『TWO WEEKS』7話ネタバレ感想!柴崎のはなちゃんを見る目が怖い・・!灰谷(磯村勇斗)逮捕!8話あらすじも!

 

『TWO WEEKS』7話見ました!

黒幕がありきたりであんまり面白くなかった『TWO WEEKS』!
7話では意外な展開で、フツーに騙されました🙄

そして推しの灰谷が大変なことに・・・・!!!

それでは、そんな『TWO WEEKS』7話を見たネタバレと感想を書いていきます。
(ネタバレだけ感想・レビューだけを読みたい人は目次から飛んでね!)

ドラマ『TWO WEEKS』各話感想
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話

↓あわせて読みたい↓

【2019年秋ドラマ】10月期スタートドラマ一覧!【ニッポンノワール-刑事Yの反乱/同期のサクラ/シャーロック】

2019.08.12

 

スポンサードサーチ

ドラマ『TWO WEEKS』とは?

殺人容疑の濡れ衣を着せられた男が、白血病を患った娘の骨髄移植手術までの2週間に及ぶ逃亡劇を繰り広げる姿を描くタイムリミットサスペンス。
カンテレ・フジテレビ系火曜21時枠にて2019年7月16日に放送スタートした。
原作は韓国MBCで放送された韓国のテレビドラマ。主演を三浦春馬が務める。

スッタフ・キャスト

原作 – 『TWO WEEKS』(韓国ドラマ)
脚本 – 山浦雅大
演出 – 本橋圭太、木内健人
オープニング – 04 Limited Sazabys「Montage」
エンディング – 三浦春馬「Fight for your heart」

結城大地 – 三浦春馬
月島楓 – 芳根京子
青柳すみれ – 比嘉愛未
有馬海忠 – 三浦貴大
青柳はな – 稲垣来泉
角田智一 – 近藤公園
乾大輝 – 鈴木仁
葛城茂 – バッファロー吾郎A
岩崎恭二 – 神尾佑
間宮裕 – 久保田悠来
ホンダ – 玉置玲央
灰谷 – 磯村勇斗
相良サトル – 森永悠希
小池夏美 – 原沙知絵
久留和保 – 池田鉄洋
柴崎要 – 高嶋政伸
久我早穂子 – 黒木瞳

 

スポンサードサーチ

ドラマ『TWO WEEKS』7話 あらすじ

結城(三浦春馬)がようやく手に入れたデジカメには、柴崎(高嶋政伸)と早穂子(黒木瞳)が密談する様子が映っていた。母親のように慕う早穂子の裏の顔を知った楓(芳根京子)は衝撃のあまり言葉を失い、放心状態に。すると次の瞬間、灰谷(磯村勇斗)が2人に襲いかかり、デジカメは柴崎の手に渡ってしまう。

すみれ(比嘉愛未)から、結城が8年前と今回の事件で何者かに無実の罪を着せられ、命をも狙われていると聞いた有馬(三浦貴大)は、すみれが元恋人を案じていることに少なからずショックを受けるが、それでも、手術を控えるはな(稲垣来泉)のために結城を死なせるわけにはいかないと、8年前の事件の捜査資料を読み、やがて楓が当時の事件関係者だったことに気付く。

そんななか、はなが入院している病院では、ある騒ぎが起きる。何者かが結城の友達を名乗り、はなの病室に侵入したのだ。男が結城のことを探っていたと聞き、ピンときた有馬が担当看護師に確認すると、侵入者は柴崎だと判明。薄汚いやり方に、はなを利用されたと怒り心頭の有馬は、すぐさま柴崎のオフィスへ。しかし反対に、はなが確実に移植手術を受けられるよう、ある取引を持ちかけられる。

一方、デジカメを奪われ、柴崎に対抗する手立てを失った結城は、突然、楓に出頭すると告げる。しかし、そこにはある思惑があり……。

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/twoweeks/index.html)

ここからネタバレあらすじ

柴崎に対抗する手立てを失った結城。
結城は女装して楓の部屋を訪れる。
「出頭する。逃げるのはもうヤメだ。今度からこっちから攻める。・・・協力者が必要だ」

 

柴崎に結城と楓が手を組んでいることはバレている。
もう一人協力者が必要だ。
楓は有馬に協力を頼む。
有馬ははなの件で柴崎と接触し、柴崎と手を組むフリをする・・・。

 

有馬は結城が出頭すると柴崎に情報を流し、灰谷をおびき出す。

 

柴崎は灰谷を送り込み、結城を射撃。
有馬は灰谷を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕!

