【ひとよ/閉鎖病棟】2019年11月公開予定のオススメ映画&期待作一覧!【マチネの終わりに/決算!忠臣蔵】

 

 

こんにちは。成瀬です。

10月は『蜜蜂と遠雷』『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』『空の青さを知る人よ』『真実』『楽園』の5作品を見ました。
全部おもしろくてハズレのない10月だった😌

『ジョーカー』『ジェミニマン』はまだ見ていないので早く見にいきたいです。
最近もっぱら邦画ばっかり見ているのでそろそろ洋画の雰囲気に浸りたい🤔

芸術の秋ということで11月に公開予定の映画も期待作揃い!
個人的に注目している作品の紹介をしていきます!

11月1日公開映画 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
マチネの終わりに
最初の晩餐
閉鎖病棟
11月8日公開映画 生理ちゃん
ひとよ
11月15日公開映画 影踏み
殺さない彼と死なない彼女
11月22日公開映画 決算!忠臣蔵
アナと雪の女王2
11月29日公開映画 HUMAN LOST 人間失格
羊とオオカミの恋と殺人

 

 

スポンサードサーチ

11月1日公開映画

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』

2019年11月1日に公開予定。
スティーヴン・キングの小説『IT/イット』を原作にした2017年のホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編にあたる。
キャッチコピーは、『また、会えたね。』R15+指定

created by Rinker
¥5,044 (2019/11/11 11:21:32時点 楽天市場調べ-詳細)

スッタフ・キャスト

監督 – アンディ・ムスキエティ
脚本 – ゲイリー・ドーベルマン
原作 – スティーヴン・キング『IT/イット』

()内は吹替版声優
ビル・デンブロウ – ジェームズ・マカヴォイ(細谷佳正)
少年時代のビル – ジェイデン・リーバハー
ベバリー・マーシュ – ジェシカ・チャステイン(高垣彩陽)
少女時代のベバリー – ソフィア・リリス
ベン・ハンスコム – ジェイ・ライアン(小野大輔)
少年時代のベン – ジェレミー・レイ・テイラー
リッチー・トージア – ビル・ヘイダー(諏訪部順一)
少年時代のリッチー – フィン・ウルフハード
マイク・ハンロン – イザイア・ムスタファ(三宅健太)
少年時代のマイク – チョーズン・ジェイコブス
エディ・カスプブラク – ジェームズ・ランソン(神谷浩史)
少年時代のエディ – ジャック・ディラン・グレイザー
スタンリー・ユリス – アンディ・ビーン(平川大輔)
少年時代のスタンリー – ワイアット・オレフ
ペニーワイズ – ビル・スカルスガルド(多田野曜平)
ジョージー・デンブロウ – ジャクソン・ロバート・スコット

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』あらすじ

子供が消えるまちに”それ”は現れる。

小さな田舎町で再び起きた連続児童失踪事件。
幼少時代、”それ”の恐怖から生き延びたルーザーズ・クラブの仲間たちは、
27年前に固く誓い合った<約束>を果たすために町に戻ることを決意する。

だが”それ”は、より偏在自在に姿を変え、彼らを追い詰めて行くのだった・・・。

なぜ、その町では子供が消えるのか?
なぜ、事件は27年周期で起きるのか?
“それ”の正体と目的とは?

果たして、すべてを終わらせることができるのか?
(公式ホームページ引用 http://wwws.warnerbros.co.jp/itthemovie/)

 

『マチネの終わりに』

2019年11月1日に公開予定。
世界的なクラシックギタリストの蒔野聡史とパリの通信社に勤務するジャーナリスト・小峰洋子との恋愛を描く。
原作は第2回渡辺淳一文学賞を受賞した平野啓一郎の同名恋愛小説。
『容疑者Xの献身』『真夏の方程式』『昼顔』などの西谷弘監督がメガホンを取る。
主演は福山雅治、石田ゆり子。

スッタフ・キャスト

原作 – 平野啓一郎「マチネの終わりに」
監督 – 西谷弘
脚本 – 井上由美子

蒔野聡史 – 福山雅治
小峰洋子 – 石田ゆり子
リチャード新藤 – 伊勢谷友介
三谷早苗 – 桜井ユキ
中村奏 – 木南晴夏
小峰信子 – 風吹ジュン
是永慶子 – 板谷由夏
祖父江誠一 – 古谷一行

