『俺のスカート、どこ行った?』最終回(10話)ネタバレあらすじ・感想!涙の卒業式!のぶおは1回死んで寿命リセット!

 

俺スカ最終回見ましたー!!!
涙の最終回を期待していましたが、思ったよりギャグの方が多かったw
もちろん泣きそうになりましたが号泣って感じではなかったかな。

それではそんな『俺のスカート、どこ行った?』最終回(10話)のネタバレあらすじと感想を書いていきます。
(ネタバレだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでください)

『俺のスカート、どこ行った?』各話感想一覧1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 最終回(10話)

2019年7月スタートのドラマ情報はこちら!→【朝顔/凪のお暇】2019年夏ドラマ一覧!キャスト情報や期待値など。【7月スタート連続ドラマ】

ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』とは?

原田のぶおという、ゲイで女装家の高校教師を主人公とした学園ドラマ。
日本テレビ系土曜22時枠にて放送。2019年4月20日にスタートした。

トライアル期間中なら完全無料!
 

スッタフ・キャスト

脚本 – 加藤拓也
演出 – 狩山俊輔、水野格

原田のぶお – 古田新太
長井あゆみ – 松下奈緒
里見萌 – 白石麻衣
校長先生 – いとうせいこう
古賀先生 – 荒川良々
庄司先生 – 大倉孝二
広田先生 – じろう
田中先生 – 桐山漣
佐川先生 – 大西礼芳
矢野先生 – 小市慢太郎
岡田先生 – 田野倉雄太
須長先生 – 中川大輔

明智秀一 – 永瀬廉(King & Prince)
東条正義 – 道枝駿佑(なにわ男子 / 関西ジャニーズJr.)
若林優馬 – 長尾謙杜(なにわ男子 / 関西ジャニーズJr.)
光岡慎之介 – 阿久津仁愛
牛久保元 – 須藤蓮
駒井和真 – 堀家一希
高槻蓮 – 眞島秀斗
大鳥春樹 – 富園力也
吉良北斗 – 黒田照龍
一之森純 – 河野紳之介
岩木遊太郎 – 兼高主税
彦根大輝 – 葵揚
姫路隼太 – 次も大塚
唐津天心 – 吉田翔
花沢将吾 – 中西南央

川崎結衣 – 髙橋ひかる
今泉茜 – 竹内愛紗
堀江もも – 箭内夢菜
江口寿美江 – 秋乃ゆに
小田原エマ – 宮野陽名
清武すずめ – 国府田聖那
波賀麻里亜 – 染野有来
山吹琴音 – 西村瑠香
滝山七海 – 前川歌音
長浜むぎ – 宮部のぞみ
湯浅楓 – 松村キサラ
太田茉莉 – 松永有紗
茂木朱里 – 菊池和澄
小松紗綾香 – 宇田彩花
鶴ヶ丘芙実 – 横島ふうか

原田糸 – 片山友希
安岡一道 – 伊藤あさひ

 

『俺のスカート、どこ行った?』10話(最終回)あらすじ

原田(古田新太)が「他にやりたいことがあるから」と言って、豪林館学園高校を辞めた。その後、古賀(荒川良々)や田中(桐山漣)をはじめ男性教師たちが女装して授業をするように。それは、原田と交わした約束だった。

原田の不在に寂しさを感じる2年3組の生徒たち。彼らは、原田がやりたいことは何だったのか、今頃何をしているのかと話し合う。明智(永瀬廉)は、原田がやりたいと言っていた卒業式をやろうと提案。他の生徒たちも明智のアイデアに賛成し、2年3組だけの早めの“卒業式”をやることに。若林(長尾謙杜)らみんなが盛り上がる中、東条(道枝駿佑)は複雑な思いを抱えていた。

東条が屋上で昼食を食べていると、明智と若林がやってくる。明智は、東条の様子が気になっていた。東条は、原田に対する複雑な感情を打ち明ける。東条は、原田が学校を辞めた本当の理由は体の具合が悪いからではないかと思っていた。原田に卒業式のことを伝えるため、東条は長井(松下奈緒)に原田の家を教えてほしいと頼む。長井は、東条を連れて病院へ向かう。東条が心配した通り、原田は入院していた。

東条から「卒業式に来てほしい」と言われ、「行ってあげる」と原田は「卒業式」に行くことに。そして、2年3組と原田のための“卒業式”当日を迎え……。

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/oresuka/)

ここからネタバレありあらすじ

のぶおが豪林館学園高校を去った後、明智は、のぶおがやりたいと言っていた卒業式をしようと提案する。
2年3組の生徒たちは明智のアイデアに賛成し、早めの“卒業式”をやることになった。
だが、東条は、のぶおが学校を辞めた本当の理由は体調が悪いからなのではないかと思っていた。
そんな東条は、のぶおに卒業式のことを伝えるため、長井にのぶおの家を教えて欲しいと頼むが、のぶおは入院していて‥。思った通り、のぶおの体の具合が良くなかったことにショックを受けた東条だったが、「卒業式に来てほしい」と約束を取りつける。