 

灰谷に撃たれた結城は倒れるが・・・防弾チョッキを着ていたので無傷。
有馬の準備してくれていたバイクで逃亡する!

成瀬
黒木瞳が黒幕で全く面白みのない展開でしたが、灰谷の逮捕でストーリーが進みそう\(^o^)/

そしてポンコツ刑事だと思っていた有馬が結城と手を組むなんて・・・!
まんまと騙されました🤔

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ『TWO WEEKS』7話 感想・レビュー

有馬は使えないポンコツ刑事だと思ってましたが、すみれとはなへの愛情は本物。
はなを救うために、憎き結城と手を組むことにしたようです。

有馬・・・・7話にして初めて見直した!!!!

今回も嫉妬に狂って春馬の邪魔するんだろな〜と思ったら、まさか協力してくれるとは!

柴崎も視聴者もビックリだったよ・・・・。

結城が逮捕されてすみれの前から消えたら喜びそうだもんなぁ
そんでもって、はなのドナーの件を約束したら柴崎に協力しない理由がないもん。

しかし流石の有馬もそこまでポンコツではなかったみたい。
柴崎がはなちゃんを救ってくれる保証はないと気づいたみたいで、結城と手を組むことに!
この判断は偉い!!!!!

成瀬
ただ、いくら防弾チョッキ着てるからって・・・危なすぎるなぁ😩
もし腕とかに当たってたら怪我してドナーなれないじゃん!

柴崎が変態にしか見えない

結城の友達だと嘘をついてはなちゃんに近づいた不審者・柴崎(高嶋政伸)。

「友人の見舞いに行ったらたまたま見かけて。
あまりにも可愛いもんで少しおしゃべりしただけですよ

「たまたま見かけただけで病室まで行くか!」

「いけませんか?それともそれが何かの罪になるとでも?」

え・・・・いけないに決まってんだろ!!!!!

全く知らないおっさんが、あまりにも可愛い子だったから病室まで見にいったって・・・・親の立場からしたら身震いする。

柴崎も自分で言ってて「なんかヤバいやつ」って思わなかったのかなw
普通に危ないおっさんで見ててびっくりした。

殺し屋・灰谷は何者なのか?

凄腕(らしい)灰谷ですが、ポンコツ刑事有馬に逮捕されました。

ミステリアスな雰囲気に包まれた灰谷。
一体何者なんでしょう?

灰谷の情報といえば、柴崎に雇われた凄腕の殺し屋ということしか明らかにされていません。

しかし、本当にそれだけの設定なら・・・何の見せ場もない使えない殺し屋ですね🤮
さすがに磯村勇斗推しとして見せ場が欲しい。
上半身裸でサウンドバックと戦ってるだけではちょっと弱いわ😂

結城や楓と因縁があるとか、実は黒木瞳と繋がってるとか・・・。
ちょっとひねった裏設定を期待しときます。

成瀬
と、こんな感じで有馬が結城に協力し、灰谷が逮捕された7話でした!
はなちゃんの手術まであと5日・・・!
春馬くんが無傷で逃げれるように応援します😌

 

スポンサードサーチ

ドラマ『TWO WEEKS』8話 あらすじ

結城(三浦春馬)、楓(芳根京子)、有馬(三浦貴大)が手を組んだ出頭作戦は見事成功し、灰谷(磯村勇斗)は殺人未遂の現行犯で逮捕される。はな(稲垣来泉)の手術まであと5日、灰谷の自供をもとに、何としても身の潔白を証明したい結城は、その思いを有馬に託す。

取り調べで灰谷と対峙した有馬は、これまでの罪を認めさせ、背後にいる柴崎(高嶋政伸)の悪事を暴こうとするが、灰谷はなかなか口を割らない。それどころか、黒幕・早穂子(黒木瞳)からの圧力もかかり…。

圧倒的な力の前に手も足も出ず、八方ふさがりとなった結城は、打開策が見出せずに焦りを覚えていた。するとそこへ、はながすみれ(比嘉愛未)の目を盗んで電話をかけてくる。はなとの会話により、初めて父親として認められた気がしてうれしくなった結城は、「会いたい」と言ってくれる娘のため、次なる一手を思いつく。目をつけたのは、柴崎の片腕であり、クラブオーナーの久留和(池田鉄洋)。結城は、久留和の柴崎への忠誠心を逆手に取り、恐怖心をあおることで揺さぶりをかける。

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/twoweeks/index.html)