『偽装不倫』10話(最終回)ネタバレ感想!丈は最後までめんどくさかった!賢治は最後に男を見せる・・!

 

『偽装不倫』最終回見ました。

予想を上回るラストではなかったけど、最初からずっとこんな感じのドラマだったので納得。
そんで、最後の最後まで、鐘子と丈の嘘つきカップルよりお姉ちゃんの不倫の方に心動かされた。

そんな感じでドラマ『偽装不倫』10話(最終回)を見たネタバレあらすじと感想を書いていきます〜!
(ネタバレだけ感想・レビューだけを読みたい人は目次から飛んでね!)

『偽装不倫』を無料で全話見る方法!
Huluの無料トライアルで『偽装不倫』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません!

ドラマ『偽装不倫』感想・ネタバレ一覧はこちら
原作漫画 1話感想 2話感想 3話感想 4話感想 5話感想 6話感想 7話感想 8話感想 9話感想 10話(最終回)

↓あわせて読みたい↓

【2019年秋ドラマ】10月期スタートドラマ一覧!【ニッポンノワール-刑事Yの反乱/同期のサクラ/シャーロック】

2019.08.12

 

スポンサードサーチ

ドラマ『偽装不倫』とは?

WEB漫画配信サイトで配信された東村アキコの同名漫画を原作に、杏主演でドラマ化された。
杏は『花咲舞が黙ってない』(第二シリーズ)以来の連続ドラマ主演となる。
日本テレビ系「水曜ドラマ」枠にて2019年7月10日に放送スタートした。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スッタフ・キャスト

原作 – 東村アキコ 『偽装不倫』
脚本 – 衛藤凛

濱鐘子 – 杏
伴野丈 – 宮沢氷魚
吉沢葉子 – 仲間由紀恵
八神風太 – 瀬戸利樹
吉沢賢治 – 谷原章介
伴野灯里 – MEGUMI
一之瀬隆美 – 眞島秀和
山田まさ子 – 田中道子
高野恵梨香 – 夏子
濱幸一 – 伊沢弘
濱みき子 – 朝加真由美

 

スポンサードサーチ

ドラマ『偽装不倫』10話(最終回)あらすじ

脳腫瘍の手術を受けて日本に戻ってきた丈(宮沢氷魚)が、後遺症で自分を忘れてしまったことに傷つく鐘子(杏)。だが、今度こそ嘘のない関係を築き直すチャンスだと前向きに考える。藤堂(桐山漣)から再び告白されるが、鐘子の意思は固く……。

丈に会うために灯里(MEGUMI)の店を訪れた鐘子は、“人妻”だと嘘をついたまま丈に恋してしまったこれまでのこと、そして“本当の自分”がどんな人間なのかを丈に一生懸命話す。

一方、賢治(谷原章介)に離婚を切り出し、家庭内別居のようになっていた葉子(仲間由紀恵)の元に、賢治から「八神風太と決着をつける」とメールが来る。なんと賢治は、プロボクサーである風太(瀬戸利樹)に“勝負”を挑もうとしていた。葉子は、自分が賢治を追いつめてしまったのではないかと胸を痛め、二人を止めようとするが……。

そしてある日、記憶障害を抱える丈が、突然、一之瀬(眞島秀和)の前に姿を現す……!

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/gisouhurin/)

ここからネタバレあらすじ

プロボクサーである風太に勝負を挑んだ賢治。
葉子は2人を止めようとするが・・・試合は決行。

 

当然、プロの風太の勝利。
倒れこむ賢治・・・。

「旦那さん本気だったんだ」
風太が言うには、賢治は「君が勝ったら葉子と離婚する」と頭を下げて勝負を挑んてきたらしい。
本気で向き合わないといけないと思った風太は勝負を受けた。

 

「こうでもしなきゃ、気持ちにケリをつけられないだろう。
この結婚が君を苦しめてるって頭では理解してた。
でも、自分が間違えてるってことはどうしてもすんなりと受け入れられなかった。」
「間違ってるとか正しいとかそんなんじゃないよ。
わたしと賢治は求めるものが違ってただけ。
どんな理由であれ、わたしは賢治を裏切って傷つけた。
ごめんなさい・・・ごめんなさい」

 

こうして2人の離婚は成立。
両親に報告する賢治と葉子。
葉子の不倫を聞いた母親は大激怒。
「世間はあれこれ言うかもしれないけど、
このことで葉子を攻められるのは僕だけです。
もう全ては終わったことなんです。僕たちちゃんと幸せになりますから。」
賢治はそう言う。

 

こうして賢治と葉子は離婚し、
葉子は家を出て、風太と一緒に住むことになった。

 

一方、鐘子は、再度告白して来たワイナリー藤堂(桐山漣)をフリ、記憶喪失の丈に再アプローチしていた。

 

だが、やはり丈は記憶を失っていなかった。

 

帰国した丈は空港でたまたま会ったまさ子に
「鐘子は新しい恋をしている」と責められていたのだ・・・・!
その帰り道、鐘子とワイナリー藤堂のツーショットを目撃した丈。鐘子への思いを断ち切った。
しかし帰宅すると鐘子がいて・・・とっさに嘘をついてしまった。
ということだった。

 

そのことを日本での主治医・一之瀬(眞島秀和)に打ち明けた丈。
ちなみに丈に残った後遺症は、記憶障害でなく右目の視力低下だった。
しかも視力低下はよくならない・・・カメラマンとしては受け止められない現実だ。

