【はじこい】『初めて恋をした日に読む話』8話ネタバレ感想・考察。9話あらすじ。山下先生、離脱。かっこよすぎた😭

 

はじこい感想一覧はこちら。1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話

8話見ました。
このドラマの原作漫画読んでるんですけど、原作とは違う展開で面白かったです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

山下先生には、中村倫也であること以外に魅力を感じていませんでしたが今回の行動はかっこよかった😌💕

 

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』とは?

持田あきによる漫画『初めて恋をした日に読む話』を深田恭子主演でドラマ化。
TBS系列で火曜午後10時から放送。1月15日にスタートした。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スタッフ・キャスト

原作 – 持田あき 『初めて恋をした日に読む話 』
脚本 – 吉澤智子
演出 – 福田亮介
主題歌 – back number「HAPPY BIRTHDAY」

キャスト
春見順子 – 深田恭子
八雲雅志 – 永山絢斗
由利匡平 – 横浜流星
山下一真 – 中村倫也

勅使河原勉 – 髙橋 洋
西大井司 – 浜中文一
江藤美香 – 吉川 愛

エンドー – 永田崇人
ナラ – 堀家一希
カブ – 櫻井圭佑
木佐 – 若林拓也
今井桃 – 加藤小夏
田島さくら – 黒崎レイナ
春見 正 – 石丸謙二郎
由利菖次郎 – 鶴見辰吾
松岡 美和 – 安達祐実
ゴリさん – 皆川猿時
梅岡 道真 – 生瀬勝久
春見しのぶ – 檀ふみ

 

『はじこい』8話あらすじ

牧瀬(高梨臨)が経歴詐称していた影響から「花恵会」が規則を厳格にした為、特例での匡平(横浜流星)の受講は撤回になってしまった。理数科目もすべて「山王ゼミナール」で教えることになり、順子(深田恭子)が匡平に数学を教えていると牧瀬が姿を現す。そして指導方法や授業プランを自らがまとめた授業ノートを順子に渡した。ノートを見た順子は牧瀬にある提案を…。
その夜、美和(安達祐実)の声掛けで、順子・牧瀬・雅志(永山絢斗)のメンバーでプチ同窓会のような飲み会をしていた。そこに山下(中村倫也)が現れ驚く順子。「合コンみたい!」とはしゃぐ美和の提案で、順子と山下、雅志と牧瀬がそれぞれデートをする流れになってしまう。

一方、東大模試に向けて自宅で勉強をしていた匡平は、父親の菖次郎(鶴見辰吾)が電話で揉めている声を聞き不安になる。様子を窺う匡平だったが、菖次郎から初めて優しい言葉をかけられ、嬉しさを隠せない。

迎えた東大模試当日、匡平のことが気にかかりながらも順子は山下とデートする。夕方、模試が終わり順子と匡平は、牧瀬も交え自己採点をしてみたが、予想ではE判定・・・。順子は匡平を励ますが、逆に順子が山下といるところを目撃した匡平から問い詰められる。とっさに順子はデートしていたと正直に告白すると、匡平は嫉妬して帰ってしまう。

翌日、順子は山下から、匡平が学校を欠席したと聞く。そして、雅志からもカフェで勉強していた匡平を自分の家に連れて行ったと聞いた順子は、匡平の状況が気になって仕方がない。さらに翌日、匡平が塾を欠席すると連絡が入り、心配する順子は何度も匡平に電話をするが繋がらず…。

そんな中、匡平が欠席している学校の授業中に教頭が山下を呼びに来た。そして、呼ばれた先で山下が見たものは…。

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/)

 

『はじこい』8話感想・考察

今回も胸キュンしました。
いい山下回だった。

ざっくりネタバレ

※感想を書く上で重要なことをポイントでネタバレしてます。
ドラマをまだ見てない人はネタバレ注意してください。

  • 匡平のことで頭がいっぱいの順子は、自分がアラサーなのにことごとく婚活に失敗して彼氏もいないせいだと思い込み、東大模試当日、山下とデートをすることに。
  • 模試終わりに、順子と山下が塾の前を目撃したユリユリ。
    自分が模試を受けている間に先生たちがデートをしていたことを知り複雑な気分になる。
  • 順子、牧瀬の祭典でユリユリの模試の判定はEかDであることが分かる。
    「東大合格者の中には、この時期でE判定の子はたくさんいた」と言われる反面「合格の確率は5割以下」とも言われてまたもや複雑な気分になるユリユリ。
  • 大好きな順子が山下とデートしていたこと、模試結果がE判定だったことに加え、ユリユリのパパが官僚の汚職問題に巻き込まれる。
    マスコミがユリユリの自宅に押しかけ大変なことに。
    急いで駆けつけた順子と山下だったが、ユリユリは「俺、受験辞めるわ」と大荒れ。
  • そんなユリユリを目の当たりにした山下は、汚職問題の渦中にいる人物・吉川に直談判。
    なんと山下の元嫁のユウカの父親がこの吉川だった。
    吉川は山下にユウカと再婚して跡を継ぐことを条件に、罪を認め引退、ユリユリのパパにとっては最悪の事態は避けられた。
  • ということで、山下は既婚者に戻った。

こんな感じだった。

世間って狭いね。
まさか山下先生の元嫁の父親が官僚だったなんて。
再婚して跡を継いだら全て丸く収まるという、すんごい展開だったけど山下先生カッコよかったです。

初恋である順子のため、ってのが大きいとは思いますが「この先、これ以上、生徒のためになることできそうにないし」というセリフには感動した。いい先生じゃん!
教え子相手に「俺も遊びじゃねぇからな、春見のことは。お前や八雲の気持ちも知ってるけどこればっかりは仕方ねぇ、悪いな」と宣戦布告してるの見て(6話にて)大人気ないし全然先生ぽくないとか思っててごめんね・・・・。

