『あなたの番です 反撃編』14話ネタバレ考察・感想!黒島殺しの犯人は尾野?双子説はますます濃厚!15話あらすじも!

 

1週おやすみを挟んでの『あなたの番です』14話。

ぶっちゃけ13話の内容忘れかけてたけど、次々と繰り広げられる怪しい演出、袴田吉彦の破壊力、翔太の「♪あいたいよー」、全員怪しく見えるこの感じ。すぐさま日曜22時30分の感覚取り戻した。

しかし14話もめちゃくちゃ情報量が多くて、何が何だかさっぱり分かりませんでした。
とりあえず総一がサイコパスだったことはわかった。

それではそんな感じで『あなたの番です反撃編』14話のネタバレあらすじと考察・感想・予想を書いていきますー!
(ネタバレだけ考察・感想・予想だけ読みたい人は目次から飛んでください!)
 

『あなたの番です』見逃し分を無料で視聴する方法!
Huluの無料トライアルで『あなたの番です』を全話無料で見れちゃいます!
スピンオフ・Huluオリジナルストーリー『扉の向こう』も配信中です!

Huluの詳しい使い方や、オススメ作品、解約方法などはこちらの記事で紹介しています♪→動画配信サービス『Hulu』の魅力を徹底解説。魅力と悪評、料金や強いジャンルなどをまとめてみた。

↓あわせて読みたい↓

【日本国内】本当におもしろいオススメドラマ50選!ラブコメからミステリーまで一気見間違いナシ!【白い巨塔/逃げ恥など】

2019.07.02

 

スポンサードサーチ

ドラマ『あなたの番です反撃編』とは?

マンションに引っ越してきた新婚夫婦が住人たちの交換殺人ゲームに巻き込まれる姿を描いたミステリドラマ。
海外市場での展開も視野に、2クール連続・半年間に渡って放送される。
2019年4月14日に第1章がスタートされ、6月30日より第2章「反撃編」がスタートした。
第2章では、1章ラストで妻の菜奈(原田知世)を亡くした翔太(田中圭)が、新しい隣人・二階堂忍(横浜流星)と共に交換殺人ゲームの真相を追うストーリーとなる。

トライアル期間中なら完全無料!
 

スポンサードサーチ

スッタフ・キャスト・登場人物

企画・原案 – 秋元康
脚本 – 福原充則
音楽 – 林ゆうき、橘麻美
演出 – 佐久間紀佳 ほか
主題歌 – Aimer「STAND-ALONE」

手塚翔太(302号室) – 田中圭
二階堂忍 (304号室/第二章から登場)- 横浜流星
黒島沙和(202号室) – 西野七瀬
榎本早苗(402号室) – 木村多江
田宮淳一郎(103号室) – 生瀬勝久
南雅和(502号室/第二章から登場) – 田中哲司

床島比呂志(旧管理人/1話で死亡) – 竹中直人
手塚菜奈(302号室/10話で死亡) – 原田知世

久住譲(101号室) – 袴田吉彦
児嶋佳世(102号室/6話で死亡)- 片岡礼子
児嶋俊明(102号室) – 坪倉由幸
田宮君子(103号室) – 長野里美
石崎洋子(104号室) – 三倉佳奈
石崎健二(104号室)- 林泰文
浮田啓輔(201号室/7話で死亡) – 田中要次
妹尾あいり(201号室) – 大友花恋
柿沼遼(201号室) – 中尾暢樹
シンイー(203号室) – 金澤美穂
クオン(203号室) – 井阪郁巳
イクバル(203号室) – バルビー
西村淳(204号室) – 和田聰宏

尾野幹葉(301号室) – 奈緒
北川澄香(304号室/8話で引っ越す) – 真飛聖
木下あかね(401号室) – 山田真歩
榎本正志(402号室) – 阪田マサノブ
榎本総一(402号室) – 荒木飛羽
榎本サンダーソン正子(402号室) – 池津祥子
藤井淳史(403号室) – 片桐仁
江藤祐樹(404号室) – 小池亮介
佐野豪(501号室) – 安藤政信
赤池美里(502号室/4話で死亡) – 峯村リエ
赤池吾朗(502号室/4話で死亡) – 徳井優
赤池幸子(元502号室住人/今は老人ホームで暮らす) – 大方斐紗子

