『初めて恋をした日に読む話』3話ネタバレあり感想・考察と4話あらすじ。一真(中村倫也)結婚していた!?【はじこい】

 

匡平「32歳の人が高校生から好きだって言われたら迷惑ですか」

雅志「俺、お前が好きだ」

は〜順子モテモテで羨ましいーーーーーーー

そんな感じの3話でした。
 
 

はじこい感想一覧はこちら。1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話

 

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』とは?

持田あきによる漫画『初めて恋をした日に読む話』を深田恭子主演でドラマ化。
TBS系列で火曜午後10時から放送。1月15日にスタートした。

見逃し分はParavi
トライアル期間中は無料で見れます!
 
 

スタッフ・キャスト

原作 – 持田あき 『初めて恋をした日に読む話 』
脚本 – 吉澤智子
演出 – 福田亮介
主題歌 – back number「HAPPY BIRTHDAY」

キャスト
春見順子 – 深田恭子
八雲雅志 – 永山絢斗
由利匡平 – 横浜流星
山下一真 – 中村倫也

勅使河原勉 – 髙橋 洋
西大司 – 浜中文一
江藤美香 – 吉川 愛

エンドー – 永田崇人
ナラ – 堀家一希
カブ – 櫻井圭佑
木佐 – 若林拓也
今井桃 – 加藤小夏
田島さくら – 黒崎レイナ
春見 正 – 石丸謙二郎
由利菖次郎 – 鶴見辰吾
松岡 美和 – 安達祐実
ゴリさん – 皆川猿時
梅岡 道真 – 生瀬勝久
春見しのぶ – 檀ふみ

 

【はじこい】3話あらすじ

順子(深田恭子)は教え子・匡平(横浜流星)の勉強法について悩んだ末、親友の美和(安達祐実)に相談する事に。
美和は仕事も大事だけど婚活もすべき、と昔からの知り合い男子はどうかと順子に提案をする。
その帰り道、順子は山下(中村倫也)と遭遇、2人で飲みに行くことに。
“昔からの知り合い男子”の美和の言葉を思い出しひとりドキドキする順子。しかしある事実が発覚する…。

後日、順子が山下と2人で飲んでいた事を知り、嫉妬する匡平。
いつも子供扱いを受ける匡平は順子にいら立ち、授業中に教室から出て行ってしまう。匡平がこのまま授業に来なかったらどうしようと嘆く順子。
そんな中、月末に順子とデートがしたくて仕事で無理を重ねた雅志(永山絢斗)は、ついに過労で倒れてしまう。

偶然にも匡平たちが雅志を見つけ救急車を呼ぼうとするが、仕事を理由に雅志はそれを拒否。
順子も慌てて駆けつけ、雅志のピンチを救おうと奮闘する中、ついに雅志が動き出す─。
(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/)

 

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』感想・考察

3話も面白かったです。
エトミカ事件や雅志の会社でのマウント争いなど、ムカつく人物の登場でストレスのたまる展開でしたが(エトミカの件は)順子に成敗してもらったので満足。

とりあえず冒頭での順子の電話相手は一真かと思ってたのに、塾講師のロックなおっさんでウケた。

※視聴後の感想になります。未視聴の方はネタバレにはご注意ください。

エトミカもJKにして既にこじらせている

今回は美香メイン回と言っても過言ではなかった。
現実は順子のようにこじらせてるのに影でモテてるなんてありえない。

美香のように愛されたいのに愛されない女子の方が圧倒的に多い・・。


ということで美香ちゃんの気持ちには共感しかなかった。

「わかんないの。どうやったら好きでいてもらえるのか、わたしと思うと同じくらい好きに。マジになるとすぐに裏切られて捨てられる。でも優しくされると嬉しくて」

分かりすぎてしんどい。

クズカテキョは極端すぎたけど下心しかないクソ男をよく表現できてたと思います。
順子が成敗してくれてほんとスッキリしたし、順子先生めちゃくちゃかっこよかった。

成瀬
漫画でも1番好きなシーンなんだけどわたしが思っていた「経験ないくせに」ということをミカちゃんが言ってくれてよかったですw

一真さん、結婚していた

順子は美和から、昔からの知り合い男子はどうか、とアドバイスをされます。
そのアドバイスを思い出し、偶然会った一真とサシで飲んでいて緊張する順子。

しかしなんと一真さん、結婚していた!!!!

