『白衣の戦士!』6話ネタバレあらすじ・感想。はるかと斎藤がキス!?胡桃沢夫婦の絆に胸キュン。7話あらすじも。

 

『白衣の戦士!』6話見ました!
6話は裏で『白い巨塔が』の第一夜が放送されたこともあり、視聴率も気になるところです🤔

それでは『白衣の戦士!』6話のネタバレあらすじと感想を書いていきます。
(ネタバレだけ感想だけ読みたい方は目次で飛んでね!)
 

『白衣の戦士!』各話感想リスト1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話(最終回)

 

スポンサードサーチ

ドラマ『白衣の戦士!』とは?

明るく破天荒な「元ヤン新米ナース」と34歳婚活中の「がけっぷちナース」が、仕事に恋に悪戦苦闘な明るく楽しいお仕事ドラマ。
日本テレビにて毎週水曜22時から放送される。2019年4月10日にスタートした。
主演は中条あやみと水川あさみ。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

 

スポンサードサーチ

スッタフ・キャスト

脚本 – 梅田みか
チーフプロデューサー – 西憲彦
プロデューサー – 加藤正俊、鈴木香織
演出 – 菅原伸太郎
主題歌 – ジャニーズWEST 「アメノチハレ」
挿入歌 – 三浦大知 「片隅」

立花はるか – 中条あやみ
三原夏美 – 水川あさみ
斎藤光 – 小瀧望
村上真由 – 片瀬那奈
小野貴子 – 鈴木紗理奈
藤井雪乃 – 小松彩夏
岩崎絵里奈 – 山崎萌香
高木昇太 – 三宅亮輔
本城昭之 – 沢村一樹
柳楽圭一郎 – 安田顕

 

スポンサードサーチ

『白衣の戦士!』6話あらすじ

はるか(中条あやみ)の元に、元ヤンの後輩・七海(富田望生)が「カレシができた」と報告に来た。好きな相手を手に入れるためには「押して押して押しまくる!」と助言を受けたはるかは、鈍感な斎藤(小瀧望)に気持ちをぶつけようと決意する。

一方、夏美(水川あさみ)も本城(沢村一樹)との事を真剣に考え始めていたが、そんな時に、元見合い相手・里中(田中幸太朗)が入院してくる。運命を感じながらも、「結婚したら仕事をやめてほしい」という条件を受け入れられずに交際をやめた夏美の心が再び揺れる。そんな夏美を見て気が気でない本城。そして里中も、生き生きと働く夏美の姿を見て、自分の考えが間違っていたことに気づく……。

激しい足の痛みで入院してきた患者・胡桃沢(金田明夫)の担当になったはるかと夏美。洋食屋を営んでいるという胡桃沢はワガママ放題で、隙あらば病院を抜け出そうとして二人を翻弄するが……。

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/hakui/)

ここからネタバレあらすじ

夏美の働く姿を見た里中は【仕事を辞めてほしい】という意見を改め、夏美に「もう一度つき合ってほしい」と告白する。
夏美は里中から告白されたことを、自分に好意を寄せてくれている本城に報告。
「どうすればいいですか?」と本城の意見を聞く。
しかし本城は「決めるのは三原さん」だと。
そんな本城に、夏美は「私のどこを好きになったんですか?」と質問する。
本城は「強いて言えば、三原さんと一緒だとなんかホッとするんだよね。もちろんそれだけじゃないよ。でもさ、一緒にいてホッとできるって大事なことじゃん。若い時は、ずっとドキドキしていたいな、なんて思っていたこともあったけど今は好きな人と穏やかに過ごせることが、幸せだなって感じるんだよね」と答える。

 

一方、はるかは行きつけの居酒屋で元ヤンの後輩・七海と飲んでいる最中、斎藤に遭遇する。
七海が気を利かせて帰った後、はるかは斎藤へ「私のことどう思ってる?」と質問する。
しかし斎藤の返答は「前から思ってたんだけど、もう少し部屋片付けたほうがいいと思う。」という全くはるかを意識していないものだった。
はるかは「やっぱりダメだこいつ」と斎藤の鈍さに顔をしかめる。

 

里中の退院の日、里中は夏美の隙を見て、本城に「三原さんって、師長さんから見てどんな方ですか?」と聞く。
本城は「優秀なナースですよ‥ナースとしても1人の女性としても素敵な人です」と答えるが、影で夏美がそれを聞いていて‥。

 