神谷将人(警視庁すみだ署刑事/キャリア組) – 浅香航大
水城洋司 (警視庁すみだ署刑事/ノンキャリア)– 皆川猿時
細川朝男(菜奈の元旦那/7話で死亡) – 野間口徹
桜木るり(藤井の病院の看護師) – 筧美和子
蓬田蓮太郎(新管理人/第7話より登場) – 前原滉

 

スポンサードサーチ

ドラマ『あなたの番です 反撃編』14話あらすじ

幸子(大方斐紗子)が言った「あの子」とは誰の事なのか…?考える翔太(田中圭)のもとに、久住(袴田吉彦)が目覚めたという連絡が入る。急いで病室に向かった翔太だが、久住の様子は以前と変わっていて…。

翔太と二階堂(横浜流星)は、住民会に出席。翔太は住民たちに洋子(三倉佳奈)の名が書かれた紙を見せて、誰が引いたのかと尋ねる。警察の調べで、その紙には発見者の木下(山田真歩)以外に6人の指紋が残っていた。翔太は順に名前を挙げ、それぞれの反応を見るが…。

早苗(木村多江)は、神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)の取調べで自供を始める。しかし、早苗の供述には矛盾があり、必死で誰かをかばっているようだ。早苗は、問い詰められるたび様子がおかしくなっていく。
二階堂のAI分析では、美里(峯村リエ)と吾朗(徳井優)、浮田(田中要次)、菜奈(原田知世)を殺害したのは同一人物で、快楽殺人者の可能性が高いという結果が出る。さらに、その犯人の可能性が高い人物として、意外な名前が挙げられる。

神谷と水城は、交換殺人ゲームについて澄香(真飛聖)に話を聞きに行く。近くでは、そら(田中レイ)が総一(荒木飛羽)と遊んでいた。総一の姿を見た神谷は、榎本夫妻に協力していたことをバラされるのではと動揺する。
夏祭りの夜、新たな犠牲者が!?果たして狙われるのは誰なのか―――!?

(公式ホームぺージ引用 https://www.ntv.co.jp/anaban/)

