『白衣の戦士!』9話ネタバレあらすじ感想!斎藤家の親子の確執!そしてついにカップル成立!?最終回(10話)あらすじも!

 

『白衣の戦士!』9話見ましたー!
9話では斎藤のご両親が登場!!!!!
斎藤パパ役は寺脇康文さんでした。イケメン😌

それではそんな『白衣の戦士!』9話のネタバレあらすじと感想を書いていきます。
(ネタバレだけ感想だけ読みたい方は目次で飛んでね!)

『白衣の戦士!』各話感想リスト1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話(最終回)

 

ドラマ『白衣の戦士!』とは?

明るく破天荒な「元ヤン新米ナース」と34歳婚活中の「がけっぷちナース」が、仕事に恋に悪戦苦闘な明るく楽しいお仕事ドラマ。
日本テレビにて毎週水曜22時から放送される。2019年4月10日にスタートした。
主演は中条あやみと水川あさみ。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

 

スッタフ・キャスト

脚本 – 梅田みか
チーフプロデューサー – 西憲彦
プロデューサー – 加藤正俊、鈴木香織
演出 – 菅原伸太郎
主題歌 – ジャニーズWEST 「アメノチハレ」
挿入歌 – 三浦大知 「片隅」

立花はるか – 中条あやみ
三原夏美 – 水川あさみ
斎藤光 – 小瀧望
村上真由 – 片瀬那奈
小野貴子 – 鈴木紗理奈
藤井雪乃 – 小松彩夏
岩崎絵里奈 – 山崎萌香
高木昇太 – 三宅亮輔
本城昭之 – 沢村一樹
柳楽圭一郎 – 安田顕

 

『白衣の戦士!』9話あらすじ

斎藤(小瀧望)と両想いらしいことに気づき、舞い上がるはるか(中条あやみ)。一方、夏美(水川あさみ)と本城(沢村一樹)の交際も順調に進み、「ナースの恋」は、幸せな方向にむかっていた。

ある日、休みが重なった夏美と本城は初めての休日デートをすることに。はるかも斎藤と遊びに行くことになり、「完全にデートじゃん!」と舞い上がる。だがその日、斎藤の父・渡(寺脇康文)と母・芳子(藤吉久美子)が上京してきて、はるかは斎藤と一緒に両親の東京見物につきあうことになってしまう。

昼食にもんじゃ焼き屋へ行ったはるかたち。はじめてのもんじゃに芳子は喜ぶが、渡は斎藤と反発しあってばかり。はるかは、斎藤が伊豆の老舗旅館の一人息子で、後を継がずにナースになったことで、いまだに渡が斎藤を許せずにいることを知る。

そんな中、渡が突然腹痛を訴え、すぐに四季総合病院へ連れていくと、柳楽(安田顕)の診察により、渡はそのまま入院することに!斎藤は病床の渡を気遣うが、渡は心を開こうとせず、思わずケンカになってしまう二人!!
果たして斎藤は父と和解することができるのか。そしてはるかの恋の行方は…!?

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/hakui/)

ここからネタバレありあらすじ

はるかと夏美は、斎藤の父・渡の担当ナースになる。
はるかは意中の相手である斎藤の父親を担当するということで、元ヤンを隠すために普段より上品に対応する。

 

渡と接しているうちに、はるかは、渡が斎藤のことを誤解しているのだと知る。
「こういう繊細な仕事はやっぱり女性じゃなきゃ。あいつがちゃんと出来てるとは到底思えない」と、渡は頑なに息子を認めようとしなかった‥‥。

 

そんな折、小野は、斎藤が父親と言い争っているところを目撃する。
心配して父親の病室を見にきた息子に対して渡は「いいなぁお前はこんなとこにぶらぶら来るほど暇なのか。」だと。
「暇わけないだろ」と言う斎藤に「だいたい男のくせに看護師なんで」と渡。
斎藤は怒って「看護師に男も女の関係ないだろ!父さんは古いんだよ。分かったよ‥もうこないよ」と病室を出ていってしまう。
その一部始終を小野は見ていた。小野はナースステーションへ戻り、はるかや夏美、他のナースの一同に伝える。

