【けもなれ】ドラマ『獣になれない私たち』7話感想・考察と8話あらすじ。晶と京谷ついに‥‥!

『けもなれ』各話感想はこちら。

 

ドラマ『獣になれない私たち』とは

10/10にスタートした日本テレビ系のドラマ。毎週水曜午後10:00〜11:00放送。
気配り上手で誰からも愛されるが本音が言えない新垣結衣演じる深海晶が、行きつけのクラフトビール店で松田龍平演じる根元恒星と出会ったことで始まるラブかもしれないトーリー。

 

 

 

スポンサードサーチ

スッタフ・キャスト

脚本 – 野木亜紀子
主題歌 – あいみょん「今夜このまま」

キャスト
深海晶- 新垣結衣
根元恒星-松田龍平
花井京谷- 田中圭
長門朱里- 黒木華
橘呉羽- 菊地凛子
花井千春- 田中美佐子
九十九剣児-山内圭哉
松任谷夢子- 伊藤沙莉
上野発- 犬飼貴丈
タクラマカン斎藤-一ノ瀬ワタル

 

 

スポンサードサーチ

『けもなれ』7話のあらすじ

恒星(松田龍平)が封筒に入った大量の現金を持っているのを目撃してしまい、とまどう晶(新垣結衣)。恒星は「この金で粉飾決算に加担するように脅迫されていて、やむを得ない事情で抜け出せない」と話す。その告白を真剣に聞く晶に「…という映画の話」と言って話を変えてしまう恒星。

社長の九十九(山内圭哉)の発案で、録音機能付き監視カメラがついたツクモクリエイトジャパン 。
その息苦しさと緊張感に松任谷(伊藤沙莉)も上野(犬飼貴丈)もバテ気味・・・。
強引な社長のやり方に会社全体の空気が停滞していることを晶と佐久間(近藤公園)は心配する。

一方、寝たきり状態だった京谷(田中圭)の父の容態が悪くなり、病院にいれるかどうかで千春(田中美佐子)と家族の間はもめていた。
京谷とケンカしたままでそんな状況をしらない晶は、千春と連絡がつかないことを心配しながら夜遅くに帰宅。すると、アパートのドアの前でなぜか眠り込んでいる朱里(黒木華)を見つけ・・・。(公式ホームページ引用

 

『けもなれ』感想・考察

本当に申し訳ないがダラダラ話を続けてるだけで続きが気になる展開でなくなってきた。
ただ毎週ガッキーを見るためだけに見てるドラマになりつつある。視聴率が伸び悩んでるのも頷ける。

間違いなく、今期で1番リズムが悪いドラマだと思う。

それでは気になった点などを感想・考察していこうと思います。

未視聴の方はネタバレ注意してください〜。

京谷の母親の千春さん問題

千春さん問題ってこのドラマに必要あるのか?
と申し訳無いけど思ってます。

京谷の実家問題をここまで掘り下げる意味がわからない。

千春さんは明るくて楽しい人なので好きな登場人物ですがここまで掘り下げる意味があるのかが謎。
京谷の実家や脇役の千春さんの過去より晶の過去の方が知りたいんだけど。

でもまあ、千春さん、姑にするならとってもいい人。理想。

晶とうまく行ってるしその面では晶は京谷と結婚しても楽だったろうなー。
見た感じ兄嫁ともうまく行ってるみたいだしこの人とうまく行かなかった朱里ってやっぱすげえな。

松任谷さんの名言

松任谷さんと上野くんのコンビ大好き。このドラマでの数少ない癒しです。
社長が社内に監視カメラをつけたことで社員が有給休暇を取って休みまくってる中、松任谷さんと上野くんは真面目に出勤してるところも可愛かった。

相変わらず仕事の面ではポンコツだけどここまで開き直られたら嫌味がないしこの二人は憎めないんですよね。
視聴者としては好きな二人でも晶の仕事においてこの二人は負担になりうる存在でした。

けど、7話では少し分かり合えた感じで嬉しかったです。
まあ晶が二人の会話を立ち聞きしたのがきっかけだけど松任谷さんの言葉で晶が二人に対する考えを改めてくれてよかった。
これからも仕事の上で二人を育てて行って欲しいです。二人が成長すれば晶ちゃんの仕事の負担も減るしねー!

そして松任谷さんの名言も晶ちゃんに立ち聞きされてました。

6話での京谷の晶に対しての「今の晶可愛くない」を二人が立ち聞きしていたらしく
それについての松任谷さん

「深海さんに乗り移って代わりに言ってあげたい。可愛くなくて何が悪いんじゃボケ。うっさいわ」

それに対しての「でも、僕もちょっと思っちゃいました。深海さんは笑ってる方がいいなって。」と言う上野くんへ更に

「なら自分が笑わせないよ。散々深海さんに迷惑かけといて何言ってんの」

最高すぎる!

本当にそれだよ。
なんでいつも可愛くいないといけないの!?!?!
可愛くいて欲しいなからお前らが笑わせろよ、と。
お前らが可愛くない晶ちゃんを作ってるんだよ!!!

