【はじこい 】『初めて恋をした日に読む話』4話ネタバレ感想・考察と5話あらすじ。匡平がただの乙女ゲームのヒーロー。

 

はじこい感想一覧はこちら。1話 2話 3話 4話 5話 6話

 

今週も胸キュンしたし深キョン可愛かった・・・。
こんな可愛い塾講師いたら高校生も大変だな・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』とは?

持田あきによる漫画『初めて恋をした日に読む話』を深田恭子主演でドラマ化。
TBS系列で火曜午後10時から放送。1月15日にスタートした。

 

スタッフ・キャスト

原作 – 持田あき 『初めて恋をした日に読む話 』
脚本 – 吉澤智子
演出 – 福田亮介
主題歌 – back number「HAPPY BIRTHDAY」

キャスト
春見順子 – 深田恭子
八雲雅志 – 永山絢斗
由利匡平 – 横浜流星
山下一真 – 中村倫也

勅使河原勉 – 髙橋 洋
西大司 – 浜中文一
江藤美香 – 吉川 愛

エンドー – 永田崇人
ナラ – 堀家一希
カブ – 櫻井圭佑
木佐 – 若林拓也
今井桃 – 加藤小夏
田島さくら – 黒崎レイナ
春見 正 – 石丸謙二郎
由利菖次郎 – 鶴見辰吾
松岡 美和 – 安達祐実
ゴリさん – 皆川猿時
梅岡 道真 – 生瀬勝久
春見しのぶ – 檀ふみ

 

『はじこい』4話あらすじ

今までの自分を振り払うように、順子(深田恭子)を抱きしめ告白する雅志(永山絢斗)。しかし超鈍感な順子はそれが告白だと気がつかない。だが、その現場を目撃してしまった匡平(横浜流星)は、雅志も順子のことが好きなのだと知り複雑な心境に・・・。匡平はそのことを振り払うように一層勉強に励む。

時は流れ、2018年4月。匡平は高校3年生の春を迎えた。

山下(中村倫也)から匡平の学校での成績が驚くほど良くなったことと匡平の家庭環境のことを聞き、順子は今まで以上に匡平を気にかけるように。一方で匡平は、順子からいつまでも子ども扱いをされることにイライラを隠しきれずにいた。

GWに入り、三泊四日で塾の強化合宿が行われることに。合宿初日、偶然にも近所にある会社の保養所に研修で来た、と雅志が合宿所に顔を出す。二人の親し気な様子に嫉妬する匡平は、順子に冷たい態度をとってしまう。

その夜、食事の時間になっても現れない匡平がロッジでたばこを吸っていたと目撃情報が…! 慌ててロッジへ駆け出す順子だったが、雨上がりのぬかるんだ山道で転んでしまい…。
(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/)

 

 

『はじこい』4話感想・考察

4話は塾合宿がメインでした。
匡平は高校3年生の春を迎えたようで、これはドラマラストで東大合格の有無が分かる予感!
もう熱血受験ドラマと化してますね( ‘ω’ )

絵に描いたようなヒール役の塾講生達には腹が立ちましたが、面白い4話でした〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+

※視聴後の感想になります。未視聴の方はネタバレにはご注意ください。

今週の一馬さん

一真とお洒落なバーで飲む順子。
これだけで羨ましいのに、4話の一真さん最高にかっこよかった。

一真「春見は俺にとって初恋の人だからちゃんと幸せになったところ見せてくれよな」
(と言いながら順子の頭を撫でる)

うらやましすぎて死にそう。

しかもこのあとのセリフ「幸せが何かなんて、幸せの時は考えないもんな」も名言すぎる。


この後、嫁らしき人物と電話するシーンが映りますがあまり上手くいっていない様子。
これが奥さんからの「早く帰れ」と催促の電話なら、初恋の女と2人きりで飲んでるのはちょっとヤバい気がする・・。

