あなたが私を探してるの?」

 

娘が危ないと話す向井理。
犯人の心当たりは大体あると言う仲間由紀恵。

 

「私さえ現れれば連中は瞳には用はないはず。安心して。」

 

しかし向井理は仲間由紀恵が心配。
瞳を取り返した後、仲間由紀恵はどうするのかたずねるが、仲間由紀恵は答えなかった・・・。

 

 

スポンサードサーチ

『10の秘密』1話 感想・考察

まだ謎を散りばめている段階。
これは3話あたりまでどうなるか分かんない。

経験上、ドラマはだいたい3話あたりから面白いかどうかが決まると思ってるのですが、このドラマはマジで3話まで分からない気がする。

正直、不安のが大きいけどね(΄◉◞౪◟◉`)

このドラマ、緊迫感が全くもってのゼロ。
向井理さん、娘が誘拐されてるのに切羽詰まってる感じが全然しないんだよなぁ。
そもそも向井理に中学生の娘がいるのも不自然。
年齢的におかしくなくても、童顔で小綺麗なイケメンが一般庶民のシンファザって完全にミスキャストでしょ。
そこそこいい家は離婚前に建てたにしてもモデルルームのような生活感の無さも気になったしw(ローンがなんとか言ってな)

ミステリ要素以前に、そんな初期的な部分から気になっちゃうわけだから不安も大きくなってしまいます😩

10個の秘密を予想

「10の秘密」というタイトルなわけだから、ドラマの中では10個の秘密が明かされるのかと思われます。

由貴子の彼氏を名乗っていた渡部篤郎は大手建設会社の社員だということが分かりました。そんで社長の佐野史郎も黒そう。
おそらく由貴子はこの会社の不正の事実を握っているのでしょう。
これが1つ目の秘密。

2つ目は娘・瞳の秘密。

3つ目は仲里依紗が抱えている何か。

4つ目は由貴子が逃亡した理由。
渡部篤郎の件とセットになってるかもしれないですけど、そこわけたら10個も秘密がない気がする

そして圭太と由貴子が墓場まで持っていくと言っていた過去。
これはドラマ的に最後の最後まで引っ張りたい内容かと予想。
これで5つ目。

と、5つしか思い浮かばないんですけど、これ10も秘密あるの?
バーでピアノ弾いてた翼(松村北斗)の秘密とかも明らかにしてく感じなんかな?

正直、10個も秘密いらんわ😂😂😂

でもまあ、もしかしたらあっと驚くような秘密も混じっているかもしれないし・・・2話からの展開を期待します🤔

成瀬
こんだけ風呂敷広げられた1話でしたが、1番「おっ」となったのは登場人物の名前をジョッキーの名前から取ってたことかなぁ(´・ω・`)

 

 

スポンサードサーチ

『10の秘密』2話 あらすじ

娘の瞳(山田杏奈)を誘拐されたことがきっかけで、元妻・由貴子(仲間由紀恵)のセレブ生活がすべて偽物で、多額の借金まで抱えていることを知った圭太(向井理)。ようやく連絡が取れた由貴子は、瞳が誘拐されたと聞いて一瞬動揺するが、犯人の見当はついている様子で、自分に任せてほしいと圭太を諭す。しかし圭太は、由貴子が仕事上のトラブルでは片づけられない、ただならぬ事態に巻き込まれていることを察知。「10年前の、あの秘密と関係があるのか?」と、圭太と由貴子がこれまで胸の内にしまっていた過去こそが、事件の発端なのではないかと問いただす。しかし次の瞬間、同じく由貴子を探していた竜二(渡部篤郎)が現れ、由貴子は動揺し逃げ出してしまう――。

そんななか、以前に瞳が夜の繁華街にいたことを知った圭太は、自分の知らない娘の顔をまた一つ知り、救出を急ぐ。一方、菜七子(仲里依紗)からは、瞳が誘拐された当日に、ピアニストの翼(松村北斗)と会う約束をしていたことを聞かされる。瞳の誘拐に翼が関係しているとにらんだ圭太は、翼を見つけ出すため、菜七子の証言をもとに繁華街で聞き込みを開始。すると早速、ジャズバーでピアノを弾く翼を発見するが、圭太に声をかけられた翼は、突然走って逃げ出して……。

タイムリミットが迫るなか、圭太は娘を救い出すため、危険な行動に出る――!

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html)