 

卒業式当日、のぶおは豪林館学園高校にやってくる。
2年3組の生徒たちは卒業証書を手作りしていたが、のぶおも卒業証書を作っていて、”卒業証書の交換”という形となった。
のぶおは生徒一人一人に短いメッセージを添えたハート型の卒業証書を渡す。

 

のぶおからの卒業証書を受け取った明智たちは、自分たちの作ったのぶおへの卒業証書を渡す。
そこには【あなたは豪林館学園高校2年3組の発展において大きく貢献されました。よって、ここにこの功績を讃え深く感謝の意を表します。2年3組一同より。】と書かれていた。
生徒たちからの卒業証書にのぶおは涙する。

 

続いて明智たち2年3組の一同は、のぶおのやりたいことにつき合ったのだから今度はのぶおが自分たちのやりたいことにつき合うべきだと、屋上へ案内する。
かつて若林が屋上から飛び降りたように、今度はのぶおが飛びおるべきだと、校庭にのぶおを受け止めるマットを用意して促す。

 

「こっから飛び降りたら一回死んだも同然なんだろ。だからのぶおはここで一回死んで寿命リセットしよう」
「人間は一回しか死なないからさ」
「飛んでよ、僕たちのこと信じて」
と明智、東条、若林は言う。
生徒たちの”やりたいこと”にのぶおはつき合い、屋上から飛び降りる。
下には2年3組の生徒たちと、副担任の田中がマットを用意して待っている。

 

屋上から飛び降りたのぶおは生徒たちに受け止められた。
そして惜しまれながら豪林館学園高校を去る。

 

しばらくして、2年3組の生徒たちが本当に卒業する時期がやってきた。
緊張する生徒たち‥‥。

 

その頃、
いつものように部屋でスカートを探し、身支度をするのぶおの姿があった。
そしてのぶおは全速力で走り出し、ウィッグを落とす。
「俺のカツラどこいった?」

成瀬
こんな感じでした。
最後は「のぶおが死んで1年半か‥‥」と言った雰囲気だったのに、まさかののぶお生きてた\(^o^)/
さすがのぶお!!!!

ただただお涙ちょうだいで終わらないところが『俺のスカート、どこ行った?』らしいな〜と思いました🤔

 

『俺のスカート、どこ行った?』10話(最終回)感想

号泣を覚悟してましたが、バッドエンドではなかったです。
悲しい結末じゃなくてよかった😌

ただ、のぶおが生きてるとしても、もう少ししんみりした最終回だと思ってたのでギャグの多さにびっくりしましたw
いつもより古賀先生、庄司先生、広田先生のコントはじけてなかった?面白いからいいんだけどさw

卒業式もアッサリしてて、全然泣けなかった。
むしろ笑顔になれた🤔
本当にのぶおらしい卒業式で、のぶおらしい最終回でした。

1話との対比が素晴らしかった

1話で若林が屋上から飛び降りたのと対比するように最終回ではのぶおが屋上から飛び降ります。
2年3組の生徒の名前を一人一人呼んでいくシーンも1話でのぶおが言っていた「呼びたくなったら呼ぶ」というセリフを思い出して、なんだかしんみり来た😭

この1話との対比で『これがきっかけでのぶおと若林が仲良くなったんだよね』とか『あの頃の明智めちゃくちゃ尖ってて生意気だったなあ』とか色々思い出しました。

原点に戻るといった演出は、視聴者の記憶を呼び戻させカタルシスを与えるには効果バツグンでした\(^o^)/

死亡フラグを打ち消すのぶお

屋上から飛び降りる=1回死んで寿命リセット

という考えはぶっ飛びすぎてビックリしました。さすが高校生w
本気で言ってる訳ではなく願掛けのようなものだとは思いますが。

でも効果はあったようですね!
もともと宣告された寿命より長く生きていたのぶおが更に1年半寿命を伸ばすなんて。驚くべく生命力でした!!!!

ただ悲しいだけで終わらないのがのぶお!
きっと本当に死ぬ時が来ても、笑顔で死ぬんだろうなあ‥😌

 

『俺のスカート、どこ行った?』全話を通してのまとめ

ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』を見て全話を通してのまとめを書いておきます。

満足度100点満点中70点

放送前は全く期待していなかった本作品。
それが始まってみるとなかなか面白かった!

のぶおのキャラクターが大好きで、毎週見るのを楽しみにしてました。
主人公を好きかどうかってドラマを見る上で大切ですね🤔

生徒たちもイケメンと美少女ばっかりだし、何より先生たちが個性的で面白い人ばかりなのが楽しかった。
古賀先生、庄司先生、広田先生のトリオが毎週おもしろくてツボでしたw
白石麻衣も可愛いし面白いし、保険の先生と副担任田中もいいキャラしてた。
こんな学校通いたかったなあ。タイムリーで見れた高校生たちを羨ましく思います😌