『俺の話は長い』4話ネタバレ感想!名探偵ニート。間宮祥太朗への”中退の無駄使い”が言い得て妙w5話あらすじも!

 

成瀬
『俺の話は長い』4話を見たので感想を書く。

4話の屁理屈はいつにも増してウケた。
ここまで自分を正当化できる満、ほんと好き。

 

『俺の話は長い』無料で視聴する方法!
Huluの無料トライアル期間中なら『俺の話は長い』が全話無料で見れちゃいます!

Huluの詳しい使い方や、オススメ作品、解約方法などはこちらの記事で紹介しています♪→動画配信サービス『Hulu』の魅力を徹底解説。魅力と悪評、料金や強いジャンルなどをまとめてみた。

『俺の話は長い』ネタバレと感想一覧!
1話 2話 3話 4話 5話

 

スポンサードサーチ

ドラマ『俺の話は長い』基本情報

2019年10月12日にスタートした日テレ土曜ドラマ。
生田斗真演じる31歳の無職ニート・岸辺満が奏でる究極の家族愛!

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スッタフ・キャスト

脚本 – 金子茂樹
主題歌 – 関ジャニ∞「友よ」
演出 – 中島 悟
チーフプロデューサー – 池田健司
プロデューサー – 櫨山裕子、秋元孝之

岸辺満 – 生田斗真
岸辺房枝- 原田美枝子
秋葉光司 – 安田顕
秋葉綾子- 小池栄子
秋葉春海 – 清原果耶
駒野海星- 杉野遥亮
高平陸 – 水沢林太郎
諸角圭壱 – 浜谷健司
薗田拓斗 – 本多力
千田小雪 – きなり
牧本求 – 西村まさ彦

 

スポンサードサーチ

ドラマ『俺の話は長い』 4話 あらすじ

其の七「アイスと夜の散歩」あらすじ

満(生田斗真)が大事にとっておいた250円のアイスが、ゴミになっていた。「オレのアイス!誰が食ったんだよ!」「無職のクセに250円のアイス食べてんの??」ゴミは捨てたけど、食べてはいないという綾子(小池栄子)。

「川に拳銃は捨てたけど撃ったのはワタシじゃありませんて言って誰が信じるよ?」「これはアイスの問題じゃない。アイスを食べたクセに黙っている犯人がこの中に居ることが問題なんです」と何故か嬉しそうに推理を始める満。

その頃、春海(清原果耶)は、陸(水沢林太郎)と光司(安田顕)がメールしあっている事を気にしつつも、直接光司には聞けずにいた。ようやく光司から事実を聞き出せた春海は、意外なお願いをする。

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/orebana/)

ここからネタバレあらすじ

満の推理でアイスのゴミの謎が解けた。

 

「この事件の犯人はいません」

 

古畑任三郎と湯川学を足したような名探偵のモノマネをする満。

 

アイスは冷凍庫の中に入っていた。
アイスのゴミは1週間前のものだった。

 

1週間前にアイスを食べた満はゴミを席に置きっぱなしにしたまま席を立った。
翌朝、房枝はゴミに気づかないまま、読み終わった新聞をゴミの上に置いた。
綾子は「新聞に目を通したいから捨てないで」と房枝に頼み、今日の朝まで1週間分の新聞が溜まった。

 

房枝は一向に読まれずにたまり続けた新聞を捨ててもいいか綾子にきく。
綾子はそれを受諾。房枝は今朝新聞の山を片付けた。
机の上にアイスのゴミを見つけた綾子はアイスのゴミを捨てた。

 

「これが犯人なき完全犯罪の全てです」

 

満は全員を犯人扱いしていたが、自分のゴミだったw
責められる満。
だが満は謝るどころか、房枝が牧本と再婚しようとしていると話を逸らす。
絶対に謝らない満は綾子に追いかけ回されて部屋に閉じこもる。

 

満のせいでアイスを食べたくなった春海は光司とコンビニに行く。
帰り道、春海は光司に、陸と連絡を取っているのかとたずねる。

 

「嫌じゃなかったら仲良くしてやってよ。
あいつも寂しいやつだからさ。」

 

お墨付きをもらった光司。
そして「あいつも寂しいやつ」の「あいつ」は誰なのか問う。
文脈を考えると光司か春海のどちらかじゃないのか?
春海は「お母さんでもおばあちゃんでも満にいちゃんでも成立すると思う」と言う。

 

「誰が1番寂しいんだろう」

 

帰宅した光司はなんだか嬉しそう。
春海と話せてウキウキなのかすごい顔でアイスを食べていたw

成瀬
おい、光司・・・。
「〜なさんな」がどこの方言なのかちゃんと教えろよ。
ググってみたけど、大阪と広島が出てくる。
光司の解釈を聞きたい。週をまたいでもいいから伏線回収よろしく!

