『ボイス 110緊急指令室』9話ネタバレ感想・考察!透は死んでない?なぜ上半身裸なのかw?10話(最終回)あらすじも!

 

『ボイス 110緊急指令室』9話 見ました!

いつにも増してエグかった。

本郷雫というサイコパスが産まれた秘密が明かされたけど、戦慄・・・!
こんなにヤバいやつ久々に見ました🤔

日曜22時30分の黒島沙和より本物のサイコパスだった。
雫がキウンクエ蔵前にいたら住人全員死んでるだろーなw

それではそんな『ボイス 110緊急指令室』9話のネタバレあらすじと感想を書いていきます〜!
(ネタバレだけ、感想だけを読みたい人は目次から飛んでね!)

『ボイス 110緊急指令室』無料で視聴する方法!
Huluの無料トライアルで『ボイス 110緊急指令室』を全話無料で見れちゃいます!
原作の韓国版ドラマ『ボイス ~112の奇跡~』も見れちゃいます!

Huluの詳しい使い方や、オススメ作品、解約方法などはこちらの記事で紹介しています♪→動画配信サービス『Hulu』の魅力を徹底解説。魅力と悪評、料金や強いジャンルなどをまとめてみた。

ドラマ『ボイス110緊急指令室』各話感想リスト
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話(最終回)

↓あわせて読みたい↓

【2019年秋ドラマ】10月期スタートドラマ一覧!【ニッポンノワール-刑事Yの反乱/同期のサクラ/シャーロック】

2019.08.12

【日本国内】本当におもしろいオススメドラマ50選!ラブコメからミステリーまで一気見間違いナシ!【白い巨塔/逃げ恥など】

2019.07.02

 

スポンサードサーチ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』とは?

韓国ドラマ『Voice』のリメイクドラマ。
2019年7月13日に日本テレビ系「土曜ドラマ」にて放送スタートした。
警察署の緊急指令室を舞台に、妻を殺された敏腕刑事と、父を殺された声紋分析官が、犯罪被害者からの110番通報に対して迅速に対応していく姿を描く。主演は唐沢寿明。
韓国ドラマ『Voice』のリメイクドラマ。
2019年7月13日に日本テレビ系「土曜ドラマ」にて放送スタートした。
警察署の緊急指令室を舞台に、妻を殺された敏腕刑事と、父を殺された声紋分析官が、犯罪被害者からの110番通報に対して迅速に対応していく姿を描く。主演は唐沢寿明。

トライアル期間中は無料で見れます!

 スッタフ・キャスト

原作 – 『Voice』(Studio Dragon Corporation & CJ ENM Corporation 製作)
脚本 – 浜田秀哉
主題歌 – BLUE ENCOUNT『バッドパラドックス』

樋口彰吾 – 唐沢寿明
橘ひかり – 真木よう子
石川透 – 増田貴久
沖原隆志 – 木村祐一
森下栞 – 石橋菜津美
緒方拓海 – 田村健太郎
落合智明 – 安井順平
田所賢一 – 小市慢太郎
森下葵 – 矢作穂香
森下志津 – YOU
樋口未希 – 菊池桃子
樋口大樹 – 鳥越壮真
本郷辰夫 – 伊武 雅刀
上杉渉 – 手塚とおる
本郷雫 – 伊勢谷友介

 

スポンサードサーチ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』9話 あらすじ

本郷ホールディングスが関わる地下鉄駅拡張工事の現場でトンネル崩落事故が発生!

現場に駆けつけた樋口(唐沢寿明)は緊急指令室に救助要請を指示するが、ひかり(真木よう子)はトンネル内から漏れるガスの音に気づく。

樋口と石川(増田貴久)は爆発の危険が迫るトンネルに入り、ひかりが聞き取った音を頼りに暗闇の中で生存者を探すが、ガス漏れによる爆発が襲い……!

