『まだ結婚できない男』1話ネタバレ感想!ブログの「やっくん」って誰?なかなかいい演説をする桑野w2話あらすじも!

 

ドラマ『まだ結婚できない男』1話を見たのでネタバレと感想を書きます。

↓2話感想はこちら↓

『まだ結婚できない男』2話ネタバレ感想・レビュー!今期1番笑えるドラマ!やっくんを探せw3話あらすじも!

2019.10.16

 

スポンサードサーチ

ドラマ『まだ結婚できない男』基本情報

2019年10月8日放送スタート。
毎週火曜よる9:00〜フジテレビ・関テレ系列で放送される。
2006年に放送された大人気ドラマ『結婚できない男』の続編にあたるドラマ。
主人公・桑野信介(阿部寛)は50歳を過ぎても未だ“結婚できない男”のままである。

スッタフ・キャスト

脚本 – 尾崎将也
音楽 – 仲西匡
主題歌 – 持田香織「まだスイミー」
演出 – 三宅喜重、小松隆志、植田尚

桑野信介 – 阿部寛
吉山まどか – 吉田羊
戸波早紀 – 深川麻衣
岡野有希江 – 稲森いずみ
村上英治 – 塚本高史
中川良雄 – 尾美としのり
中川圭子 – 三浦理恵子
桑野育代 – 草笛光子
中川ゆみ – 平岡映美
棟梁 – 不破万作
森山桜子 – 咲妃みゆ
沢村映子 – 阿南敦子
横田詩織 – 奈緒
丸山裕太 – 荒井敦史
山下香織 – 小野寺ずる
太田留美 – 美音

 

スポンサードサーチ

『まだ結婚できない男』1話 あらすじ

“結婚できない男”桑野信介(阿部寛)が帰ってきた!50歳を過ぎても、相変わらず独り身を謳歌する桑野は、今度こそ結婚するのか、しないのか!?

桑野信介(阿部寛)は腕のいい建築士。ルックスもさることながら収入も人並み以上だが、「メリットがない」という考えから結婚の経験はなく、さらに、偏屈で皮肉屋、プライドが高くこだわりも強いので、恋人を作ることもなく、気楽なシングルライフを送っていた。母の桑野育代(草笛光子)と妹の中川圭子(三浦理恵子)は、そんな“結婚できない”桑野の性格を嘆くが、唯一、義弟の中川良雄(尾美としのり)だけは良き理解者。さらに、かつての部下で、現在は共同経営者の村上英治(塚本高史)も、長年の付き合いから桑野の性格を熟知していた。

そんなある日、日課のエゴサーチで、桑野を非難している“やっくんのブログ”の検索ランキングの順位が上がっていることに気がつき、桑野は怒りをあらわにしていた。近所でたまたま事務所を構えていた弁護士の吉山まどか(吉田羊)に相談するが、例のごとく、偏屈な発言を連発する桑野の言動に、まどかは戸惑いつつも「敵を作りやすい」とチクリ。しかし、嫌味など意に介さない桑野は、後日、まどかの弁護士としての実力を測るべく裁判所を訪れ、驚くまどかをしり目に離婚裁判を傍聴するのであった。

まどかは、夫からの離婚の申し出に同意しない妻・岡野有希江(稲森いずみ)の代理人で、この日は原告である夫の浮気が争点に。しかし、浮気を決定づける証拠はなく、有希江は圧倒的不利な状況。閉廷後、偶然トイレで原告の夫と弁護士の話を聞いてしまった桑野は、「お金よりも平穏な暮らしがしたい」と和解の提案を受け入れようとする有希江に「和解はどうかな…」と、余計な口出しをしてしまう。

一方、桑野が暮らすマンションの隣の部屋には、若い女性、戸波早紀(深川麻衣)が引っ越してきた。桑野は早紀の荷物をジロジロ見て話しかけたり、大音量でクラシックを聴いたりするが、そんな桑野に早紀は…?