 

斎藤は母・芳子から父の態度を謝罪される。
芳子が言うには渡は、斎藤が家を出て行ったことを引きずっているらしい。
渡はいつか斎藤に実家の旅館を継いでほしいと思っているのではないか、芳子はそう話す。
その様子を今度は本城に見られていて‥‥。

 

斎藤を心配した本城は、はるかと夏美、村上、柳楽を誘って食事に行く。
そこで斎藤は「自分が選んだ道は間違ってたのかもしれない。やっぱり旅館継ぐべきだったんじゃないかなって。そしたら親父が病気になることもなかっただろうし。」と話す。
難しい問題だが、本城は「まあ今回の入院でお父さんにもさ、俺らの仕事少しは理解してもらえるんじゃない?」と斎藤に声をかける。

 

その帰り道で、斎藤ははるかに自分が看護師になった理由を話す。
斎藤は、高校時代にバスケをしていて、試合で骨折してしまう。
日常生活には問題ないがバスケはもう出来ないかもしれないと診断され、斎藤は絶望を味わう。
その時「リハビリを頑張ればまたきっとできるようになる」と励ましてくれた看護師の言葉に、斎藤は救われる。
その看護師は男性だった。斎藤は彼の影響で、希望を失ってる人を励ましたり困ってる人の力になったりできる看護師を目指したいと思うようになった。

 

斎藤が看護師を目指したキッカケを聞いたはるかは「お父さんにも分かってもらえたらいいのにね」と言う。
しかし、斎藤は「父親とは考え方も生き方も違うし分かり合えなくても仕方がない」と。
そんな斎藤にはるかは「自分の親はこの世にたった2人しかいないんだよ。家族なんだから仲良い方がいいんじゃないかな」と意見する。
だが、斎藤は「立花には関係ないだろ。何にもわかってないくせに簡単にそんなこと言うなよ」と怒ってしまい‥‥。

 

翌日、渡は中庭で電話をしていた。
安静にしていない渡を見た斎藤は注意をするが、またもや言い合いになってしまう。
病室に帰ってきた渡に、はるかと夏美に斎藤はとても真面目に仕事をしていると話す。
だが渡は「あいつは逃げたんです。家業を継ぐという重圧から逃げるために看護師になったんだ。私のもとから離れられるなら別に看護師じゃなくても何の仕事でもよかったんでしょう」と。
そんな渡を見かねてはるかは「お父さんも斎藤くんのこと何にも分かってない。斎藤くんが看護師を目指したのは逃げるためなんかじゃない。自分が希望をなくしたときに勇気を与えてくれた看護師さんみたいになりたいって、困ってる人の力になりたいって。そういう思いを持って目指したんです」と、斎藤が看護師を目指した本当の理由を話した。

 

しばらく経ち、渡はひどい腹痛に襲われ、吐血してします。
緊急手術を行うことに。

 

手術は無事に成功し、斎藤は渡のもとへ駆け寄る。
斎藤は渡へ、父が倒れてからずっと旅館を継ぐべきか悩んでいたと話す。しかしそれでも看護師を続けたいと打ち明けた。
斎藤は看護師にやりがいを感じていることを話し、こんな気持ちで旅館を継いだら今まで人生をかけて旅館を守ってきた父親にも失礼だと訴えた。

 

そんな斎藤の話を聞き、渡は「どんな仕事だって大変だ。楽な仕事なんてない。光。自分でやると決めたことは最後までやり遂げろ。お前ならきっといい看護師になれるだろう」と答える。
こうして斎藤親子は分かりあうことができた。

 

渡も退院し、一件落着。
はるかと斎藤は一緒に寮まで帰っていた。
渡が元気になってよかったと話すはるかに斎藤は「俺‥改めて思ったんだけどなんだかんだいつも立花には助けて貰ってるなって。ありがとう。ずっと言おうと思ってたんだけど。俺‥立花のことが好きだ!俺と付き合ってほしい」と告白する。
はるかは「まじで?やったー!」と斎藤に抱きつく。

成瀬
こんな感じでしたー!

