『ボイス 110緊急指令室』3話ネタバレ感想・考察!新田は葵に何の恨みがあるのか?徹底予想!4話あらすじも!

 

『ボイス 110緊急指令室』3話見ました!

3話で樋口とひかりは、ECUの誘いを断った栞(石橋菜津美)の妹・葵(矢作穂香)が拉致された事件を追います。
拉致の犯人はまさかの人物で、ラストではひかりまでもが拉致されるというハラハラの展開に・・・!

それではそんな『ボイス 110緊急指令室』3話のネタバレあらすじと感想を書いていきます〜!
(ネタバレだけ、感想だけを読みたい人は目次から飛んでね!)

『ボイス 110緊急指令室』無料で視聴する方法!
Huluの無料トライアルで『ボイス 110緊急指令室』を全話無料で見れちゃいます!
原作の韓国版ドラマ『ボイス ~112の奇跡~』も見れちゃいます!

Huluの詳しい使い方や、オススメ作品、解約方法などはこちらの記事で紹介しています♪→動画配信サービス『Hulu』の魅力を徹底解説。魅力と悪評、料金や強いジャンルなどをまとめてみた。

ドラマ『ボイス110緊急指令室』各話感想リスト
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話(最終回)
 

スポンサードサーチ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』とは?

韓国ドラマ『Voice』のリメイクドラマ。
2019年7月13日に日本テレビ系「土曜ドラマ」にて放送スタートした。
警察署の緊急指令室を舞台に、妻を殺された敏腕刑事と、父を殺された声紋分析官が、犯罪被害者からの110番通報に対して迅速に対応していく姿を描く。主演は唐沢寿明。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スポンサードサーチ

スッタフ・キャスト

原作 – 『Voice』(Studio Dragon Corporation & CJ ENM Corporation 製作)
脚本 – 浜田秀哉
主題歌 – BLUE ENCOUNT『バッドパラドックス』

樋口彰吾 – 唐沢寿明
橘ひかり – 真木よう子
石川透 – 増田貴久
沖原隆志 – 木村祐一
森下栞 – 石橋菜津美
緒方拓海 – 田村健太郎
落合智明 – 安井順平
田所賢一 – 小市慢太郎
森下葵 – 矢作穂香
森下志津 – YOU
樋口未希 – 菊池桃子
樋口大樹 – 鳥越壮真

 

スポンサードサーチ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』3話あらすじ

県警に勤める栞(石橋菜津美)の妹・葵(矢作穂香)が拉致され、緊急指令室に通報が入る。
ひかり(真木よう子)は直ちに樋口(唐沢寿明)に指示を出し、葵の携帯のGPS情報を頼りに現場の捜索態勢を整える。

犯人の車で移動中と思われる葵の詳細な位置を掴むことが難しい中、葵の携帯と通話がつながり、タオルで口を塞がれたようなうめき声が聞こえてくる。

ひかりは通話口から漏れ聞こえる周囲の音に集中し、葵の乗せられた車の車種や位置を推測する…。現場で捜索を続ける樋口は、ひかりの能力を信じ、該当する車を追跡。その車両ナンバーから車の所有者が葵のかつての交際相手・大森だと判明する。犯人の車を停車させ説得を試みる樋口だが…。

一方、ECUをよく思わない強行犯係の沖原(木村祐一)は、ECUを潰すべく犯人確保に部下を動員する。捜査網が錯綜する中、樋口はあることが気になり署に引き返していた。栞と葵の叔母・志津(YOU)と、葵の恋人・新田(森永悠希)も署に駆けつけ、妹の相談に乗らなかったことを悔やむ栞と共に不安な時間を過ごす中、ある手がかりを得た樋口はひかりと共に事件に仕組まれた罠に気づき始めていた……。

被害者の身が危険にさらされる中、緊迫の追跡劇が繰り広げられる!そして、ひかりを最大の危機が襲う!その時、樋口は……!?

