『集団左遷!!』8話ネタバレ感想・考察!頭取は横山と組んで片岡を裏切る!?片岡と真山の夫婦感が最高!9話あらすじも!

 

『集団左遷!!』8話見ました!
最後は思わぬ人に裏切れて人間不信となりそうでした
集団左遷でここまでびっくりしたの初めてw

それでは『集団左遷!!』8話ネタバレあらすじと感想を書いていきます。
(ネタバレだけ、感想だけ読みたい人は目次で飛んでください。)

『集団左遷!!』各話感想リスト1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話

 

ドラマ『集団左遷!!』とは?

2019年4月21日にスタートした日曜劇場。
江波戸哲夫の経済小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』が原作。
窮地に立たされた銀行員たちが巨大組織の理不尽に立ち向かう姿を描く。主演は福山雅治。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スタッフ・キャスト

原作 – 江波戸哲夫『新装版 銀行支店長』『集団左遷』
脚本 – いずみ吉紘
プロデュース – 飯田和孝
演出 – 平川雄一朗、田中健太、韓哲

片岡洋 – 福山雅治
真山徹 – 香川照之
滝川晃司 – 神木隆之介
木田美恵子 – 中村アン
平正樹 – 井之脇海
花沢浩平 – 高橋和也
横溝厚男 – 迫田孝也
三宅庄司 – 増田修一朗
宮田学 – 谷口翔太
藤枝薫 – 橋本真実
藤田秀樹 – 市村正親
鮫島正義 – 小手伸也
宿利雅史 – 酒向芳
南口優 – 橋爪淳
郷田成道 – 津嘉山正種
梅原尊 – 尾美としのり
横山輝生- 三上博史
青島憲二 – 赤堀雅秋
鈴木将之 – パパイヤ鈴木
片岡かおり – 八木亜希子
真山有里 – 西田尚美

 

ドラマ『集団左遷!!』8話あらすじ

新たにリストアップされた廃店一覧表を眺めてため息をつく片岡(福山雅治)。元蒲田支店の面々たちの動向が気になる一方で、日本橋支店をめぐる横山(三上博史)の動きに不穏な空気を感じていた。

そんな折、片岡は隅田(別所哲也)から、近々上場を控えているレジーナホームズに不正融資の疑いがあることを知らされる。しかも、レジーナホームズを日本橋支店に紹介し、積極的な支援を促したのは横山だった。隅田から極秘で調査を命じられた片岡は真山(香川照之)と連絡を取り、動き始める。
そこには、驚くべき真実が…そして物語は驚愕の結末を迎える。

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/shudan-sasen/)

ここからネタバレありあらすじ

レジーナホームズは偽造の書類を作成し、実際には自転車営業で経営はうまくいっていなかった。
日本橋支店の支店長・金村1人の力でどうこうできる問題ではなく、片岡と真山は横山が関与しているのではないかと考える。片岡は、隅田にレジーナホームズの実態を報告しようとするが、既に金村が支店長を解雇されたと知る。
横山は、レジーナホームズの実態に気づかず多額の融資を続けていたとして、金村を出向させ、鮫島を新しい日本橋支店の支店長として就任させたのだ。
隅田は、片岡に横山が何を隠しているか探って欲しいと頼む。片岡と真山は、横山がなぜ経営状態の良くないレジーナホームズに融資を続けていたのか、調査を続ける。
辞めた金村に聞くしかないと考えた2人は、金村の新しい職場へ出向く。
「裏で横山さんが関与していたのではないか?」と聞く片岡と真山に、金村は責任は全て自分の責任だと口を割らなかった。 

真山は裏金問題を疑う。
裏金を決定づけるとすると詳細な口座情報が必要となる。
片岡は支店統括部で同期の梅原に協力を仰ぐが断れてしまう。
梅原は片岡に「生き残りたいなら横山には逆らわない方がいい」と釘を刺さる。

 

梅原が横山に片岡が裏で動いていると報告したことで、片岡と真山は大量の雑務を押しつけられ、嫌がらせを受ける。
そんな折に、片岡は、蒲田支店時代の部下・横溝が働く支部が廃店になったと知る。
ショック受ける片岡だったが、真山の「私たちはまだ銀行員です。だから銀行員として正しいと思えることをやりましょうよ。納得がいくまで、思いっきりやりましょう。横山さんが何か隠してるって言ってましたよね。横山さんが正しくない、光友が正しくないって思うんだったら、正しくないって言ってやりましょ。銀行員として、最後まで。私の妻もそれを望んでると思います」という言葉で持ち直し、自分を貫き横山の不正を探る意思を固める。

 