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/kekkondekinaiotoko/index.html)

ここからネタバレあらすじ

まどか(吉田羊)の弁護士としての実力を測るべく裁判所を訪れた桑野(阿部寛)
岡野有希江(稲森いずみ)の離婚裁判を傍聴するのだが、裁判所のトイレで有希江の旦那と担当弁護士の会話を聞いてしまった。
どうやら婚姻費用を払うのを渋っているようだ。
そんな様子を盗み聞きしていた桑野は有希江に「和解はどうかな」とアドバイス。

 

裁判後、タクシーで帰ってきた桑野は、泣きながら歩いている有希江を目撃する。
有希江をタクシーに乗せてあげる桑野。
それとなく弁護士としてのまどかの腕を質問する。有希江はまどかを褒めていた。

 

そんな中、仕事中の桑野は、有希江の旦那が分譲マンションを購入し、愛人と暮らしていることを知ってしまう。
旦那に口止めされる桑野。
悩んだ桑野は義弟の尾美としのりに相談。
「見逃してやれば?」と夫の味方をする尾美としのり。

 

悩んだ末に桑野はまどかの事務所へ訪れる。
そこにはちょうど有希江が来ていた。
そこで桑野は「一般的な質問なのですが、こちらの旦那にもっと資産があった場合はこちらの取り分は増えるんですか」と2人に話しかけるが・・・・タイミングよくまどかの知り合いの探偵・柳田から連絡が入る。

 

柳田からのメールには、有希江の旦那が浮気をしていた証拠写真があった。
メールには有希江の旦那が愛人と分譲マンションに住んでいることが書かれており、
有希江旦那と桑野のツーショットも写っていた。

 

どういうことかとまどかに責められる桑野。
だが、ちょうどシンポジウムに行かねばならない時間となる。
桑野の話を聞きたいまどかは有希江と共に桑野を会場まで車で送ることに。
車内で有希江は旦那から財産は貰わず和解することを決意。

 

桑野のシンポジウムの会場に着いた。
しかしナビを入れ間違えてしまっていたまどか。
ミスをディスられてかっ飛ばして何とか桑野を間に合わせる。

 

演説を始める桑野。
テーマは【未来の建築について】
「未来なんて誰にも分かりませんよね。
分からないから不安になる。だから色々考えたりする。
人生はままならないことが色々です。
結婚してもうまく行かず離婚するとか、仕事に必死になるうちに結婚しないままになるとか。
かといって仕事が絶好調かというとそうでもなさそうで。
・・・そして将来の展望があるわけでもないとか。」
何となくまどかと有希江をディスる桑野。

 

「しかもこれからは寿命が延びて人生100年の時代がくるそうですよ。
人生が長くなった分、残念ながら不安が増大する確率が高まります。
でも逆に考えれば人生が長くなれば、その分チャンスも増えるわけで
離婚した人にも1人のままできた人にもいい出会いが訪れる可能性がないわけでもない」
そしてなかなか桑野はいいことを言う。

 

「人が家に会わせるなんてナンセンスだ。
だから私は人間に寄り添った家を作って行きたいと常に思っているわけで」

 

演説終了。
結局最後まで聞き入ったまどかと有希江。
「ああ言う言い方は敵を作るだけです!」
と言うまどかと
「いいお話だったじゃないですか。
桑野さんのお話を聞いて元気ができました。
これから自分の足で歩いて行こうって」
と言う有希江。

 

怒って帰ってしまったまどか。
「帰りは送ってくれないんだ」
2人の後ろ姿を見て呟く桑野であった。

スポンサードサーチ

ドラマ『まだ結婚できない男』1話 感想・レビュー

桑野、まだ結婚できていなかった!
まあ出来るわけがないか・・・この感じだと。

「結婚出来ない男」は再放送で何度も見たドラマ。
しかし、じっくり見たことはないのでうろ覚え。

最終的には夏川結衣とくっついたんじゃないっけ?
と思っていたら、塚本高史が語ってくれてました。
どうやら夏川結衣さん演じる早坂夏美先生とはお別れしたようです。

前作の大ファンというわけでもないのに、今回『まだ結婚できない男』をじっくり見ようと思った理由の1つは、吉田羊さんが主要人物として出演しているから。

いやー。見てよかった😌💕
いい感じの羊さんだった。
羊さん、ゴールデンのドラマだと何かとキツい役を演じガチ。
「中学聖日記」の訳わかんないキャリアウーマンとか記憶に新しいです。

