『TWO WEEKS』9話ネタバレ感想!春馬に助けられて惚れない女おる?10話(最終回)あらすじも!

 

『TWO WEEKS』9話見ました。

敵2人が最悪なラストだったけど、結城とすみれの出会いからの初デートが可愛すぎて10回リピートした😌

それでは、そんな『TWO WEEKS』9話を見たネタバレと感想を書いていきます。
(ネタバレだけ感想・レビューだけを読みたい人は目次から飛んでね!)

ドラマ『TWO WEEKS』各話感想
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話

↓あわせて読みたい↓

【2019年秋ドラマ】10月期スタートドラマ一覧!【ニッポンノワール-刑事Yの反乱/同期のサクラ/シャーロック】

2019.08.12

 

スポンサードサーチ

ドラマ『TWO WEEKS』とは?

殺人容疑の濡れ衣を着せられた男が、白血病を患った娘の骨髄移植手術までの2週間に及ぶ逃亡劇を繰り広げる姿を描くタイムリミットサスペンス。
カンテレ・フジテレビ系火曜21時枠にて2019年7月16日に放送スタートした。
原作は韓国MBCで放送された韓国のテレビドラマ。主演を三浦春馬が務める。

スッタフ・キャスト

原作 – 『TWO WEEKS』(韓国ドラマ)
脚本 – 山浦雅大
演出 – 本橋圭太、木内健人
オープニング – 04 Limited Sazabys「Montage」
エンディング – 三浦春馬「Fight for your heart」

結城大地 – 三浦春馬
月島楓 – 芳根京子
青柳すみれ – 比嘉愛未
有馬海忠 – 三浦貴大
青柳はな – 稲垣来泉
角田智一 – 近藤公園
乾大輝 – 鈴木仁
葛城茂 – バッファロー吾郎A
岩崎恭二 – 神尾佑
間宮裕 – 久保田悠来
ホンダ – 玉置玲央
灰谷 – 磯村勇斗
相良サトル – 森永悠希
小池夏美 – 原沙知絵
久留和保 – 池田鉄洋
柴崎要 – 高嶋政伸
久我早穂子 – 黒木瞳

 

スポンサードサーチ

ドラマ『TWO WEEKS』9話 あらすじ

柴崎(高嶋政伸)が事情聴取を受けている隙に、デジカメ動画のコピーを盗み出そうと自宅に忍び込んだ結城(三浦春馬)。しかし、早穂子(黒木瞳)が手を回したことで柴崎は早々に釈放され、結城は戻ってきた柴崎と鉢合わせてしまう。ところが予想に反し、結城は無傷のまま部屋を出ることを許される。去り際に柴崎がつぶやいた「お前が一番苦しむ方法で殺してやる」という不気味な一言が気になるも、急いで部屋を後にする結城。

灰谷(磯村勇斗)の一件といい、黒幕・早穂子の権力の強さをまざまざと見せつけられた結城。楓(芳根京子)から、早穂子に重度の心臓病を患った息子がいると聞いた結城は、楓の力を借りて早穂子と直接交渉することに。その結果、早穂子との間である取引を成立させるが、その様子を何者かが見ていて……。

一方、すみれ(比嘉愛未)は、病床で父親を恋しがるはな(稲垣来泉)の姿に複雑な思いを抱いていた。8年前の事情を知った今となっては、これまで通り結城を憎むことなどできるはずもなかったが、自分たちを助けてくれた有馬(三浦貴大)への恩も捨てられない。そんなことを考えていた矢先、病院を出たすみれの前に、久留和(池田鉄洋)たち柴崎の部下が立ちふさがり……。

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/twoweeks/index.html)

ここからネタバレあらすじ

楓の協力で早穂子を呼び出した結城。
結城は早穂子に取引を持ちかける。
プロジェクトの妨害をしない、柴崎のことも口外しないことを条件に、はなのドナー手術を受けさせてくれと、結城は頼む。
早穂子は結城の取引に応じる。

 

しかし2人が会っている姿は隠し撮りされていて、マスコミによって世間に広められてしまう。
逃亡している殺人犯との密会姿が出回ってしまった早穂子はピンチに陥る。

 

そんな中、すみれが柴崎の手下に拉致された!
結城のスマホに灰谷から連絡が入る。
「1人で指定の場所に来い」と言われてその通りにするが、そこにすみれの姿はない。

 

楓に助けを求めた結城。
だが、楓は早穂子の記者会見を見にいくため、有馬にすみれを助けに向かわせる。
そんなときに結城に動画が届く。
「ごめんなさいこんなことになって。私のことはいい・・・・はなを助けて・・・」
拘束されたすみれは鬼気迫った様子でそう言う。はなが危ない!