ここからネタバレあらすじ

  • 久住が目を覚ました。
    だが、久住は自分のことを袴田吉彦(18)だと思い込むという意識障害を起こしていた。
  • 住民会議が開かれる。
    翔太はそこで、石崎洋子と書かれた紙を見せ、誰が引いたのか尋ねる。
    紙には、発見者の木下以外に、北川、久住、田宮、藤井、尾野、旧管理人の6人の指紋が残っていた。
    尾野は死んだ管理人が紙を引いたのではないかと話す。
  • 尾野は、エレベーターで一緒になった二階堂と黒島がいい感じになっているのに気がつく。そしてなぜか鼻血を流す・・。
    それから尾野は、翔太に対する態度を一変させ、代わりに二階堂へ好意的に接するようになった。
  • 田宮の家に、殺された甲野たかふみの血だらけの名札が送られてくる。
    さらに劇団の若い女と不倫していることが嫁にバレる。
  • 水城と神谷は、マンションを引っ越した北川に話を聞きに行く。
    水城は、北川の息子・そらと榎本の息子・総一が遊んでいることに違和感を覚えるが、北川が総一を気に入っているようなので、たいして気には留めなかった。
    総一は水城に「お母さんに伝言頼めます?僕、元気だって。学校にも慣れたし、実験とか色々頑張ってるって」と早苗に伝言を頼む。
  • 水城は総一からの伝言を早苗に伝える。
    早苗は発狂。「♪〜僕は理科の子〜科学の子〜今日はみんなで実験の時間だよ〜♪」と歌い出す・・。
  • 榎本正志の証言で、総一がサイコパスということがわかった。
    総一は小学生の頃、同級生を道路へ押して車に轢かれさせようとした過去があった。
    「実験だよ。見てみたかったんだ。人が死ぬところを」総一はそう言っていたという。
    さらに、総一は学校のニワトリを大量死させたり、野良猫や虫などに危害を加えていた。
    早苗はそんな総一を見て、このままではまた総一がクラスメイトに何かしてしまうのではないかと、息子を世の中から隔離して育ていくことにした。
    だが、その計画はあっという間に破綻。
    旧管理人に総一を監禁して育てていることがバレ、口止め料を要求れされる。
    そして交換殺人ゲームで、早苗が管理人の名前を書いて・・・本当に管理人が殺され、ゲームに参加するように強要されたのだ。
    早苗は山際を殺害。その後、共犯者を増やすために藤井への脅迫をはじめたらしい。
    正志は、事件についての自供をしつつ、総一の危険性を水城と神谷に伝える。
    「生首でも何でも平気で扱えるような子なんだって!」
    総一は、早苗たちが山際の身元確認を遅らせるために持ち帰った生首を、勝手に持ち出せるような危険な少年だったのだ。
  • 花火大会の日、総一は北川の息子・そらと出店をまわることになっていた。
    しかし、北川が迎えにくる時間になってもそらと総一は戻ってこなかった・・・。
    二階堂の開発したAIでも総一が殺人犯である可能性が75%だったということもあり、翔太と二階堂は総一とそらを探し回る・・・。
  • 総一は人気のない場所にそらを連れ出していた。
    「ねえ、そろそろ戻らないとママに怒られるかも」
    「大丈夫だよ。だってそらくん。もうママに会えないんだよ」
    総一はそう言いながら、そらの首を絞める。
    そらの意識が飛び生き絶えそうになったその時、翔太たちが駆けつけるーー!
    翔太が総一を取り押さえ、そらは一命をとりとめた。
  • 一方、黒島は、二階堂と花火大会の出店を回っている途中で足をくじいてしまい、一旦家に帰る。
    その後、黒島は急に教授に呼び出されたと言いだし、大学へと向かうのだが・・・。
    駅で電車を待っていた黒島は、後ろから線路に突き落とされてしまうーーー!!!
成瀬
こんな感じでした。

黒島ちゃん死す。
と見せかけて、たぶん死んでないでしょうね。
予告見る限りどーやん平気そうだったし!

 

スポンサードサーチ

ドラマ『あなたの番です 反撃編』14話 考察・感想

久住「断片的ですが、思い出したことがあるんです。広くて明るい場所で僕がゴルフのスイングをしてるんです。その時、2人の女性に声をかけられて」
翔太「それが菜奈ちゃん?もう1人は?」
久住リカコさんと松下由樹さんです。それが、どうしてアピールポイントがゴルフのスイングなのかと聞かれて・・」
翔太「それ多分、ジュノンスーパーボーイのコンテストの話ですよね
久住「そうです。あの2人が審査員で・・・」
翔太「久住さん!!!あんたは袴田吉彦じゃないんですよ!!!!」

こんなの絶対笑うでしょ・・・・😂😂😂
さすが推し住民の久住さんだわ。
笑わせていただきました!いつも期待を裏切らない!

「もしかして俺たち入れ替わってる!?」か記憶障害かと思われた久住さんですが、翔太と看護師さんが話しているところに聞き耳立てていたので、おそらく袴田吉彦のフリ!

記憶が戻ったら逮捕されちゃいますもんね・・・・。
アニキのこと殺したのは事実だもんね。

14話で気になったこと。

それでは、14話で気になったことを考察していきます。

  • 尾野が翔太から二階堂にシフトチェンジ
  • 田宮に甲野の名札を届けた男が黒島のストーカー
  • 南はやはり潜入捜査員か。
  • 黒島に違和感→双子説濃厚か?

他にも気になった点がいくつかありましたが、特に気になったのはこの4つ。

尾野が翔太から二階堂にシフトチェンジ

Huluのスピンオフドラマ『扉の向こう』でも明らかになりましたが、尾野ちゃんは人の男を奪うことに快感を覚える系女子

奥さんの菜奈ちゃんが亡くなって、現在フリーの翔太には興味がなくなったのでしょう・・・。
そして新たなターゲットを発見したようで、黒島ちゃんといい感じのどうやんに目をつけたみたいです。
なんていう嫌な女・・・・女性の敵ですね!