そんな折に、何度も脱走しようとしていた胡桃沢が、ついに病院を抜け出す。
胡桃沢が経営する洋食屋にいるのではないかと考えたはるかと夏美は胡桃沢を探しに行く。
するとお店までの道の途中、足を引きずる胡桃沢の姿があった。
胡桃沢は、見舞いに来た店の客たちから『妻が1人で店を開けている』と聞き、妻には持病があるため心配して見に来たのだと言う。

 

一旦店に帰ってすぐに病院へ戻ると約束し、はるかと夏美は胡桃沢と共に店へ行く。
するとそこには、持病の発作を起こし倒れ込んでいる胡桃沢の妻の姿があった。
はるかと夏美は素早く処置し、病院へ連絡。
2人のおかげで胡桃沢の妻の発作は収まり、命に別状もなかった。

 

胡桃沢ははるかと夏美にお礼を言う。
胡桃沢が心配していたのは店ではなく奥さんだったのだ、と知ったはるかと夏美は夫婦の絆を目の当たりにし、それぞれ【結婚】について考える。

 

夏美は里中に交際を断る電話を入れ、本城に「里中さんのプロポーズ、お断りしました。もっと居心地いい場所見つけたんで。それと、結婚相談所退会しました。」と思いを告げる。

はるかは「今日の夜って時間ある?実は大事な話があるの」とデートに誘う。

 

こうしてはるかと夏美は、胡桃沢夫婦の一件で、結婚や恋愛について考え直し、それぞれ前に進むことができた。

 

しかしその夜、はるかは「シラフじゃ言えない!」とお酒を大量に飲む。
「私のことどう思ってるの?」と勢いに任せて聞くが、斎藤は「こないだ言った」と。
はるかは次に出てくる言葉出てこずに、そのまま勢いに任せて斎藤にキスしてしまう

成瀬
こんな感じでした。

斎藤の鈍さ加減にははるかだけでなく、私も「ダメだこいつ」と思いましたw
それがラストではるかの方からキス!!!!
酔っ払っていたとは言え、斎藤も流石にはるかを意識するのでは
7話が楽しみです\(^o^)/

スポンサードサーチ

『白衣の戦士!』6話感想

恋愛のことばっかだったけど、楽しい6話でした。

胡桃沢さんみたいな夫婦憧れるな〜。
旦那にあそこまで愛されるなんて、妻としては嬉しいことこの上ない😌
自分を心配して病院を抜け出してくるだけでも嬉しいのに、倒れた時に「分かってるだろ。俺お前がいないとダメなんだ」って胸キュン

これははるかと夏美も感化される訳だわ。

はるかと斎藤のキスシーン

胡桃沢夫婦の影響で、自分たちも意中の相手に積極的に恋のアプローチしていくことに決めたはるかと夏美。

夏美と師長はうまくいきそうですが、はるかと斎藤がじれったい😩😩😩
女子から「私のことどう思ってるの?」と聞かれて察せない斎藤。
気がきくメールをくれる割に、そういったところには気が利かないんですね😭

しかしラストではるかが斎藤にキス!!!!

これはさすがの鈍チンの斎藤でも気づくはずですね!
予告でも意識してたし、7話では進展ありそう🤔

 

スポンサードサーチ

『白衣の戦士!』7話あらすじ

斎藤(小瀧望)に告白するつもりが、酔った勢いでキスしてしまったはるか(中条あやみ)。だが、キスをした記憶がないはるかに、斎藤はドギマギするばかり…。斎藤の様子が普段と違うことに気づいたはるかは、自分が“何かした”のではないかと探ろうとするが…。

小学生の社会科見学が四季総合病院にやってきて、はるかと夏美(水川あさみ)が案内を担当することになった。ひときわやんちゃな男の子・佑輔(五十嵐陽向)に手を焼く二人だったが、佑輔はシングルマザーのナース・貴子(鈴木紗理奈)の一人息子だった!しかも、貴子の母・昌子(大島蓉子)が階段から落ちて入院したことから、はるかは佑輔を一晩預かることになってしまう。

佑輔の世話をしていくうちに、女手一つで仕事と子育てを両立させている貴子の苦労を知るはるか。その夜、夏美もやってきて、二人は思いがけず恋バナトークをすることに…。
一方、母の日々の苦労を知った佑輔は、母のために夕食を作ろうとして、やけどを負ってしまう!そしてそこに、貴子の元夫・一ノ瀬(松尾諭)が現れ…!

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/hakui/)

成瀬
次週、斎藤がドキマギするみたいです。
はるか、まさかの酔ったら記憶なくすタイプ。
自分からキスしといてタチ悪いな