尚、山下先生の元嫁・ユウカは「離婚届け、何かある度にチラつかせて・・・ごめね・・・私試してたんだと思う。どこまで許してくれるのか」という本当にタダのメンヘラだった模様

まさか若気の至りで結婚した相手が官僚の一人娘だったとはねー。
ある意味、逆玉だし山下先生やるじゃん。すんごいめんどくさそうな嫁だったけど。

成瀬

私も中村倫也に「春見にとって一生忘れられない男になるんだったら、それはそれで悪くねえな、って。幸せになってほしい。初めて好きになった人だから、順子ちゃんは」とか言われて頭撫でられたい人生だった〜😭💕

春見順子が羨ましすぎて死にそう。
私も山下一真という男のこと、一生忘れん😭😭😭😭

こうして山下先生は順子争奪戦から脱落しましたが、三月までは教師続けるらしいので来週からも中村倫也さんは拝めるみたいです。

ユリユリを襲う試練の数々

今回はユリユリに辛い出来事が立て続けに起こりましたね。

  • 大好きな順子が自分の模試中にデート
  • 模試の結果があまりよくなかった
  • パパが上司の汚職事件に巻き込まれる
    (しかも酔っ払いながら「東大なんて行くだけ無駄。出る杭は打たれる。」と八つ当たりもされる)

普通は模試の結果だけで悩みたいこの時期に、立て続けに嫌なことが続いてユリユリ可哀想でした。

特にデートの件ですが
順子はもうちょっと配慮できる人だと思ってたのでガッカリでした。

ユリユリ「山下と何してたの?」
順子「え?」
ユリユリ「山下とバイクでどこ行ってたの?」
順子「え?見てたの?」
ユリユリ「そっちが見せたんだろ。わざわざ塾の前まで」
順子「え、それは・・・(なんで私、浮気がバレたみたいになってんの?)
デート!デートしてたの!
模試当日に私ができることなんてないし。

私だってデートくらいするよ。アラサーだもん」
ユリユリ「帰る」

これさ順子いきなり塾講師失格じゃない?
確かにデートするのは自由だけど、仮にユリユリが順子に恋愛感情持ってなくとも、自分の模試中に信頼する講師がデートしてたら不信感抱くわw
同性同士でもショックな出来事な気がする。別にデートするなとは言わないけどバレないようにするべき。
わざわざ塾の前まで送ってもらってるところも考えなさすぎるし・・・・。

本当に受験前に動揺させることしないほうがいいと思う🤔

で、極めつけがユリユリパパ。最低すぎ。
我が子が頑張ろうとしているときに、仕事で大変なことが起こったからって、八つ当たりって・・・。
まあ、最初からそんな奴か。
花恵会への入塾を2つ返事でOKしてちょっといいヤツ感出したからって、1話ではユリユリのこと「クズ」呼ばわりしてたダメおやじだったもんな😩

8話で雅志がしたこと

  • なぜか牧瀬と牧場でデート。
  • カフェで勉強をするユリユリを発見して保護。自宅へ呼んで勉強させる。
  • お馴染みのお好み焼き屋で順子の愚痴を聞く。
  • ユリユリにオススメの喫茶店でナポリタンをご馳走して悩みを聞き「逃げんなよ、プレッシャーなだけだろ」とアドバイス。

くらいだった。

美和の計らいで「ダブルデート」を提案されるも、山下に「2人でデートしない?」と順子を取られ、なぜか牧瀬とデートをすることになった雅志には『さすが20年なんもしない八雲さんだなー』と逆に感心したw

ただ、ユリユリに語った「俺は好きな人を悲しませたくないんだよ」と言うセリフはカッコよかったです😭💕
かっこいいんだけど、雅志さんなにかしないと順子には伝わらないよ・・・・😭😭
20年間もこんなに思ってもらえるなんて嬉しいし、アプローチしたら何か変わるかもしれないのに。

ですが!!!!雅志推しの皆さん!!!!予告見てください!!!
来週、雅志さんがついに順子に「好きだ、誰にも渡したくない」と!!!
(ただしロシアに転勤の辞令も出ているみたいですが)

山下が離脱した今、残る敵は高校生のみ。頑張れ、雅志。
普通に考えたら一流商社マンでタワマン(ぽく見える)に住み、高級レストランに誘ってくれる東大卒が、高校生に負けるはずがない。

 

『はじこい』9話あらすじ

順子(深田恭子)は匡平(横浜流星)が休んでいた分の勉強を教える為、順子の部屋で匡平、美香(吉川愛)、牧瀬(高梨臨)と勉強会を開いていた。と、そこに急に雅志(永山絢斗)がやってきた。夜も遅くなったので勉強会はお開きに。いつになく思いつめた様子の雅志に、順子が声を掛けると…。

しばらく後、親戚の結婚式が行われた。その後、順子の家に親族が集合。30歳過ぎて未婚の順子と雅志は格好の話のネタに…。いたたまれなくなった順子と雅志は順子の部屋へ避難するが、そこで雅志は順子に決死のプロポーズをする。

数日後、「ハングリージャングル」で匡平の勉強対策をしていた順子と牧瀬。雅志と順子の仲を勘ぐる牧瀬は、順子に突っ込んで問いただす。牧瀬の勢いにたじろぐ順子は、つい雅志にプロポーズをされたことを話してしまう。その話をゴリさん(皆川猿時)が聞いていて…。

そして、センター試験もあと7日に迫った。匡平と美香の授業を終えた順子は、二人に応援の言葉をかける。また牧瀬も「ハングリージャングル」で二人の最後の授業を終えた。しかし牧瀬が席を外した時に、ゴリさんから雅志と順子が結婚すると聞いた匡平は──。

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/)