『マチネの終わりに』 あらすじ

世界的なクラシックギタリストの蒔野聡史は、
公演の後、パリの通信社に勤務するジャーナリスト・小峰洋子に出会う。
ともに四十代という、独特で繊細な年齢をむかえていた。
出会った瞬間から、強く惹かれ合い、心を通わせた二人。
洋子には婚約者がいることを知りながらも、
高まる想いを抑えきれない蒔野は、洋子への愛を告げる。
しかし、それぞれをとりまく目まぐるしい現実に向き合う中で、
蒔野と洋子の間に思わぬ障害が生じ、二人の想いは決定的にすれ違ってしまう。

互いへの感情を心の底にしまったまま、
別々の道を歩む二人が辿り着いた、愛の結末とは―
(公式ホームページ引用 https://matinee-movie.jp)

成瀬
福山雅治と石田ゆり子の大人の恋愛ラブストーリー。
原作も既読なので楽しみです!

 

『最初の晩餐』

2019年11月1日公開予定。
一家の大黒柱である父親の通夜が行われた日の夜に出された父親の思い出のレシピを巡り、家族さえ知らなかった一家の大黒柱の秘密が少しずつ明かされていくさまを描く。

スッタフ・キャスト

監督・脚本・編集 – 常盤司郎
音楽 – 山下宏明

東麟太郎 – 染谷将太
北島(東)美也子 – 戸田恵梨香
東シュン – 窪塚洋介
東アキコ – 斉藤由貴
東日登志 – 永瀬正敏
東美也子(少女時代) – 森七菜
東シュン(青年時代) – 楽駆
東麟太郎(少年時代) – 牧純矢
東麟太郎(少年時代) – 外川燎
東盛一 – 池田成志
木村善男 – 菅原大吉
北島康介 – カトウシンスケ
小畑理恵 – 玄理

『最初の晩餐』あらすじ

独立して2年目となるカメラマン、東麟太郎(染谷将太)は、姉の美也子(戸田恵梨香)とともに薄暗い病院の食堂で、麺がのびきったラーメンを食べている。
「親父が死んだ……。65歳になる直前の、夏至の日の明け方だった」
久しぶりに故郷に帰ってきた麟太郎は病室で亡き父・日登志(永瀬正敏)と対面し、葬儀の準備をしながら、ありし日の家族を思い出す。
通夜の準備が進む実家の縁側で、麟太郎がつまらなそうにタバコを吸っていると、居間では、ちょっとした騒動が起きていた。通夜ぶるまいの弁当を、母・アキコ(斉藤由貴)が勝手にキャンセルしていたのだ。なにもないテーブルを見つめて戸惑う親戚たち。母は自分で作るという。それが父の遺言だ、と。やがて最初の料理が運ばれてくると、通夜の席はまた、ざわつき出した。母が盆で運んできた料理は目玉焼きだった。
戸惑いながらも、箸をつける麟太郎。目玉焼きの裏面を摘む。ハムにしてはやけに薄く、カリカリしている。
「これ、親父が初めて作ってくれた、料理です」
(公式ホームページ引用 http://saishonobansan.com/)

 

『閉鎖病棟−それぞれの朝−』

2019年11月1日公開予定。
帚木蓬生の同名小説を平山秀幸の脚本と監督で映画化。
主演は笑福亭鶴瓶で『ディア・ドクター』以来10年ぶりの単独主演となる。
時代設定は2006年から2008年に変更されている。

スッタフ・キャスト

原作 – 帚木蓬生『閉鎖病棟』
監督・脚本 – 平山秀幸
音楽 – 安川午朗
主題歌 – K「光るソラ蒼く」

梶木秀丸 – 笑福亭鶴瓶
塚本中弥 / チュウさん – 綾野剛
島崎由紀 – 小松菜奈
丸井昭八 – 坂東龍汰
キモ姉 – 平岩紙
ムラカミ – 綾田俊樹
ダビンチ – 森下能幸
ハカセ – 水澤紳吾
テッポー – 駒木根隆介
フーさん – 大窪人衛
オフデちゃん – 北村早樹子
おジギ婆さん – 大方斐紗子
ドウさん – 村木仁
由紀の母 – 片岡礼子
由紀の父 – 山中崇
チュウさんの母 – 根岸季衣
酒井弁護士 – ベンガル
大谷 – 高橋和也
石田サナエ – 木野花
重宗 – 渋川清彦
井波 – 小林聡美

