『ニッポンノワール』4話ネタバレ考察と感想!黒幕組織が判明!ガスマスクの男は誰?広末涼子の父親も怪しい!5話あらすじも!

どうもこんにちは。成瀬です。
『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』4話を見たので考察を書く。

ラストにすごい情報を出されたけど、未だ入り込めてない自分がいるw
「へーそうなんだー」って感じだった🙄

それではそんな感じで『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』4話のネタバレあらすじと感想・考察を書いていきますー。
(ネタバレあらすじだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでください。)

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』無料で視聴する方法!
Huluの無料トライアル期間中なら『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』が全話無料で見れちゃいます!

Huluの詳しい使い方や、オススメ作品、解約方法などはこちらの記事で紹介しています♪→動画配信サービス『Hulu』の魅力を徹底解説。魅力と悪評、料金や強いジャンルなどをまとめてみた。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』感想一覧
1話 2話 3話 4話 5話

 

スポンサードサーチ

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』基本情報

“これが、刑事ドラマと呼べるのかーー。”
脚本・武藤将吾(3年A組-今から皆さんは、人質です-)×賀来賢人(今日から俺は!!)の日テレ「日曜ドラマ」コンビが送るミステリー刑事ドラマ。
2019年10月13日より日曜ドラマにて放送スタートした。


トライアル期間中は無料で見れます!
 

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』スッタフ・キャスト

脚本 – 武藤将吾
音楽 – 松本晃彦
演出 – 猪股隆一
チーフプロデューサー – 西憲彦
主題歌 – サザンオールスターズ「愛はスローにちょっとずつ」

遊佐清春 – 賀来賢人
碓氷薫 –広末涼子
才門要 – 井浦新
南武修介 – 北村一輝
深水咲良 – 夏帆
名越時生 – 工藤阿須加
本城芹奈 – 佐久間由衣
高砂明海 – 立花恵理
碓氷克喜 – 田野井健
宮城遼一 – 細田善彦
本城諭 – 篠井英介
貴志正臣 – 栄信
江國光成 – 杉本哲太
深水星良 – 入山法子
深水喜一 – 笹野高史

 

スポンサードサーチ

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』4話 あらすじ

「十億円強奪事件」と「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」。
2つの事件をつなぐ黒幕を追う遊佐清春(賀来賢人)。
同じく黒幕を追う才門要(井浦新)は「南武(北村一輝)がホンボシだ」と清春に告げる。

さらに携帯電話の解析から薫は殺害された当日、南武に呼び出されていたことも判明。
捜査一課長でもあり捜査の指揮をとる南武がなぜ…深まる疑惑。

その一方で、南武には事件当日、江國光成(杉本哲太)と海外視察に行っているという鉄壁のアリバイもあった。
相手の弱みを握って利用するのが実に巧かったという南武。
このアリバイの裏には何かがある…そう判断した清春は南武と直接対峙を決意する。

しかし…その現場にはまさかの“裏切り者”が潜んでいた。
誰が真の敵なのか…清春に味方と呼べる存在は本当にいるのか…
人間関係と心理が複雑に渦巻く第4話開幕。

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/NNY/)

ここからネタバレあらすじ

ベルムズの貴志が南武の偽装パスポートを作ったことを吐いた。
貴志が半年でムショから出てこられたのは南武のおかげだった。
南武は清春と貴志がつるんでいる事を知っていて何かに使えると睨んだのだ。

これで事件があった日に南武は日本にいたことがわかった。

 

一方、名越は江國(杉本哲太)が南武の手下である事を突き止めていた。
妻が難病である江國は、南武に入院先を世話してもらったらしい。
南武は相手の弱みを握って利用する天才。
大学病院の不正を揉み消して融通をきかせて、江國に貸しを作ったのだ。

 

その頃、江國のもとには変声器を使った人物から電話がかかってくる。
声の主は江國の妻が南武の口利きで大学病院に入院していること、臓器移植のドナー待ちであることを知っていた。
そして「臓器移植のドナーを用意する代わりに、我々組織の頼みを聞いてくれ」と取り引きを持ちかけてきた。

 

そんな中、清春は南武のボクシングのミット打ちにつき合う。
そこで南武は「俺を疑ってるなら正直に話せ」と清春に言う。
清春は、海外に行っていたのは嘘で、南武は克喜の父親なのではないかと問う。
南武は父親説をやんわり否定。

 

回想をはじめる南武。
碓氷薫が亡くなる前、南武は薫と克喜と3人で開園前の遊園地に来ていた。(やばい連中と揉めていた遊園地のオーナーを助けてやったので開園前に入れてもらえたw)

 

南武は克喜が落ち着いているのを見て「変わったな」と話す。
しかし薫は克喜は先月までは手がつけられない状態だったと言う。
それがこの短期間で急に変わったと。

 

「何があった?」と聞く南武。
そんで克喜の父親が誰なのか聞くが教えて貰えなかった。

 