成瀬
ところで今週、中村倫也の出番これだけかよ・・・・

匡平エンドしか見えない

漫画もそうでしたが、もう匡平エンドしか見えません。
何この匡平のオンパレード。
3人にモテる話なのに今週7割匡平だったね。

成瀬
わたしが誰を推そうと公式は匡平を推している

ちなみにわたくし、ドラマでは一真推してますが4話の匡平くんは可愛かった・・・。

匡平「昨日から思ってたけどさ、そんなちっちゃかったけ」
順子「ヒール履いてないからね」
匡平「ふーん。可愛いですね」

胸キュンした。
このあとの乙女ゲームのヒーローシーンも全て胸キュンだった。
これは雅志の露天風呂後回しにするわw

雅志さんは相変わらずかわいそう

先週の一世一代の勇気を振り絞って順子に告白をした雅志さんですが、うまくかわされてしまいました。

雅志「お前が好きだ」
順子「雅志大丈夫?そんな改まって感謝してくれなくてもわたしも運転できて楽しかったし!」
雅志「えっ、俺。今、お前につき合ってくれって・・・」
順子「飲みにはいつでも付き合うよ」

これは見ていてかわいそうなレベル。

こんな鈍感な人間、存在するんですね・・・。
後ろからハグからの「お前が好きだ」で、想いが通じないなんて。こんなことあるんだ・・・。
本当に100人中99.9人が気づくわ。

あと、たぶん順子は気づかないフリをしていると思う。
「違うなら言わないで」というセリフは「東大に入ってもいいことなかったぞ」以外にも向けられている気がする。

今週は匡平が出ずっぱりだったけど、雅志さんは順子の奪い合いに勝つことができるのだろうか。
一馬は一瞬の出番でもカッコいい感じにまとめられてたのに
雅志さんといえばキャバクラで愚痴る、後輩に愚痴る、インフルエンザ患者の看病くらいしかしていない。

成瀬
キャバクラでカモられ後輩に愚痴る以外の雅志さんが早く見たいです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

深キョンのブルゾンちえみ

合宿中の先生たちによるエンターテイメントショーで見せた順子のブルゾンちえみパロがすごかった!

内容はたいしておもんなかったけど
タイトミニスカートと出来るキャリアウーマン感がすごい!!!!

ほんと深キョン綺麗だよね。
36歳ってまじかよ・・・・😩

 

【はじこい】5話のあらすじ

怒涛の塾の強化合宿を終え、美和(安達祐実)ともんちゃん(真凛)に合宿後の現況を伝えている順子(深田恭子)。自分と匡平(横浜流星)のインフルエンザがうつり、自宅で臥せっている雅志(永山絢斗)に元気を出してもらおうと写真を送ったりしているが、雅志がなぜ隔離部屋にわざわざ泊まりに来たのか考えもつかない。
そんな順子は、合宿中突然王子さまキャラになった匡平の行動は、全て美和のいたずらだと思い込んでいて、匡平の本心には全く気づいてはいないが、教師と生徒としての師弟愛は感じると言う。「塾講師は自分の天職だったのかもしれない」と嬉しそうに語る順子に、美和たちは唖然となるばかりだった。
匡平の真剣な気持ちをいたずらだと順子に誤解させてしまった美和は、お詫びとして順子が20代の頃に撮ったハロウィン仮装パーティーの写真を匡平に送る。それを見たエンドー(永田崇人)たちから、「魔除け?」「罰ゲーム?」といじられる匡平。

一方、模擬試験が近づき、匡平の勉強法を模索する中、順子は理系を強化すべく雅志に協力を求め雅志のマンションを訪ねる。順子からの連絡に心を躍らせる雅志だったが、部屋の扉を開けると順子と一緒に匡平の姿があり…。複雑な気持ちの雅志は、多少腹を立てながらも今の勉強法の問題点を指摘しつつ二人を応援することを決意。雅志のアドバイスで、テスト時間に目が冴えるよう朝型生活に変更した匡平は、順子とともに一層勉強に励んでいく。

そんなある日、順子を飲みに誘うか迷っていた山下(中村倫也)は、偶然にも順子と出くわし半強制的に飲みに連れていく。そして、すっかり泥酔した順子を家まで送った山下だったが…!?
(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/)

成瀬
予告で一真さん「お前と話してると元気出る好きだから」って言ってましたよね!?!?!?!?

ほぼ匡平しか出てない4話でしたが、そろそろ大人2人にも頑張って欲しいです・:*+.\(( °ω° ))/.:+