『ボイス 110緊急指令室』8話ネタバレ感想!ハマの狂犬、もはやただのチンピラ!内通者はまっすーで確定?9話あらすじも!

 

『ボイス 110緊急指令室』8話見ました!

どちらかというとシリアスなドラマなのにツッコミどころしかないのが面白い!

8話もツッコミながら楽しく見させていただきました^^

とりあえず、伊勢谷さん・・・・顔はかっこいいのに・・・怖い😭

それではそんな『ボイス 110緊急指令室』8話のネタバレあらすじと感想を書いていきます〜!
(ネタバレだけ、感想だけを読みたい人は目次から飛んでね!)

『ボイス 110緊急指令室』無料で視聴する方法!
Huluの無料トライアルで『ボイス 110緊急指令室』を全話無料で見れちゃいます!
原作の韓国版ドラマ『ボイス ~112の奇跡~』も見れちゃいます!

Huluの詳しい使い方や、オススメ作品、解約方法などはこちらの記事で紹介しています♪→動画配信サービス『Hulu』の魅力を徹底解説。魅力と悪評、料金や強いジャンルなどをまとめてみた。

ドラマ『ボイス110緊急指令室』各話感想リスト
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話

↓あわせて読みたい↓

【2019年秋ドラマ】10月期スタートドラマ一覧!【ニッポンノワール-刑事Yの反乱/同期のサクラ/シャーロック】

2019.08.12

【日本国内】本当におもしろいオススメドラマ50選!ラブコメからミステリーまで一気見間違いナシ!【白い巨塔/逃げ恥など】

2019.07.02

 

スポンサードサーチ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』とは?

韓国ドラマ『Voice』のリメイクドラマ。
2019年7月13日に日本テレビ系「土曜ドラマ」にて放送スタートした。
警察署の緊急指令室を舞台に、妻を殺された敏腕刑事と、父を殺された声紋分析官が、犯罪被害者からの110番通報に対して迅速に対応していく姿を描く。主演は唐沢寿明。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スポンサードサーチ

スッタフ・キャスト

原作 – 『Voice』(Studio Dragon Corporation & CJ ENM Corporation 製作)
脚本 – 浜田秀哉
主題歌 – BLUE ENCOUNT『バッドパラドックス』

樋口彰吾 – 唐沢寿明
橘ひかり – 真木よう子
石川透 – 増田貴久
沖原隆志 – 木村祐一
森下栞 – 石橋菜津美
緒方拓海 – 田村健太郎
落合智明 – 安井順平
田所賢一 – 小市慢太郎
森下葵 – 矢作穂香
森下志津 – YOU
樋口未希 – 菊池桃子
樋口大樹 – 鳥越壮真
本郷辰夫 – 伊武 雅刀
上杉渉 – 手塚とおる
本郷雫 – 伊勢谷友介

 

スポンサードサーチ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』8話 あらすじ

上杉(手塚とおる)の遺体がペンションで見つかった。

真犯人への手がかりを失い怒りに震える樋口(唐沢寿明)の姿に、ひかり(真木よう子)と石川(増田貴久)は心を痛める。そんな中、殺人に使った凶器をコレクションしている雫(伊勢谷友介)は、留守中に自宅の戸棚を開けた形跡があることに気づく……。

未希(菊池桃子)が生前抱えていたものに耳を傾けなかったことを悔やむ樋口は、真犯人逮捕を改めて誓う。
そして上杉の側近の話から、『本郷ホールディングス』が上杉の会社経由で路上生活者に違法な働かせ方を強いていたことが明らかに。
そして樋口とひかりは、本郷の息子・雫が、沖原(木村祐一)が殺害された時同じ店にいながら参考人聴取の呼び出しに応じていないことに疑問を感じー。

そんな中、失踪した路上生活者の謎を追う樋口のもとに検察庁特捜部の強制捜査が入る!樋口の処分次第解散での危機に追いやられるECU!しかし、ひかりは不自然な理由で突然圧力がかけられたことを不審に感じ、ECU内部に真犯人と通じる内通者がいることを疑う。その人物は、あまりにも意外な相手でー。

その夜、自宅に帰ったひかりはドアの外から鉄球のような物を持った人物が近づいてくる足音を聞き、恐怖を感じる。ドアスコープを覗いたひかりが見たのは、不気味に覗き返す殺人鬼の目で……!!
大胆不敵な殺人鬼・雫がついに樋口とひかりの前に現れる!
真実を追う二人の闘いはいよいよ次のステージへ!
(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/voice/)

ここからネタバレあらすじ

本郷辰夫(伊武雅刀)から圧力を受け、田所(小市慢太郎)は検察に助けを求める。

 

そして樋口の元へ、検察庁特捜部の強制捜査が入る!
先日の女子大生連続殺人事件の被疑者への過激な暴行容疑で令状が出た。

 

処分が下るまで、樋口はデスクワークを命じられる。
樋口の処分次第でECUは解散の危機に追い込まれる・・・!

 

そんな折、ひかりの家に不審人物が訪問してくる。
カチカチ野郎こと雫(伊勢谷友介)だ。

 

ひかりは樋口に助けを求める。
樋口はひかりを助けに出動してしまう・・・!

 

雫はひかりが優れた聴力を持っていることを知っていた。
超音波でひかりの耳を使えなくして、自分の居場所を分からなくする。

 

樋口たちが駆けつけて、ひかりの身に危険が及ぶことはなかったが、樋口が出動してしまったことが問題となる。
検事は樋口を起訴すると言い出した。

 

しかし透(まっすー)が、署名を集めて樋口の起訴は見送られた。
それどころか、樋口たちは検事の過去の汚職を調べ上げていて、逆に検事を脅す・・!

