『モトカレマニア』3話ネタバレ感想!つき合えないのにキスするマコチ(高良健吾)、マジでメンヘラ製造機。4話あらすじも!

 

成瀬
『モトカレマニア』3話を見たので感想を書く
『モトカレマニア』を無料で見る方法!
FODプレミアムの無料トライアル期間なら『モトカレマニア』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません。Amazonアカウントを持っていれば簡単に無料トライアルできちゃいます!

『モトカレマニア』ネタバレ感想一覧!
原作漫画 1話 2話 3話 4話

 

ネタバレだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでね☆

 

スポンサードサーチ

ドラマ『モトカレマニア』基本情報

フジテレビ系「木曜劇場」にて2019年10月17日から放送スタートした。
連ドラ初主演となる新木優子と、高良健吾のW主演ドラマ。
原作は瀧波ユカリによる少女漫画「モトカレマニア」。
元カレのことが忘れられない女性が元カレとの再会を通して新たな恋を見つけていく物語である。

created by Rinker
¥110 (2019/11/11 18:45:13時点 楽天市場調べ-詳細)

トライアル期間中は無料で見れます! 

スッタフ・キャスト

原作 – 瀧波ユカリ 「モトカレマニア」
脚本 – 坪田文
音楽 – 田渕夏美、中村巴奈重
主題歌 – 超特急「Revival Love」
オープニング曲 – 安田レイ「アシンメトリー」

難波ユリカ – 新木優子
斉藤真 – 高良健吾
山下章生 – 浜野謙太
来栖むぎ – 田中みな実
周防ひろ美 – よしこ(ガンバレルーヤ)
大沢将 – 森田甘路
白井忠文 – 関口メンディー(EXILE / GENERATIONS)
増田隆志 – 加藤虎ノ介
新田浩二 – 大地
服部紡 – 大倉空人
近藤康 – 井上翔太
加賀千鶴 – 趣里
安藤一朗 – 小手伸也
丸の内さくら – 山口紗弥加

 

スポンサードサーチ

ドラマ『モトカレマニア』3話あらすじ

ユリカ(新木優子)は、マコチ(高良健吾)から、山下(浜野謙太)との恋も仕事も全力で応援する、と言われてしまう。ユリカは、再び『モトカレマニア』としてマコチとの思い出の中で生きる決意を固め、そのショックから復活する。

そんな折、ユリカが配ったチラシを見て、物件を買いたいというひと組の夫婦から連絡が入る。折しも、仮採用期間終了まで残り3日。この契約が成立すれば正社員になれると張り切るユリカ。社長の安藤(小手伸也)は、マコチにユリカのサポートをするよう指示する。

その話を聞いた親友のひろ美(よしこ)は、ユリカのことを心配する。しかしユリカは、かつてアルバイト先の焼き肉店でマコチと出会ったときのように、先輩・後輩という関係に立ち戻る、と宣言する。一緒に仕事をして信頼を育むのは、恋愛よりもずっと尊い関係だと言うのだ。

一方、山下は、食べ歩きマニアが集う『食べログ会』に同僚の千鶴(趣里)を連れていく。その帰り道、山下は、千鶴から、好きになった、といきなり告白される。

ユリカは、マコチとともに、購入を申し込んできた花澤健司(金井勇太)・美希(田中こなつ)夫妻を内覧に連れていく。美希は妊娠中だった。物件を気に入った健司たちは、すぐに申し込みをしたいという。ただ、彼らは他にも申し込んでいる物件があるらしい。そこでマコチは、可能性があるのなら物件を磨いて良さを伝えよう、とユリカに提案するが……。
(公式ホームページ引用 https://www.fujitv.co.jp/motokaremania/index.html)

ここからネタバレあらすじ

物件を磨くことにしたユリカは、物件の草むしりを行うがハリキリすぎて倒れてしまう。
妄想マコチは助けてくれない。それに気づいたユリカは後悔するが・・・気を失う寸前で本物のマコチに助けられた。

 

大事ではなかったユリカはすぐに復活。
物件に行くとマコチと関口メンディーたちが草むしりをしてくれていた。
そんで物件は無事に売れた。
ユリカが妊娠中のお客様の立場に立って考えた結果だ。

 

その後、会社に戻ったマコチはユリカに「ユリカと仕事をするのは楽しい。だけど1人で背負いすぎ、そういうところ昔から変わらない。」と言う。
「変わらないのはマコチだよ」
ユリカは5年ぶりに会ったマコチが全然違う人になったような気がしていた。
だけど一緒に仕事をしてそうじゃないと気づいた。
「変わったって言ってごめん」
「お互い変わったところもあるし
変わってないところもある。
なのにこうやってまた仕事ができてる。嬉しい」
「好きです」

 

何を思ったのかマコチに告白をしてしまったユリカ。
お互い脳内会議で大慌てw
「これからファミレス行かない?」

 