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/voice/)

ここからネタバレあらすじ

ひかりは、通話口から漏れ聞こえる周囲の音を頼りに、葵が拉致された車両はハッチバックで、葵はトランクの中にいると推理する。

 

「マル被車両はハッチバックです。マル害はトランクの中です。マル害の携帯越しの音からトランク内が見えました。わたしには音が見えます。」

 

現場へ向かう樋口に、ひかりはそう言い切る。
さらにひかりは、車外の音や車両が止まる様子などを聞き取り、おおよその犯人の位置を推測した。

 

そして犯人が通過するであろう交差点に、樋口を向かわせ、クラクションを鳴らさせる。
葵にはトランクを蹴るように指示した。

 

通話口から漏れるクラクションの音を聞きながら「今、目の前を通過します」と、ひかりは樋口に告げる。

 

樋口はその車両を追いかける。
窓越しにトランクの天井が揺れているのを確認した。
犯人の車両で間違いなさそうだ。

 

車両の照会結果、車の持ち主は交際相手・大森だと判明した。
樋口は犯人の車を追い詰め、一旦は停車させるが、開いた運転席から拳銃を向けられ発砲される・・!
弾は当たらなかったものの、発砲され混乱している隙に、犯人に逃げられてしまう。

 

逃げた犯人は、葵の携帯の通話に気づいたらしく、通話と携帯の電源を切られてしまう。
これでGPSの追跡も使えない・・・。

 

現場から戻った樋口は、運転席から一瞬見えた犯人の姿と防犯カメラの映像から、犯人は車の持ち主である葵の元カレ・大森ではないと考える。

 

しばらくして葵が拉致された車が見つかった。
運転席には大森の姿があり死亡していた。車内では練炭が炊かれており、練炭自殺を行ったと考えられる。

 

一方、ECUでは、ひかりの指示を受けた緒方が得意の情報分析でダークウェブ(犯罪者たちが使う違法サイト)を探っていた。
ヒットしたのは、レイプ動画を撮って世界中でライブ公開をしているサイト・・・。葵が危ない!

 

ひかりは、葵の今カレ・新田(森永悠希)に接近していた。
新田が署に駆けつけた際、通話をしている内容を聞いて、不審に思っていたのだ。
タイミング悪く、緒方から無線が入り、新田を疑っていることが本人にバレてしまうーー!

 

新田はひかりに襲いかかるが、ひかりが銃を向けたことで、新田は観念したかと思われた。
しかし、ひかりが無線で緒方に新田確保を報告してた直後、ひかりは背後から殴られ気を失ってしまう。
犯人は1人ではなかったのだ!
大柄の男が現れ、ひかりは拉致されてしまうーーー。

 

ひかりが拉致されたことと、犯人が新田であると報告を受けた樋口は、ひかりと葵の捜索を急ぐ!
しかし1つしかない逃走経路に犯人の車は現れなかった・・・。
樋口は、元泥棒のタクシー運転手に抜け道を聞き出し、ひかりたちの居場所を突き止める。

 

抜け道を通って山にたどり着いた樋口は、車のタイヤの跡を発見し、犯人がこの山にいることを確信する。
沖原(キム兄)たちにタイヤ痕を見つけたことを報告し、ひかり救出を急ぐ・・・。

 

一方で、ひかりは新田とその仲間の男に生き埋めにされそうになっていた。
ひかりを生き埋めにする前に、新田は塞いでいた ひかりの口を解放する。
新田はひかりが命乞いをすると思っていたが、ひかりは葵を解放するように、要請した。

 

「面白い人だな。自分の心配は?あいつは、今夜俺たちが遊んでやる。まあ自分を責めるな。あの女の自業自得だ。ゴミを処分する。」
「森下葵さんが何をしたって言うの?あんたたちこそ、タチの悪いゴミよ!」
「本当のゴミはあいつらさ!第五号地区主婦殺人事件、どうして知ってるか気になるでしょ?真犯人、実は俺なんだよ」

 

あろうことか新田は、樋口の妻が殺された事件の犯人が自分だと言い出した。
しかし、ひかりは犯人の男の声を聞いている。
新田が真犯人ではないとひかりは知っているが、なぜ新田は例の事件の真相を知っていると言うのか?
真相は明らかにされないまま、ひかりは生き埋めにされてしまう・・・。

