【おじカワ】おじさんはカワイイものがお好き。1話ネタバレあらすじ感想!カワイイのはオジさん自身w2話あらすじ

 

成瀬
こんにちは。成瀬です。

「おじさんはカワイイものがお好き。」1話を見たのでネタバレと感想を書きます。

ネタバレだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでください!

 

スポンサードサーチ

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』基本情報

ツトム原作漫画の「おじさんはカワイイものがお好き。」を実写ドラマ化。
イケメンで仕事もできる営業部課長がカワイイものが大好きという秘密を抱えながら葛藤する物語。
主演は眞島秀和。2020年8月13日「木曜ドラマF」にて放送スタートした。

トライアル期間中は無料で見れます!

スッタフ・キャスト

原作 – ツトム 『おじさんはカワイイものがお好き。』
脚本 – 坪田文
監督 – 熊坂出
ナレーション – 森七菜
主題歌 – サイダーガール 「落陽」

小路三貴 – 眞島秀和
河合ケンタ – 今井翼
鳴戸渡 – 桐山漣
仁井真純 – 藤原大祐
茂科莉央 – 富田望生
臼間未来 – 愛加あゆ
木庭春生 – 水間ロン
古宇東二 – 佐藤正和


(引用元https://www.ytv.co.jp/ojikawa/index.html)

 

スポンサードサーチ

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』1話 あらすじ

小路三貴(眞島秀和)43歳は、オフィスの内装などを手掛ける株式会社COTRIの第一営業課課長。現在バツイチの一人暮らし。渋く、紳士的で、容姿端麗。仕事もデキる、まさに“イケオジ”な小路課長にはヒミツがあった。それはカワイイものが好きすぎる‼こと。小路の推しは犬のキャラクター「パグ太郎」。通販で購入した耳付きバスタオルを羽織ったり、ぬいぐるみをモフモフしたり、パグ太郎で一句詠んだり…癒しのパグライフを楽しんでいる。

小路が新作のパグ太郎ガチャを引いていると、中目黒あたりでダンスを踊っていそうな男性と目が合う。あわてた小路はせっかく引き当てたレアパグ太郎入りのカプセルを落としてしまう。ダンサー風の男性が拾い上げて渡そうとするが、小路は受け取らず逃げ去る。

ある日、小路の甥で大学生の仁井真純(藤原大祐)がアメリカから来日。新居が見つかるまで小路の家に居候することに。小路は真純にパグ太郎グッズを見せるわけにはいかないと歯ブラシやタオルなど家中のグッズをクローゼットに。切ないNOパグライフをスタートさせる。せめて小物でパグ太郎を愛でようと、小路がカバンを探ると、パグ太郎キーホルダーが見当たらない……苦悩の表情で仕事をしている小路のもとに、営業二課課長の鳴戸渡(桐山漣)が現れる。

鳴戸はいつもイライラしていて、一方的に小路をライバル視している。小路の部下の茂科莉央(富田望生)と臼間未来(愛加あゆ)が言った一言に鳴戸が激怒。鳴戸はふたりのデスクに置かれた推しグッズは業務には不要だと処分を促す。小路は部下の発言について謝罪し、だが推しグッズは仕事のモチベーションアップにつながると持論を述べる。すると鳴戸はパグ太郎のキーホルダーを取り出し「小路さんは、カワイイものがお好きなんですか?」と詰め寄る。小路は絶体絶命のピンチを乗り越えられるのか!?さらに、ガチャコーナーで会ったダンサー風のデザイナー・河合ケンタ(今井翼)が小路の会社に現れて…。
(公式HP引用 https://www.ytv.co.jp/ojikawa/index.html)

ここからネタバレあらすじ

甥っ子・仁井真純(藤原大祐)の部屋探しを手伝う小路三貴(眞島秀和)
しかし真純が内見に行った部屋はオンボロで今にも幽霊が出そうなアパートだった。
真純はまだバイトをしていないし、仕送りも夢のために自由に使えない。
家賃は3万に抑えたかった。

 

甥っ子を幽霊アパートに済ませるわけにいかない小路は、落ち着くまで居候を続けさせることにした。
しかしそうなれば大好きなレアパグ太郎と過ごせない・・・。
せめてキーホルダーでパグ太郎を愛でようと、カバンを探ると・・・パグ太郎キーホルダーが見当たらない!