 

ひかりは、上杉が殺害されたペンションで流された未希(菊池桃子)の音声が改ざんされていたことを話す。
未希は不倫などしておらず、クローバーフレンズについて単独で調査をしていたのだった・・・。

 

後日、田所所長のもとへ雫がやって来た。
樋口とひかりが、雫を沖原殺人事件の参考人としてあげていたからだ・・・。

 

所内で雫から声をかけられた透は顔色を変える。

 

所長室に呼ばれた樋口とひかり。
ついに雫と対面する・・・。

 

ひかりは雫の声を聞いて、雫が第5号地区の事件の真犯人だと気がつく!

 

それを聞いた樋口は、所長室を後にした雫を覆いかけ啖呵を切る!

 

「カチカチ野郎!
お前がカチカチ野郎か!
お前だったかぁ!
この人殺しが!」
「愛する妻の告白楽しめましたか?(小声)」
「ぶち殺してやる!」
「口先だけの人だ。実際ぶち殺したこともないでしょう。(小声)」
「お気に入りの鉄筋を振り回しながら頭をかち割るか?
本性を現してみろ!!!」
「名物刑事。ハマの狂犬。面白いですね」

 

叫ぶ樋口。

 

タイミングよく、緊急出動要請が入る。
大規模な騒動が起こっているらしい。
地下鉄の拡張を巡っての反対運動でたくさんのけが人が出ているようだ。
そのプロジェクトを請け負ってるのが、雫の会社だった・・・。

 

「猟奇殺人者が社長だとトラブル多いな」

 

とりあえず雫とはまた今度対決することにして、緊急出動する。
現場に到着した樋口と透。
そこに爆発音が鳴り響く・・・!

 

午後4時05分
地下トンネル崩落事故発生

成瀬
こんな感じでした。

証拠もないのに真犯人に殴りかかる樋口・・・😩
老害以外の何者でもなかった🤮

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』8話 感想・考察

8話もツッコミどころはたくさんあったのですが
特に主役2人のポンコツさが目立ってました。

「奴は楽しんでます。
私を殺そうと思えば殺せた。
私が恐怖を感じているのを見て楽しんでいたんです」

いや、殺そうと思えば殺せたじゃねぇーよ。
どうして班長たちが「外に出るな」って言ったのに外に出たんだよw
殺されなくてマジでよかったな・・・・😩

そしてハマの狂犬もただのチンピラだろwwww
逮捕できる状態でないのに
「カチカチ野郎!お前がカチカチ野郎か!」
と伊勢谷友介の胸ぐら掴みに行くってどういうことwww

やっていることが小物過ぎてとても主人公の行動には見えなかった。

内通者は透(まっすー)で確定だが、脅されているみたい

まっすーが内通者で間違いないでしょう。

しかし伊勢谷友介にビビっていたことから、脅されている可能性が高いかと。

一瞬、回想で映りましたが、まっすーは過去に誤って人を殺しているみたいです。
それをどうしてかカチカチ野郎に知られて、脅されているようですね。

透が根っからの悪人でなくて、とりあえず安心。
「実は樋口のことが大っ嫌いでハメるために近づいた」とかだったらしばらく人間信頼できない。

ということで、透はキム兄と同じく、弱みを握られて仕方なく情報を流していたってことね。
この警察署内・・・弱み持ってるヤツ多いなあ。

田所も本郷グループの会長に媚び売って署長にしてもらった小物だし・・・腐ってやがる😩

 

スポンサードサーチ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』9話 あらすじ

本郷ホールディングスが関わる地下鉄駅拡張工事の現場でトンネル崩落事故が発生!

現場に駆けつけた樋口(唐沢寿明)は緊急指令室に救助要請を指示するが、ひかり(真木よう子)はトンネル内から漏れるガスの音に気づく。

樋口と石川(増田貴久)は爆発の危険が迫るトンネルに入り、ひかりが聞き取った音を頼りに暗闇の中で生存者を探すが、ガス漏れによる爆発が襲い……!

消防隊が消火にあたる中、樋口は開発反対派の一人から、本郷ホールディングスが絡んだ別の工事現場でも事故が起きていたという話を聞き、疑念を抱く。そこに雫(伊勢谷友介)が現れて……。雫の挑発に怒りを感じる樋口の隣りで、密かに雫と通じる石川は身を強張らせていた……。

本郷ホールディングスが絡む工事について調べていたECUは、ずさんな管理体制を突き止める。そして、雫の殺人の証拠を探す樋口とひかりは、未希(菊池桃子)が残したボイスレコーダーから微かに海の音が聞こえることに気づき、雫が殺人を繰り返している場所が海のそばにある、と推測する。ひかりは内通の疑いがある石川をチームから外した方がいいと主張するが、樋口は石川が犯人に取り込まれた理由を自分が探ると話す。

樋口は、本郷ホールディングスの下請けリストに石川の父親がかつて勤めていた会社の名前があることが気にかかっていた。
その頃、施設にいる父親を見舞った石川は、一人苦悶の表情を浮かべ……。苦悩する石川が選ぶ道とは……!?
そして、殺人鬼・本郷雫誕生の秘密が明かされようとしていた……!
(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/voice/)

成瀬
次回!!殺人鬼・本郷雫誕生の秘密が明かに!!!!