『Heaven?~ご苦楽レストラン~』7話ネタバレ感想!石原さとみVS相武紗季!似た者同士だが性格は‥?8話あらすじも!

 

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』7話見ました!

ネットニュースなど読むと面白くないという意見が目立つ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』。
わたしは今期の中でかなり好きです!

見ていて楽しいし何も考えずに見れるので火曜の夜にはちょうどいい。
7話もそんな感じで面白かったです^^

それでは『Heaven?~ご苦楽レストラン~』7話を見たネタバレあらすじと感想を書いていきます。
(ネタバレだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでね!)

 

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』を無料で全話見る方法!
Paraviの30日間無料体験期間なら『Heaven?~ご苦楽レストラン~』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません!

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』各話感想
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話(最終回)

↓あわせて読みたい↓

【2019年秋ドラマ】10月期スタートドラマ一覧!【ニッポンノワール-刑事Yの反乱/同期のサクラ/シャーロック】

2019.08.12

 

スポンサードサーチ

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』とは?

佐々木倫子による同名漫画を石原さとみ主演でドラマ化。
TBS系「火曜ドラマ」にて放送。2019年7月9日にスタートした。
「ロワン ディシー」という名のレストランで繰り広げられる、風変わりなオーナーと、それに振り回される従業員たちによる物語である。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スポンサードサーチ

スタッフ・キャスト

原作 – 佐々木倫子 『Heaven?』
脚本 – 吉田恵里香
演出 – 木村ひさし、松木彩、村尾嘉昭

黒須仮名子 / 仮名須黒子 – 石原さとみ
伊賀観 – 福士蒼汰
川合太一 – 志尊淳
鱸克雄 – 田口浩正
和田英代 – 内田慈
月川陽平 – 大重わたる
高遠大地 – 松本ししまる
小枝繁 – 矢柴俊博
幹みのり – 上田遥
堤計太郎 – 勝村政信
謎の紳士 – 舘ひろし(特別出演)
小澤幸應 – 段田安則
山縣重臣 – 岸部一徳

第7話 ゲスト

香宮瑠璃子 – 相武紗季
湯浅浩一 – 丸山智己
若き久世光代 – 山本舞香
古瀬妙子(久世光代) – 加賀まりこ
湯浅の連れの女 -おのののか

成瀬
7話のゲストも豪華だった!
相武紗季ちゃんも34歳かぁ・・・🙄
いつまでも変わらず可愛い!

 

スポンサードサーチ

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』7話 あらすじ

「ロワン・ディシー」開店から一年。
店は鱸(田口浩正)や小枝(矢柴俊博)といった常連客や新規のお客様で賑わっている。

そんな中、店でハプニングが発生。仮名子(石原さとみ)の機転でこと無きを得るが、伊賀(福士蒼汰)は、サービスマンの存在意義について悩み始める。
一方、シェフの小澤(段田安則)は伊賀とは対称的にテンション高め。なぜなら従業員たちが「火曜日の君」と呼ぶ美くしすぎる常連客・香宮(相武紗季)が来店する火曜だからだ。
仮名子は、特定のお客様だけをえこひいきするのは最高のサービスとは言えない。特別扱いはダメだ、と言うのだが…。

ある夜、俳優の湯浅(丸山智己)が来店。山縣(岸部一徳)に不躾な態度を取る湯浅に、常連客・古瀬(加賀まりこ)が物申すのだが、この行動が湯浅を怒らせてしまう。
しかも、古瀬をかつての大女優と思いこんだ湯浅は偵察をはじめ…。

すべてのお客様の笑顔のために。「ロワン・ディシー」従業員たちによる絶対に譲れない戦いが始まる。

伊賀が葛藤の末にたどり着いたプロのサービスの仕事とはいったい…?

(引用元 https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/)

ここからネタバレあらすじ

店で妊婦の客が産気づく。
それを救った常連客の小枝(矢柴俊博)。小枝は医者だった。
それを見ていた伊賀は、サービスマンは人の命を救うわけでもないと、存在意義について悩み始める。

 

火曜日の君・香宮(相武紗季)のために、あなごの新メニューを考えるシェフ。
オーナーが新メニューを試食をするが、全てにダメ出し。
シェフは自信を失ってしまう・・・・。

 

そんなシェフを気分転換させるため、伊賀はオーナーと従業員たちに公園で昼食を食べようと誘う。
しかし、その公園には髪の毛ボサボサ姿の火曜日の君・香宮の姿が・・・・・!

 

香宮にいち早く気づいた伊賀。
いつもと違う香宮の姿を見たら従業員たちが驚き、彼女もバレたくないだろうと考えた伊賀は、彼女から従業員たちを遠ざけようとするが・・・・。

 

なんと香宮は漫画家だった。
アイデアに行きづまり公園で原稿を書いているようだ。
駆けつけた編集者が香宮に弁当を差し入れるが、香宮は拒否。
それを見ていたオーナーが「食べ物の神様に叱られるわよ!」と叱責し、弁当を奪い食べ始める。
このことでボサボサ髪の女性が香宮だと、従業員たちにバレてしまい・・・香宮は悲しそうな顔をしてその場を後にする・・・。

 

火曜日の君はもう店に来てくれないのではないかとと落ち込むスッタフ一同。
しかし、オーナーは「ねぇ。それは火曜日の君だから?・・・たった1人のためにウジウジしてる暇はないんじゃないからしら。お客様はね、来たければ来るし、来たくなければ来ないものよ。プロフェッショナルとして、今わたし達がすべきことはいったい何かしら?」と。

