『ボイス 110緊急指令室』2話ネタバレ感想・考察!真犯人は伊勢谷友介で確定でおk?協力者を予想!3話あらすじも!

 

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』2話 見ました!
今週もエグい内容だったな〜。

犯人の酷さを表現するためには必要不可欠なんでしょうけど、暴力やグロい系が苦手なのでちょっとしんどい・・。
でも面白いので頑張って見ます!

とりあえず、夏美ちゃん(吉川愛)が無事で安心した🤔

それでは『ボイス 110緊急指令室』2話のネタバレあらすじと感想を書いていきます〜!
(ネタバレだけ、感想だけを読みたい人は目次から飛んでね!)

『ボイス 110緊急指令室』無料で視聴する方法!
Huluの無料トライアルで『ボイス 110緊急指令室』を全話無料で見れちゃいます!
原作の韓国版ドラマ『ボイス ~112の奇跡~』も見れちゃいます!

Huluの詳しい使い方や、オススメ作品、解約方法などはこちらの記事で紹介しています♪→動画配信サービス『Hulu』の魅力を徹底解説。魅力と悪評、料金や強いジャンルなどをまとめてみた。

ドラマ『ボイス110緊急指令室』各話感想リスト
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話(最終回)
 

スポンサードサーチ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』とは?

韓国ドラマ『Voice』のリメイクドラマ。
2019年7月13日に日本テレビ系「土曜ドラマ」にて放送スタートした。
警察署の緊急指令室を舞台に、妻を殺された敏腕刑事と、父を殺された声紋分析官が、犯罪被害者からの110番通報に対して迅速に対応していく姿を描く。主演は唐沢寿明。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スポンサードサーチ

スッタフ・キャスト

原作 – 『Voice』(Studio Dragon Corporation & CJ ENM Corporation 製作)
脚本 – 浜田秀哉
主題歌 – BLUE ENCOUNT『バッドパラドックス』

樋口彰吾 – 唐沢寿明
橘ひかり – 真木よう子
石川透 – 増田貴久
沖原隆志 – 木村祐一
森下栞 – 石橋菜津美
緒方拓海 – 田村健太郎
落合智明 – 安井順平
田所賢一 – 小市慢太郎
森下葵 – 矢作穂香
森下志津 – YOU
樋口未希 – 菊池桃子
樋口大樹 – 鳥越壮真

 

スポンサードサーチ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』2話あらすじ

電話から聞こえる微かな音を頼りに被害者の監禁場所を突き止めたひかり(真木よう子)。
女子大生連続殺人事件解決後、ひかりは3ヶ月の条件付きでECUの設置を許可される。

しかし、普通は聞こえるはずのない音だけを頼りに監禁場所を突き止めたというひかりを信用できない樋口(唐沢寿明)は、現場リーダーへの誘いを突っぱねてしまう。

一方、署長の田所(小市慢太郎)から指示を受けた強行犯係の沖原(木村祐一)は、緊急指令室に戻ってきたひかりが自分のチームに樋口を入れようとしている目的を探っていた……。

翌朝、長らく入院している一人息子・大樹(鳥越壮真)の病室で夜を明かした樋口は、後輩の石川(増田貴久)からの電話でひかりが自分たちをECUに異動させたことを知る。苛立つ樋口は、電話からの音が聞こえたというひかりの耳を試すため、離れた距離からひかりに呼びかける。すると、ひかりは普通は聞こえるはずのない樋口の声を聞き取って……。

樋口に詰め寄られたひかりは、自分の聴力の秘密を打ち明ける。そして、3年前に妻の未希(菊池桃子)が殺害された事件の陰に、ひかりを巻き込んだもう一つの痛ましい事件が隠されていることを知る樋口。その内容はあまりに衝撃的なものだった……!!果たして、ひかりが樋口をECUに呼び寄せた真の目的とは!?

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/voice/)

ここからネタバレありあらすじ

ここからはボイス2話のネタバレあらすじをポイントで紹介していきます。

  • ひかりが人並み以上の聴力を持ったのは、小学生の頃の出来事がキッカケだった。
    交通事故に遭ったひかりは、2年ほど目が見えなかった。その頃から並外れた聴力を持つようになった。

 

  • ひかりが樋口をECUに呼び寄せた真の目的とは、ひかりが樋口と同じ思いを経験しているからだった。
    樋口の妻・未希が殺された日、ひかりの父も未希を殺した犯人に殺されている
    ひかりの父は、未希が殺された現場の近くの交番に勤める警察官だった。
    出動の無線を聞いたひかりの父は、犯人を捕まえようと現場へ急いだ。運悪く、部下が休みで1人での行動だった。
    そしてひかりの父は、犯人を発見し、応援がくる前に犯人を捕まえようとする。
    だが、犯人は手強く、父1人では太刀打ちできなかった。
    ひかりは父親が命を落とすまでの間、犯人に甚振られる様子を聞いていた・・・。

 

  • 未希とひかりの父親が殺された事件後、ひかりは、犯人として逮捕された相良卓也と、ひかりが聞いた犯人の声が違うことに気がつく。
    更にひかりの父親は、事故死として処理されていた。ひかりがいくら「樋口未希さんを殺した犯人に殺されたんだ」と言っても誰にも信じてもらえなかった。
    そして相良の裁判で提出した通話記録の音声も消去されている。
    このことからひかりは、真犯人は警察を操れるだけの権力を持っている人物だと予想する。

 

  • ひかりの話を聞いた樋口は、「証拠がないので信じられない」とひかりの話を信じようとしなかった。
    「証拠を持って来れば信じる。俺は相良を捕まえる」と話すが、ちょうどその時、その相良が、飛び降り自殺をしたと連絡が入るーーー!!!!

