「SUITS/スーツ 2」13話ネタバレあらすじ感想!上白石萌音は何のためにファームにきたのw14話あらすじも!

成瀬
こんにちは。成瀬です。

「SUITS/スーツ 2」13話を見たのでネタバレと感想を書きます。

ネタバレだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでね!

【SUITS/スーツ 2】を無料視聴する方法!
FODプレミアムなら【SUITS/スーツ 2】が2週間無料で見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません。

「SUITS/スーツ 2」感想一覧
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 12話 13話 14話 15話

 
 

スポンサードサーチ

ドラマ「SUITS/スーツ 2」基本情報

2018年10月期にフジテレビ系「月9」枠で放送された「SUITS」のシーズン2。
原作はアメリカのUSAネットワークで放映されている連続テレビドラマ『SUITS/スーツ』。
2020年4月13日に放送開始された。

created by Rinker
¥3,912 (2020/10/27 04:42:47時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥13,009 (2020/10/27 22:44:08時点 楽天市場調べ-詳細)

トライアル期間中は無料で見れます!

スッタフ・キャスト

原作 – 『SUITS/スーツ』
脚本 – 池上純哉

甲斐正午 – 織田裕二
鈴木大輔 – 中島裕翔
聖澤真琴 – 新木優子
玉井伽倻子 – 中村アン
蟹江貢 – 小手伸也
上杉一志 – 吉田鋼太郎
幸村チカ -鈴木保奈美

 

スポンサードサーチ

ドラマ「SUITS/スーツ 2」13話 あらすじ

甲斐(織田裕二)は、『幸村・上杉法律事務所』を去ろうとした蟹江(小手伸也)を引き止めた。だが、『幸村・上杉法律事務所』では、ここ数週間の間に8人のパートナーや6人のアソシエイト、11人のパラリーガルが辞めるという危機的状況に追い込まれていた。一方、大輔(中島裕翔)は、甲斐が雇った元検察官の藤嶋(上白石萌音)に、入所していきなり個室が与えられたことが納得できずにいた。

そんなある日、甲斐と大輔を呼び出したチカ(鈴木保奈美)は、女性社員の昇進差別訴訟を引き継ぐことにしたと告げる。相手は、経協連の理事長を6年務め、内閣府の男女参画委員会の理事にも就任した財界の大物・蓮見昭雄(伊東四朗)が会長を務める『フォルサム食品』だった。

同じころ、真琴(新木優子)は、父親の聖澤敬一郎(竹中直人)とランチをともにしていた。そこで真琴は、高得点を獲得したロースクール統一プレテストの成績通知書を敬一郎に見せようとする。だがその矢先、敬一郎の方から先に東大ロースクールの試験の話を切り出されてしまう真琴。「自分の能力に見切りをつけるのも、社会人に必要なスキルだ」。そんな敬一郎の言葉に失望した真琴は、席を立ってしまう。

ほどなく、甲斐のもとに、『フォルサム食品』側も代理人弁護士を変更したとの連絡が入る。『幸村・上杉法律事務所』にやってきたその相手とは、何と敬一郎だった。敬一郎は、『フォルサム食品』側が先に提示した和解金1億円を100万円に下げる、と言い出した上、原告の井口華子(安達祐実)へのヒアリングを要求する。それを知った真琴は、『フォルサム食品』の訴訟に参加したいと大輔に申し出る。

「父を倒したいのなら私を味方につけるべきです」。

真琴は、大輔にそう告げて……。

(公式HP引用 https://www.fujitv.co.jp/SUITS2/index.html)

ここからネタバレあらすじ

内閣府の男女参画委員会の理事にも就任した財界の大物・蓮見昭雄(伊東四朗)が会長を務める『フォルサム食品』を訴えることにした原告の井口華子(安達祐実)へのヒアリングを要求してきた聖澤敬一郎(竹中直人)。
そんな敬一郎とうまくいっていない真琴(新木優子)は、大輔(中島裕翔)に『フォルサム食品』の訴訟に参加したいと申し出る。

甲斐(織田裕二)は、真琴を聖澤敬一郎と原告・井口華子とのヒアリングに同席させることにした。
目の前で井口華子を責め立てる父親を見て幻滅する真琴。
質問を続けようとする聖澤敬一郎だったが、ダイはヒアリングを終了させる。

 

ヒアリング終了後。
聖沢はダイに抗議。
自分を気遣って中断したのではないかと言う聖沢。
しかしダイは原告を気遣っていた。
この戦いは聖沢対聖沢ではない。
ダイは聖沢に、原告を第一に考えれないならこの件に関わらない方がいいと言及するのだった。

 

聖沢は『フォルサム食品』の女性社員たちに聞き込みを行う。
しかし既に他の女性社員たちには手を回されていた。
勝ち目の戦いに今の立場を失ってまで挑む女性たちはいない。
せめて数人でも集まればなんとなるのだが・・・証人集めは難航。

 

そんな聖沢とダイに助言する甲斐。
順序が逆だった。
聖沢たちは、女性たちの昇進試験の書類を入手。
どれも同じような文言が並んでいた。
そして女性社員の試験点数に一律で0.7をかけていたこともわかった。

 

これで証拠が揃った。
女性たちは集団訴訟を起こすことを決意。
甲斐たちは聖沢父に証拠を突きつける!

