『おっさんずラブ-in the sky-』1話ネタバレ感想!入社2日目で仕事を語る春たんw2話あらすじも!

 

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。
『おっさんずラブ-in the sky-』1話を見たので感想・レビューを書く。

映画『おっさんずラブ~LOVE or DEAD~ 』ネタバレあらすじ・感想・レビュー!爆笑とツッコミの嵐!全腐女子が泣く

2019.08.25
おっさんずラブ感想一覧
1話感想 2話感想

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』基本情報

2016年からテレビ朝日系列において放送されている人気ドラマ『おっさんずラブ』の第二シリーズ。
今度の舞台は「天空ピーチエアライン」という航空会社!
主要キャストは田中圭、吉田鋼太郎のほかに、新たに千葉雄大、戸次重幸が加わる。

スッタフ・キャスト

脚本 – 徳尾浩司
音楽 – 河野伸
主題歌 ‐ sumika「願い」

春田創一 – 田中圭
黒澤武蔵 – 吉田鋼太郎
成瀬竜 – 千葉雄大
四宮要 – 戸次重幸
橘緋夏 – 佐津川愛美
根古遥- MEGUMI
烏丸孫三郎 – 正名僕蔵
有栖川民代 – 木﨑ゆりあ
十文字美冴 – 片岡京子
道端寛太 – 鈴鹿央士

登場人物紹介

春田創一 – 田中圭

「天空ピーチエアライン」の客室乗務員。
35歳にして突然リストラ、縁あって空の仕事に転職することになったピカピカの新人男性CA。
独身。まったくモテない。

成瀬
前作とほぼ同じ春たん。

黒澤武蔵 – 吉田鋼太郎

「天空ピーチエアライン」で機長を務めるパイロット。
“グレートキャプテン”と呼ばれるほど、操縦技術・人柄ともに秀でた人物。

成瀬
前作の部長よりダンディ。
まだはっちゃけてないのでおとなしく見える。

成瀬竜 – 千葉雄大

「天空ピーチエアライン」の副操縦士(コーパイ)。
黒澤とペアを組むことが多く、操縦技術に長けた優秀な若手。
ただし、性格に難あり。
他人にも自分にも厳しい。

成瀬
春田の遅刻をめっちゃ怒る。
顔が圧倒的に好き♡

四宮要 – 戸次重幸

「天空ピーチエアライン」の整備士。
通称“シノ”さん。
整備チームのリーダー的存在。
いつもツナギを着ており、熱血でストイック。
ボルト1mmの緩みも許さない職人肌。

成瀬
こいつは春たんのこともう好き。

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』1話 あらすじ

バカでまっすぐでお人よしで情にあつい、独身ポンコツダメ男・春田創一(田中圭)は、
35歳にして突然リストラ!?途方に暮れていたところを、高校時代の後輩に救われ、
航空会社「天空ピーチエアライン」に転職。
ピカピカのアラフォー男性CAとして、女の園に放り込まれ、新生活がスタートする!

そしてついに迎えた、CAデビュー当日―。
人助けをしたことでブリーフィングに遅刻した春田を待っていたのは、
機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)の「このフライトから外れてもらう」という厳しい通告だった…。

しかし落ち込んだのも束の間、春田の目に“とんでもないもの”が飛び込んでくる。
それはロッカーからバサバサと溢れ出てきた、大量の紙…に描かれた、あらゆる表情の
春田のデッサン。え、え、え、俺? これは何!?いやいやおかしいだろ!え、誰が!?

平静を装いながら、絵心のある社員を探る春田だが、
なんとフライトを終えたグレートキャプテン黒澤とすれ違った際、
床に落ちていたデッサン用のペンを見つけてしまい…?

その後、副操縦士の成瀬竜(千葉雄大)が女性と口論になっているところに、
うっかり出くわした春田は、「ほかに好きなヤツができた」というセリフとともに、
成瀬から突然キスをされ…!?