しかし吉田羊さんは、やわらかくて優しい女性の役の方が合ってると思うんだよね🤔
前クールの「凪のお暇」のみすずさんとピッタリ。
私は「ビリギャル」で羊さんの演技に大号泣させられてからの大ファンなので、どちらかというと柔らかい系の役をやってほしいのです。

そんで今回の弁護士・吉山まどか。
一見、キャリアーマンなのにナビの行き先を入れ間違えちゃうような方向音痴。
見た目はバリバリ仕事できそうなのにどこか抜けているっていうギャップが最高!!!!
こんな吉田羊さんを待っていたんだよ・・・・とってもよかったです😌

人生が長くなれば不安が増える。だが、チャンスも増える。

「人生が長くなった分、残念ながら不安が増大する確率が高まります。
でも逆に考えれば人生が長くなれば、その分チャンスも増えるわけで
離婚した人にも1人のままできた人にもいい出会いが訪れる可能性がないわけでもない」

と演説した桑野。

めっちゃいいこと言うじゃん。
びっくりしたわ。

わたしも有希江(稲盛いずみさん)同様、桑野さんのお話を聞いて元気が出ました。
これから自分の足で歩いて行こうって思ったw

寿命が延びている現代ですが、美容も進化しているな〜
稲森いずみ。47歳ってまじか🙄
これでアラフィフってまじか🙄

はあー😭😭😭
こんな47歳になりたい😭😭😭
まあでも稲森いずみさんは若い頃から超絶可愛かったので、出発点から一般人とは違うわけでw

それにしても見惚れる美しさ。
本当に奇跡の47歳だよね。
浮気した旦那まじ死ねよ、、、、こんな美しい人が妻とかご褒美じゃねえか。

モンクリの時から感じていたのだけど、稲盛いずみさんは美しいのに幸が薄い感じがある。
だから浮気されたり不幸な役が多いのかもしれないですね〜🤔

ブロガー「やっくん」は誰なのか?

桑野の悪口をブログに書き綴る【やっくん】とは誰なのか考えてみました。

今のところイニシャルがYの人物は1人もいないんですよね😩
やっくんはテキトーにつけた名前なのかなー?
なんて考えていたのですが、1人だけ頭文字が【や】の人物がいました。

探偵・柳田!!!!!

まどかの知り合いで、有希江の浮気調査をしていた人物の名前が柳田でした。
まだ登場していませんが、唯一の頭文字が【や】の人物!気になりますね!

桑野の不利になるような証拠写真も残していたのも、気になる点の1つです🤔

だがしかし柳田=やっくんというニックネームにはならない気もしています。

 

スポンサードサーチ

『まだ結婚できない男』2話 あらすじ

桑野(阿部寛)が婚活アプリに登録!恋人候補はお一人様に疲れたヨガインストラクター!?結婚生活にピリオドを打った有希江(稲森いずみ)の存在も気になって……?

ある日、英治(塚本高史)が桑野のプロフィールでひそかに婚活アプリに登録したことを知った桑野(阿部寛)。案の定、「暇人の遊びだ」とバカにする桑野だったが、表情には出さないものの、実はどことなくアプリが気になる様子。一方で、晴れてバツイチとなった有希江(稲森いずみ)にも、桑野は不思議な胸のざわつきを感じ始めていた。さらに、隣の部屋から聞こえてきた早紀(深川麻衣)の話し声から、桑野は早紀がひどく自分勝手な男と付き合っていると思い込んで……。

そんななか、削除し損ねた婚活アプリには、桑野のプロフィールを見た女性から、たくさんのメールが届いていた。その中で「一人に疲れました」と哀愁漂うメールを送ってきた、ヨガのインストラクターの女性に心を奪われる桑野。こっそりやりとりしていたが、しばらくすると、その事実は事務所のスタッフや、英治が仕事を依頼したまどか(吉田羊)、有希江の知るところに。一同は、口をそろえて一度会ってみるよう桑野に勧めるのだった。

数日後、桑野の異変を察知した英治たちは、桑野が例の女性と会う約束をしていることに気付く。ホテルのラウンジで、緊張した面持ちで相手を待つ桑野を物陰から見守っていた英治は、その状況をまどかに逐一報告。するとそこへ、ついに女性が現れて……!?

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/kekkondekinaiotoko/index.html)

成瀬
次週は第3の女・早紀(深川麻衣)も本格的に物語に絡んできそう〜!