【おいハンサム!!】1話ネタバレあらすじ感想!木南晴夏とMEGUMIが親子ってマジかよ‥。2話あらすじも。

「おいハンサム 」各話感想
1話感想 2話感想 3話感想

【おいハンサム】を無料視聴する方法!
FODプレミアムなら2週間無料で【おいハンサム】が見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません。

スポンサードサーチ

【おいハンサム!!】基本情報

2022年1月期の東海テレビ制作・フジテレビ系列の「土ドラ」作品。
何かと融通が利かない父と、男を見る目がない三姉妹、そして全てを超越した母が織りなすラブ&ファミリーコメディー。

トライアル期間中なら無料で見れちゃいます! 

スタッフ・キャスト

企画 – 市野直親(東海テレビ)
原作 – 伊藤理佐 『おいピータン!!』『おいおいピータン!!』『あさって朝子さん』『渡る世間はオヤジばかり』『チューネン娘。』
脚本・演出 – 山口雅俊
エグゼクティブプロデューサー – 宮川朋之
オープニングテーマ – 和田アキ子「YONA YONA DANCE」

伊藤源太郎 – 吉田鋼太郎
伊藤由香 – 木南晴夏
伊藤里香 – 佐久間由衣
伊藤美香 – 武田玲奈
伊藤千鶴 – MEGUMI
大森利夫 – 浜野謙太
大倉学 – 高杉真宙
ユウジ – 須藤蓮
ミキヒロ – 桐山漣
竜也 – 久保田悠来
楠山 – 山中聡
青山 – 奥野壮
山下 – 京典和玖
渡辺 – 太田莉菜
シイナ – 野波麻帆

 

スポンサードサーチ

【おいハンサム!!】1話 あらすじ

ペットボトルから注いだだけのウーロン茶で何百円もカネを取る最近の風潮を嘆く伊藤源太郎(吉田鋼太郎)は、妻・千鶴(MEGUMI)と東京の長い商店街の外れの一軒家に住んでいた。
3人の娘はそれぞれ独立して立派に暮らしている、はずだったが…

長女・由香(木南晴夏)は独身で不倫に走りがち。
エリートっぽい男性と結婚したはずの次女・里香(佐久間由衣)も離婚の危機。
三女・美香(武田玲奈)は独身で売れそうにない漫画家と同棲中。
男を見る目の全然ない愛する娘たちの幸せのため強いパパ・源太郎が立ち上がる!

源太郎は言う。
「食べて、恋して、人は生きている……」
クスッと笑えて、お腹もすく、「恋」と「家族」と「ゴハン」をめぐる見たことのない最新コメディ。

(公式HP引用 https://www.tokai-tv.com/oihandsome/)

【おいハンサム!!】1話 ネタバレ

三女・美香(武田玲奈)は、漫画家志望の男と半同棲中。

彼氏と飲みに行った後、ギャルファッションで歩いていると、父・伊藤源太郎(吉田鋼太郎)とすれ違った。

「こんな時間にそんな格好で歩いてるのはこの世界でお前だけだ!」

ーーーその雄叫びは隣町まで聞こえたという。

・・・実際には、そこまではなかったが、美香は次の休みに実家に帰ることにする。
その前に、彼氏・ユウジ(須藤蓮)の漫画を読ませてもらうが、クオリティが低すぎて別れを決意する。

その日。
父・源太郎は朝食後のお茶の茶柱が立ったのでご機嫌だった。
仕事も張り切り、部下たちにランチを奢るなど、超ご機嫌!

源太郎は行きつけの店で部下たちに熱弁。
この店を見つけた時のことを話して聞かせる。
源太郎はたまたまこの店に入った。
だけど2回目来ようた時に迷ってたどり着けなかった。

「迷ってたどり着いた。自分の勘だけを頼りに思いっきって辿り着いた。迷わない見つからない。迷ったこそ辿り着ける。そういう巡り会い。そういう見つけ方があるんだよ」
「でもそういう風に店選んだら当たり外れありますよ?」
「だから面白いんじゃないか!間違いのない選択なんてないんだよ。だからちゃんと選ぶ!迷って選ぶ。迷って選ぶ。人生その連続だ。迷っていい。迷っていいんだよ」