 

次の日。
部下が電車の遅延で遅刻。
会議の開始が遅てイライラしている営業二課課長・鳴戸(桐山漣)は、小路の部下たちに八つ当たりする。
ヒートアップした鳴戸は茂科莉央(富田望生)臼間未来(愛加あゆ)のデスクに置かれた推しグッズについても注意。
小路は部下の発言について謝罪し、だが推しグッズは仕事のモチベーションアップにつながると持論を述べる。

 

すると鳴戸はパグ太郎のキーホルダーを取り出し「小路さんは、カワイイものがお好きなんですか?」と詰め寄る。

 

小路の辛い過去がフラッシュバック。
学生時代の小路はゲームセンターでパグ太郎をゲットしているところを同級生たちに見つかった。
同級生たちは小路さんがカワイイものを好きなことを嘲笑った。

 

ここでパグ太郎のキーホルダーを自分のものだと認めればあの頃と同じ思いを味わうことになる・・・!
そこへ遅刻していた部下が到着。
「それオレがあげたヤツっすよね!」

 

小路のパグ太郎のキーホルダーは、部下が買ったドリンクのオマケ。
「いらなかったあげた」と言う部下に「不用品を押し付けた」と茂科と臼間たちが非難。
カワイイもの好きをうまく誤魔化せた小路は一安心。

 

しばらくして。
小路の会社にガチャコーナーで会ったダンサー風の男がやってきた。
彼は河合ケンタ(今井翼)
取り引き予定のデザイナーだった。

 

「どうして私の顔を見て笑うんでしょうか?」
「嬉しくなっちゃって。だってやっと会えた」
河合から名刺の裏を見て納得。
ポップでカワイイキャラクターがたくさん描かれていた。

 

河合は小路が落としたガチャを渡す。
「ありがとうございます」
「大事にお預かりしてました」

 

スポンサードサーチ

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』1話 感想・レビュー

おもしろかったし癒された(´・ω・`)

眞島さん・・・めっちゃハマってたわ。
カワイイものを見つめる目がマジすぎて、本当にカワイイものが好きなんじゃないかと思えるほどの演技力w

桐山漣はザ・桐山漣。
冷徹なライバル役がよく似合う。
だけど裏ではネコに夢中になってるとか可愛すぎて😌

このドラマはオジさんがカワイイものを愛でるのではなく私たちがオジさんをカワイイと愛でるドラマなんじゃないかと思っているw

で、今井翼は中目黒にいそうなダンサーぽい人ってw
思わず笑ったけど確かに中目黒にいそう。
ジャニーズやめてから大活躍の快進撃だってネット記事を読んだけど、こんな深夜ドラマにまで進出してくるとは🤔

甥っ子・真純役の藤原大祐くんの美形具合にはびっくりしたんだけど、この子まだ16歳らしいです。
こんな少年をあんなボロ幽霊アパートに住ませれないよな🙄

真純は美少女萌え系イラストを描いてたけど、確かにアレは母親には言えないわ(΄◉◞౪◟◉`)
小路さんの趣味より引かれちゃう可能性ある・・・・。

ぶっちゃけゆるキャラ好きのオッサンなんてたくさんいるし、小路さんがカワイイものを好きなくらいで社会的に死なない。
萌え絵を描いてても社会的には死なないだろうけどさ、どっちの趣味の方が世間に受け入れられるかって聞かれたらカワイイキャラ好きな方になるよね。
これは夢を叶えて誰にも文句言われないように成功するしかない!
ってことで、真純くんの夢を応援します😌

 

スポンサードサーチ

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』2話 あらすじ

ケンタ(今井翼)との打ち合わせを円滑に終えた小路(眞島秀和)。ケンタを見送ろうとしている時、小路が落としたガチャの景品「レアパグ太郎」を部下の莉央(富田望生)に拾われてしまう。小路が言葉を失っていると、気を利かせたケンタが自分のものだと名乗り出る。ケンタは小路に喫茶店の名をそっと耳打ちし、レアパグ太郎を持ち去る。鳴戸(桐山漣)は、センスがよくスマートなケンタがなぜか気に入らない。

終業後、小路は躊躇しつつも喫茶店へ向かう。そこでケンタは小路にレアパグ太郎を返し、「俺の前では隠さなくて大丈夫です」「あんなキラキラした顔でガチャやってたら、わかりますよ。同志だって」と告げる。小路は43歳にして初めての同志の出現に戸惑いながらも喜ぶ。ふたりはLINEを交換。スタンプ選びに迷い、既読スルーにヤキモキしつつも、同志のいる生活を楽しむ小路。真純(藤原大祐)は「まるで恋をしているみたい」と小路を見守りながら、SNSに投稿している漫画を描き進める。

週末、小路はケンタに誘われ、初めてのファンシーショップへ。だが小路は、男二人で買い物をする自分たちに向けられる目線が気になり、思わず別行動を提案してしまう…。その後、ふたりが猫カフェに行くと、鳴戸と遭遇。ケンタが席を外した際、鳴戸からケンタは仕事欲しさですり寄っているのではと言われ、小路は不信感を募らせてしまう。

そんな時、真純が高熱を出してダウン。しかし仕事でもトラブルが発生し、小路はやむなく出社することに…。甥の発熱と会社でのトラブルというダブルパンチに見舞われた小路!このピンチをどう切り抜けるのか!?

(公式HP引用 https://www.ytv.co.jp/ojikawa/index.html)