更に、社員寮に戻った春田が
隣の部屋で暮らす兄貴分の整備士・四宮要(戸次重幸)に波乱の1日を報告すると、
四宮から「俺もキスできるよ」と真顔で告げられて…?

物語は大地から空へ。
ご搭乗の皆様、恋の離陸準備は、できていますかー?
果たして春田のラブ・ファーストフライトの行方は…!

(公式ホームページ引用 https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/)

ここからネタバレあらすじ

黒澤は残業していた春田に「風に当たらないか?」と誘う。

 

そこで黒澤は春田に、今日遅刻したのは、お客様の指輪を拾ってあげたからではないのかと質問。
お客様センターに【トイレに落とした指輪を男性CAが取ってくれた】と電話があったらしい。

 

春田は遅れたのは事実なので言い訳をしたくなかっただけだと話す。
そんでいきなりキャプテンのようになりたいと語り出した春田。
春田は研修時代に黒澤に質問をしていた。

 

「キャプテンも中途採用で御社に入られたそうですが
仕事で大切にしていることはなんですか?」
「パイロットの仕事で1番大事なのはチームワーク。仲間です。僕らは人と向き合う仕事。」

 

春田があの時に質問をしてきた青年だと気づいた黒澤は、「確かに飛行機ってのはパイロット1人の力で飛んでいるわけではない」と続きを話す。
だが、春田は黒澤に寄りかかって眠ってしまった・・・・!

 

あまりの可愛さに心の中の黒澤が擬人化。
「無防備すぎじゃないか?」と熱弁する擬人化した心の中の黒澤w

 

なんとか目を覚ました春田。
「キャプテン。月が綺麗ですね」と月を指差す。

 

退社途中、春田は成瀬竜とすれ違う。
キスをされたことについて問いただすが「話長っ」とウザがられてしまった。

 

寮に帰るとシノさんがご飯を作って待っていてくれた。
ここで突然の飯テロwww
マジでめっちゃ美味しそうに丼モノが映る。
ご飯を食べながら色々聞いてくれるシノさん。

 

「シノさん今俺とキスしろって言われてできます?」
「できるよ」

 

不意打ちを食らう春田と視聴者。

 

次の日。ここ最近、搭乗直前に予約を取り消す客がまたもやドタキャンをしてきた。
春田は入社二日目にも関わらず「このお客様とお話ししてきてもいいですか?」と申し出る。
キャプテンは了承。もう、春田を信じている。

 

プロポーズが不安で直前キャンセルを繰り返していた茂木という客。
春田は茂木を見つけて話しかけた。
そして手作りの”お守り”を渡す春田。

 

実は俺も今日、CAとして初めて飛行機に乗るんです。
俺は1人では何もできないですけど、
地上スタッフがいて、整備士がいて、パイロットがいて、お客様がいて、チームだから飛べるんです。
だからつまり・・・その・・・茂木様も1人じゃないです。
俺たちがついてますから!」

 

そう言って春田は茂木にお守りを押しつける。
手作りのお守りには【大大大】と縫い付けてあった。
【大丈夫】と縫ったつもりらしいw

 

茂木は戸惑っていたが、春田の一生懸命さにやられた。
「春田さんって面白い人ですね。では、また機内で」と搭乗を決意。

 

無事に仕事も終了。

 

黒澤は「月が綺麗ですね」が夏目漱石が訳した「アイラブユー」という意味であることを思い出す。
「オーマイガー」
春田の言葉の意味を知った黒澤は叫ぶ。(多分春田は意図せずそのままの意味で言っただけ)

 

そんで、春田はまたもや成瀬の修羅場に巻き込まれる。
成瀬は先日の女性にマサキと呼ばれる男性を加えて話し合っていた。
どうやら成瀬と関係があったのは女性でなくマサキだったようだwww

 

春田はマサキからコーラをぶっかけられ「この泥棒猫が」と捨てセリフを言われる。なぜか女にもぶたれた。
さらには男女が帰った後、成瀬にまで「今の喋ったらぶっ殺すぞ」と脅された。

 

そんな春田の前に救世主シノさんが現れた!