 

ひかりが埋められた直後、樋口は犯人たちのいる場所へ到着した。
だが、犯人たちはひかりの無線を所持しており、沖原が犯人たちのいる場所を特定したことを察知する。

 

ちょうど駆けつけた樋口だったが、新田と仲間の男は、すでに車に乗り込んでいた。
追いかけるも、追いつかず、樋口は新田たちを取り逃がしてしまう。

 

そして、その場にひかりは生き埋めにされていて・・・。
樋口はひかりの居場所に気づくことができるのか?

成瀬
こんな感じだった。

今回は酷い暴力シーンはなかったものの、ひかりが生き埋めされるというショッキングなシーンが・・🤮
主役の1人なのでまだ死ぬことはない気がしますが、スリリングさは十分だった!

 

スポンサードサーチ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』3話 感想・考察

真犯人が伊勢谷友介だということは、もう隠す気はないですね。
どっからどう見ても伊勢谷友介・・・。

そして、その樋口嫁とひかりのパパを殺した真犯人と、葵拉致事件の犯人・新田(森永悠希)が繋がっている可能性が出てきました。

新田は自分が真犯人だと言ってましたが、声が明らかに違います。
しかし、真相を知っている様子から真犯人(伊勢谷ぽい男)と繋がりがある可能性が高いですね。

事件をもみ消す権力を持っているだけではなく、新田のような犯罪者とも繋がりがあるとすれば、真犯人はとんでもない手強く凶悪な存在。
最強すぎてとても捕まえれそうにないですが、ひかりのスーパー聴力でなんとかして欲しいです!車外の音が聞こえたとしても、幼稚園の前とかよくわかるな〜と驚いてますw

新田はなぜ葵をターゲットにしたのか?自業自得とは

真犯人(伊勢谷ぽい男)は完璧なサイコパスぽいですが、新田には何か事情がありそうですね。

「まあ自分を責めるな。あの女の自業自得だ。ゴミを処分する。」

と、新田は葵のことを自業自得だと言っています。

さらに新田は、レイプ動画を撮って世界中でライブ公開をしているサイトを運営していて、行方不明になっている女性もこのサイトの被害者らしく、新田たちに殺されている可能性が高いですね。

新田が葵個人に恨みがあるのか、それとも恨む要素があるのかはわかりませんが、”ゴミ”と言い切る辺り、かなり強い恨みを持ってそうです・・・。

次回あらすじを読む限り、葵は廃校になった中学に監禁されているようなので、新田の恨みは中学時代の出来事かもしれないです🤔
中学時代にいじめられてたとかいざこざがあったとか、そんな感じかなー?🙄

 

スポンサードサーチ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』4話あらすじ

葵(矢作穂香)の居場所が掴めぬまま、事件発生から4時間近くが経過。

新田(森永悠希)が海外への逃走資金を稼ぐために葵のレイプ動画のライブ配信を予定する時刻が迫っていた。

沖原(木村祐一)たち強行犯係は新田の逃亡ルートとなる港の張り込みに動くが、樋口(唐沢寿明)らECUと沖原たちが衝突!ECUは強行犯係とは別行動で葵の捜索に全力を注ぐ。

葵の身に刻々と危険が迫る中、ひかり(真木よう子)は新田が樋口の妻・未希(菊池桃子)の殺害事件について関与をほのめかしていたことを樋口に話す。

一方、緊急指令室で新田の過去を洗っていた緒方(田村健太郎)は、その意外な正体を突き止める。それを聞いた栞(石橋菜津美)は、妹の葵は廃校になった中学に監禁されているはずだと言い出し……。樋口とひかり、石川(増田貴久)は廃校へ急ぐ!闇に飲まれた廃校で、緊迫の救出劇が始まろうとしていた……!!

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/voice/)

成瀬
ひかりはフツーに無事のようです。
まあそんな感じはしてたけど、こんなアッサリあらすじに書かれたらスリリングさ皆無🤮