 

オーナーの言葉を聞いたスッタフ達は
「1人のお客様に思い入れを強く持つのはダメだ」
「全てのお客様に誠実でありたい」
「お客様みんなに気持ちよく過ごしてもらうために頑張ろう」
「そしたら香宮さんもまた来てくれるかもしれない」
と意気込む。

 

そんな中、俳優の湯浅(丸山智己)が来店する。
とても感じの悪い湯浅・・・。
湯浅の態度に疲弊する従業員たち。

 

そんな湯浅に常連客・古瀬(加賀まりこ)「澤木監督は勘違いしたガキはお嫌いよ」というメモを渡し、物申す。
腹をたてる湯浅だったが、古瀬の姿を見て彼女がかつての大女優・久世光代だと思い込む。
知り合いのパパラッチを呼び、古瀬の姿をカメラに収めようと企む湯浅。
それを察知した「ロワン・ディシー」の面々はそれを阻止しようと、カメラに映り込もうと試行錯誤するのだが・・・。

 

オーナーはパパラッチの顔を凝視する。
「どこが見たことがある」・・・・思い出したオーナー。
パパラッチはオーナーが賞をとった時に写りの悪い写真を採用したカメラマンだった!
抗議しに行くオーナー。
そしてオーナーはついつい「そこにいる久世光代さんの爪の垢でも煎じていっぱい飲みなさい!」と口走ってしまう。

 

しかし当の古瀬は、湯浅に「撮影現場に連れて行って欲しい。映画監督のファンだ」と言い出した。
女優・久世光代ではないかと言われ、喜ぶ古瀬。
「残念なことにホクロの位置が逆なのよ。」
それを聞いた湯浅とパパラッチは帰って行く。

 

「ロワン・ディシー」のスッタフたちは、古瀬に騒動を謝罪する。
しかし古瀬は「楽しい夜をありがとう」と投げキッスし、映画の一場面を再現。

 

その後、もう来てくれないと思っていた香宮が来店!
香宮の来店に大喜びの従業員たち。
あなごの新作メニューについてすっかり忘れていたシェフ。
そんなシェフにオーナーは
「新作?新作ならいっぱいできてたじゃない?
シェフが気に入ったものを出せばいいんじゃない。
どれも美味しかったんだし!
・・でも料理の感想は全部本当よ完璧に見えるものでもどこかをつけばアラがあるものよ」
と。どうやらあなごの新作をたくさん食べたかっただけらしい。

 

香宮はもう来てくれないと思った、と言う一同に香宮は事情を話す。
新キャラのデザインが浮かばずに悩んでいた香宮は、オーナーを見た瞬間にアイデアが降ってきたのだと言う。
震えていたのはアイデアが降って来た興奮と武者震いだったらしい・・・。1人だったら叫んでいたと。
香宮はオーナーとスタッフたちにお礼を言う。

 

後日、発売された香宮の漫画を読んで驚く一同。
『悪霊のしかばね狩り』
ホラー漫画だった・・・・。

成瀬
こんな感じでした〜!

伊賀くん。サービス業の存在意義に気づけてよかったね
ドタバタコメディの中に垣間見える、伊賀くんの成長過程が何気に好き。

 

スポンサードサーチ

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』7話 感想・レビュー

結局、加賀まりこは伝説の女優・久世光代だったのか?それともソックリさんなのか?
謎のまま終わったことで、含みを持たせる物語になってよかった。

こういう視聴者に判断を任せる話は好き😌

それはそうと、加賀まりこさんと山本舞香ちゃん。
なかなか似てる!

でも昔の久世光代。現代ギャル感出てたなあ・・・😂
とても山縣さんが若い頃に流行った映画の登場人物には思えんw

そしてこの機会に加賀まりこの若い頃の写真をグーグルで調べてみたんですけど、
めちゃくちゃ可愛くて美人だった・・・・!!!!!!

美しすぎる常連客・香宮(相武紗季)の正体は漫画家

「火曜日の君」と呼ばれる美しすぎる常連客・香宮(相武紗季)。

彼女の正体はなんと漫画家!

ボサボサ髪にメガネ姿で公園で原稿を描く姿は、いつもの「火曜日の君」とは別人でした。
その姿を見られたことがショックで悲しそうな顔で走り去ったかと思いきや、まさかのアイデアが浮かんで感激で震えてたって・・・!
これは予想つかんかったw

しかしオンオフはっきりとした香宮さんのスタイル好きです。
休みの日はめいいっぱいオシャレして、大好きな美味しい料理とお酒を楽しんでるってことでしょ?
とっても素敵!!!!

しかもスッピン仕事姿を見られても動じないところもかっこいい。
やっぱり性格いいんだね〜。

オーナーの生き方もかっこいいと思ってますが、性格のよさは香宮さんに軍ぱいがあがるw
オーナーは信じられないほどの自己チューだもんなぁ・・・・

 

スポンサードサーチ

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』8話 あらすじ

ある夜「ロワン・ディシー」では、山縣(岸部一徳)が険しい表情で一人の客の来店を待っていた。

山縣の゛宿命のライバル″だというその客・浦海(岸部一徳)を見て、伊賀(福士蒼汰)や川合(志尊淳)らは唖然。なんとその男は山縣にそっくりだったのだ…。
浦海の来店をきっかけに、山縣は伊賀を巻き込み、お互いのトラウマ克服のためあることに挑戦しようと決意する。

そんな中、伊賀や山縣らは彦坂(平泉成)という老人と出会うが、なにやらいろいろと訳ありの様子で…。

(引用元 https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/)