 

「彼女の幸せのためにまた嘘をついた。不器用だな、君は。」
「今の僕は彼女を幸せにする自信はありません」
「だから彼女の前からさろうとしている・・・本当にそれでいいの?」
「いいんです、これで」

 

その頃、鐘子もまさ子から丈が記憶喪失ではないことを聞かされていた。
真実を知った鐘子は丈に会いにいく・・・!
しかし丈は灯里の店にいなかった。
そこへ一ノ瀬がやって来て、丈の全てを話す。

 

「丈くん、黙ってスペインに帰ろうとしてるんじゃないかな。」

 

鐘子は空港へ走る・・・!
空港でなんとか丈を見つけ出した鐘子。

 

「本当は全部覚えてるんでしょ?
・・・もう嘘はやめよう!」
「僕は、鐘子さんを幸せにできない。
カメラマンを続ける自信もないし、きっと鐘子さんに迷惑かけてしまう。
また悲しませてしまう」
「そんなの関係ない!
わたしの幸せは・・わたしが決める!
わたしのためとか言って結局逃げてるだけじゃない。
カメラマンとしてダメとかまだわかんないよ。
人生でやりたいこと全部やるために日本にきたんでしょ?
わたしは、諦めないよ!
丈が1人で抱えきれないならわたしが支える。
それがわたしの幸せだから。
あたなといることが幸せだって気持ちに嘘はつけない
わたし、恋をするために嘘をついたけど
幸せになるためにもう嘘はつかない。
わたしは丈とずっと一緒にいたい」

 

丈は鐘子を抱きしめる。

 

「ごめん、僕ももう嘘はつかない。
僕の幸せも鐘子さんと一緒にいることだよ。
ずっと一緒にいたい。
愛してるよ、鐘子さん。
ずっとずっと愛してる」

 

最後に、丈があげた指輪を鐘子にはめて、キス。

 

めでたしめでたし。

成瀬
と、おおよそ予想通りのラストでした〜。

空港で人目を気にせずキスできる勇気はあるのに、ちゃんと鐘子に向き合う勇気はない丈。
最後は鐘子に押し切られる形でカップル成立・・・・・。
イケメンじゃなかったら見てられないほど情けない男なんだが🤮

 

スポンサードサーチ

ドラマ『偽装不倫』10話(最終回) 感想・レビュー

鐘子と丈がめんどくさすぎて、リアルタイム視聴を一時期離脱していた『偽装不倫』。

最終回を迎えましたが、やっぱり最後まで丈はめんどくさかった🤮

眞島秀和もさぁ「不器用だな、君は」じゃなくて「めんどくせぇ」って伝えてやれよw
テレビの前でツッコんでしまった。

最後の最後まで「僕は、鐘子さんを幸せにできない。カメラマンを続ける自信もないし、きっと鐘子さんに迷惑かけてしまう。また悲しませてしまう」と逃げようとしていた丈。

最後の最後の最後で、鐘子に押し切られる形でカップル成立。
まじでガッカリだよ😩

もっと男らしいところが見たかった。
こんなネガティブな男と結ばれて鐘子が幸せになれるのか不安。

そんな鐘子はだいぶ成長したね。
「わたしの幸せはわたしが決める」
「わたしが丈を支える」
って「独身って言ったら引かれちゃう嫌われちゃう」と言っていた3話くらいの鐘子からは考えられないほどの意思の強さ!

ということで、今後丈には、鐘子のように成長してもらうことを期待しておく。
一生このままじゃ、さすがに鐘子がかわいそう。

プロボクサー・風太に勝負を挑んだ賢治

モラハラ夫・賢治。
最後の最後に見直した。

本当は、葉子を苦しめていることに気づいていて、負けることが分かっていながら風太に勝負を挑む。
そして見事負けて離婚・・・。

さらには葉子の両親に向けての
「世間はあれこれ言うかもしれないけど、
このことで葉子を攻められるのは僕だけです。
もう全ては終わったことなんです。僕たちちゃんと幸せになりますから。」
には感動した。

世間の不倫に対するバッシングに対して、わたしが思っていたことを代弁してもらった気分。
不倫はいけないことだとは思うけど、それを責められるのは裏切られた当事者だけだよなぁ😩
当事者である賢治が言ってくれてスッキリした。

ここまで立派な考え方を持っていて、なぜあんなモラハラ旦那だったのかが分からないが、賢治は最後に男を見せたな😭
でもまあ、モラハラ旦那って外面だけはいいからこれは義両親用への偽りの顔かもしれんがw

ともあれ「全ては終わったことなんです。僕たちちゃんと幸せになりますから。」と言う賢治にも幸せになってもらいたい。

 

スポンサードサーチ

まとめ

全体を通しての満足度 100点満点中 50点

見ても見なくてもよかったドラマでした。
特にびっくりすることも起きず、予想通りのラスト。
ドラマ中盤では「デジャブかな?」レベルで同じことの繰り返す。
ここまでストーリーに魅力を感じない恋愛ドラマは久々だった。

まあでも最後まで見たので、それなりに面白かったのかな?と思ってます。
なので普通評価の50点。

成瀬
主役2人の恋愛より、姉夫婦とピンク頭の不倫物語の方が面白かった。

ページ内画像引用元