『偽装不倫』6話ネタバレ感想!おもちゃの指輪に喜ぶ葉子(仲間由紀恵)!賢治(谷原章介)の復習劇が始まる!7話あらすじも!

 

『偽装不倫』6話見ましたー!

鐘子には相変わらずイライラしましたが、姉・葉子の不倫がドロドロで面白かった。
次回から賢治の逆襲が始まるのでさらに楽しみですー!

それでは、そんなドラマ『偽装不倫』6話を見たネタバレ感想を書いていきます。
(ネタバレだけ感想・レビューだけを読みたい人は目次から飛んでね!)

『偽装不倫』を無料で全話見る方法!
Huluの無料トライアルで『偽装不倫』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません!

ドラマ『偽装不倫』感想・ネタバレ一覧はこちら
原作漫画 1話感想 2話感想 3話感想 4話感想 5話感想 6話感想 7話感想 8話感想 9話感想 10話(最終回)

↓あわせて読みたい↓

【2019年秋ドラマ】10月期スタートドラマ一覧!【ニッポンノワール-刑事Yの反乱/同期のサクラ/シャーロック】

2019.08.12

 

スポンサードサーチ

ドラマ『偽装不倫』とは?

WEB漫画配信サイトで配信された東村アキコの同名漫画を原作に、杏主演でドラマ化された。
杏は『花咲舞が黙ってない』(第二シリーズ)以来の連続ドラマ主演となる。
日本テレビ系「水曜ドラマ」枠にて2019年7月10日に放送スタートした。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スポンサードサーチ

スッタフ・キャスト

原作 – 東村アキコ 『偽装不倫』
脚本 – 衛藤凛

濱鐘子 – 杏
伴野丈 – 宮沢氷魚
吉沢葉子 – 仲間由紀恵
八神風太 – 瀬戸利樹
吉沢賢治 – 谷原章介
伴野灯里 – MEGUMI
一之瀬隆美 – 眞島秀和
山田まさ子 – 田中道子
高野恵梨香 – 夏子
濱幸一 – 伊沢弘
濱みき子 – 朝加真由美

 

スポンサードサーチ

ドラマ『偽装不倫』6話あらすじ

「結婚してるっていうのは嘘だ」と打ち明けようとした鐘子(しょうこ)(杏)の前で突然倒れてしまった丈(じょう)(宮沢氷魚)。病院で目を覚ました丈は、医師の一之瀬(眞島秀和)に病気のことを秘密にするよう頼み、鐘子と駆けつけた姉の灯里(あかり)(MEGUMI)には、「ただの貧血だ」と嘘をつく。この騒動でまたしても本当のことを言えなかった鐘子は、その夜丈に電話をかけ、ついに「ダンナさんはいないの」と告白するのだが…。

翌日、一之瀬に呼び出された丈は、病気の進行が早く、「次に倒れたら危険な状態になる」と聞かされる。主治医のいるスペインに戻って手術するよう勧める一之瀬に、丈は今まで誰にも明かすことのなかった本心を打ち明ける…。

一方葉子(仲間由紀恵)は、風太(瀬戸利樹)のボクシングの試合がある週末に、賢治(谷原章介)から熱海旅行に誘われる。「結婚記念日のリベンジ」と言われ、断る言い訳を見つけられない葉子。一度は試合に行くことを諦めるが、健気にトレーニングに臨む風太の姿に心動かされ、なんとかして旅行の出発ギリギリまで試合を観ようと心を決める。鐘子は、そんな葉子から「もしもの時は協力してほしい」と頼まれて……。

そして週末。鐘子は、「丈を助けたお礼がしたい」と灯里に招かれ、丈もいるスペイン料理屋へ。葉子は、旅行出発前に急な仕事を装って風太の試合へ向かう……。

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/gisouhurin/)

ここからネタバレありあらすじ

「ダンナさんはいないの」と電話で丈に告白した鐘子。
しかし旦那は出かけているだけだと思われてしまい、それどころか
「鐘子さんに帰る家があると僕も安心だよ。
僕との遊びのせいで鐘子さんの幸せを壊すわけにはいかないからね。
鐘子さんも旦那さんと別れる気なんてないでしょ」
と言われてしまう。鐘子はますます独身だとは言い出せない状況に。

 

葉子は、賢治との熱海旅行の当日に風太のボクシングの試合を見に行く。
風太の試合が終わった後、賢治と合流すればいいと思っていたが・・・。
風太は試合に勝った直後、倒れてしまう。
心配して風太につきそう葉子。
風太はしばらく安静にしていれば大丈夫のようだった。

 

そこで風太は葉子に指輪を渡す。
雑貨屋に売ってあるような安物の指輪だった。
「葉子さんいつも指輪してないから僕があげたいなって」
風太からの指輪に喜ぶ葉子。

 

一方、賢治は葉子の行動を不審に思い、葉子の会社に来ていた。
会社がしまっている事を知った賢治は鐘子に探りの連絡を入れる・・・。
賢治は葉子に電話。葉子は出ない。

 

[ごめん 今、会社で会議中 電話取れない]
[今、君の会社の下にいる
怒らないから本当のことを教えて😊
誰といるの?]
[本当は鐘子といるの]

 

葉子からの連絡に「嘘だ」とつぶやく賢治。

 