『閉鎖病棟−それぞれの朝−』あらすじ

長野県のとある精神科病院。それぞれの過去を背負った患者たちがいる。母親や嫁を殺めた罪で死刑となりながら、死刑執行が失敗し生きながらえた梶木秀丸(笑福亭鶴瓶)。サラリーマンだったが幻聴が聴こえ暴れ出すようになり、妹夫婦から疎んじられているチュウさん(綾野 剛)。父親からのDVが原因で入院する女子高生の由紀(小松菜奈)。彼らは家族や世間から遠ざけられても、明るく生きようとしていた。そんな日常を一変させる殺人事件が院内で起こった。加害者は秀丸。彼を犯行に駆り立てた理由とは—– ?
(公式ホームページ引用 https://www.heisabyoto.com/)

スポンサードサーチ

11月8日公開映画

『生理ちゃん』

11月8日公開予定。
タブー視され、語られる機会の少ない女性の生理をポップなキャラクターとして擬人化し、その辛さや悩みを代弁させることで、女性の共感を得た小山健による人気漫画「生理ちゃん」をまさかの実写映画化。
主演は二階堂ふみ。監督はドラマ「信長協奏曲」や「隣の家族は青く見える」などを手がけた品田俊介。

スッタフ・キャスト

原作 – 小山健「生理ちゃん」
監督 – 品田俊介
脚本 – 赤松新
主題歌 – the peggies「する」

米田青子 – 二階堂ふみ
山本りほ – 伊藤沙莉
ひかる – 松風理咲
山内裕 – 須藤蓮
ゆきち – 狩野貝恭兵
かりん – 豊嶋花
信太昌之
渋谷誠 – 藤原光博
中野公美子
鈴木晋介
広岡由里子
笠松伴助
小柳津林太郎
八木橋聡美
安藤美優
竹村仁志
田宮緑子
飯田愛美
久保勇輔 – 岡田義徳

映画『生理ちゃん』あらすじ

クリスマスイブなのに締め切りに追われ慌ただしい編集部で忙しそうに電話をしている、米田青子(二階堂ふみ)。急な仕事も舞い込み、急いで歩きながら彼氏の久保にデートのキャンセル電話をしている。と、そこへ現れる、ピンクの物体。生理ちゃんだ。

翌日、上司の渋谷に怒られながらも生理中でぼんやりする青子の横を、清掃スタッフの山本りほ(伊藤沙莉)が通り過ぎる。フリーターのりほには眩しすぎる編集部の人々を、りほは激しいツッコミと共に超速でSNSに投稿する。仕事が終わり実家の部屋に戻ると、生理ちゃんがやって来る。

青子の妹のひかる(松風理咲)は、彼氏のゆきち(狩野見恭兵)と受験会場へ向かって走っていた。そこへ注射器を持った生理ちゃんが突然肩に。「もう大っ嫌い!」と叫ぶひかる。

日を改めて、彼氏の久保(岡田義徳)とレストランで食事をしている青子。その背後には生理ちゃんが立っている。帰り道、一緒に夜道を歩いていた久保から突然にプロポーズを受け、青子は驚き思わず背中の生理ちゃんを落とす。久保には11歳になる一人娘がいるのだ。即答ができない青子…。

ある日、重い生理ちゃんを抱えながら清掃の仕事をしていたりほに、青子と青子の後輩・山内(須藤蓮)が声を掛ける。「煮え湯飲み子さんですか?」驚き固まるりほ。二人は雑誌の新しいコラム執筆者として煮え湯飲み子の名でブログを書いていた彼女を探していたと言うのだ。突然の執筆依頼に思わず逃げ出すりほ。

後日、りほの自宅まで説得に来た山内と改めて会う約束をしたりほは、普段とは違うオシャレをして待ち合わせ場所まで向かうが、そこにはアシスタントと名乗る別の女性も居て、りほはまたも無言で逃げ出してしまう…。

