『凪のお暇』6話ネタバレ感想!ゴン初恋を知る!慎二は凪をめっちゃ好きだが円ともオフィスラブ!7話あらすじも!

 

『凪のお暇』6話見ました!

坂本さん回でした。
凪と坂本さんの友情シーンとてもよかった😭💕

そしてゴンさんが初恋を覚えた記念すべき回でもあった。
出番は信じられないくらい少なかったけどw

それではそんな『凪のお暇』6話のネタバレと感想・レビューと書いていきます。
(ネタバレだけ感想だけ読みたい人は目次から飛んでね!)

『凪のお暇』の感想一覧
原作漫画 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話
『凪のお暇』を無料で見る方法!
Paraviの30日間無料体験期間ならドラマ『凪のお暇』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません!

↓あわせて読みたい↓

【2019年秋ドラマ】10月期スタートドラマ一覧!【ニッポンノワール-刑事Yの反乱/同期のサクラ/シャーロック】

2019.08.12

【日本国内】本当におもしろいオススメドラマ50選!ラブコメからミステリーまで一気見間違いナシ!【白い巨塔/逃げ恥など】

2019.07.02

 

スポンサードサーチ

ドラマ『凪のお暇』とは?

28歳OL・大島凪は人の顔色を伺いビクビクしながら生きていくことに疲れ、お暇をもらう。家も人間関係も一新して、ボロアパートに引っ越した凪の人生リセットを描いた物語。
TBS系「金曜ドラマ」にて2019年7月19日に放送スタートした。主演は黒木華。

『凪のお暇』を試し読みする!
凪のお暇 1巻 コナリミサト

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スッタフ・キャスト

原作 – コナリミサト 『凪のお暇』
脚本 – 大島里美
演出 – 坪井敏雄、山本剛義、土井裕泰
プロデューサー – 中井芳彦
主題歌 – miwa 「リブート」

大島凪 – 黒木華
我聞慎二 – 高橋一生
安良城ゴン – 中村倫也
坂本龍子 – 市川実日子
足立心 – 瀧内公美
江口真央 – 大塚千弘
織部鈴 – 藤本 泉
エリィ – 水谷果穂
市川円 – 唐田えりか
白石うらら – 白鳥玉季
杏 – 中田クルミ
小倉康明 – 谷恭輔
井原亮 – 田本清嵐
ママ – 武田真治
杏 – 中田クルミ
大島夕 – 片平なぎさ
白石みすず – 吉田羊
吉永緑 – 三田佳子

 

スポンサードサーチ

ドラマ『凪のお暇』6話 あらすじ

ゴン (中村倫也) と別れ、再びリセット人生をスタートした 凪 (黒木華) は、ママ (武田真治) から声をかけられ、スナック 「バブル」 2号店でボーイとして働くことに。ママや 杏 (中田クルミ) の接客の邪魔にならないように、雑用を片付けるが、時折、お客さんから話を振られてもうまく答えることができず落ち込んでいた。

一方、慎二 (高橋一生) は、会社の同僚の 円 (唐田えりか) と交際をはじめ、楽しいオフィスラブを送っていた。ある日、「バブル」 2号店を訪れると、ボーイとして働く凪と鉢合わせをしてしまう。しかし、慎二はそれをママたちに悟られないよう、いつもの営業スマイルで初対面のフリをするが…。

その頃、凪から返された鍵を見つめ、自分の中に起きている感情の変化に戸惑うゴン。凪のことを考えると胸がチクッとする、この胸の痛みがなんなのか分からないでいると、緑 (三田佳子) からそれは “初恋” だと言われ、凪のことを好きだと自覚するが…。

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/)

ここからネタバレあらすじ

スナックのボーイとして働くことになった凪。
お客さんとうまく会話ができず、思い悩んでいた。

凪は自己開発本などで会話力をあげようと努力するが、ママから
「どうして話しかけてもらう前提なの?
本当の聞き上手ってのは相手が打ちやすいボール先に投げてあげてるから
あんたは相手の顔色伺うばっかりで何のボールも投げてこないから
相手が気を使って話題を作ってくれてるだけ」
と痛いところを突かれる。 

「あんたが会話のボールを投げられない理由はなんでしょう?
あんたが相手に興味がないからよ」

 