消防隊が消火にあたる中、樋口は開発反対派の一人から、本郷ホールディングスが絡んだ別の工事現場でも事故が起きていたという話を聞き、疑念を抱く。そこに雫(伊勢谷友介)が現れて……。雫の挑発に怒りを感じる樋口の隣りで、密かに雫と通じる石川は身を強張らせていた……。

本郷ホールディングスが絡む工事について調べていたECUは、ずさんな管理体制を突き止める。そして、雫の殺人の証拠を探す樋口とひかりは、未希(菊池桃子)が残したボイスレコーダーから微かに海の音が聞こえることに気づき、雫が殺人を繰り返している場所が海のそばにある、と推測する。ひかりは内通の疑いがある石川をチームから外した方がいいと主張するが、樋口は石川が犯人に取り込まれた理由を自分が探ると話す。

樋口は、本郷ホールディングスの下請けリストに石川の父親がかつて勤めていた会社の名前があることが気にかかっていた。
その頃、施設にいる父親を見舞った石川は、一人苦悶の表情を浮かべ……。苦悩する石川が選ぶ道とは……!?
そして、殺人鬼・本郷雫誕生の秘密が明かされようとしていた……!

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/voice/)

ここからネタバレあらすじ

樋口(唐沢さん)は本郷ホールディングスの下請けリストに、透(まっすー)の父親がかつて勤めていた会社があることに気がつく。

 

3年前、透の父親は建設会社の仕事で事故を起こしてしまった。
その事故で死んだのが、上杉(手塚とおる)の部下だった。
上杉は透を呼び出し、脅す。

 

上杉の手下と揉み合いになった透は、
正当防衛だが誤って上杉の部下を殺してしまう。
さらに脅される要素が増えた。
こうして透は、本郷辰夫(伊武雅刀)の犬となった。

 

ひかり(真木よう子)の父親の音声データを改変したのは透。
上杉の荷物から雫(伊勢谷友介)に関する書類を抜き取ったのも透。
透は本郷のために、尊敬するアニキを裏切っていた・・・!

 

全てを調べ上げた樋口は透を呼び出す。
「やるならバレるな。全部分かったんだ。奴らの犬のことだ」
しらばっくれる透。

 

樋口は透に拳銃を渡す。
「殺れ。今日俺を殺ないと後悔するぞ」

 

兄貴の覚悟を知り、透は本当のことを話し出した。

 

「怖かったんですよ・・・アニキと俺を守るためです!
あいつら何やるか分からない。
事件から手を引いたらアニキには手を出さないって。
アニキは後先考えず夢中で奴を追ってるけど
俺たちが敵う相手じゃない!無理だ!
本郷雫。あいつを捕まえても上のやつが逃がせって圧力かけてくる!
なのにどうやって?」

 

「たとえそうであっても結果が目に見えてても負けちゃダメだ。
俺とお前は負けちゃダメなんだ。」

 

「アニキは強い。俺は弱いんです」

 

「誰だって人は脆く弱い。
どれだけ怖くても、苦しくても、それを耐えて耐えて
最後まで耐え抜いて、諦めるな、最後まで立ち向かうんだ!
これはアニキからの弟への最後の言葉だ。
自分の心の声を裏切るな・・・・」

 

そして樋口は、透に再び銃を渡し、撃つように言う。
しかし透は撃たなかった。
泣きながらその場を後にした透。

 

一方、樋口とひかりは、雫がサイコパスになった理由を知る。

 

雫は幼少期、母親と2人で別荘に遊びに行った。
しかしその別荘には既に父親(伊武雅刀)が来ていて、
下請け会社の社長を拷問していた。
そして殺害・・・・。
雫は、父親が人を殺したところを目撃。
こうして本郷雫という怪物が生まれたのだった。

 

雫の過去を知った樋口とひかりは震える・・・。
そして、樋口の携帯に透から「借りを返す」とメールが入る。

 

その頃、透は雫に呼び出され、のこのこ出向いていた。
殴られた透は、なぜか上半身を裸にされて拘束されている。
お得意の鈍器を取り出した雫。笑顔で振りかぶる・・・!

 

【午前0時49分 監禁及び傷害容疑事件発生】

成瀬
いつにも増してエグかった。

最後、まっすーが上半身裸だったのはサービスシーンなの?
グロいシーンを少しでも和ませようとしている製作者側の配慮かな😂

監禁及び傷害容疑事件なので、まっすーたぶん死んでないな🤔

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』9話 感想・レビュー

あー。今日も怖かった。
エグいグロい胸糞悪い・・・。

9話では、本郷ホールディングスという会社が救いようのないクズ共の集まりだということが分かった。
毒親・伊武さんは、息子・伊勢谷さんのサイコパスを隠してるだけなのかと思ってたけど、まさかの自分も殺人を犯していた!!!!

