ひみ10「10の秘密」2話ネタバレあらすじ感想!まだ向井理がパパに見えない。3話あらすじも!

 

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。

『10の秘密』2話を見たので感想とレビューを書く。

【ひみ10】感想一覧

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話

春ドラマ情報はこちら↓

2020年4月期・春ドラマ一覧!出演者情報や期待値など!【半沢直樹/ハケンの品格/アンサングシンデレラなど】

2020.02.20

 

スポンサードサーチ

『10の秘密』基本情報

2020年1月14日にスタートした関テレ制作の火曜ドラマ。
離婚を切り出された建設確認検査員の男性が1本の電話と娘の誘拐をきっかけに、関わりを持つ人間の“秘密”を否が応でも知ってしまう過程を描くサスペンスドラマ。
主演は向井理と仲間由紀恵が務める。

スッタフ・キャスト

脚本 – 後藤法子
音楽 – 林ゆうき、橘麻美
プロデューサー – 河西秀幸

白河圭太 – 向井理
仙台由貴子 – 仲間由紀恵
石川菜七子 – 仲里依紗
伊達翼 – 松村北斗(SixTONES / ジャニーズJr.)
白河瞳 – 山田杏奈
那須葵 – 堀田茜
宇都宮竜二 – 渡部篤郎
長沼豊 – 佐野史郎

 

スポンサードサーチ

『10の秘密』2話 あらすじ

娘の瞳(山田杏奈)を誘拐されたことがきっかけで、元妻・由貴子(仲間由紀恵)のセレブ生活がすべて偽物で、多額の借金まで抱えていることを知った圭太(向井理)。ようやく連絡が取れた由貴子は、瞳が誘拐されたと聞いて一瞬動揺するが、犯人の見当はついている様子で、自分に任せてほしいと圭太を諭す。
しかし圭太は、由貴子が仕事上のトラブルでは片づけられない、ただならぬ事態に巻き込まれていることを察知。
「10年前の、あの秘密と関係があるのか?」と、圭太と由貴子がこれまで胸の内にしまっていた過去こそが、事件の発端なのではないかと問いただす。しかし次の瞬間、同じく由貴子を探していた竜二(渡部篤郎)が現れ、由貴子は動揺し逃げ出してしまう――。

そんな中、以前に瞳が夜の繁華街にいたことを知った圭太は、自分の知らない娘の顔をまた一つ知り、救出を急ぐ。
一方、菜七子(仲里依紗)からは、瞳が誘拐された当日に、ピアニストの翼(松村北斗)と会う約束をしていたことを聞かされる。
瞳の誘拐に翼が関係しているとにらんだ圭太は、翼を見つけ出すため、菜七子の証言をもとに繁華街で聞き込みを開始。
すると早速、ジャズバーでピアノを弾く翼を発見するが、圭太に声をかけられた翼は、突然走って逃げ出して……。

タイムリミットが迫るなか、圭太は娘を救い出すため、危険な行動に出る――!

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html)

ここからネタバレあらすじ

圭太(向井理)に追いかけられた翼(松村北斗)は逃亡。
なんとか翼を捕まえた圭太は、翼の家に入り込んで瞳(山田杏奈)を探す。
しかし瞳の姿はなかった。

 

翼はいきなり待ち伏せされて追いかけられたから逃げただけだという。
さらに翼はケイタを見て「瞳が逃げるのも分かる」と漏らす。
どうやら瞳は父親との関係に悩んでいたらしい。

 

バイオリンをやめたのもケイタの期待がプレッシャーになったからだ。
翼は瞳からバイオリンを預かる予定だった。

 

翼から聞いた話にショックを受けるケイタ。
そんなケイタの元に仲間由紀恵から連絡が入る。
仲間由紀恵はケイタに、矢吹(中林大樹)の家に忍び込んでPCに入っているデータを取ってきてほしいとミッションをくだす。

 

仲間由紀恵が言うには瞳を誘拐した連中は、仲間由紀恵がそのデータを持っていると勘違いしているようだ。
矢吹は建設現場から飛び降り自殺をした帝東建設の社員。
彼が飛び降りる直前まで仲間由紀恵が一緒にいた。

 

さらにそのデータの中身は、帝東建設が開発中の高層マンションと関係があるようだ。
矢吹のデータとその図名を照らし合わせると大きな欠陥が分かるとか・・・。
彼は帝東建設が隠している建設上の大きなミスを世間に暴露しようとしていた。
連中は仲間由紀恵が矢吹の代わりにミスを暴露するのではないかとビビっている。

 

ケイタなら図面も読める。
建築の知識のない仲間由紀恵ならどのデータがミスと繋がるのか分からない。
図面が読めるケイタなら矢吹の家からデータを探すことができる。

 

さすがに死んだ人の家に忍び込むことに抵抗を覚えたケイタだったが「瞳のため」だと言われて決心する。
なぜか仲里依紗もついてくる。

 

矢吹の部屋に忍び込んでデータをコピーするケイタ。
仲里依紗が部屋の前で見張りをしてくれている。
するとタイミング悪く渡部篤郎がやってきた・・・・!