石崎さん夫婦や赤池さん夫婦を狙わなかったあたり、一応イケメン好きなのかな🤔

田宮に甲野の名札を届けた男が黒島のストーカー

1番気になってるんですが、田宮に甲野の名札を届けた男って黒島のストーカーですよね?

さらに、田宮はインターホンの画像をスマホで写メり、履歴を消去・・。
前に言っていた「目星がついてる」発言と関係があるんでしょうか。

ストーカー男は反撃編からいきなり出てきたぽっと出なので考察のしようがありません。お手上げ。

正直、ストーカー男が交換殺人に関わってるんだとしたら、ものすごく萎えます。

探偵ポジの二階堂ならいいんですけど、新キャラが事件に大きく関わるのって、後出しな気がして好きじゃないんですよねー。(桜木るりは初期から出てたので許すけど)

南はやはり潜入捜査員か。

新住民の南。

部屋にビデオカメラが複数あったことからユーチューバー説を推してましたが、フツーに潜入捜査員ぽいです。

「はい。ああ、大丈夫ですけど。まあ何も。なんか、住民全員変人でして。普通引っ越しますよね」

と、何者かと電話していました。
警察か記者かは分かりませんが、変人ぶりは演じていただけのようで、割と感性は普通の様子・・・。

15話のあらすじを読む限り、次週には南の正体については分かるようです。

黒島に違和感→双子説濃厚か?

浴衣から着替えた黒島ちゃん。
違和感しかなかった。

どーやんも一瞬「?」って顔してたし、やっぱり黒島ちゃんには裏がありそう。

そして、どーやんと玄関前で会話している時と、駅のホームで電車を待ってる時の雰囲気がだいぶ違いませんか?

髪型も若干違って見える・・・。
やはり黒島双子説は濃厚か?

住民会議で田宮が黒島に怯えてる様子もあったし、黒島ちゃんほんとに2人いるかもですねー。

黒島を突き落とした犯人は?

黒島ちゃん自身、裏がありそうで怪しいですが、とりあえず黒島を駅のホームから突き落とした犯人を予想しておきます。

おそらく、尾野ちゃんでしょうね。

突き落としたであろう犯人の後ろ姿が、若干写ってましたが、浴衣を着ているように見えました。
髪型もアップのように見えるし、尾野ちゃんの可能性は大。

急展開ですが、尾野は翔太からどーやんにターゲットを変えたので、次に消したい女は黒島ちゃんのはず。動機も十分です。

 

スポンサードサーチ

ドラマ『あなたの番です 反撃編』15話あらすじ

翔太(田中圭)、二階堂(横浜流星)、南(田中哲司)は、総一(荒木飛羽)を捕まえ、そら(田中レイ)を保護する。そらは澄香(真飛聖)のもとに戻り、総一は警察に引き渡される。翔太たちは、現場に駆けつけた水城(皆川猿時)から、黒島(西野七瀬)が電車のホームから突き落とされたと聞いて…。

神谷(浅香航大)は、正志(阪田マサノブ)の供述から収賄と交換殺人ゲームの隠蔽によって、懲罰会議にかけられることになり、当面謹慎処分となる。神谷のために手柄を上げると息巻く水城をよそに、神谷は独自に捜査を続け、思わぬ事実にたどり着く。一方、翔太は、早苗(木村多江)と正志の協力者である謎の声の主が神谷だと気付いて…。

二階堂のAIによる分析では、菜奈(原田知世)を殺した犯人は現時点で赤池夫妻(峯村リエ・徳井優)、浮田(田中要次)、そして佳世(片岡礼子)の4人も殺している可能性が高いという結果が出る。そして、その犯人像に近い人物として、ある住民の名前が挙がる――。

そんな中、夏祭りの出店で使った金の精算をするため、住民たちが集まる。南は住民たちに向かって「知ってることがあるなら何でも言い合いましょう」と言い出す。南に焚き付けられ、お互い疑心暗鬼になる住民たち。彼らは南にも疑念を抱き、彼を問い詰める。すると南は、自分の正体を明らかにする――!

(公式ホームぺージ引用 https://www.ntv.co.jp/anaban/)