そんな折に、バブル2号店に慎二がやってきた。
ママたちには悟られないようにした慎二だったが、痛客に絡まれた凪をほっとけず、店の外に連れ出す。
「お前、この仕事向いてないからやめろ。
こういう店って溜まった場所をぶちまける場所でもあるんだ。
もてなす側の優しさで回ってるっていうか。だからお前には無理。
興味ないだろ?他人に。
だってお前、自分に興味持ってくれるやつしか好きじゃないじゃん。
慎二にも図星を突かれた凪はますます落ち込む。

 

店に帰ると慎二は、凪に絡んでいた痛客と友達になっていた。
慎二は誰とでも打ち解けられる・・・。
慎二のコミュ力を見せつけられた凪。

 

最後に痛客から職業を聞いた凪は、坂本と同業だと気がつく。
しかし痛客が言うには坂本の働く会社は詐欺会社だと・・・。

 

続いて、慎二を見送る凪。
そこで慎二は凪とゴンが別れたことを知る。
タイミング悪く、仕事帰りの円がやってくる。
慎二は円とのオフィスラブにハマっているにも関わらず、円を彼女だとは紹介できなかった。

 

後日、ガラケーユーザーの凪は、みすず&うらら親子の協力のもと、坂本の会社について調べる。
やはり坂本の働く会社は詐欺会社だった。
坂本を心配する凪・・・・。

 

出勤前の坂本を待ち伏せし、忠告する凪だったが、坂本は聞く耳を持たなかった。

 

一方で、慎二も凪の友達のことが心配で、坂本の会社についてネット検索していた。
バブルのママに凪の連絡先を聞いてまで、坂本の会社の詳細を連絡してきた。
どうやら今からセミナーがあるらしい。しかも司会者は坂本さん。

 

慎二からの連絡を受けた凪はいてもたってもいられず、坂本のセミナーに走るーーー!!!!

 

セミナー会場に到着した凪。司会をする坂本さんの目の前に立つ。
騒めく会場内。坂本は気にせず司会を続けるが・・・言葉がうまく出てこない・・・。
凪はそんな坂本に手を差し伸べる。

 

困惑する坂本の手を掴んで、凪は走り出した。
セミナー会場の外には慎二がいて、逃亡を手助けしてくれた。
なんとかスナックバブルに逃げきった凪と坂本と慎二。

 

坂本は入社した会社がヤバいことはエゴサして知っていた。
しかし【先輩が自分を必要してくれた。】ということで入社を決意。

 

「もう、うんざりなんです。
休むのも戻るのも。いい加減前に進みたくて前向きに前向きに。
そうじゃなきゃ、自分が惨めで見てられない」

 

「坂本さんのいつも前向きなところ素敵だと思います。
でも、たまには後ろも向かなくちゃ自分がどこにいるのかわからなくなっちゃいませんか?」

 

凪は最近やっと後ろを向くことができるようになったらしい。
今までの凪は、いつも誰かが気遣ってボールを投げてくれていることにも気づかなかった。
本当の友達が1人もいないことや上っ面のことはきっとバレていた、と・・・。

 

「今はちゃんと聞きたいです。坂本さんの話。
きっと身のなることは何も言えないけれど
話を聞くことはいくらでもできるから。
だって私、坂本さんに興味があるから。友達だから

 

「空気読めない友達でも?」

 

「空気は吸って吐くものです。」

 

そんな2人の様子を見ていたバブルのママと従業員の杏ちゃん、そして慎二。
みんな2人のやりとりに感動。泣いてるママ。
そして坂本は慎二が以前、白い恋人を持って号泣していたことを思い出す・・・!
「俺じゃないです!」
慎二はそう言って帰っていくが、これでママと杏ちゃんには凪と慎二の関係がバレた。

 

その頃、ゴンは緑の部屋で映画を見ていた。
緑はモーゼの十戒の映像を見ながら、老若男女問わずゴンが撃ち落として横たわる屍の列が割れた海のようだと・・・。
しかしゴンはそのメンヘラたちの胸の痛みがわからないらしい。

 

「その胸の痛みがなんなんか本当に知らないの?
だと初恋ね。
ままならぬ愛と欲望の世界へようこそ。
今度は自分が壊れる番ね!」

 

「初恋・・・」

 

「そして御愁傷様。ままならぬ愛と欲望の世界へようこそ
今度は自分が壊れる番ね」

 

後日、凪たちアパート住民はみんなで花火を見ていた。
凪の横のゴンは悶絶としていた。
見つめ合うと素直におしゃべりできない。凪を見てると胸がチクっとする。
「恋・・・・・しんど・・・・」

 

一方で円は、慎二へのメッセージ付きの付箋を、あろうことかじんわりサウンドバックが得意な足立に見られてしまっていた・・・!
そして凪の母も田舎でじんわりサウンドバックにあいながら生活をしていて・・・凪に田舎から連れ出されることを心待ちにしているようだった・・・・。

成瀬
こんな感じでしたー!
ゴンが凪に!!!本気になったみたいです!!!

