『わたし、定時で帰ります。』8話ネタバレあらすじ感想・考察。種田が福永の会社を辞めた理由は結衣!?8話あらすじも。

 

 

『わたし、定時で帰ります。』8話見ました。
いつにも増して、種田さんがカッコよかった😌

今まで種田と巧、どちらを選ぶか究極の選択でしたが、今回は巧の欠点が目立った‥‥。
ふとした瞬間で意見が合わないのは結構しんどいですよね😢
この2人なら乗り越えられる気はするけど!

それではそんな『わたし、定時で帰ります。』8話のネタバレあらすじと感想を書いていきます。
(ネタバレだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでね!)

『わたし、定時で帰ります。』各話感想1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 最終回(10話)

2019年7月スタートのドラマ情報はこちら!→【朝顔/凪のお暇】2019年夏ドラマ一覧!キャスト情報や期待値など。【7月スタート連続ドラマ】

『わたし、定時で帰ります。』を無料で全話見る方法!
Paraviの30日間無料体験期間なら無料で『わたし、定時で帰ります。』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません!

スポンサードサーチ

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』

朱野帰子による小説『わたし、定時で帰ります。』『わたし、定時で帰ります。 ハイパー』を吉高由里子主演でドラマ化。
過去のトラウマから入社以来、残業ゼロ生活を貫いてきた主人公・東山結衣(吉高由里子)が曲者社員達に立ち向かう物語!
2019年4月16日にスタートした。TBS系火曜10放送。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

 

スポンサードサーチ

スッタフ・キャスト

原作 – 朱野帰子 『わたし、定時で帰ります。』
脚本 – 奥寺佐渡子、清水友佳子
演出 – 金子文紀、竹村謙太郎
主題歌 – Superfly「Ambitious」

東山結衣 – 吉高由里子
種田晃太郎 – 向井理
諏訪巧 – 中丸雄一
吾妻徹 – 柄本時生
来栖泰斗 – 泉澤祐希
三谷佳菜子 – シシド・カフカ
愁 – 桜田通
王丹 – 江口のりこ
戸塚学 – 梶原善
篠原友之 – 酒井敏也
賤ヶ岳八重 – 内田有紀
福永清次 – ユースケ・サンタマリア

 

スポンサードサーチ

『わたし、定時で帰ります。』8話あらすじ

福永(ユースケ・サンタマリア)の昔のクライアントで、赤字必至な星印の案件が厳しい社内審査をなぜか通ってしまう。
ディレクターには賤ケ岳(内田有紀)が任命され、残業を免れない厳しい予算とスケジュールの中、制作4部のメンバーは作業を進める。
そんな中、賤ケ岳に夫・陽介(坪倉由幸)から「おふくろが倒れた…」と連絡が入り、陽介は一人で急遽熊本に帰省することに。
東京に残り、一人で双子育児に仕事に奮闘する賤ケ岳であったが…。

一方、一緒に住みはじめて順調そうな結衣(吉高由里子)と巧(中丸雄一)だったが、ひょんなことから喧嘩になってしまう――。

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/watatei/)

ここからネタバレありあらすじ

星印の案件でてんやわんやの中、結衣と巧の家に巧の母がやってくる。
巧が帰りが遅くなるため結衣が相手をすることに。
そこで結衣は、専業主婦だった巧の母が、自分も働いてみたいと感じていたことを知る。義母の帰宅後、結衣は巧に義母が働いてみたかったと言っていたことを話す。
だが、巧は母が働かなくとも暮らしていけたと言い出した。
結衣は働くのはお金のためだけではないと言い、巧は億万長者になったら働かないと言う。
結衣は巧と働くことに対しての考え方の違いを痛感する。

 

そんな中、結衣は、夫が母親の看病に実家に帰っている賤ケ岳の家事と育児を手伝うため、賤ケ岳の家を訪問する。
そこで賤ケ岳の夫は母親の看病のため実家の熊本に帰ると言い出したことを告げられる。賤ケ岳は自分も一緒に夫の実家に帰るべきか悩んでいるという。
そこに仕事を終えた巧も賤ケ岳の家に駆けつけ、家事と育児を手伝う。

 

