『凪のお暇』9話ネタバレ感想!ゴンの告白の破壊力!私だけのちぎりパンになってほしい女子続出!10話(最終回)あらすじも!

 

『凪のお暇』9話 見ました!

最後にゴンさんがやってくれました・・・・!
破壊力ありすぎて・・・・・!

そんな感じの『凪のお暇』9話でした・・・・では、ネタバレと感想・レビューと書いていきます。
(ネタバレだけ感想だけ読みたい人は目次から飛んでね!)

『凪のお暇』の感想一覧
原作漫画 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話(最終回)
『凪のお暇』を無料で見る方法!
Paraviの30日間無料体験期間ならドラマ『凪のお暇』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません!

↓あわせて読みたい↓

【2019年秋ドラマ】10月期スタートドラマ一覧!【ニッポンノワール-刑事Yの反乱/同期のサクラ/シャーロック】

2019.08.12

【日本国内】本当におもしろいオススメドラマ50選!ラブコメからミステリーまで一気見間違いナシ!【白い巨塔/逃げ恥など】

2019.07.02

 

スポンサードサーチ

ドラマ『凪のお暇』とは?

28歳OL・大島凪は人の顔色を伺いビクビクしながら生きていくことに疲れ、お暇をもらう。家も人間関係も一新して、ボロアパートに引っ越した凪の人生リセットを描いた物語。
TBS系「金曜ドラマ」にて2019年7月19日に放送スタートした。主演は黒木華。

『凪のお暇』を試し読みする!
凪のお暇 1巻 コナリミサト

トライアル期間中は無料で見れます!

  スッタフ・キャスト

原作 – コナリミサト 『凪のお暇』
脚本 – 大島里美
演出 – 坪井敏雄、山本剛義、土井裕泰
プロデューサー – 中井芳彦
主題歌 – miwa 「リブート」

大島凪 – 黒木華
我聞慎二 – 高橋一生
安良城ゴン – 中村倫也
坂本龍子 – 市川実日子
足立心 – 瀧内公美
江口真央 – 大塚千弘
織部鈴 – 藤本 泉
エリィ – 水谷果穂
市川円 – 唐田えりか
白石うらら – 白鳥玉季
杏 – 中田クルミ
小倉康明 – 谷恭輔
井原亮 – 田本清嵐
ママ – 武田真治
杏 – 中田クルミ
大島夕 – 片平なぎさ
白石みすず – 吉田羊
吉永緑 – 三田佳子

 

スポンサードサーチ

ドラマ『凪のお暇』9話 あらすじ

突然上京してきた 凪 (黒木華) の母・夕 (片平なぎさ) に、凪の婚約者と言ってしまった 慎二 (高橋一生)。その流れであれよあれよという間に、大島家と我聞家の両家顔合わせをすることになってしまい、今さら本当のことを言えない状況に。あとに引けなくなった2人は…。

一方で、アパートの共有スペースで、龍子 (市川実日子)、緑 (三田佳子)、みすず (吉田羊)、うらら (白鳥玉季) から凪と結婚したいためにわざと嘘をついたのではないかと疑われる慎二。ゴン (中村倫也) は凪と慎二の姿を見て、今までに感じた事がない憤りを感じていた。
お暇が終了し、ゴンの部屋を去ろうとする慎二に、ゴンはある言葉を投げかける。そして…

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/)

ここからタバレあらすじ

慎二が咄嗟についた嘘から、両家顔合わせすることになった凪と慎二。

 

自宅に帰ることになった慎二。
最後にゴンは、慎二に「もう一度やり直さないとちゃんと言わないの?」と質問。
慎二は「誰が」と答える。
「じゃあ泣かないでね。誰かに取られても」
宣戦布告をするゴン。

 

スナックバブルにて、両家顔合わせについて話す凪と慎二。
そこへ円(唐田えりか)がやって来る。
「両家顔合わせ」というワードを聞いてしまった円は店で1番高いお酒を頼む。
「空気クラッシャー」というあだ名で呼ばれてきたことを告白する円。

 

円は顔が可愛いことで周りから妬まれ、辛い人生を送ってきたようだ。
「なんでそうなっちゃうのかな・・・って。
私が頑張ってることって全部意味がないのかなって」
「市川さんの頑張り、ちゃんと分かってくれる人はいる」
励ます凪。
だが、円は慎二は分かってくれてると思っていた・・・。
円は涙を流す。