清春は江國に「一緒に海外に行ったのは課長でない。あの日課長はどこにいた?」と聞く。
そこで江國は、清春に「ドナーを優先する代わりに課長の弱みを教えて欲しい」という電話がかかってきたことを話す。
「断ったが次はわからない」と言う江國。
刑事をやっていると善悪の境界線が歪む。感覚が麻痺してしまう。
江國は病気の妻を思って追い詰められていた・・・。

 

そんな中、南武は課長室に盗聴器が仕掛けられているのを発見。
焦っていると克喜から電話がかかってきた。
克喜は、薫が亡くなった日に南武と克喜が写っている写真を持っていると言う。
これが見つかったらまずいのではないかと話す克喜。

 

南武は克喜と会う約束を取り付ける。
そして盗聴器が仕掛けられていることを知っていながら江國に電話。
「碓氷の息子から電話があった。
俺たちのアリバイを崩す証拠を持ってるらしい。
そこには例の組織に関する情報も載ってる。
15時に虹町遊園地だ。お前にも手伝って欲しい」

 

その頃、清春はベルムズ貴志と一緒に闇医者をたずねていた。
そこへ克喜から電話が入り、遊園地へと急ぐ清春!

 

克喜によると薫が死んだ日、克喜は南武と一緒に病院に行っていた。
ある日、克喜は警察病院から届いた診察結果の封筒を見つけた。
そこには『再検査』と書かれていた。
薫が忙しそうだったため克喜は南武に相談し、南武と病院へ行くことになった。
病院の待合室でチェキで写真を撮っている患者の男の子と出くわした。
その時その子が撮ってくれた写真が今回の証拠となる克喜と南武のツーショットだ。

 

実は克喜は、清春たちが克喜の父親が南武であるのではないかと話しているのを聞いていた。
それが本当か確かめるために南武に会いに行こうとしていたのだ。

 

克喜が危険なめに合う前に遊園地に間に合った清春。
「俺が克喜を危険な目に合わすと思ったか」と言う南武に
「あんたの目的は才門をおびき出すことだ。
見晴らしのいい遊園地に奴をおびき寄せて
江國さんに撃たせるつもりだ」と返す。

 

そこまで分かっているのになぜ邪魔をする。
「相手の方が一枚上手だったってことですよ」
次の瞬間、遠方からライフルで撃たれる清春。
肩を負傷してしまう。
 

焦る南武。木の陰に隠れながら清春から説明を受ける。
江國は奥さんの臓器提供を餌に敵に買収されている!

 

南武は江國の説得を試みるが、江國は聞く耳を持たない。
そこで清春は江國に写メを送る。
「あんたの奥さんを誘拐した。」
そこにはベルムズの連中とベッドに横たわる江國の奥さんが写っていた。
写メを見て激怒する江國。

 

だが清春は奥さんを誘拐したのではなく保護していた。
奥さんがいるのはベルムズに紹介された闇医者の病院。
「あんたが俺たちの側につけば
解放してやるどころか臓器移植もやってやる」

 

そしてブッキーの如く江國に訴えかける清春。
「他のドナーを待ってる患者なんてどうでもいい。
自分の奥さんだけ助かればそれでいい。
恥も外聞もねえ。
本当にそれでいいのかよ?
あんたの言う通りいろんな人間を見てきた俺たちにとって
善悪の境はないに等しい。
でもだからこそ
削りに削られそれでも残ったわずかな正義に問いかけるんじゃねえのかよ。
奥さんから伝言を預かってきた。
“私は隣であなたが笑ってくれさえすればそれでいい”
今度はあんたが誇れる決断を下せ。」

 

そんな清春の前に謎の男が現れた!
ガスマスクをしているので顔が見えない。
そして銃を持っている。
「お前、才門か?」

 

いきなり克喜が発狂。
ガスマスクの男は克喜を撃とうとする。
そこへ江國が遠方からライフルを撃って3人を助ける!

 

逃げるガスマスクの男。
追いかける清春。
そして今週もアクションする賀来賢人!

 

ガスマスクの男を追い詰めた清春。
「お前は誰だ?」
そんな清春に男はスマホ画面を見せる。
清春は動画を見た途端にフラフラしだした。
そんでちょっと薫のことがフラッシュバックされる。

 

その頃、江國は南武と克喜のもとへ駆け寄っていた。
江國は南武に謝罪。
そして来週から奥さんを近所の病院に移してズルをせずにドナーが現れるのを待つと決意する。
これが江國の誇れる決断だった。

 

「俺が取り引きした連中はある組織を名乗ってた」と言う江國。
「それはなんなんだ?」南武の問いに答えようとした江國だったが、そこへガスマスクの男が現れる!
拳銃を向けられ、咄嗟で南武をかばった江國は撃たれてしまう。

 

目を覚ました清春は才門の車の中にいた。
ガスマスクの男と才門が仲間だと思った清春は才門を問いただすが、才門も彼らを追っているらしい。

 

そもそも才門が奴らの一味ならば清春を助ける理由がない。
「俺を信じろ」

 

才門が言うにはガスマスクの男は
星良が関わっていた極秘プロジェクトを立ち上げた警察の地下組織”ニッポンノワール”のメンバーらしい。

 

「あのガスマスクの男に何された?」
「何って妙な画像見せられて」

 

思い出した清春。
あの時、フラッシュバックした薫は「克喜はあなたの子どもよ」と言っていた。

成瀬
3Aの華(富田望生)ちゃんと須永(古川毅)くんも出てきた。

富田望生ちゃん最近推しなので出演には沸いた。
ちゃんと華と一緒に歌ってあげる須永くんも可愛かったでw

 

スポンサードサーチ

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』4話 考察・感想

今週もすっごい情報量だった。
ドラマ冒頭の説明シーン5分くらいあったけど、あれくらいやってくれないとまじで話が分からない。
ぶっちゃけ置いてけぼりにされてる視聴者たくさんいると思う。
毎週5分間のおさらいお願いします!