其の八「バーニャカウダと犬の散歩」あらすじ

満は、房枝(原田美枝子)の店の常連客の、薗田(本多力)から、会社の中途採用試験を受けないかと誘われる。

薗田が待つ場所には満と同じように大学を中退し世界中を放浪し、その後就職したという後輩の渡利(間宮祥太朗)も同席していた。「満さんに一方的に親近感がありまして」と渡利。「好き勝手生きてきたこんなボクでも楽しく働けてるんで、満さんにもウチの会社絶対気に入って貰えると思うんです」

しかし満は…「働く気のない人間に上から目線で働くことを強要して逆に恥ずかしいとは思わない?キミがやろうとしてることは動物園のライオンに檻から出て自分で獲物を獲ってこいって言ってるようなもんだよ?」「動物園のライオンは戦ってないように見えて野生のライオンより戦ってんの。客に笑われて指さされながら毎日夢と孤独の狭間で戦ってんだよ!」すると、それまで満のヘリクツをずっと聞いていた渡利の様子が突然変貌し…。

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/orebana/)

ここからネタバレあらすじ

「さっきからしきりに大学中退をアピールしてくるけど
二十代で一般企業に勤めてるって中退の無駄使いだな〜と思わない?
完全にドロップアウトに失敗してるよね。
同じ中退として恥ずかしいからあんまり言わないでもらえるかな?
あとバックパッカーで海外を放浪していた話、
自分のことを冒険心があって勇敢だと勘違いしているみたいだけど
周りがどんどん結婚して就職してるのに自分だけが無職で彼女がいないという孤独に耐えられなかっただけじゃないの?」
と言われて言い返せない渡利w

 

「俺には働かなくていい才能がある」
そして意味の分からないことを言い出す満wwww
満には、東京に実家があってわざわざ一人暮らしをしなくていい才能、母親が未亡人で息子の将来より時にさみしさが上回ってしまう才能、薗田のように家族のために働く苦悩やさみしさとは無縁の星に生まれた才能があるらしい。

 

満はついには動物園のライオンがいかに大変かを語りだす。
それを聞いた渡利は「俺、今日で会社辞めます!」と決意。

 

「俺は動物園の孤独から逃げて
野生の群れに逃げ込んだ臆病なライオンなんです。
だから、俺は会社辞めてもう一度檻に戻ります!」

 

屁理屈を本気にされて焦った満は発言を撤回する。

 

「今の話。全部、冗談だから。
彼女幸せにしてやれよ。
会社辞めたら承知しないぞ」

 

そんで薗田くんは「短時間で仕事を辞めさせる満は営業に向いていると思う」とw(私もそう思う)

 

その頃、光司、綾子、春海は食事をしながら満の話をしていた。

 

「満にいちゃんはただ楽をしたくて働きたくない人とはちょっと違うと思う」
「無職の友達たくさん見てきたけど
あれだけ意識の高い無職は他に知らない」

 

光司と春海の満の評価はなぜか高いw

 

そして次の日、満は海星の店のオーナーのペットの散歩のバイト中、出勤途中の光司とばったり会う。
そこで光司は満に、陸と会ったことと、今の彼女と別れろと言えなかったことを話す。
自分をダメな父親だと言う光司に、満は「人間としては正しい行いだと思う」だと言う。

 

そんでオーナーの犬の服が3万円だと教える満。
「俺より全然高いじゃん」
「でも、光司さんの方がかっこいいですよ」

 

スポンサードサーチ

ドラマ『俺の話は長い』4話  感想・レビュー

4話の満の屁理屈は声出して笑ったw

ここまで意識の高い無職は本当になかなかいないと思うよw
屁理屈がうますぎて営業職に向いている気がするんだけど🤔
まあ我慢ができればだけどね🙄客に屁理屈言って怒らせそうでもある😂

満の屁理屈はムカつくけど割と正論

無茶苦茶なことを言っているように見える満だけど、意外と正論な気もする。

まず、無職が生まれ持っての才能って部分。
これはマジだと思う。

わたしも友達に無職の子がいるんですけど、それって才能だと思ってます。
その子は家が金持ちで働かなくてもいい環境なんだけど、それって生まれ持っての才能だよね🤔

本気で羨ましいけど、それはもう仕方がないことなんですよ。
親が莫大な遺産を残してくれたり、実家が土地持ちだったりって、生まれてきただけで勝ち組。才能なんです。
いくら羨ましがったってスタート地点から違うわけです。

ただ、満にはそこまで才能があるようには思えないw
実家にタダで住めるってのはラッキーだけど、それ以上の資産があの家にあるように思えない。

「大学中退をアピールしてくるけど、二十代で一般企業に勤めてるって中退の無駄使いだと思わない?」
「周りがどんどん結婚して就職してるのに自分だけが無職で彼女がいないという孤独に耐えられなかっただけじゃないの?」

これは割と正論。
=無職が偉いってわけではないですが、間宮祥太朗の役がドロップアウトに失敗して、周りがどんどん結婚して就職してるのに自分だけが無職で彼女がいないという孤独に耐えられなかったというのは事実。

『中退の無駄遣い』という表現は言い得て妙w
まあ、世の中の大学中退者の大半が中退を無駄使いしている気がするけどねぇ。
ついでに満が中退を有効的に活用しているようにも見えないがw

 

スポンサードサーチ

ドラマ『俺の話は長い』5話 あらすじ

光司(安田顕)が小学校の文集に将来の夢を『殿様バッタ』と書いていた。満(生田斗真)は当時から『珈琲屋の店主』。「美容院始めた人が営業不振で半年で店を閉めたのに『ワタシ夢を叶えました』って得意げに言ってたらイラッとしない?」と綾子(小池栄子)。「じゃあボクシングの世界チャンピオンになった人が三ヵ月後に負けて王座陥落したら『たった三か月防衛したぐらいで夢が叶ったって騒いでんじゃねぇよ』って言うんだ?」

最近、綾子は春海(清原果耶)がわざと模擬試験で悪い点をとって、陸(水沢林太郎)と同じ高校に行こうとしてるのを疑っていた。春海は否定するが、光司が二人の志望校は違うことを、陸に直接確認してしまう。

光司と陸の関係を自分だけ知らなかった事にショックをうける綾子。「姉ちゃんもそういう立場になったってことだよ」と満は子供の頃、一緒に親を欺いた思い出話で綾子を慰める。

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/orebana/)