 

後日。
聖沢娘は聖沢父とランチする。
いくら原告相手でも人を見下した物言いは止めるべきだと言う聖沢娘。
そして今年も東大ロースクールに挑戦すると宣言。
聖沢娘は模試で高得点も取得していた。
「娘の成功を祈らない親はいない」

 

そして、聖沢父はファームにやってきた。
和解はしない。
集団訴訟だろうとなんだろうと全面的に戦うつもりだと・・・。
集団訴訟した女性たち全員に名誉毀損で訴えるらしい。
そして聖沢父はこの案件を降りて外注することにしたと言う。

 

その外注先の弁護士とは上杉(吉田鋼太郎)!!!

 

スポンサードサーチ

ドラマ「SUITS/スーツ 2」13話 感想・レビュー

フツーに面白かったけど、最終回直前の盛り上がりではないかな〜。
そんで上白石萌音ちゃんは何しにこのファームきたの?w

蟹江と上白石萌音のやり取りいる?
なんか逮捕されてたけど・・・なんだったん。あれw
これは上白石萌音の無駄使いの気がしている。

聖沢パパは娘に対してはそんなに悪いパパではないね😳
シーズン1でどんなキャラだったか忘れちゃってるんだけど・・・最後の親子のやりとりにはほっこりしたよ!

原作がアメリカドラマなだけあって、女性昇進差別とか社会問題を取り上げるのはお約束ですな😌
試験点数に一律で0.7をかけたり、どの女性にも同じような文言を並べて評価するっていうやり方はなかなかあくどい。

ここまで勧善懲悪なラスボスと、オマケに上杉まで出てきちゃったらスッキリ爽快エンドを望まずにはいられない!
甲斐先生と幸村代表には上杉と伊東四朗を倒してギャフンを言わせてほしいです\(^o^)/

ただ、最終回直前の盛り上がりは感じなかったかな・・・(´・ω・`)
フツーにおもしろくはあるんだけど、最終回2話前になるともっとこう・・・盛り上がるもんなんじゃないかな?🤔

どっちにしても残り2話。
盛り上がりに欠ける気がするけど、どんな終わりを迎えるのかには注目してます!⭐︎

 

スポンサードサーチ

ドラマ「SUITS/スーツ 2」14話(最終回 前編) あらすじ

甲斐(織田裕二)やチカ(鈴木保奈美)は、宿敵である元代表の上杉(吉田鋼太郎)と再び戦うことになった。『フォルサム食品』を相手取った女性社員の昇進差別訴訟で、『フォルサム』側の代理人弁護士だった真琴(新木優子)の父・聖澤敬一郎(竹中直人)が、この案件から降り、すべてを上杉に任せたのだ。
チカは、マスコミを集め、昇進差別の被害に遭った原告女性126人とともに『フォルサム食品』を相手にした集団訴訟を起こすことを大々的に発表。この訴訟は、原告だけでなく日本の全女性の尊厳を守り抜くための戦いだとアピールした。一方、上杉は、事実無根の訴訟に『フォルサム食品』の蓮見会長(伊東四朗)も心を痛めている、として全面的に争う姿勢を明らかにする。

そんな折、上杉が、原告代表の井口華子(安達祐実)へのヒアリングのため、『幸村・上杉法律事務所』に乗り込んでくる。その席で上杉は、突然質問の本筋を変え、「『幸村・上杉法律事務所』におけるシニアパートナーの男女比は?」と井口に問いかけた。無関係の質問をする上杉を非難する甲斐。すると上杉は『幸村・上杉法律事務所』への訴訟と混同したとうそぶき、「このファームを不当解雇で訴える」といっていきなり訴状を突きつける。かつて上杉との不倫関係が原因で『幸村・上杉法律事務所』を解雇された尾形万智子(松本若菜)が、ファームを訴えるというのだ。
甲斐や大輔(中島裕翔)は知らされていなかったが、チカは、上杉がファームを去る際に、秘密保持契約にサインしていた。これにより、上杉が『幸村・上杉法律事務所』で関与した一切の行為は第三者へ口外できず、これに違反すれば違約金が発生するだけでなく、上杉がファームを去るという決定も白紙に戻されることになる。つまり『幸村・上杉法律事務所』は、上杉の横領と不倫を口封じされ、尾形を解雇した正当性を証明しなければならなかった。

甲斐は、尾形の不当解雇については和解で解決し、『フォルサム食品』の訴訟に全力を注ぐべきだと主張した。だがチカは、それを拒否し、上杉を倒すよう甲斐に指示し……。

(公式HP引用 https://www.fujitv.co.jp/SUITS2/index.html)