 

「市川ごめん。」
「ご結婚おめでとうございます。」
店を後にする円。
慎二は円を追いかける。

 

「我聞さん、少しはわたしのこと好きでした?」
「もちろん」
「どこが好きでした?」
何も答えられない慎二。
顔・・・・と頭に浮かぶが・・・ビンタされる!
「最後まですげぇかわいかったなぁ」
殴られた慎二は最後まで円の顔しか見てなかった。

 

顔合わせの日が近づき、悩む凪。
ゴンは凪に「凪ちゃんにどんな風にぎゅっとしてたか。
どんな風にキスしてたか、もう思い出せない。
今もそんなことできない。恥ずかしくて。
前の俺と今の俺。
全然違うやつみたい。
だから、人って変われると思うよ。
本当に変わりたいって思ったら」と励ます。

 

顔合わせ当日。
我聞家のばあちゃんのお祝いの席が両家初顔合わせとなった。

 

しかし、トラブルが起こる・・・。
慎二の母親は、凪の父親が謝金を作って蒸発したこと、凪が会社を辞めてスナックで働いていることを知っていた!
険悪な雰囲気の中、慎二の兄・慎一が登場!

 

海外赴任ということになっている慎一だったが
「ずっと日本にいる」
「今度自伝を出す」
「お母さんまた整形した?」
などの爆弾発言を連発する。

 

必死でフォローに回る慎二。
そんな慎二を見て、凪は自分と同じだと思う。

 

我聞家の醜態を見て、笑い出す凪の母親。
「さすがあなたの選んだ人ね。
昔からそうだものね。
あなた、何やらせてあげたって何一つ身にならないで。
お母さんの期待にこたえたことも無い。
その挙句にコレね。みっともないご家族。
行くわよ、凪。」

 

「嫌い。・・・嫌い・・お母さんが、ずっと。
罪悪感を煽っていうこと聞かせようとするところとか。
外ではいい人ぶるところとか。
自分も出来ないようなこと私に期待するところとか、嫌い。
だけどお母さんかわいそう。
一人ぼっちだから、前の私みたいに。
周りに誰もいないんだよね、本当の気持ちこぼせる人。
だからわたしが必要なんだよね」
思いを吐露する凪。

 

「ごめん。私、お母さんの為には生きられない。
自分でなんとかして。
私も自分で自分をなんとかするから。期待にこたえられないでごめん。
期待に応えない自分のほうが、みっともない自分の方が生きてて楽しいんだ。」
凪は席を立つ。
「もう辞めよう。空気読むの、行こう、慎二。」

 

その場を立ち去る2人。
子どもの頃の思い出が全部嘘だと思いたくなかった。
2人とも子どもの頃は家族が大好きだった・・・。
「まあ、うまいこと破談になったな。」
「やったね」
「やったな」
涙ぐむ2人。

 

「お母さんにひどいこと言っちゃった。」
号泣する凪。
「ばあちゃんにおめでとうって言うの忘れた。」
慎二も号泣。

 

夜になり、帰路につく慎二と凪。
歩きながら飲み直そうと考えていると・・・そこにゴンが・・・!

 

「俺、凪ちゃんのことが好き!
めちゃくちゃ好き!」

 

告白をどうやればいいか分からないゴンは、今までメンヘラに堕としてきた女たちから合鍵を回収してきた。
最近、顔に傷が多かったのはこのためだった。

 

「これからは凪ちゃんだけを見る。
凪ちゃんだけに優しくする。
凪ちゃんだけのちぎりパンになる。
凪ちゃんだけ、好きでいる。
凪ちゃん、俺と付き合ってください。」

成瀬
最後の破壊力やばい・・・・!