松任谷さんって仕事できないのに割と冷静に物事捉えてるし女性として共感できる意見を言ってくれるから好き。
そもそも伊藤沙莉ちゃんが好き。

朱里さんやっぱり頭おかしい

5tapで再び再会した恒星と朱里。

朱里が京谷のマンションに未だに住み着いていると知った恒星は朱里に一言。

「それでよく来られるよな、晶のテリトリーに。頭おかしい」

私もそう思う。
うつ病?で働けなかったり元カレに寄生していることは百歩譲ってわかるけどやってることがそろそろおかしい。

晶を庇う恒星さん

やっぱり晶と恒星の二人はお似合いだと思うんだよね。

朱里が晶のことを知りもせずに晶のことを羨むものだから
「君さ、自分が1番不幸だと思ってるでしょ。不幸の背比べは楽しいですか?」
と恒星は晶を庇う発言をして朱里にビールをかけられてしまいます。

その後駆けつけた晶。
朱里は既に5tapから退店していて、恒星が朱里に余計なことを言って怒らせたのではないかと思った晶は恒星と言い合いになります。

「言いたいこと言えるのは羨ましいけどみんながみんな好き勝手言い出したら世の中めちゃくちゃになると思わない?」
恒星「言いたいことを言わないでいいように使われてたら元も子もないだろ」
「私は言わなすぎ。でも恒星さんは余計なことを言いすぎ」

このシーンは7話で1番よかったかな。
どちらの言い分もわかるし対照的な二人が表現されてていい。

私はどちらかと言うと晶の言い分の方がわかるけど時々恒星みたいな人のことを羨ましく思うこともある。

晶の退店後のやり取り

恒星「なんで俺が説教されなきゃいけないんだよ。前は晶の男に殴られて。今度はビールぶっかけられて。なんだっつーの」
斎藤「それ晶ちゃんに言えばよかったじゃない」

もよかった。

この会話だと言いたことをズバズバ言ってるはずの恒星が晶には本当のことは言ってないんだよね。
そして晶は恒星には本音で話せる。

この関係性がこの二人のいいところだしお似合いだと思うところでもあります。

ついに晶と京谷が

ついに晶と京谷が別れることに。

晶ちゃん頑張ったね。

京谷に愛されることで自分の人生捨てたもんじゃないと思えた。
京谷と別れるということは人生を捨てるのと一緒だった。
笑って誤魔化して本当のことを何も言えなかった。
それはもう自分の人生ではない。

ということで「京谷とは終わりにする」と晶は京谷告げます。

人生で1番好きだった人に別れを告げるのってかなり苦しいことだと思う。

そもそもそれだけ好きな相手に浮気をされたこと自体私だったもっと病んでる。仕事も休んでる。
晶は本当に頑張り屋さんだよ‥。

あと海辺で別れ話とか演出が綺麗でした。

7話を通してのまとめ

なかなか話が進まないのでそろそろしんどくなってきた。3話、4話あたりでは朱里と呉羽が掻き回してくれて修羅場で面白かったのになー。

7話でやっと晶と京谷が別れることになりましたが、正直「やっとかよ」と言う感じである。

晶と恒星が5tapやその帰り道でのんびり語り合うシーンは好きだけど話がなかなか進まないのはテンポの悪さを感じる。
京谷の実家の話が気になっていた視聴者は果たしているのだろうか。正直どうでもいいしもっと他を掘り下げるべきかと。

そして7話のラストで恒星の不正問題に晶が気づいたようなのでそろそろそちらも掘り下げてくれるようです。

 

 

スポンサードサーチ

『けもなれ』8話のあらすじ

恒星(松田龍平)は、呉羽(菊地凛子)の夫でヒットゲームクリエイター・橘カイジの会社の上場を手伝うことを決めるが、打ち合わせを何回も直前にキャンセルされていた。
それを聞いた晶(新垣結衣)は、「呉羽が乗り気なだけで、本当はカイジは恒星を意識していて会いたくないのではないか?」という仮説をたてる。

遂に晶は、ツクモ・クリエイト・ジャパンの業務改善に向けて積極的に動き出した。
社長の九十九(山内圭哉)にスタッフを増やすことを提案すると思いの外あっさりと採用を任され、はりきる晶。
そして…面談の日にあらわれた応募者は、京谷(田中圭)の元彼女・朱里(黒木華)だった!

一方、会計監査の仕事中の恒星に一本の電話が。
それは、行方不明中の兄・陽太(安井順平)が酔っ払いの財布から金を盗もうとして警察に捕まったという連絡だった。
処分が決まるまで自分の事務所に連れてきた恒星だったが、目を離した隙に陽太が事務所から逃走!
恒星は晶に、自分がなぜ兄のことが大嫌いなのか、2人の間に起こった過去の出来事を話しはじめる…(公式ホームページ引用

 

8話ではやーっと恒星さんのお兄さんの過去が明らかに。
ここに来てやっとか。

そして朱里が晶の会社に面接に‥。
本当に朱里さんは何を考えてるのか分かりません。
しかも予告映像では社長に「採用」の一言もらってません?
考えてみればすごい修羅場‥。

次回を入れて残り3話なので次々に伏線を回収してそろそろ面白くなってくれるはずです。

果たして残り3話で恒星と晶ちゃんにラブ展開はありえるのかが1番の楽しみ。