それはさておきベルムズって万能だねwww
フェイク動画、偽装パスワード、闇医者の紹介。
まじでなんでもできるww

てか闇医者が紹介してくれたドナーって怖いんだが🙄
いけないルートで臓器を手に入れていそう。

まあ江國さんはブッキー並みの清春の説教熱い訴えで誇れる決断をしたので、違法臓器提供を受けることはないでしょうけど。

ところで江國さん。最後「ニッポンノワール」って喋れてたし死んでないよね・・・・?
裏切りからの改心ってふつーに死亡フラグなので心配😭

4話で分かったこと

  • 薫のお父さんは元警察庁長官
  • 克喜は病院で検査を受けていて再検査をしていた。
    (南武が同行。なぜ隠しているのか?)
  • 倒すべき敵組織の名前は『ニッポンノワール』
  • 克喜の父親は清春
  • 南武はバツイチ子持ち

南武のバツイチ子持ちはなんの伏線でもないでしょうが、一応新たな事実なので書いておく。

てか南武さん!推せる!
克喜を心配する姿とかめっちゃ優しいし好き。

そんで1番引っかかるのが、江國に頼んで海外にいるように見せかけてまで克喜の再検査を隠したい南武
克喜の検査に付き添っていたことがバレたらやばいのかな?
4話では地下組織「ニッポンノワール」とは無関係のよう見えるけど、何かを知っているのは間違いなさそうです。

そもそも克喜は何の検査を受けていたのだろう?
癇癪起こしたり情緒不安定であることと関係がありそう。
南武の回想でも克喜は先月までは手がつけられない状態だったのに急に落ちつたりと精神が安定していない様子でした。
3話で飲んでいた薬が克喜の状態を左右してそうなんだけど・・・何が何だかわかんねえ😩

4話終了時点での黒幕予想

黒幕組織の名前が『ニッポンノワール』ってことが分かった。
やっぱり組織そのものが黒幕ってことで犯人とかは存在しないのかなぁ?🤔

才門も南武もいいやつっぽいし、他に黒幕にちょうどいいビックネームが見つからない。
ちなみにわたしは1話から出てきないやつが黒幕や犯人なのは納得できないタイプ。
後半から怪しいやつを出されて「こいつが黒幕」とか言われてもなあ😩

3A、あな番みたいないスッキリしないラストは嫌だな😭

  • 記憶を失ってる清春が犯人。
  • 現時点で名前だけ登場している元警察庁長官である薫のお父さん。
  • 実は姉が嫌いだった咲良。

あたりが黒幕だとおもろい気がしている。

ちなみに清春を襲ったガスマスクの男は半グレ集団ベルムズの現リーダー・陣内らしいです🙄
あらすじにバッチリネタバレ書かれてたw

成瀬
来週は清春の記憶が戻るっぽいので楽しみにしていますー。
本当に克喜は清春の子どもなのか!?!?

 

スポンサードサーチ

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』5話 あらすじ

依然として謎に包まれた「十億円強奪事件」と「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」の接点。
才門要(井浦新)は遊佐清春(賀来賢人)に、強奪された十億円は警察の極秘プロジェクト『ニッポンノワール』の資金だった。さらに薫は十億円事件を追う中で謎の組織ニッポンノワールの存在を突き止め殺害された可能性が高いとも告げる。
捜査一課長の南武修介(北村一輝)は、警察組織の中に『ニッポンノワール』の息がかかった人物が紛れ込んでいる可能性を示唆する。
規模も目的も謎に包まれた『ニッポンノワール』。
薫はどこまで真相に迫っていたのか。そして真相に迫ったからこそ殺害されたのか…
こうした中突然、清春たちはガスマスクの男に散弾銃で襲撃される。
防犯カメラの映像などから犯行は半グレ集団ベルムズの現リーダー・陣内によるものだと判明。ニッポンノワールとの繋がりは…取り調べを進める清春に対し陣内は「碓氷克喜(田野井健)だっけ?俺はあいつのすべてを知っている」と謎めいた言葉を投げかける。
一方、そのころ、警察の建物にはガスマスクを装着した男が約100人の武装集団を率いて歩みを進めていた。
誰が味方で誰が敵か…何が真実で何が虚構か…
加速する急転の第5話…。この日、ドラマ「ニッポンノワール」第1部が完結を迎える。

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/NNY/)