巧がラー油を買いに行っている間、賤ケ岳と結衣は、種田の話をしていた。
賤ケ岳「種田さん、今でも気遣ってくれてるんじゃないかな。東山が前の会社で辛い思いしたこと。」
結衣「あの事故がなかった生き方変えようなんて思わなかったし」
賤ケ岳「種田さんもそれが分かってるから東山には無理させたくないんじゃないかな」
実はこの話の途中で巧が戻ってきていて、話を聞いていて‥‥。

 

後日、巧は職場の飲み会に参加する。
そこで職場仲間から、婚約者の結衣が元彼・種田と働いていることについて器がデカイと言われる。
酔っ払って帰宅した巧は、結衣に強く当たってしまう。
巧は、結衣が前の職場で辛い思いをしたことを種田には話していたのに自分には内緒にしていたことを責め、結衣が億万長者になっても仕事を辞めたくないのは、職場に種田がいるからだと怒鳴る。

 

結衣は、好きなのは巧なのに信じてもらえないことに苛立って家を飛び出し、中華料理店・上海飯店で1人酔いつぶれていた。
そんな上海飯店に種田がちょうど良くやってくる。

 

閉店となり、種田は結衣にタクシーで帰るように促すが、結衣はかなり酔っていて話にならない。
種田は結衣をおぶって会社で一晩を過ごした。
翌日、目を覚ました結衣は、種田にお礼のメモを残し帰宅する。
帰宅後、巧に謝罪され、結衣も謝る。

 

一方、とある日曜日、賤ケ岳は夫が実家に帰ることで、自分もついていくべきかどうかについて悩んでいた。
自宅で育児と家事をする賤ケ岳のもとへ、実家の熊本に帰っているはずの夫・陽介が帰宅する。
驚く賤ケ岳に陽介は、今日が結婚記念日だということを話す。
賤ケ岳と陽介は結婚した際に、どんなに忙しくても結婚記念日だけは一緒に過ごす約束をしていたのだ。
自分が結婚記念日を忘れていたにも関わらず、約束を守ってくれた夫に感動した賤ケ岳は、ある決意をする。

 

後日、賤ケ岳は結衣に、しばらく仕事を休んで夫の実家に帰る決意をしたことを話す。
めちゃくちゃ悩んだ結果「結局、理屈ではなく、家族みんなで一緒にいたい」という結論に至ったらしい。
賤ケ岳はそんな自分の決断を、仕事を途中で投げ出すなんて身勝手で非難されても仕方がないと言う。

 

結衣はそんな賤ケ岳に「先輩は間違ってないんじゃないですかね。私も考えてみたんです。自分ならどうするかなって。でも答えは出ませんでした‥‥‥だから、覚悟を決めて決断した先輩はすごいと思います。私はどっちも好きですよ。カッコよく仕事してる先輩も、家族といるときの優しい先輩も。だから先輩がどっちを選んでも私は先輩を応援します」と言葉をかける。

 

賤ケ岳は結衣にお礼を言い、その後、福永に休職届けを出す。
福永はせめて星印の案件が終わってからではダメかと、賤ケ岳を説得しようとするが、賤ケ岳はただ謝るしかなかった。

 

福永は「どうすんのよ、チーフが抜けるってさ。ありえないよね」と賤ケ岳を責め立てる。
見兼ねた結衣は賤ケ岳に「先輩大丈夫です。チーフは私が引き継ぎます」と自分がチーフになると宣言してしまう。

 

そんな中、三谷も「私も全面的にサポートします。事情は存じませんが賤ケ岳さんが無責任に仕事を放り出せる人でないことはみんな分かっています。休んでも居場所はなくならない、ですよね東山さん」と申し出る。
賤ケ岳は結衣や三谷、制作4部のメンバーにお礼を言う。

 

賤ケ岳の件は結衣がチーフに代わることで一件落着した。
種田は結衣に「だから無理すんなって言ったのに。まあ、なんかあったら言って」と声をかける。
結衣は種田に、酔っ払った夜について謝ろうとするが、ちょうど福永から呼び出される。

 

福永は結衣が定時で帰ることについて、チーフがそうだとチームの士気が下がる、さらに、休日出勤で働いている種田がこのままだと倒れてしまうと言い出した。

 

福永「東山さんはさあ。もう少し種田くんのために頑張ってあげてもバチが当たらないと思うけどなあ。やっぱり何にも知らないんだあ。教えてあげるよ、種田くんが僕の会社を辞めたのか。なんでネットヒーローズに来たのか、その本当の理由」

 

種田が福永の会社を辞めてネットヒーローズに来た理由とはーー!?!?!?