まさかの初恋。
今までゴンと関係してメンヘラ堕ちしてきた女子・・・どんまい。
ゴン。全くお前らのこと好きじゃなかったぽい🤮

 

スポンサードサーチ

ドラマ『凪のお暇』6話 感想・レビュー

今週の慎二はカッコよかった。

「お前友達なんていたっけ?」と言いつつ、坂本さんの会社を調べて心配してくれて、さらにセミナー会場まで駆けつけてくれるとか・・・かっこよすぎかよ🙄

・・・・めっちゃ凪のこと好きじゃん。
慎二って痛客とすぐに友だちになれるほどのコミュ力を持ってんのに、なんで凪にだけ素直になれないんだろう。

しかし武田真治ママと坂本さんが着々と慎二が号泣してることをバラしていってくれている。
いつか凪にも「慎二は口が悪いけど私のことめっちゃ好き」って分かってもらえるといいねぇ🤔

慎二。凪のこと大好きだけど円とオフィスラブを楽しむ。

慎二が凪のことを大好きだということは分かった。
だが慎二は円とのオフィスラブにもハマっている。

まじでこのドラマの男たちに一途さは皆無だなあ🤮
このドラマに限らず全男がこんな感じなんかな?

凪の心が完全にゴンに向いているので諦めて円とつき合うことにした、ってことなら理解できるんだけど、めちゃくちゃ凪のこと引きずったままじゃん。
円がかわいそすぎるわ・・・・。

こんな感じだと凪と復縁したところで、平気で浮気しそうw
慎二が凪をすごい好きだということは見てて伝わってくるけど、慎二とつき合っても凪が幸せになれるとは思えないんだよね😢

成瀬
そして武田真治が凪と慎二のことに気がついてなかったことにビックリしたw
なんでもお見通しのママかと思っていたので🤔
でも分かった途端の嬉しそうな顔めっちゃ可愛かった💕

ゴン。初恋を知る。

メンヘラ製造機という異名を持つゴンさんですが、凪を本気で好きになったみたいです!

今まで自分がメンヘラにしてきた女たちの気持ちを理解するいい機会になればいいですねぇ
いくら悪気がなくても今までゴンがしてきたことは不誠実最低野郎だと思ってるので、そう簡単に幸せになってもらっては困る。
凪と見つめ合うと素直にお喋りできない気持ちを味わってもがき苦しめ・・・・!!!!!

でもまあ凪にとっては、一途になったゴンとつき合うのが幸せなような気もします。
一緒にいるときめちゃくちゃもてなしてくれて、その時に自分が1番言って欲しい言葉くれて、エッチがうまくて、中村倫也の外見でなおかつ一途って最高かよ🤔

成瀬
ということで、わたしは一途になったゴンエンドを推す!

 

スポンサードサーチ

ドラマ『凪のお暇』7話 あらすじ

凪 (黒木華) から、ゴン (中村倫也) と別れたことを聞いた 慎二 (高橋一生) は、オフィスラブを満喫中の 円 (唐田えりか) とランチ中にも関わらず、凪が気になり上の空。その時、突然同僚の 足立 (瀧内公美) たちがやってきて、慎二と円と鉢合わせてしまう。秘めた関係がバレているのではないかと、よくない空気が漂う中、慎二は思いがけない人物と接触する…。

ある日、いつものコインランドリーで洗濯をしていた 龍子 (市川実日子) と凪は、コインランドリーが閉店することを知り、店主から冗談半分で、「このコインランドリーを継いで欲しい」 と言われる。その日の夜、アパートの共有スペースで凪、龍子、ゴン、緑 (三田佳子)、みすず (吉田羊)、うらら (白鳥玉季) に、「継いで欲しい」 と言われた話をしていると 「そんな夢もありかも」 という展開に。
そこで、凪は引っ越してきた時に書き出したウィッシュリストを再び思い出し、みんなで書くことに。思い思いに自分がやりたいことを書く中、やはり、凪はなかなか書けずにいた。そんな様子の凪を見ていたみすずは…。

ゴンは凪のことを好きだと自覚してから、自分が凪のために何をしてあげられるのかと思い悩んでいた。そして、ついにゴンが行動を起こす。

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/)