 

  • 相良の自殺現場に駆けつけた樋口とひかりは、相良の死に疑問を感じる。
    相良は素足で飛び降り自殺を図っていた。足の裏の損傷が激しい・・。
    ひかりは相良の死について仮説を立てる。
    相良は真犯人に呼び出されて別の場所で会った。真犯人はガラスの破片のある場所まで相良を追い詰め、鈍器で殺害。
    そして転落自殺に見せかけ、ありとあらゆる権力を使い、自殺として事件を終わらせえるつもりだと、ひかりは考える。

 

  • 相良は自殺として処理された。
    ひかりは、信頼できる監察医から「後頭部の陥没は転落によってできたものではない」という所見を聞いた。
    現場でも司法解剖するべきだという声もあったらしいが、上からは遺書も目撃情報もあるため、すぐに処理をするように言われたそうだ。
    手を回したのは真犯人だと、ひかりは言う。
    相良の不可解な死で、ひかりの話にも信憑性が生まれた。
    樋口は妻の死の真相を探るため、ECUに入ることを決意ーーー。
成瀬
2話では、ひかりがECUを立ち上げた理由と、ECUへ樋口を引き入れたい理由が明らかとなりました。

犯人はまんま伊勢谷友介でしたね!
これで伊勢谷さんじゃなかったら匂わせが酷すぎる・・・。

 

スポンサードサーチ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』2話 感想・考察

2話もハラハラな展開でした。そしてグロかった。

とりあえず、樋口さんの奥様殺してひかりのパパを殺した犯人、まじで許せない!!!!
殺害方法がエグ過ぎて直視できないレベルでした。
これを土曜10時に放送するなんて・・・・フツーにR15くらいつきそう。

真犯人は伊勢谷で確定ぽい!そして協力者がいる模様。

真犯人は隠す気がない様ですね。
伊勢谷友介にしか見えないし、これで伊勢谷さんじゃなかったら衝撃的だわ。

そして、真犯人には協力者がいることが判明しました。
この協力者、フツーに考えたら署長である田所賢一(小市慢太郎)あたりが怪しいと思うんだけど、どうなんでしょう?🤔
強行犯係・係長の沖原(キム兄)あたりでも面白いけど、係長にそこまでの権力があるとは思えない。

すでに登場している人物の中に協力者がいれば、物語的には盛り上がりそうですが、たいして権力を持ってそうな奴がいないことが気になってます。

あまり警察の役職などに詳しくないのですが、現時点で1番権力のありそうな署長も、「踊る大捜査線」で言えばスリーアミーゴスですよね?
『ありとあらゆる権力』というくらいなので、警視庁の上層部とかが妥当かと・・・ということで協力者もまだ登場してない人物かもしれないですね。

樋口の息子・大樹くんは何の病気なのか?

樋口の息子の大樹くんが長いこと入院していることが分かりました。

一瞬、心の病的なのを疑いましたが「入院費だけでかつかつ」と言っていたこともあって、治療費の高い難病なのではと予想。

母親をいきなり亡くして、自らも病気だなんてかわいそすぎます。
しかもかなり若い。

こんないたいけで可愛い大樹くんからママを奪った真犯人!!!!絶対に許さない!!!!!!!

 

スポンサードサーチ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』3話あらすじ

県警に勤める栞(石橋菜津美)の妹・葵(矢作穂香)が拉致され、緊急指令室に通報が入る。
ひかり(真木よう子)は直ちに樋口(唐沢寿明)に指示を出し、葵の携帯のGPS情報を頼りに現場の捜索態勢を整える。

犯人の車で移動中と思われる葵の詳細な位置を掴むことが難しい中、葵の携帯と通話がつながり、タオルで口を塞がれたようなうめき声が聞こえてくる。

ひかりは通話口から漏れ聞こえる周囲の音に集中し、葵の乗せられた車の車種や位置を推測する…。現場で捜索を続ける樋口は、ひかりの能力を信じ、該当する車を追跡。その車両ナンバーから車の所有者が葵のかつての交際相手・大森だと判明する。犯人の車を停車させ説得を試みる樋口だが…。

一方、ECUをよく思わない強行犯係の沖原(木村祐一)は、ECUを潰すべく犯人確保に部下を動員する。捜査網が錯綜する中、樋口はあることが気になり署に引き返していた。栞と葵の叔母・志津(YOU)と、葵の恋人・新田(森永悠希)も署に駆けつけ、妹の相談に乗らなかったことを悔やむ栞と共に不安な時間を過ごす中、ある手がかりを得た樋口はひかりと共に事件に仕組まれた罠に気づき始めていた……。

被害者の身が危険にさらされる中、緊迫の追跡劇が繰り広げられる!そして、ひかりを最大の危機が襲う!その時、樋口は……!?

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/voice/)

成瀬
次週はECUからのスカウトを断った栞の妹・葵が被害者となるようです・・・。

これは妹を救ってもらったお礼にECUに入るパターンかな🤔