 

春田が成瀬にいじめられていると思ったシノさんは春田を助けようと近寄ってきた。
だがその際に資料を落としてしまう・・・!!!
シノさんの資料の中からは春田の似顔絵デッサンが大量に出てきた。
驚く春田。

春田の似顔絵を描いていたのはシノさんだった!!!!

 

「これ描いたのシノさんだったんですか?」

 

叫ぶシノさん。
その3人の様子を黒澤も見ていた・・・!

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』1話 感想・レビュー

まず、これはおっさんずラブじゃない🙄
牧くんも武川さんも栗林歌麻呂も出てこないなんて寂しすぎる。
ついでにジャスティスと狸穴も見たかった😢

寂しい思いをしながら見た『おっさんずラブ-in the sky-』でしたがそれなりに面白かった🤔
キャプテンのことを部長と言いそうになるけど、ふつーに楽しめた。

とりあえず千葉雄大を出してくれてありがとう。
とてもいい千葉雄大だった😌
わたし、ぶりっ子の千葉くんよりクールな千葉くんの方が好きなんだよね🤔
「高嶺の花」とか千葉雄大を見るためだけに見てた。

1人ではなくチームで仕事をしている

「地上スタッフがいて、整備士がいて、パイロットがいて、お客様がいて、チームだから飛べるんです。」

いいこと言ってるけど、これ入社2日目のやつが言ってると思うとちょっと薄っぺらいよなw
仕事語るわりにフライトシーンなどが映らない演出にも驚いた。

なんでこんな特殊な仕事にしたの?
仕事場面を映せる仕事はいくらでもあると思うんだけどな🙄

と、文句を語ってしまいましたが、キャプテンの「パイロットの仕事で1番大事なのはチームワーク。仲間です。僕らは人と向き合う仕事。飛行機ってのはパイロット1人の力で飛んでいるわけではない」というセリフが1話で聞けてよかった。

黒澤さんの人間性が見れて今作でもキャプテンを推そうと決意できました😌
前作の部長は悲恋で終わってしまったので、生まれ変わった別次元で春たんと結ばれてくれることを祈ります。

ってことで、わたしはもともと部長推してたのでシーズン2もそれなりに楽しめましたー!

成瀬
牧推しの友達は死んでた。

 

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』2話 あらすじ

新人CA・春田(田中圭)が、転職初日に見つけてしまった大量のデッサン…
それを描いたのは、なんと同じ寮に住む兄貴分の整備士・四宮要(戸次重幸)だった!
動揺する春田だが、四宮は、春田以外の職場の仲間たちを描いた他のデッサンを見せ、
「絵を描くのが趣味なんだ」だと爽やかに説明する。

一方、副操縦士・成瀬(千葉雄大)が春田にキスをした理由が、“男と別れるため”だったと知り、「俺を巻き込むのはやめてくんね?」と問い詰める春田だが、
その裏で、成瀬がパワハラ疑惑をかけられ、パイロット資格はく奪の窮地に立たされていることを知る。

そんな中、春田を巡る恋の乱気流を目撃してしまった機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は
胸にかすかな痛みを抱えていた――。
いつにない自分の状態に疑問を抱き、「まさか乗務に影響のある病気では…」と
至急診療室に駆け込むが、なんと医師から「恋の病では…?」と告げられる。

そんな黒澤の想いなど露知らず、春田と広報部員の橘緋夏(佐津川愛美)は、
ひょんなことからデートに出かけることに!

しかしデートの約束をした翌朝、春田は突然、黒澤から“空港の中心”に呼び出される。
美しい飛行場の夜景を背に、黒澤は絶叫。
「ぶっちゃけ、春田君のこと、好きになってもいいですかーーーーーー!?」

ご搭乗の皆さま、ただいま激しい恋の乱気流が発生しております。
心のシートベルトを、しっかりお締めください――。
(公式ホームページ引用 https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/)