その頃、青子は久保の自宅で、久保の娘のかりん(豊嶋花)に渾身の手料理を振る舞っていた。ところが、全く青子を受け入れようとしないかりんは怒ってテーブルのものを投げ倒した。自室にこもってしまうかりんに、途方にくれる青子と久保。そしてそれをそっと見守る生理ちゃん…。

ややこしかったり、こじらせたり。それぞれの日々に、煩わしくも寄り添い続ける生理ちゃんたちと、彼女たちの可笑しくも一生懸命な人生の行方はーー?!
(公式ホームページ引用 https://seirichan.official-movie.com/)


成瀬
まさかの!
生理ちゃん実写映画化!
原作漫画は読みましたが、どうやって映画化するのかが気になるw

 

『ひとよ』

11月8日公開予定。
15年前に起きた事件によって人生を大きく狂わされた一家4人が再会し、崩壊してしまった絆を再び取り戻そうと這い上がっていく様を描く。
原作は桑原裕子が手掛けた劇団KAKUTA上演の同名タイトルの舞台作品。
監督は『彼女がその名を知らない鳥たち』『孤狼の血』などの白石和彌。主演は佐藤健が務める。

スッタフ・キャスト

原作 – 桑原裕子「ひとよ」
監督 – 白石和彌
脚本 – 髙橋泉

稲村雄二 – 佐藤健
稲村大樹 – 鈴木亮平
稲村園子 – 松岡茉優
丸井進 – 音尾琢真
柴田弓 – 筒井真理子
歌川要一 – 浅利陽介
牛久真貴 – 韓英恵
稲村二三子 – MEGUMI
友國淳也 – 大悟
堂下道生 – 佐々木蔵之介
稲村こはる – 田中裕子

『ひとよ』あらすじ

「あなたたちが生まれた夜、わたしがどんなに嬉しかったか。」

どしゃぶりの雨降る夜に、タクシー会社を営む稲村家の母・こはる(田中裕子)は、愛した夫を殺めた。
それが、最愛の子どもたち三兄妹の幸せと信じて。
そして、こはるは、15年後の再会を子どもたちに誓い、家を去った—

時は流れ、現在。
次男・雄二(佐藤健)、長男・大樹(鈴木亮平)、長女・園子(松岡茉優)の三兄妹は、
事件の日から抱えたこころの傷を隠したまま、大人になった。

抗うことのできなかった別れ道から、時間が止まってしまった家族。
そんな一家に、母・こはるは帰ってくる。

「これは母さんが、親父を殺してまで
つくってくれた自由なんだよ。」

15年前、母の切なる決断とのこされた子どもたち。
皆が願った将来とはちがってしまった今、
再会を果たした彼らがたどりつく先は—
(公式ホームページ引用 https://hitoyo-movie.jp/)

成瀬
白石監督の最新作。
タイミング悪く「麻雀放浪記2020」「凪待ち」も見れてないのでこれは絶対見ておきたい_φ( ̄ー ̄ )

 

スポンサードサーチ

11月15日公開映画

『殺さない彼と死なない彼女』

11月15日公開予定。
世紀末による同名の4コマ漫画を間宮祥太朗、桜井日奈子主演で実写映画化。
監督は『逆光の頃』『ぼんとリンちゃん』などの小林啓一。

スタッフ・キャスト

原作 – 世紀末「殺さない彼と死なない彼女」
監督・脚本 – 小林啓一

小坂れい – 間宮祥太朗
鹿野なな – 桜井日奈子
地味子 – 恒松祐里
きゃぴ子 – 堀田真由
撫子 – 箭内夢菜
八千代 – ゆうたろう
金子大地
中尾暢樹
佐藤玲
佐津川愛美
森口瑤子

『殺さない彼と死なない彼女』  あらすじ

何にも興味が持てず退屈な日々を送る男子高校生・小坂れいは、教室で殺されたハチの死骸を埋めているクラスメイト・鹿野ななに遭遇する。ネガティブでリストカット常習犯だが虫の命は大切に扱う彼女に興味を抱く小坂。それまで周囲から変人扱いされていた鹿野だったが、小坂と本音で話すうちに、2人で一緒に過ごすことが当たり前になっていく。
(引用元 https://www.cinequinto.com/shibuya/)