漫画原作読んでいたのでビックリはしなかったですけど・・・ドラマでは設定変えるのかと思っていた。

非常に個人的な意見なのですが、漫画のままの一真だったら中村倫也の無駄使いだな〜・・・・。
まあ中村倫也の見た目で元ヤンというだけで山下一真にプラス1億ポイントつけれる。

以上を踏まえて、冒頭の一真は嫁と電話してたんかな。
深刻な顔だったのできっと離婚でしょう。(憶測の上にテキトー)
さっさと離婚して順子さんに本格的なアタックしてください。早く本気になった中村倫也さん見たいです。

仕事の出来る東大卒をバカにしてるヤツなんなの?

雅志の会社カスじゃね?

「いいよな〜東大出の坊ちゃんは苦労知らずで。やってられないよ」
っていうセリフおかしすぎませんか?

東大に入るための勉強と東大に入ってからの勉強って人並み以上の努力かと思うのですが。
国立大学の東大をなぜ、坊ちゃんだと言い張るのかも謎。

仕事ができない東大卒がバカにされるならまだ分かるけど、雅志は仕事出来てるように見える。
この嫌味言ってる男、明らかにおかしい・・・。
仮に雅志とこの嫌味男が同じ仕事の能力を持っているのだとして、やっかんでるんだったら、過去に勉強をしていないコイツが悪いよ。

同じ場所(しかも有名商社)で勝負するんだったら日本は学歴社会なのだから仕方がない。

「いいですねー。次々とビックプロジェクトばかり任されて。うちは東大閥強いですからね。俺も若い時勉強しておけばよかった。そしたらこんな苦労は」

!?!?!?
結局、過去勉強していない自分が悪い。

そもそも必死で勉強しても東大に入れる人なんてほんの一握りなのわかってるのかな?

成瀬
とにかくこの嫌味男にはイライラした!東大どころか受験もしてないわたしでもイライラしたくらい

既に愛されているこじらせアラサー

匡平「32歳の人が高校生から好きだって言われたら迷惑ですか」

雅志「俺、お前が好きだ」


既にめちゃくちゃ愛されている順子。
はあーうらやましい・・・・30年間こじらせてたアラサー女子が急激にこんなにモテるものなんですかね?
まあ深キョンの外見だし・・・ミカに対する態度とか見てても魅力のある人物なのは間違いないので今までこじらせていた方がおかしかった。

匡平は美和に順子への思いを打ち明けて、
雅志は順子に告白、しかも匡平に目撃されていた、しかもそこで3話が終わるというハラハラ展開でした。

成瀬
早く一真(中村倫也)に参戦して欲しいです。

3話終了時点でのわたしの推し

3話終了時点でわたしは一真というか中村倫也推してます。
漫画では雅志>>匡平>>超えられない壁>>>>一真でしたが
中村倫也ってだけでプラス1億点追加されているので一真推してます。

なので早く嫁とのことを片付けて順子の取り合いに参戦して欲しいです。

成瀬
扱いが完全に3番手なので、このままいけば雅志か匡平エンドだな

『はじこい』4話あらすじ

今までの自分を振り払うように、順子(深田恭子)を抱きしめ告白する雅志(永山絢斗)。しかし超鈍感な順子はそれが告白だと気がつかない。だが、その現場を目撃してしまった匡平(横浜流星)は、雅志も順子のことが好きなのだと知り複雑な心境に・・・。匡平はそのことを振り払うように一層勉強に励む。

時は流れ、2018年4月。匡平は高校3年生の春を迎えた。

山下(中村倫也)から匡平の学校での成績が驚くほど良くなったことと匡平の家庭環境のことを聞き、順子は今まで以上に匡平を気にかけるように。一方で匡平は、順子からいつまでも子ども扱いをされることにイライラを隠しきれずにいた。

GWに入り、三泊四日で塾の強化合宿が行われることに。合宿初日、偶然にも近所にある会社の保養所に研修で来た、と雅志が合宿所に顔を出す。二人の親し気な様子に嫉妬する匡平は、順子に冷たい態度をとってしまう。

その夜、食事の時間になっても現れない匡平がロッジでたばこを吸っていたと目撃情報が…! 慌ててロッジへ駆け出す順子だったが、雨上がりのぬかるんだ山道で転んでしまい…。
(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/)

 

成瀬
次週は合宿という少女漫画あるある回のようです!