『初めて恋をした日に読む話』1話ネタバレあり感想・考察。2話あらすじ。こじらせアラサー女が実はモテモテなラブコメ

 

はじこい感想一覧はこちら。1話 2話 3話 4話 5話 6話

 

【はじこい】1話見ました!
テンポいいラブコメで見やすくてよかった!

イケメン3人から好意を寄せられる深キョン羨ましすぎる・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』とは?

持田あきによる漫画『初めて恋をした日に読む話』を深田恭子主演でドラマ化。
TBS系列で火曜午後10時から放送。1月15日にスタートした。

 

スタッフ・キャスト

原作 – 持田あき 『初めて恋をした日に読む話 』
脚本 – 吉澤智子
演出 – 福田亮介
主題歌 – back number「HAPPY BIRTHDAY」

キャスト
春見順子 – 深田恭子
八雲雅志 – 永山絢斗
由利匡平 – 横浜流星
山下一真 – 中村倫也

勅使河原勉 – 髙橋 洋
西大司 – 浜中文一
江藤美香 – 吉川 愛

エンドー – 永田崇人
ナラ – 堀家一希
カブ – 櫻井圭佑
木佐 – 若林拓也
今井桃 – 加藤小夏
田島さくら – 黒崎レイナ
春見 正 – 石丸謙二郎
由利菖次郎 – 鶴見辰吾
松岡 美和 – 安達祐実
ゴリさん – 皆川猿時
梅岡 道真 – 生瀬勝久
春見しのぶ – 檀ふみ

『初めて恋をした日に読む話』1話のあらすじ

恋も受験も就職も失敗した32歳のアラサー女子・春見順子(深田恭子)は、やる気も希望も何もなくクビ寸前な三流予備校「山王ゼミナール」で講師をする日々を送っていた。そんな順子に、いとこで東大出のエリート商社マン・八雲雅志(永山絢斗)は、ひそかに想いを寄せているのだが、恋愛方面には全く免疫がなく、スーパー鈍感な順子は雅志の気持ちに全く気付いていない。

ある日、ひょんなことから知り合ったピンク髪のイケメン不良高校生・由利匡平(横浜流星)が「俺を東大に入れてくんない?」と順子のいる山王ゼミナールにやって来て――!? 名前を書けば入れるおバカ高校の生徒が東大合格なんて…ましてや東大受験に失敗した私が人を東大に合格させるなんて、絶対に無理!と断る順子だったが…。
いちいち残念な32歳しくじり鈍感女子は、運命の恋に巡り会うことができるのか!?
(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/)

『初めて恋をした日に読む話』1話の感想・考察

恋愛ドラマらしくて面白かった!
久々にラブコメ見たので楽しめました。

『きょうは会社休みます』がヒットしてから、こじらせアラサー女が主人公のドラマ多いですねw
同じ深キョン主演ドラマ『ダメな私に恋してください』とおんなじような感じがしますが、私はこっちの方が好き。

※視聴後の感想になるので未視聴の方はネタバレご注意ください。

タイプの違ったイケメンから好かれる逆ハーレムドラマ

  • いとこで東大卒エリート商社マン 八雲雅志 やくもまさし(永山絢斗)
  • 東大を目指すクールで熱い大人びた高校生 由利匡平 ゆりきょうへい(横浜流星)
  • 高校時代の同級生の元ヤン高校教師 山下一真 やましたかずま(中村倫也)

とバラバラなタイプのイケメンが出てきます。
この全員に、こじらせアラサーである順子(深キョン)が好かれるようです。


1話の時点で雅志は順子のことめちゃくちゃ好きだし、匡平くんも好意抱き始めてるし、すでに羨ましい。
これプラス中村倫也の元ヤン高校教師にも好かれるなんて逆ハーレムすぎ羨ましすぎて死にそう。

しかも順子は鈍感でモテてることに気づかないって・・・!少女漫画あるある!
雅志が幼馴染ではなく従兄弟っていうところが好意に気づかない鍵かな。

成瀬
ちなみに私は中村倫也の元ヤン高校教師推し。というより中村倫也推し。

ラブコメに受験要素がプラスされる

主人公の順子が塾講師ということで
イケメン不良高校生・由利匡平が両親に連れられて順子の働く山王ゼミナールにやってきます。

高校卒業が危うい匡平のことを「クズ」呼ばわりする父親を見て
「逃げなさい」
と順子は一喝。

その順子に心動かされた匡平は「俺を東大に入れてくんない?」と順子に頼みます。

成瀬
これは心動かされる・・・。
この順子はかっこよかったし、わたしが匡平の立場だったら間違いなく惚れる。

ということで、ラブコメ要素に受験要素がプラスされた新感覚ドラマになる予想!
『ドラゴン桜』とか『ビルギャル』とか大好きだから受験要素たくさん入れてほしい。

 

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』2話のあらすじ

順子(深田恭子)の話を聞いて、父親への反発心だけではなく自らの意志で東大受験をすると決めた匡平(横浜流星)。かつて、東大受験に失敗してから前へ進めなかった順子も、匡平の真っ直ぐで熱い思いに惹かれ授業にも熱が入る。
東大受験を経験しているからこそ分かる知識を、時折自虐も加えながら話す順子に匡平も信頼し、いつしか順子に対する匡平の気持ちも変わり始める。

そんなある日、塾長の梅岡(生瀬勝久)が順子を含む塾講師を集めて近隣の高校への出張講師のチラシを配布する。給料減額の可能性もあると脅され慌てて行く事にした順子だったが、残っているのはみんなが嫌がっている匡平が通うおバカ学校の南高校だけ…。減額だけは避けたい順子は気合を入れる。
早速、打ち合わせのため南高校へ行く順子。偶然にも匡平を見つけ担当の先生を訪ねると、なんと担当の先生は順子と雅志(永山絢斗)の高校時代の同級生で、かつて順子に唯一告白をした山下一真(中村倫也)だった!

運命とも言える再会がさらに波乱を呼ぶ展開に…
(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/)

成瀬
来週ついに順子と一真が対面!!!1話では数分だった中村倫也さんの出番も増えそうで楽しみ・:*+.\(( °ω° ))/.:+