ラストでやーっと斎藤がはるかに告白!
カップル誕生!!!
散々引っ張られた😩

 

『白衣の戦士!』9話感想・考察

フツーに面白かったんですけど、『白衣の戦士!』って緊急手術好きだな〜。
8話も緊急手術してたよね🙄

でもまあ、はるかと夏美のコンビは可愛いし、見てて楽しいので肩の力を抜いて見るには好きなドラマです。
次回最終回ということで‥‥寂しい😭

斎藤家の親子喧嘩。父と息子には話し合いが大切。

9話は斎藤家の親子喧嘩の話でした。

斎藤に会いに上京してきた斎藤のご両親。
しかし、斎藤パパはことあるごとに斎藤にチクチクグチグチ。
斎藤が看護師になったことを気に入らない様子でした。
運悪く斎藤パパは倒れ、斎藤の病院に入院することになります。

斎藤パパが斎藤が看護師になることを快く思っていなかったのは、斎藤が自分から逃げるために看護師になったと思っていたから。
はるかから斎藤が看護師を目指した本当のことを聞いた斎藤パパは、自分の考えを改め、最後には息子に「自分でやると決めたことは最後までやり遂げろ。お前ならきっといい看護師になれるだろう」とまで言えるほどに改心。

いい話だった😭

これって、パパも斎藤も言葉足らずなだけだったんだよね。
斎藤は「親父とは考え方も生き方も違うし分かり合えなくても仕方がない」と思っていて、パパは「あいつは家業を継ぐ重圧から逃げた」と思っていて‥‥お互いが思ってることを言い合ってればこんな険悪にはならなかったのにね🙄

これはパパ、上京してるタイミングで病気見つかってラッキーだったよ!
斎藤の仕事ぶり見れて、はるかから斎藤の話聞いて、考え方変えて、息子和解できて、凄腕の柳楽に手術してもらっていいこと尽くしじゃん!

斎藤、ついに告る。

あの鈍チンで有名の斎藤がはるかにやっと告白しました!!!!!

散々待たされたー😩
だがしかし、はるかを好きだと自覚するまでの長さを考えれば、好きだと自覚してから告白にうつすまでは驚異のスピードじゃない?(8話では告白を邪魔されただけだし。)

鈍いけど行動は早いって性格までイケメンだね!

成瀬
夏美と本城さんもいい感じのおつき合いしてるみたいだし、このまま4人はハッピーな最終回を迎えてほしいです!

 

『白衣の戦士!』最終回(10話)あらすじ

ついに斎藤(小瀧望)から告白されてつきあうことになったはるか(中条あやみ)は、仕事もやる気満々。一方、夏美(水川あさみ)も本城(沢村一樹)と一晩を過ごすが、突然現れた夏美の母・幸江(高橋ひとみ)に、本城が一回り以上年上で、バツイチ、子持ちだということから、交際を反対されてしまう。

そんな中、外科病棟には鼠径ヘルニアの緊急手術をした都議会議員の五十嵐(東幹久)が入院してくる。糖尿病を患っているにもかかわらず甘い物が大好きな五十嵐は、隙あらば甘い物を食べようとして、はるかと夏美を振り回す。そして、はるかはつい元ヤンモードで五十嵐を叱りつけて、激怒させてしまう!さらにその場面を事務長の大橋(神保悟志)に見られてしまい……!!

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/hakui/)

成瀬
いよいよ最終回!!!!
夏美ママが本城師長との交際を反対してくるそうで!?!?

そして患者は東幹久さん演じる都議会議員・五十嵐!
最終回らしい一筋縄でいきそうにない患者ですね😩