『影踏み』

11月15日公開予定。
横山秀夫の同名小説を山崎まさよし主演で映画化。
「ノビ師」と呼ばれる忍び込みを得意とする泥棒、真壁修一がさまざまな事件に巻き込まれていく姿を描く。

スッタフ・キャスト

原作 – 横山秀夫『影踏み』
監督 – 篠原哲雄
脚本 – 菅野友恵
音楽 – 山崎将義
主題歌 – 山崎まさよし『影踏み』

真壁修一 – 山崎まさよし
安西久子 – 尾野真千子
真壁啓二 – 北村匠海
葉子 – 中村ゆり
吉川聡介 – 竹原ピストル
大室誠 – 中尾明慶
回想の安西久子 – 藤野涼子
栗本三樹男 – 下條アトム
菅原春江 – 根岸季衣
大石吾朗
高田里穂
図書館にいた女 – 真田麻垂美
加藤 – 田中要次
久能次朗 – 滝藤賢一
馬淵昭信 – 鶴見辰吾
真壁直美 – 大竹しのぶ

映画『影踏み』あらすじ

世間のルールを外れ、プロの窃盗犯として生きてきた真壁修一(山崎まさよし)。ただの「空き巣」とは違う。深夜に人のいる住宅に忍び込み、現金を持ち去る凄腕の「ノビ師」だ。証拠も残さず、取り調べにも決して口を割らない。高く強固な壁を思わせるそのしたたかさで、地元警察からは「ノビカベ」の異名で呼ばれていた。ある夜、真壁は偶然侵入した寝室で、就寝中の夫に火を放とうとする妻の姿を目にする。そして彼女を止めた直後に、幼なじみの刑事・吉川聡介(竹原ピストル)に逮捕されてしまう。2年後、刑期を終え出所した真壁は、彼を「修兄ィ」と慕う若者・啓二(北村匠海)と共に、気がかりだった疑問について調べ始める。なぜあの夜、自分は警察に補捉されてい たのか。そして、あのとき夫を殺そうとしていた葉子(中村ゆり)という女の行方は?恋仲の久子(尾野真千子)が懸命に止めるのを振り切り、自らの流儀で真実に迫っていく真壁。裏社会を結ぶ細い線が見えてきた矢先、新たな事件が起こって……。

(公式ホームページ引用 https://kagefumi-movie.jp/)


成瀬
原作は横山秀夫さんの同名小説。
内容がおもしろいことは間違いないです😌

 

 

スポンサードサーチ

11月22日公開映画

『決算!忠臣蔵 』

2019年11月22日公開予定。
山本博文氏の著書『「忠臣蔵」の決算書』を堤真一主演で映画化。
監督は『殿、利息でござる!』『忍びの国』などの中村義洋。

スッタフ・キャスト

原作 – 山本博文『「忠臣蔵」の決算書』
脚本・監督 – 中村義洋
音楽 – 髙見優

大石内蔵助 – 堤真一
矢頭長助 – 岡村隆史
大高源五 – 濱田岳
不破数右衛門 – 横山裕
堀部安兵衛 – 荒川良々
菅谷半之丞 – 妻夫木
奥野将監 – 大地康雄
吉田忠左衛門 – 西村まさ彦
原惣右衛門 – 木村祐一
貝賀弥左衛門 – 小松利昌
三村次郎左衛門 – 沖田裕樹
武林唯七 – 橋本良亮(A.B.C-Z)
間瀬久太夫 – 寺脇康文
大石主悦 – 鈴木福
大石るり – 森本くるみ
磯田武太夫 – 千葉雄大
矢頭右衛門七 – 鈴鹿央士
荻野由佳
早川惣介 – 上島竜兵
長次 – 堀部圭亮
山崎一
河村伝兵衛 – 波岡一喜
宮本大誠
芦川誠
井上団右衛門 – 山口良一
近藤芳正
祐海和尚 – 桂文珍
前田屋茂兵衛 – 村上ショージ
戸田権左衛門 – 板尾創路
戸田采女正 – 滝藤賢一
落合与左衛門 – 笹野高史
りく – 竹内結子
大野九郎兵衛 – 西川きよし
瑤泉院 – 石原さとみ
浅野内匠頭 – 阿部サダヲ

『決算!忠臣蔵 』あらすじ

今から約300年前。赤穂藩藩主・浅野内匠頭(阿部サダヲ)は幕府の重臣・吉良上野助に斬りかかり、即日切腹、藩はお取り潰しに。筆頭家老・大石内蔵助(堤真一)は、嘆く暇もなく、幼馴染の勘定型・矢頭長助(岡村隆史)の力を借り、ひたすら残務整理に励む日々。
御家再興のみちが閉ざされた彼らに残された希望は、宿敵・吉良邸への討ち入り。ただそこで発覚した大変な事実。
なんと討ち入りするにもお金が必要で、使える予算は9500万!

