【恋あた】この恋あたためますか4話ネタバレあらすじ感想!新谷やるじゃん!突然のキスには驚きw5話あらすじも!

 

成瀬
こんにちは。成瀬です。

「恋あた」4話を見たのでネタバレと感想を書きます。

ネタバレだけ感想だけを読みたい人はそれぞれ目次から飛んでね!

「この恋あたためますか」感想一覧
1話  2話  3話  4話  5話  6話

 

スポンサードサーチ

ドラマ「この恋あたためますか」基本情報

2020年10月20日からTBS系「火曜ドラマ」枠で放送されているテレビドラマ。
主演は連続ドラマ初主演となる森七菜。
1年前にアイドルグループをクビになったコンビニ店員と社長がタッグを組みスイーツ開発を手掛ける!

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スッタフ・キャスト

脚本 – 神森万里江、青塚美穂
プロデュース – 中井芳彦、黎景怡
演出 – 岡本伸吾、坪井敏雄、大内舞子
音楽 – 木村秀彬
主題歌 – SEKAI NO OWARI「silent」

井上樹木 – 森七菜
浅羽拓実 – 中村倫也
新谷誠 – 仲野太賀
北川里保 – 石橋静河
上杉和也 – 飯塚悟志(東京03)
李思涵 – 古川琴音
碓井陸斗 – 一ノ瀬颯
神子亮 – 山本耕史
武沢慶介 – 八神徳幸
柴田真一 – 森本のぶ
一岡智子 – 市川実日子
三田村敦史 – 佐藤貴史
土屋弘志 – 長村航希
藤野恵 – 中田クルミ
橋本奈緒 – 森脇英理子

 

スポンサードサーチ

ドラマ「この恋あたためますか」4話 あらすじ

浅羽(中村倫也)と里保(石橋静河)が抱き合っているところを見てしまった樹木(森七菜)。開発したシュークリームが発売され、社長室に呼び出されるが、浅羽を直視できない。
そんな中、新たなプロジェクトが立ち上がる。里保をリーダーに樹木と新谷(仲野太賀)の3人は、リンゴを使ったスイーツ作りの開発に取り掛かることに。しかし浅羽と里保のことが気になり、樹木は作業に集中できずにいた。
一方、新谷は里保から「浅羽に抱きしめられた」と聞き……。

(公式HP引用 https://www.tbs.co.jp/koiata_tbs/)

ここからネタバレあらすじ

樹木(森七菜)里保、(石橋静河)新谷(仲野太賀)の3人は新たなプロジェクトに取り掛かることになった。

 

そんな中、新谷は樹木を人気スイーツ店に誘おうとする。
なかなか予約が取れないことで有名な店だが、樹木のために頑張って予約をとった。
しかしうまく誘うことができず・・・浅羽(中村倫也)に里保と行くように予約を譲った。

 

だが勘違いした浅羽は、樹木を誘ってスイーツ店へ行く。
浅羽とのひと時を喜ぶ樹木。

 

リンゴを使ったスイーツ作りの新プロジェクトは難航。
開発部のメンバーから酷評を受け、ショックを受ける3人。
プロジェクトを抜けると言い出した樹木。
樹木は自分が足を引っ張っていることを自覚していた。

 

新谷と里保は引き止めるが、樹木と新谷の喧嘩が勃発。
「やっとやりたいこと見つけたんじゃないの?樹木ちゃんの気持ちってその程度だったの?ガッカリした」
「まこっちゃんはいいよね。いっつもどうする?どうする?って決断は人に丸投げで楽な仕事だよね」

 

里保は頭を冷やそうと部屋を出て行ってしまった。
新谷はもう止まらない。
「昨日楽しかった?」
昨日のスイーツ店は、浅羽と里保のヨリを戻させるために予約を譲ったものだと樹木に伝える。

 

浅羽と里保は昔つきあっていた。
新谷の口から聞かされた樹木は会社を飛び出す。
橋の上にしゃがみ込み、浅羽の写メを消去しようとするが・・・できなかった。

 

帰宅した樹木は、同居人の李思涵 (古川琴音)に失恋したことを話して涙する。
樹木は浅羽に「君が必要だ」と言われたことで舞い上がってたことを打ち明ける。
勘違いしていてバカみたいだと言う樹木。
「諦めるんだ、まだ何もしてないのに」
「社長は私のこと好きじゃないもん・・関係が崩れるくらいなら毎日会える方がいい」
樹木は思涵に言われて浅羽の写メを消去。
前に進む決意をした。

 

新谷はココエブリィに顔をだし店長(飯塚悟志)イケメンバイト君(一ノ瀬颯)に恋の相談。
「力くれるんっすよ、キキちゃんって」
樹木をいかに好きか語る新谷。
こういう気持ちになったのは久しぶり。
自分も力をあげられる存在になりたかった。
「なのに・・・なんでこうなっちゃうんだよぉ」
「人を好きになるってこういうことでしょ」
「恋愛は綺麗なことじゃない。恨んだり妬んだり自分が自分じゃなくなっちゃうもんなんだよ」
なかなか的確なことを言われてハッとする新谷であった・・・。

