『まんぷく』14週目・15週目ネタバレあり感想・考察。萬平さん信用組合の理事長になる!タカちゃんと神部さんが結婚!

もう16週目始まっちゃいましたが、習慣なので14週目・15週目の感想も書いておく。

まんぷくの過去の感想はこちらまんぷく感想・考察一覧

朝ドラまんぷくの概要

10月1日にスタートしたNHK総合の朝の連続ドラマ小説。平成三十年度後期の朝ドラ第99作目に当たる。
放送時間は毎週月〜金午前8:00〜8:15。
インスタントラーメンを生み出した日清食品創業者の安藤百福とその妻・仁子の半生をモデルにした物語。

U-NEXTで見る
トライアル中は無料で見れます!

 

スッタフ・キャスト

脚本 – 福田靖
語り – 芦田愛菜
主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

キャスト
立花福子- 安藤サクラ
立花萬平- 長谷川博己
今井鈴- 松坂慶子
香田克子- 松下奈緒
香田忠彦- 要潤
小野塚真一 – 大谷亮平
神部茂- 瀬戸康史
世良勝夫- 桐谷健太
岡幸助- 中尾 明慶
森本元- 毎熊 克哉
香田タカ- 岸井 ゆきの
香田吉乃- 深川麻衣
川上アキラ- 加藤雅也
川上しのぶ- 牧瀬里穂
桑原敏子- 松井玲奈

 

『まんぷく』14週目あらすじ

1月4日(金)〜1月5日(土)放送

福ちゃんの説得で、財務局に対する訴訟を取り下げた萬平さん。罰金を支払ったため、経済的には苦しくなりましたが、刑務所から釈放された萬平さんに世間の注目が集まります。新聞社の取材申し込み、活動家からデモ参加の誘いなど、周囲が騒がしくなる中、萬平さんに新しく作る信用組合(金融機関)の理事長になってほしいという依頼が。「畑違いの僕が・・・」萬平さんは戸惑い、家族の反応も様々。福ちゃんは何があっても萬平さんを支える覚悟ですが・・・
(公式ホームページ引用 https://www.nhk.or.jp/mampuku/)

 

『まんぷく』15週目あらすじ

1月7日(月)〜1月12日(土)放送

萬平さんが信用組合の理事長になって8年。福ちゃんは子供たちが学校へ行く間、近所の喫茶店で働き始めました。ある日、親友・敏ちゃんが店にやって来て、知り合いの町工場への融資を頼まれます。話を聞いた萬平さんが早速、町工場を訪ねると「万能調理器」という画期的な商品を開発中。萬平さんはその場で融資を即決し、同行していた真一さんも驚く額を提示します。その日以来、再び物作りに魅せられた萬平さんは福ちゃんにある告白を・・・
(公式ホームページ引用 https://www.nhk.or.jp/mampuku/)

 

『まんぷく』14週目・15週目の感想

年明けのまんぷくは萬平さんが釈放されてからの話でした。
福子と萬平さんの新しい人生のスタートでしたね!

とりあえず神部さんとタカちゃん結婚おめでとう〜!

視聴後の感想になります。未視聴の方はネタバレご注意ください。

14週目の感想

14週目は、釈放された萬平さんが、新しく作る信用組合(金融機関)の理事長になるというものでした。

福子の夢に咲姉ちゃんが出てきて「萬平さんが理事長引き受けるって言ったらどうするの?」と聞かれます。
これは福子の不安の表れでしょうか。
「本当は不安なんでしょう」と咲ねぇちゃんに言われているし、この時福子はそれほど悩んでいたのでしょう・・・。

ちなみに忠彦さんも「萬平くんはまだ世の中にない何かを発明をするべき人間や。僕はその発明品を見たい」と反対していました。(福子とわたしもそう思います)

結局、萬平さんは理事長になることになりました・・。
これは絶対失敗するぞ!と思っていましたが、15週目ではいきなり8年後に飛んでいてなかなか長続きしていた・・!

15週目の感想

萬平さんが信用組合の理事長になって8年。
いきなり話が飛んでました。
源と幸もだいぶ大きくなり、神部さんとタカちゃんが結婚したり、福子は近所の喫茶店で働き始めたりと色々変化がありました。

絶対失敗すると思っていた萬平さんの信用組合の理事長就任も8年と長続きしていてちょっと感心した。
が、福子の親友・敏ちゃんの知り合いの町工場への融資を頼まれたことで萬平さんの心境に変化が現れます。

その町工場では「万能調理器」という画期的な商品を開発中で、
物作りに意欲的な姿勢に心打たれたようです。

あーやっぱりか。という感じでした。
やっぱり福子と克彦さんとわたしが思った通り萬平さんは物作りをするべきだった!
しかし8年も今の仕事を続けたことはすごいことだし、信用組合の理事長なんてなかなか経験できることではない。
間違いなく萬平さんと福子にとっていい経験にはなっているはず。

成瀬
むしろ8年も続いたってめちゃくちゃ萬平さん頑張ったと思う・・!

世良さん

15週目の世良さんも面白すぎました\(( °ω° ))/

「さすがやな。僕や。この洞察力。1を聞いて10を知るとはこのことやで」
「待った!このカレーむちゃくちゃうまいわ」

などなどのお笑いシーンが多数。
世良さんの登場シーンはまるでコントを見てるようです。
面白いこと言っていない時も喋ってるだけでも笑いそうになるのがまた不思議。

神部さん

8年の月日が経ち、神部さんとタカちゃんは結婚していました。
しかも香田家に住んでいてマスオさん状態に。

普通なら義父母と同居なんて息がつまるはずなのに「居心地がいい」と感じるのは
香田家が温かい家庭だからだろうね。

ずっと思ってたけど、忠彦さんって鈴さんに対する態度など冷静だったし福子にアドバイスする意見も的確だったりする。
克子が好きになるのもすんごい分かります・・・!
ただ15週目ではいきなり美人画を描き出して驚きましたが。

それにしても・・・神部さん萬平さん好きすぎでしょ。
確かに恩人ではあるけど、ここまで来たらタカちゃんを好きになったきっかけも【萬平さんの身内だから】というのが大きい気がする。
もちろん今の2人を見てると、お互いを好きだから一緒にいるというのは分かるけど、潜在的なモノは疑う。

 

『まんぷく』16週目あらすじ

萬平さんは自宅と家財を担保にすることで、万能調理器への追加融資を取り付けました。でもその直後、不況の影響で梅田銀行からの資金援助が止められてしまいます。追加融資もストップし、これまでの貸付金の返還までも求められる事態に。そのうわさが広まると、信用組合にお客さんが押し寄せて、取り付け騒ぎにまで発展。動揺する福ちゃんたち家族の元には、自宅と家財の差し押さえが!気丈にふるまう福ちゃんでしたが、内心はボロボロです。萬平さんは家族、職場、ほれ込んだ万能調理器の危機的状況を乗り切るため、ある決断を…
(公式ホームページ引用 https://www.nhk.or.jp/mampuku/)