源太郎の話を聞いていた他の席の女性が、お礼を言ってきた。
彼女はアラサーの大事な時期に3年つき合った彼氏にフラれて落ち込んでいた。

そんな中、長女・由香(木南晴夏)は元彼・大森利夫(浜野謙太)を呼び出して恋愛相談。
ただいま由香は、既婚者男性2人から交際を申し込まれているらしい。

が、相談内容に呆れた大森は1人分の会計を済まして帰っていく。
過去に大森をフったのは由香。
外見が好みじゃなかったというひどい理由だった。

彼氏と別れた美香は実家に帰り、由香も大森に会いたくないので、一時的に実家に戻ることにした。

一方の源太郎は、大森と一緒に仕事することになる。
一緒に飲んで意気投合した源太郎は、大森を家に連れて帰る。

「お前たちに紹介したい男を連れてきた。一見平凡に見えるかもしれないが、中身がいいぞ!大森くんだー!」

娘たちを紹介された大森はビックリ。
口パクで「なんであんたがここにいんのよ」と伝える由香。

すぐに帰ろうとする大森。
大森を引き留めようとする源太郎に由香がキレた。

「こんな夜中まで飲み歩いて急に家にお客連れてくるのは世界中だけでお父さんだけだよ!いつの時代だよ!昭和かよ!クソ親父!!!」

ーーーその雄叫びは隣町まで聞こえたという。

 

 

スポンサードサーチ

【おいハンサム!!】1話 感想・レビュー

基本はファミリーコメディーでハートフルな部分もあり、いいドラマだったと思います。
だけど1番の魅力は笑えるシーンがシュールなところかな。

「出前誰が行くんですか?」「おじいさんが行くんだよ」のシーン、とてもツボでした。
ツッコミ不在なのに笑えた。

そして武田玲奈ちゃんがとにかく可愛かったなぁ😌💕

役の感じも可愛いし服装も可愛い。
木南晴夏さんもとても好きなので、わたし的に得すぎるキャスト陣です。

しかし実年齢が4歳しか変わらないMEGUMIさんと木南晴夏さんが親子役なのはビックリ。
MEGUMIさんが8歳上の役で木南晴夏さんが8歳若い役だからなんとかなってるけど。

娘たちの旦那や彼氏はだいたいクズですね。

次女の旦那。酷すぎて驚いた。
エリートで顔が桐山漣だから相手は山ほどいるでしょうけど、地雷案件だわ。
イケメンで中身がダメって超やっかい。

三女の彼氏はよく見る感じのダメなやつだったので特に意見はない。
まだ結婚もしてないし、三女は若いのでそのうちいい人が現れるでしょう。

不倫に走る長女は可哀想。
アラサーで相手が見つからないから病んでるのかな?
別にアラフォーでもアラフィフでもいい恋愛してる人はいるので、焦る必要はないんですけどね。
固定概念にとらわれてる人は見てて辛くなります。まぁ、そんな固定観念を作った世間が悪いんですけど。

ただ、大森さん(ハマケン)はいい人そう。
無理に恋人にとらわれずに友達になれたらいいのにね〜。

そんな感じで【おいハンサム!!】1話おもしろかったです。

土ドラはB級感溢れてるけど、おもしろいドラマ多いですよね。
シルバも顔だけ先生も面白かった。

ただ、このドラマは起承転結があってないような日常ドラマなので、毎回感想がひねり出せるか分からない。笑
一応最後まで見てみますが、感想書くかは分からないです!

 

スポンサードサーチ

【おいハンサム!!】2話 あらすじ

娘たちを心配する源太郎(吉田鋼太郎)は取引先の大森(浜野謙太)を気に入り酔った勢いで自宅に連れてくるが、大森は長女・由香(木南晴夏)が「ブサイクだからふった」元カレだった。
翌朝、千鶴(MEGUMI)や娘たちは何事もなかったかのように朝を迎える。

そんな中、由香は不倫相手の竜也(久保田悠来)と修羅場を展開、次女・里香(佐久間由衣)は夫・大輔(桐山漣)と焼き鳥をめぐってひと悶着。

ダメ男・ユウジ(須藤蓮)と別れきれない三女・美香(武田玲奈)はハイスペック男・大倉学(高杉真宙)と出会い、いきなり人生のドピークをむかえる。
伊藤家の三人娘の明日はどっちだ!?

(公式HP引用 https://www.tokai-tv.com/oihandsome/)