親子で人殺しとは怖い怖い・・・・。

まだ自我が完璧でない少年時代の雫は、父親の殺人を目撃したことをキッカケにサイコパス化。
怪物を生み出したのは毒親のせいだったのだ。

そんな殺人親子ですが、お父さんはサイコパスっていうかヤクザっぽいよねぇ・・・。
人殺しは平気で出来るけど、快楽で殺人をしている感じには見えない。
一方で雫は、完璧に快楽で人を殺しちゃうタイプ。

まじで早く彼を病院に入院させるべきだった。
今までどれだけの人を殺してきたのでしょう・・・・。

成瀬
先週、日曜日22時30分に大量殺人を犯したサイコパスな女子大生・黒島沙和が逮捕されたのだが、雫とどちらが強いのか対決してほしい。

透ちゃん。アニキのために本郷グループの犬をしていた!

本郷グループの犬として警察の情報を流していた裏切り者(内通者)は、透(まっすー)だった。

だいぶ前から怪しかったけど、感じのいい青年であるまっすーが裏切り者なんて信じたくなかった。

だがしかし8話を見る感じ何か事情がありそう。
これはまっすー悪くない説ありえるぞ!と、9話に挑んだのだが・・・、

え・・・普通にキム兄と一緒じゃん。
アニキを守るためとか言いつつ、保身にしか見えないんだが。

・父親を人質に取られてる
・ヤツらのヤバさを目の前で見てる
ってのが、キム兄よりかは同情の余地はあるけど、父親が事故を起こした時点で脅しに屈するべきではなかったよ。
こういう奴の言いなりになったら一生奴隷で、罪に罪を重ねることになるからね・・・。

それに、透パパの事故も「本当にパパがやらかしたん?」って感じだしなあ。
パパは記憶が朦朧としてたみたいだし、奴らがパパに薬でも盛ってでっち上げたんじゃないの?

成瀬
このドラマを見て、もし悪の組織に弱味を握られても絶対に脅しには乗らないようにしようと心に誓った。

ひかりの聴力ってどうなってんの?

とっても耳のいいひかりですが、ガスが漏れてる音が分かるってどういうこと?😂

足音で年齢と性別が分かった時点で、これ以上驚くことはないと思っていたけど、今回のは流石に笑った。

しかも聴力が優れすぎて、もうすぐで爆発するということまで分かる模様。
もはや聴力ではなく予知能力であるwww

もうツッコミどころしかない。

 

スポンサードサーチ

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』10話(最終回) あらすじ

雫(伊勢谷友介)の別荘に急行した樋口(唐沢寿明)は、雫の車と血痕を見つけ、消息の途絶えた石川(増田貴久)が中にいると確信。

室内に人気は無いものの、現場音を聞いたひかり(真木よう子)が地下室の存在に気付き、向かう樋口。
すると、そこで樋口を待っていたのは血まみれで倒れている石川だった…。

怒りに震える樋口に奇襲を仕掛ける雫!
樋口と雫の激しい銃撃戦が繰り広げられる!激闘の末、駆けつけた強行犯係によって取り押さえられた雫は、怒りの治まらない樋口を楽しげに挑発して…。

現場の樋口に合流したひかりは「怪物を作るのは人」だと話し、歪んだ父子関係によって殺人鬼となった雫の心中を想像する。そんな中、雫の容態が急変し意識不明だと無線が入りー。

不審に思った二人は病院へ向かうが、処置中に雫が服毒自殺を図って死亡したと告げられる……!!
周到な筋書きに疑念を抱く二人は、雫を乗せたストレッチャーが地下駐車場から運び出されたことに気づくが……!
最後まで目が離せないスリルと衝撃の最終回!

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/voice/)

成瀬
次週!最終回!

ついに殺人鬼・雫と、樋口の対決・・・!
で、まっすーは無事なのか?
生きてることを祈ります!