とりあえずファミレスに行くことにしたユリカとマコチw
「ごめん。今は返事ができない」
マコチの予想外の返事に驚くユリカ。
そして同居人の女とも何もないことを知って安堵する。

 

しばらくしてユリカの誕生日がやってきた。
偶然出会った丸の内さくら(山口紗弥加)と食事をすることになったユリカ。

 

マコチと同棲している女が憧れの小説家・丸の内さくらだと知ったユリカは複雑な気分。だけどサインはしてもらう。
さくらが20年来のモトカレマニアだと知って親近感も感じる。
実はさくらが書いている小説はさくら自身がモデルらしい。

 

そしてさくらはマコチが元カレと似ているので同棲していると打ち明ける。
2人の間には何もないのだが、
そばにいるだけでいい。はじまらなかったら終わりもない。
とさくらは言う。

 

そして最後にさくらはユリカにアドバイス。
「一度こじれた縁は元に戻らない。
それができないから私たちはモトカレマニアなの」

 

ユリカが家に帰ると、家の前にマコチがいた。
マコチはユリカの誕生日なのでプレゼントを渡しにきてくれたらしい。
開けてみるとレーザー測量計だったw
物件で色々測るときに便利らしい。

 

「ズレてるよ」と言いつつ、いきなり泣き出すユリカ。
またマコチから誕生日プレゼントをもらえて嬉しいらしい。
「そんな顔するなって」
そう言ってマコチはユリカにキス!!!!

 

【私、最高に幸せ。今が1番幸せだよ。】
とモノローグを入れるユリカ。
だがそこへガンバレルーヤよしこがやってくる。

 

「つき合うことになったんだ!」
「つき合うとは言ってない」

 

キスはした、でもつき合うとは言ってない?

 

「ふざけんな!私の親友をこれ以上振り回さないで!」
激怒するよしこ。
そして大泣きするユリカ。

 

【こんな目にあってようやく気づく。
やっぱり私は今でもマコチが好きだって。】

 

スポンサードサーチ

ドラマ『モトカレマニア』3話 感想・レビュー

誕生日の日に家の前で待っててプレゼント渡してくれるってもう彼氏じゃん。
早くつきあえよって思ってたら、さすがマコチクオリティー!!!!

プレゼントがレーザー測量計ってまじかwww

そんでラストのキスからの「つき合えない」って何なの!!!!
どういう脳内構造してるの?
まだ悩んでるってことなんだろうけど、だったらキスすんなよ!!!
こっちはめっちゃ期待したわ!!!!

本当にマコチってすごい。
ガチでメンヘラ製造機だと思う^^

でもさ、高良健吾の顔でこの性格のマコチが元カレなら誰でもモトカレマニアになってしまうよね🤗
「そんな顔するな」ってキスされたら【今が1番幸せ】ってなるし、
その数秒後に「つき合うとは言ってない」とか言われたらガチ泣きしながら【やっぱり私は今でもマコチが好き】ってなる。

ユリカへの分かりみが強すぎる🤔
ユリカは全く悪くないし被害者!
これからも応援する。
そんで新木優子ちゃん顔面が可愛すぎる😌

ってことで、来週からもユリカを応援します!!!

 

スポンサードサーチ

ドラマ『モトカレマニア』4話あらすじ

誕生日の夜、マコチ(高良健吾)からキスされたユリカ(新木優子)は、今でも彼のことが好きだと確信する。ふたりがキスしているところを偶然目撃してしまったユリカの親友・ひろ美(よしこ)は、キスはしたけど付き合うとは言っていない、と言ってその場から立ち去ったマコチのことを、誠実じゃない、と非難する。5年前にユリカと別れたときもマコチは何も言わなかった、というのだ。

一方、さくら(山口紗弥加)は、ユリカと食事をした後に立ち寄ったバーで、ずっと忘れられないでいる元カレの駒込和真(淵上泰史)と再会する。さくらの頭の中に甦る、素直になれなかった中学生時代の思い出。和真の左手には、結婚指輪が光っていた。

山下(浜野謙太)は、好きだと告白してきた同僚の千鶴(趣里)に、好きな人がいる、と告げる。しかし千鶴は、「私のことは絶対に好きになれないってことですか?」と問い返す。

あくる日、ユリカは重い足取りでチロリアン不動産に出社する。すると、いきなりユリカを祝福する社長の安藤(小手伸也)らハラミ会の面々。担当物件の契約が成立したため、ユリカは正社員採用されたのだ。ハラミ会は、ユリカの歓迎会の準備もしていた。だがマコチは、熱を出して会社を休んでいた。

その夜、山下が『BARネコ目』をのぞくと、ユリカがいた。ユリカは、マコチに振られたこと、そして都内で山下の元カノ・むぎ(田中みな実)に会ったことを彼に伝え……。
(公式ホームページ引用 https://www.fujitv.co.jp/motokaremania/index.html)