 

焦ってケイタに連絡する仲里依紗だが、ケイタは呑気にデータを見ていて気づかない。
「これって・・・」とデータに驚きを隠せないケイタ。(USBに入れて家で見ろよw)

 

渡部篤郎のことは仲里依紗が足止めをしていたが、もう限界。
中に入る渡部篤郎。
部屋の中には・・・・・・ケイタはいない。
ケイタは危機一髪で部屋を脱出したようだ。

 

部屋の中はパソコンの電源が入っている状態だった。
誰かが侵入したと気がつく渡部篤郎。
玄関には一つだけサイズの違う靴が残っていた。

 

データをコピーして無事に脱出したケイタは仲間由紀恵に連絡。
仲間由紀恵はデータを直接誘拐犯に渡して瞳を取り返すという。

 

そしてケイタの【この時、まだ俺は気づいていなかった。彼女の本当の秘密に】というモノローグで2話は終わる。

 

 

スポンサードサーチ

『10の秘密』2話 感想・考察

1話の時から感じていたけど「TWO WEEKS」とおんなじニオイがプンプンするw

あのドラマはスリルがある割に展開が遅くてつまんなかったんですけど、このドラマは10個も秘密があるし面白くなることを期待しています(´・ω・`)

ですが、2話もまだまだ盛り上がりに欠けるな・・・😩
あんまりハラハラしなかった。
サスペンス色の強いドラマかと思っていたけどそうでもない。

スリルだけなら「TWO WEEKS」の方が上だし、このままでは中途半端なドラマになってしまいそう。

そもそも10個も秘密いるんですかね?
仲間由紀恵が抱えている秘密と、娘が抱えている秘密と、帝東建設の不正だけで十分では?
10個は欲張りすぎだし、絶対にしょーもない秘密も混じってるよねw

さらに予想以上の秘密があるとも思えないんだよね。
帝東建設の不正も設計ミス以外に何かあるの?
あっと驚くような秘密が隠されている気がしないんだけど。

ところで、仲里依紗と向井理は幼馴染ってことなので同年代っていう設定だよね?
違和感(΄◉◞౪◟◉`)
向井理と仲里依紗が同世代なことは受け入れられるけど、仲里依紗が中学生の子供のいるシンファザと同年代なことが受け入れられない。

最近ドラマの年齢設定を受け入れられないことが多いなぁ🤔
小学生の息子がいる松下奈緒や60代の榮倉奈々w
みんな年相応の役をしよう!

 

 

スポンサードサーチ

『10の秘密』3話 あらすじ

誘拐された瞳(山田杏奈)を救い出すため、圭太(向井理)は由貴子(仲間由紀恵)の指示のもと、自殺した矢吹(中林大樹)が残した帝東建設の不正の証拠を手に入れる。誘拐犯との危険な取引を前に、圭太は由貴子の身を案じるが、由貴子はそんな元夫の心配をよそに、不正データが入ったUSBを手に、瞳を誘拐した二本松(遠藤雄弥)と対峙する――。

圭太と菜七子(仲里依紗)が瞳の帰りを待ちわびるなか、そもそも、娘が誘拐された原因は、10年前に起きたある事件にあるのでは、という疑念が払拭(ふっしょく)できない圭太は、由貴子とともにこれまでひた隠しにしてきた、10年前の秘密について語り始める。さらに、圭太が翼(松村北斗)の部屋を訪ねると、10年前の秘密について瞳から相談を受けていた翼は、まるで何かを知っているかのように、圭太に執拗(しつよう)に探りを入れて……。

そんななか、仕事に復帰した圭太は、決して公にされたくない秘密を会社に知られてしまい、取り返しのつかない事態に。八方塞(ふさ)がりとなり、追い詰められた圭太は、矢吹が残した秘密を武器に、疑惑の誘拐犯へ逆襲に打って出る――!

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html)