成瀬
こんな感じでした。

はーーー種田さんかっこよかったーーーーー😭
こんな上司欲しい。種田さんいるなら定時で帰らないしむしろ一緒に休日も出勤するわ💕

スポンサードサーチ

『わたし、定時で帰ります。』8話感想・考察

8話も面白かったです。

相変わらず結衣ちゃんがいい人すぎて温かい気持ちになれた。

自分が無責任なことをしていると気づいていて尚、実家に帰ると決めた賤ケ岳先輩。

そんな先輩に
「先輩は間違ってないんじゃないですかね。覚悟を決めて決断した先輩はすごいと思います。私はどっちも好きですよ。カッコよく仕事してる先輩も、家族といるときの優しい先輩も。だから先輩がどっちを選んでも私は先輩を応援します」
と言える結衣ちゃんはなんて優しくて人の気持ちが分かる子なんだろうと思った😭

賤ケ岳さんも嬉しかっただろうなあ。
職場のみんなも福永以外は賤ケ岳さんを応援してたし、ほんといい職場だ😭

巧くん、種田さんに過剰に反応

巧くんと結婚したら幸せそうと思ってましたが、今日のでだいぶ考えが変わった。

  • 働いてみたかったという母の話を聞いて、母が働かなくとも暮らしていけた発言。
  • 億万長者になったら働かない。
  • 「ラー油なくてよくない?」と結衣が言っても「あった方が絶対いい」とわざわざ買いに行く。
  • 酔っ払って帰宅。結衣が自分には話していないことを種田には話していたことについて激怒。億万長者になっても結衣が働く理由は職場に種田がいるからだと言い出す。

8話だけで4つも無理なところを見つけた😩

私が結衣ならマリッジブルーに陥るレベル。
億万長者になったら働かない宣言が一番無理だったかなあ。
種田ほどのワーカホリックもそれはそれでしんどいけど、男性には仕事にやりがい持ってて欲しいよね🙄

でも、巧が種田に過剰に嫉妬するのは、結衣ちゃんを好きすぎるのと、やっぱり種田がかっこいいからだろうね。
かっこいいし仕事もできるし、自信無くすのも分かる。
もちろん巧もかっこいいけどタイプの違うかっこよさだから、結衣の気持ちが変わるんじゃないかと不安になるのも分かる。

種田が福永の会社を辞めて、ネットヒーローズに来た理由とは?

最後に福永が結衣に言ってたことですが、種田が福永の会社を辞めて、ネットヒーローズに来た理由って、やっぱり結衣ちゃんなんですかね?

「東山さんはさあ、もう少し種田くんのために頑張ってあげてもバチが当たらないと思うけどなあ」発言からもそんな気がしてる。

だとしたら‥‥まじで種田さんかっこよすぎない!?!?!?!?
これ以上そんなかっこいいところ見せられたら……私なら巧を捨てて種田とヨリ戻す。

でも結衣ちゃんは絶対そんなことしないと思う。
だからこそみんな結衣ちゃんを好きなんだろうし🙄

成瀬
種田さん、8話では弟も元気そうで何よりだった。

 

スポンサードサーチ

『わたし、定時で帰ります。』9話あらすじ

福永(ユースケ・サンタマリア)から突然会議室に呼び出された結衣(吉高由里子)は、“晃太郎(向井理)が自分の会社を辞めた本当の理由”を聞かされ、チーフとして定時には帰らず、残業するよう提案される。

そんな中、赤字必至な星印の案件を進めるうちに、結衣の知らないところでサービス残業をする制作4部のメンバーと福永の姿が…。
残業続きで疲れた部署のメンバーを見かねた結衣もついに残業をするように…。

一方、結衣と巧(中丸雄一)は結婚式の準備を始めるが、結衣の仕事が忙しくなるににつれてすれ違いが増えていく――。

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/watatei/)

 

成瀬
第9話では、ついに結衣ちゃんも残業を!!!!

最終章突入でしんどい展開になる気しかしませんが(とくに巧との件)、結衣ちゃんがラスボス福永を華麗に倒してくれるの楽しみにしてます\(^o^)/