真山は片岡に、鮫島の手帳から盗み見た数字を見せる。口座番号かもしれないと2人は考える。
片岡は再び、金村の元へ行き、数字に見覚えがないか質問する。金村は頑なに口を割ろうとはしなかった。

 

一方、片岡のいる融資部の1課係長・新堂(馬場徹)は、融資部部長・楠原から片岡を監視するように言われていたが、片岡の「ただ、リストラを言い渡されたとしても俺自身が納得できればそれでいいと思ってるんだよな。自分の思う正義ってヤツを信じたいっていうか。」という言葉に打たれ、片岡が欲しがっていた口座情報を入手する。

 

鮫島のメモに記されていた数字は海外の口座番号だった。
名義は全て違っているが、新堂のおかげで手に入れた口座情報と照らし合わせると、それらの会社は大口融資先の会社と一致した。
しかもどの会社も融資を受けて3日以内に、同じ会社に入金している。
あとは確固たる証拠を手に入れるだけだ。
真山は各銀行に口座確認の請求をして証拠となる情報を得ようとするが‥‥口座は全て解約されていて‥。

 

一方、金村は横山と会っていた。
金村は「あのお金は三友銀行のために使われるんですよね?」と質問。横山は「もちろんです。全ては三友銀行のためだといつもお話してたじゃないですか」と返す。
しかし金村は横山を信じられなくなっていた。
その帰り道で、金村は横山がダイバーサーチジャパンのCEO清水修一と会っているのを目撃し、全てを片岡に話すことを決意する。

 

金村は、全て片岡の推察通りだと話す。
日本橋支店には、横山を始め三友銀行の一部の役員の不正が隠されていた。
片岡が見つけた企業たちは、全てペーパーカンパニーだった。
銀行口座は代々の日本橋支店長が、日本橋の金庫で管理をしている。しかし、口座が解約されているとなると、もう通帳も処分されているはずだと、金村は推測する。

 

不正によって手に入れた金は、役員たちへの裏金へ回された。
日本橋支店は役員たちへの裏金のATMみたいなものだと、金村は話す。
金の受け渡しは足がつかないように、とある骨董屋で行われた。二束三文のガラクタを高く買い取ったことにして現金を預け、その店で役員たちに渡していた。
店には誰がいつ金を受け取りに来るか、伝える必要がある。金村はいつも間違わないようにメモを取っていた。
役員の名前と受け渡し日時、金額も全てある。金村がメモを取っていたことは横山も知らないはずだ。
金村は横山をはじめ7人の役員の名前をメモしたリストを片岡に渡す。

 

最後に片岡は、金村にどうして自分に手を貸してくれたのか質問する。
金村は「自分が納得したかっただけだ。俺の正義だ」と。
そして金村は「でもな、片岡、1年もしないうちに三友銀行はなくなる。片岡、お前の正義で今の三友をひっくり返すこともできる!頼んだぞ!」と意味深な言葉を残し、片岡にエールを送る。

 

片岡は金村から受け取ったメモを、隅田と藤田頭取に渡し、日本橋支店の裏金の事実を報告する。
頭取は「これで膿を全て出し切ることができる。君たちのおかげだ。本当に良くやってくれた」と2人にお礼を言い、明日の役員会議で発表するように命じる。

 

翌日の役員会議で、隅田は「日本橋支店で融資した金の一部を何人かの役員が着服しているという事実が発覚した」と発言し、片岡に報告をさせる。
片岡は金村から聞いたことを話し、証拠である金村のメモを見せるが‥‥‥。

 

そこに書かれている名前は全部で、6つで、横山の名前が消えていたーーー。
片岡と隅田は驚き、ここには横山の名前もあったと言おうとするが、横山は「これは由々しき問題ですね。このような不正があったとはとても信じがたいことです。片岡さん調査お疲れ様でした」とシラを切る。
郷田会長や南口は横山を非難するが、それを制したのは藤田頭取だった‥。

 

藤田頭取が、リストから横山の名前を消したのだと悟った片岡と隅田は、驚き、面食らう。

 

郷田や南口を追い出した横山は、後日の役員会議で、金融庁から業務改善命令が出たことを発表し、さらに株価の低下も予想され、創業以来の危機を迎えていると話す。
そこで横山は、三友は、外資系ネット通販のダイバーサーチと資本提携すると発表する。
ダイバーサーチはすでにマンハッタン銀行を買収している。今の三友なら簡単に飲み込まれてしまう大きな会社だ。

 

横山がしようとしていることとはいったいーーーー!?!?

成瀬
こんな感じでした。

味方だと思っていた頭取が、横山とグルだったのには慄いた‥‥!!!