 

里保は浅羽と夜道を歩きながら樹木について話す。
里保は樹木に嫉妬しているという。
だから樹木のアイデアをきちんと検討をせずにアイデアをはねのけた。
「ダメなやつだよね・・・」
「よかったな。ダメなやつで。いいはそこで終わりだけどダメにはまだ先がある」
「ありがとう、ちょっと気が楽になった。もっと頑張って自分を磨く」

 

次の日。
新谷が出勤すると、樹木はすでに出社していて洗い物をしていた。
樹木は新谷に謝罪。
続いてやって来た里保にも謝罪。
2人も樹木に謝る。
チームは一致団結!

 

後日。
プロジェクトのメンバー3人と浅羽で原材料の山梨のりんご園にも出張。
そこで樹木は、浅羽に新谷から里保とつきあっていた過去を聞いたと話す。
「お似合いだね」
「どうだなかな」

 

出張から帰ってきた4人はお疲れ様会をする事になった。
しかし樹木は「会社に戻る」と嘘をついて参加を拒否。
新谷も樹木を気にかけ参加をやめ、バイクで樹木を家まで送る事にした。

 

樹木を家まで送り届けた新谷。
そして・・・家に入ろうとする樹木を呼び止めてキス。

 

一方、神子亮(山本耕史)は浅羽の思惑に気がづく。
浅羽はココエブリィ創業者の孫娘・清水香織(笹本玲奈)と頻繁に会っているらしい。
ココエブリィを乗っ取るつもりだ!!!

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ「この恋あたためますか」4話 感想・レビュー

すっごくやきもきする😳
これぞ四角関係ラブストーリー!!!

社長×樹木、新谷×樹木のどちらを推せばいいのか🙄
泣くほど社長を好きだった樹木と、まこっちゃんの純粋な気持ち。
どっちも応援したいので私はすっごくやきもきしています😢

まこっちゃんは絵に描いたようないいヤツポジの当て馬キャラだけど、こういう人とつき合うのがイチバン幸せになれると思うんだよね😳
“自分も力をあげられる存在になりたい”って真っ直ぐで最強の愛じゃん。
でもドラマのヒロインは絶対にこういう真っ直ぐないい人ポジを好きにならないんですよ・・・・。
このドラマでもそうなんだろなぁ🤔

あ、突然のキスには驚きました。
ハグくらいかと思ってたけど、まさかのキスwww
いやぁ、新谷くん意外とやるね!
イケると思ったのかね?
脈が全くないのにいきなりキスするのはちょっとヤバイ人かも。
とりあえず次回、樹木がどう悩むかで脈ナシか少しは脈アリかが分かると思います😏

それより肝心なのは社長が何考えてんのか全く分かんないってこと。
キキ、まこっちゃん、里保。
だいたいこの人たちの気持ちは分るんだけど、社長だけ全く読めない。
恋愛についてもだし、ココエブリィの会社をどうしたいのかもまだ分からない。

まこっちゃんは社長と里保を運命だと行っていましたが、私的には社長とキキの方が運命だと感じてる。
たまたま出会ったイケメンが社長で、自分を認めてくれて社員にしてくれて人生を変えてくれて・・・ってこんなの絶対惚れるでしょ!!!!

まあ何が言いたかというと、
キキを惚れさせ、元カノには優しく振る舞う。
浅羽拓実、罪な男だよなぁ(΄◉◞౪◟◉`)

でも、悔しいけど今のところは里保の方が脈アリかな。
脈がないのに抱きしめたり、必要以上に優しくしてんならちょっとね😫
いくら慰めるためでも距離感がおかしいでしょ。

ってことで、この恋4話。
3話までは倫也の役が私のタイプじゃないことに嘆いていたけど、やっと世界に入り込めてきましたー!
もうウダウダ言わずにキキちゃんの応援だけしておきます。

 

スポンサードサーチ

ドラマ「この恋あたためますか」5話 あらすじ

新谷(仲野太賀)からの突然のキスに戸惑う樹木(森七菜)は、里保(石橋静河)と一岡(市川実日子)に“友達の話”として相談を持ちかける。だが、話の流れで里保が浅羽(中村倫也)と復縁を望んでいることを知り、複雑な気持ちになってしまう。

そんな中、ココエブリィ本社に経済誌とテレビから密着取材が申し込まれる。社長の浅羽と一緒に取材を受けることになり、慌てふためく樹木は……。

一方、樹木への恋心を自覚した新谷は、スイーツのリサーチと称して樹木を遊園地に誘う。そして同じ頃、里保も浅羽の携帯にメッセージを送り……。

(公式HP引用 https://www.tbs.co.jp/koiata_tbs/)