その頃、鐘子は、丈を助けたお礼にと、丈の姉・灯里が営むスペイン料理屋でご馳走になっていた。
しかしそこへ大人数の客がやって来て、店内はてんやわんや。
鐘子は店を手伝うと申し出て、テキパキと働く。
そんな鐘子の姿を見て微笑む丈。

 

仕事を終え、灯里は「あなたが独身だったらよかったのになあ」と。
鐘子といる丈はとても楽しそうなのだと灯里は言う。

 

その後、丈の部屋で花巻の写真を見せて鐘子。
「いいなあ。ほんとは私も丈と行きたかった」

 

SLに乗っていないと言う丈に「そっか・・・じゃあいつか一緒に行こう。いつか2人で銀河鉄道に乗ろう」と約束する鐘子。

 

そんな鐘子に丈は花巻で買った指輪を渡す。
『銀河鉄道の夜空』
星空と銀河鉄道の煙が閉じ込められている指輪だった。

 

「鐘子さん。手出して」
鐘子の左手薬に指輪を嵌める丈。
そして鐘子を抱きしめる。

 

「大好きだよ。鐘子さん。
鐘子さんといると楽しくて もっともっと一緒にいたいと思ってしまう。
花巻にも一緒に行きたかった
ごめんね、鐘子さんの幸せを壊すつもりなんてないって言ってたのに。
でも・・・今だけは僕だけのものになって」

 

そんな丈の言葉に鐘子は

 

【丈・・・わたし誰のものでもないんだよ
私ずっと1人なんだよ
全然モテないし婚活だって途中で投げ出しちゃったし
夢も目標も何も持っていない
私何者でもないんだよ
だから結婚してるフリしたの
あなたの前だけでは何者かになりたくて・・・
本当のことを言ってもあなたがいなくならないのなら・・・
その保証があるのなら言うけど
いなくなってしまうのなら言いたくない
どっち?】

 

と思うのだったーーーーー。

成瀬
こんな感じの6話でした。

相変わらず鐘子と丈は同じことの繰り返し。
しかし、姉の葉子の不倫はドロドロで面白くなってきた😊🙌
谷原章介さん怖いww

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ『偽装不倫』6話 感想・レビュー

「独身だって結婚してるっていうのは嘘だって言う!」
・・・・6話でも言えなかった〜!

でも今回は惜しいところまで言えたね!

鐘子さん「ダンナさんはいないの」と頑張って電話で言いました。
でも言い方が悪かったねえ〜🤮
これだと丈が天然でなくても「今旦那さん家にいないのか」と思っちゃいます。

イライラするけど、そういうドラマなので諦めの気持ちで視聴します。
6話まで見たらさすがに結末が気になるので🙄

おもちゃの指輪で喜ぶ葉子さん

姉・葉子の不倫の件ですが・・・・葉子さん、おもちゃの指輪で喜ぶってまじか。

恋人に雑貨屋で買えるような指輪あげる風太にもビックリだわ😂
高校生でももうちょっとマシなプレゼントするぞ!


「普通ならもっとほら 値段とかどこで買ったとか気にするじゃん。指輪そのものよりもブランドが大事!みたいな。」

言ってることは分かるんだけど、この指輪はないわ😩
小道具さんのセンスなのかも知んないけどこれはない。
「指輪そのものより値段やブランドが大事」ってわけではないけど「私に指輪を買うために頑張ってくれた」っていうのが女が喜ぶポイントなわけだよ・・・😩
風太くんはそこんとこ分かってなさそうだよね。

「君が変えてくれたんだよ。風太に出会って本当の幸せに気付いたの。」

っていう葉子さんも、エリートの旦那がいるからグレードを落とした恋愛が出来てるんだよ。
前にそんな感じのことも言っていて自覚はしているようですが、最近風太に夢中になりすぎて周りが見えてないよ🤔
旦那と別れる気がないならもっと旦那を大事にして!!!!!

 

スポンサードサーチ

ドラマ『偽装不倫』7話 あらすじ

丈(じょう)(宮沢氷魚)から「大好きだ」と言われて指輪をもらった鐘子(しょうこ)(杏)。「これは、丈が私のことを好きだという“絶対的な確信”なのでは!?」と思いながらも、丈が、人妻だと思っている自分に指輪をくれた本当の気持ちがわからずに悩んでしまう……。そして丈も、夫のいる鐘子に指輪をプレゼントしてしまったことを後悔していた……。

一方、風太(瀬戸利樹)のボクシングの試合を観に行き、賢治(谷原章介)との熱海旅行をドタキャンした葉子(仲間由紀恵)は、鐘子にアリバイ作りへの協力をお願いする。濱家では、葉子の嘘を疑う賢治が、表面上は平静を装いながら二人を待っていた。不気味な空気が漂う中、葉子は思いつきの嘘で修羅場を切り抜けるようとするが……。

翌日、鐘子は賢治に呼び出される。鐘子の相談に乗るふりをしつつ、葉子について探りを入れてくる賢治に焦る鐘子。なんとか誤魔化すものの、そこにバイト中の風太が偶然通りかかり、姉の夫と不倫相手が鉢合わせする大ピンチに陥ってしまう……!

そんな中、まさ子(田中道子)に連れられて灯里(MEGUMI)の店を訪れた鐘子は、丈と話したいと思うものの、現れた丈にどこか冷たい態度をされてしまい……。

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/gisouhurin/)