あと、新堂くんいい奴だな😭イケメンだし😭

 

ドラマ『集団左遷!!』8話感想・考察

面白かったですー!
滝川くんが出てこないのでそれだけでマイナス80点くらいですけど、ストーリー的には第二章突入してからの方が面白いんですよね🙄
滝川ファンとしては悔しい限りですが😩とりあえず片岡早く滝川を岩盤浴に誘えよ!!!!
急展開すぎて岩盤浴に行く時間もないみたいですけどね。真山さんも奥様のお見舞いちゃんといけてるのかな?

藤田頭取の裏切り

第1章で蒲田支店を応援してくれていた藤田頭取。
片岡や真山、蒲田支店の一同が、左遷されず銀行員として働けているのも藤田頭取のおかげと言ってもいい。

そんな片岡の味方である頭取が!!!なんと!!!横山と手を組みました!!!

「まじでどういうこと!?」となってますが、利害が一致したので手を組んだということなのかな?
その利害が何なのか全くわかりませが‥‥。

しかし、この展開には痺れたな〜。
片岡は1度信頼していたお客様・三嶋からも裏切られていますが、それとはまた違った驚きがあった‥。
三嶋の詐欺で、頭取のは策略なので全然違いますね。
沸き具合も全然違ったし、片岡、隅田、郷田会長や南口副頭取の「ヤラれた!」という顔もたまらんかったw

成瀬
ドロドロ系好きな者としては美味しい展開でした!
策略や騙し合い大好き。

横山常務がやろうとしていることとは?

不正仲間であった郷田会長や南口副頭取を切り捨てて、頭取と手を組むことに決めた横山さん。
そしてラストでは、三友銀行が外資系の通販サイト・ダイバーサーチと資本提携すると言い出します。

実は横山はいい人で、三友銀行の未来を誰よりも願っていて、あえて悪役を演じていたという涙のエンドを期待していますが、果たしてそうなるのだろうか。
資本提携すると、三友銀行はダイバーサーチに飲み込まれる可能性が高く、三友銀行の未来を願っているならばこういう展開には持っていきませんよね。

やはり横山常務は私利私欲のために動いているのか‥‥。
頭取が片岡を裏切ったことで、若干熱気を帯びましたが、このまま横山の不正を暴いてめでたしめでたしで終わりは何だか呆気ないな〜🙄
もう1驚きが欲しいw

横山さんがやろうとしていることは分かりませんが、片岡たちは横山の筋書き通りに動かされてるんだろうと思ってます。
はじめ、真山さんを日本橋支店に配属させるなんてアホかよwと思っていたけど、どうやら計算ですね。
今となっては、わざと探りやすいように真山を配置したとしか思えない。

片岡と真山の夫婦感が最高!

突然ですが、片岡と真山のコンビ最高じゃないですか?

あんまり面白くないと言いつつ、このドラマを視聴し続けようと思った理由は、香川さんがいい人役を演じていたからってのもあります。

そんな真山さん、8話も最高だった。
横溝が異動になった支店が廃店となったことで落ち込んでいる片岡を「だから銀行員として正しいと思えることをやりましょうよ。納得がいくまで、思いっきりやりましょう。横山さんが何か隠してるって言ってましたよね。横山さんが正しくない、光友が正しくないって思うんだったら、正しくないって言ってやりましょ。銀行員として、最後まで。」と励ましたシーンでは、思わず「かわいい」って思った\(^o^)/

普段の片岡はみんなを励まし元気付ける立場だけど、そんな片岡を励ますのは決まって真山さんだったな〜😭
ほんといいコンビだ。もはや夫婦に近いものを感じてる🤔

役員会議で真実を述べる片岡を、廊下に座って祈るように待つ真山の姿とか‥‥本気で夫婦に見える。そして真山さんかわいい😌💕

 

ドラマ『集団左遷!!』9話あらすじ

懸命の調査でなんとか横山専務(三上博史)の裏金づくりを暴き出した片岡(福山雅治)。しかし藤田頭取(市村正親)の裏切りで、証拠となるリストから横山の名前は消されてしまっていた。
ダイバーサーチとの提携のカギを握る横山との取引に応じた藤田頭取の真の狙いは?

頭取に裏切られ憤る片岡。不正の新たな証拠を掴むべく、再び動き出す。そこへ、巨大外資との提携による大規模な合理化とリストラの大波が押し寄せる中、滝川(神木隆之介)ら、元蒲田支店メンバーが立ち上がる。
不正に築き上げられる会社の未来に、真正面から勝負を挑んでいく片岡たち。そして、起死回生のチャンスが意外な人物からもたらされる…

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/shudan-sasen/)

成瀬
次週!!!!!!滝川くん出るみたいです!!!!2週間辛かった😭😭😭