 

有馬は部下に、この動画に映るすみれの瞳の解析を科捜研に依頼。

 

その頃、楓は早穂子の釈明会見を見ていた。
早穂子は結城と密会していた理由を
「検事に罠をかけられた」と。
そして結城と楓が一緒にいる画像を提示。

 

「あの写真を撮ったのはわたしじゃない!」
と早穂子にわざわざ言いにいく楓。

 

早穂子は知っていた。
「まさか・・・早穂子さんが・・・・」

 

あの写真を撮ったのは早穂子だった。
まさかの自作自演。

 

はなが柴崎にさらわれた。

 

「言っただろう、お前が一番苦しむ方法で殺してやると
元恋人かそれとも娘か。どちらを生かすのかお前が選べ

 

柴崎に、娘と元恋人を人質にとられた結城。
絶体絶命・・・!

 

楓の事務官・角田(近藤公園)は、早穂子がマネーロンダリングしていたアメリカの会社についてとある事実をつかんだ!
驚く楓・・・・。

成瀬
こんな感じでした。

敵2人は真っ黒でゲスで最低だけど、チンピラ春馬と清楚系美人・比嘉愛未の初々しい出会いを見れたので満足。

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ『TWO WEEKS』9話 感想・レビュー

結城とすみれの出会いからの初デートのくだりが最高すぎて、あそこだけ10回繰り返し見た。

チンピラの春馬とすみれみたいな真面目な女性がつき合っていたのが謎だったけど、そういうことね
これは仕方ないわ。納得。

引ったくりから三浦春馬に助けられて惚れない女おる!?!?!

日本中どこを探してもいないと思う。

で、比嘉愛未の顔面を持っているからこそ、2人はおつき合いまで発展したのでしょうね!
ブスがお礼に誘ったところで、結城は絶対来ないだろうなあ😩

しかも誘ったのがホラー映画って・・・天然か!
可愛すぎる😌
そしてホラー映画を怖がる春馬くん可愛かったです。

究極の選択を強いられた結城

まじで柴崎も灰谷もカスだなー。
女や子どもを人質に取るなんてゲスすぎる・・・・

「元恋人かそれとも娘か。どちらを生かすのかお前が選べ」

と言われた結城。
果たしてどちらを選ぶのか・・・?

これはもう・・・主人公としてどっちも救うでしょう!!!!!
おそらく有馬がすみれを救って、結城がはなちゃんを救うっていうオチかな?
最後にダブル三浦が力を合わせるってことですね!

早穂子(黒木瞳)の息子は既に死んでる?

早穂子の息子って死んでるんじゃないかと思ってたんだけど生きてるのかなあ?

先週だったかな、
早穂子が息子と通話してるとき話が噛み合ってないように見えた・・・・。
息子の写真をものすごく大切にしている様子を見ても、もうこの世にいないのかな〜と。

息子を失った悲しみから、暴走してるんじゃないかなあ。早穂子さん。
で、ラストで近藤公園が調べてきた事実は、息子がもう死んでるとか?

 

スポンサードサーチ

ドラマ『TWO WEEKS』10話(最終回) あらすじ

すみれ(比嘉愛未)の救出に奔走する結城(三浦春馬)を横目に、柴崎(高嶋政伸)は、はな(稲垣来泉)を病院から連れ出し監禁。結城が苦しむ姿を楽しむかのように、元恋人と娘、どちらを助けるか選べと迫る。しかし当然、結城には大切な2人の命を天秤にかけることなどできない。答えを出せない結城は苦悶の表情を浮かべ、その場に立ち尽くしてしまう。するとそこへ、有馬(三浦貴大)から連絡が。「おまえははなのところへ行け」――その言葉に背中を押された結城は、すみれを有馬に託し、はなの元へ急ぐ。

はなに襲いかかる柴崎の脅威を前に、8年の時を経て娘の存在を知り、一度は捨てたはずの人生に再び希望を取り戻した結城の願いは届くのか!?
2週間にわたる逃亡の末、結城を待っているのは幸せな未来か、それとも……!?

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/twoweeks/index.html)