「凪ちゃんだけのちぎりパンになる」

中村倫也に言われたい人生だった。

 

スポンサードサーチ

ドラマ『凪のお暇』9話 感想・レビュー

色々あった9話だったけど、最後のゴンの告白が破壊力がありすぎて、全部ふっとんだ。

4話でメンヘラ製造機だと明らかになり、視聴者の支持率がだだ下がりだったゴン。
この告白で支持率はうなぎ上りのことでしょう・・・・🤔

それにしても慎二かゴン。
選ぶのが非常に難しい・・・。
どっちエンドでも幸せだけど、どっちともくっつかないエンドが1番ありえる気もしてる。

ゴンの告白の破壊力

かつて私が言っていた【一途になったゴン最強説】が実現となりました。
今のゴンは最強です。

「これからは凪ちゃんだけを見る。
凪ちゃんだけに優しくする。
凪ちゃんだけのちぎりパンになる。
凪ちゃんだけ、好きでいる。
凪ちゃん、俺と付き合ってください。」

中村倫也にこんなん言われて好きにならん女とかおる?

しかも数えきれないメンヘラを切って「お前だけを見る」だよ?
これで心動かされない女はいない。

しかし凪ちゃんは1度読んだ本は読み返さないタイプである・・・。
いくらどハマりしたゴンさんでも例外ではないかもしれない。

これくらいではブレないのが凪ちゃんのいいところなんだけど、イチ視聴者としてはゴンエンドを見てみたい。

毒親同士の顔合わせで砕けた慎二のハート

慎二の咄嗟の嘘がキッカケで、我聞家と大島家は顔合わせを行うことに!

初顔合わせが親戚が集まるおばあちゃんのお祝いの席って、緊張倍増だわ・・。
普通に1度、両親と本人だけで顔合わせさせてくれよ・・・。
これは何か起こる気しかしなかった。そして見事に予想的中、予想を上回って地獄絵図だった。

慎二ママは凪について調べていたようで、
凪パパが借金で蒸発したことや凪が会社を辞めていることを突き、結婚を反対しだす。
なんていう母親だと思ったw

勝手に調べてこの場で言うところが性格の悪さを感じる。
更に地獄は続き、ユーチューバー・慎一の登場で大変なことに!

海外赴任のはずの慎一はずっと日本にいて、今度自伝を出す、更に慎二ママは整形。
我聞家の嘘をバラされて・・・地獄絵図。
必死にフォローする慎二・・・・見ていて辛かったな。
また過呼吸になりそうな勢いだった。

ということで、
うまくいけば凪と結婚できた慎二だったが、毒親と毒兄のせいで慎二エンドは一旦保留となった。
しかもゴンが本気を出したことで、更に危うくなっている。

それでもやっぱり私は我聞慎二を応援したい。
凪からすればただのモラハラ男だが、視聴者は慎二の凪への気持ちの大きさを知っている。
会社や家では空気を読める慎二が、好きな子には素直になれずうまく気持ちを伝えれない・・・って可愛いすぎるでしょ!🙄
慎一の件で、慎二の闇的なモノや弱さを見て、更に人間らしさが増したよね

成瀬
どっちエンドもいいけど、どちらかというと慎二エンドを希望。

緑さん(三田佳子)の過去。

緑さんは、松山の老舗旅館の長女で、結婚式を前に許嫁も旅館も全部妹に押しつけて逃げてきたみたいです。
それ以来、実家には帰らず家族とは会っていない。

で、妹が病気で妹の弁護士が来てました。

ラストで旅立つことを決めた緑さん。
坂本さんはそんな緑さんにお守りとして数珠を渡します。

緑さんの過去、結構引っ張るなあ・・・!
作中でちょこっと語られるだけでいいんですけどw
はたして緑さんの過去について興味がある視聴者はいるのだろうか。

 

スポンサードサーチ

ドラマ『凪のお暇』10話(最終回)あらすじ

凪 (黒木華)と慎二 (高橋一生)は、両家顔合わせで今まで言えなかった家族への不満をぶつけ、互いに距離が縮まったと感じていた。そんな2人の前にゴン (中村倫也)が現れ、凪に決死の告白。凪をめぐる慎二とゴンの3角関係にいよいよ終止符が打たれる。

果たして、凪が選んだ選択とは!?

そして、お暇生活の結末とは…?

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/)

成瀬

次週、最終回・・・・!

距離が縮まった慎二と凪。
そこへゴンが本気出して凪に告白。

はたして凪はどちらを選ぶのか・・・!

究極の選択すぎなので、乙女ゲーム形式でどっちエンドも作ってください。
だが、どっちも選ばないエンドが濃厚な気がしている。