生活費や食費に家賃、江戸までの往復旅費、討ち入りするための武具。
お金はどんどん出ていくばかり・・・。
節約する人もいれば無駄遣いする人もいて。プロジェクトは超難航!
予算が足りずに、やる気満々の浪士たちのリストラもう余儀無くされる始末。どうする大石内蔵助!?
予算の都合で、チャンスは一回!
果たして彼らは【予算内】で、一大プロジェクト【仇討ち】を、無事に【決算】することができるのか!?
涙と笑いの予算達成エンタテイメント!

(公式ホームページ引用 https://chushingura-movie.jp/sp/index.html)


成瀬
ナイナイ岡村隆史と濱田岳が出てるから絶対おもしろい!

 

『アナと雪の女王2』

2019年11月22日公開予定。
2013年に公開されたディズニーの大ヒット映画『アナと雪の女王』の続編にあたる。
キャッチコピーは「なぜ、エルサに力は与えられたのか―。」

created by Rinker
¥3,580 (2019/11/11 12:08:46時点 楽天市場調べ-詳細)

スッタフ・キャスト

監督 – クリス・バック ジェニファー・リー
脚本 – ジェニファー・リー アリソン・シュローダー

声の出演
エルサ – 松たか子
アナ – 神田沙也加
クリストフ・ビョルグマン – 原慎一郎
オラフ – 武内駿輔

『アナと雪の女王2』 あらすじ

前作から3年後、アレンデール王国の人々とすっかり打ち解け、平和な日々を過ごしていたエルサだったが、ある日、彼女は自分を呼んでいる北からの「不思議な歌声」を聞き始める。その歌声に導かれ、彼女は妹のアナ、クリストフ、オラフ、スヴェンと共に、自分の持つ力の秘密を解き明かすため、アレンデール王国を越えて新しい旅に出る。
(ウィキペディア引用)

成瀬
ピエール瀧のオラフの声がもう聞けないと思うと🙄

 

スポンサードサーチ

11月29日公開映画

『HUMAN LOST 人間失格』

11月29日公開予定のアニメーション映画。
太宰治の『人間失格』を原案にしたSFアニメ作品である。
脚本は『天地明察』『十二人の死にたい子どもたち』などの冲方丁。監督は『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』などの木崎文智。
スーパーバイザーに『踊る大捜査線(演出)』『SP 警視庁警備部警護課第四係(総監督)』アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス(総監督)』などの本広克行を迎えた。
キャッチコピーは「昭和111年、僕は人間を失格しました。」

スッタフ・キャスト

原案 – 太宰治 『人間失格』
スーパーバイザー – 本広克行
監督 – 木崎文智
ストーリー原案・脚本 – 冲方丁
キャラクターデザイン – コザキユースケ
音楽- 菅野祐悟
主題歌- m-flo「HUMAN LOST feat. J. Balvin」

声の出演
大庭葉蔵 – 宮野真守
柊美子 – 花澤香菜
堀木正雄 – 櫻井孝宏
竹一 – 福山潤
マダム – 沢城みゆき
恒子 – 千菅春香

『HUMAN LOST 人間失格』あらすじ

「恥の多い生涯を送ってきました」

昭和111年――医療革命により死を克服し、環境に配慮しない経済活動と19時間労働政策の末、GDP世界1位、年金支給額1億円を実現した無病長寿大国・日本、東京。

大気汚染と貧困の広がる環状16号線外〝アウトサイド〟で薬物に溺れ怠惰な暮らしをおくる〝大庭葉藏〟は、ある日、暴走集団とともに特権階級が住まう環状7号線内〝インサイド〟へ突貫し、激しい闘争に巻き込まれる。そこで〝ロスト体〟と呼ばれる異形体に遭遇した葉藏は、不思議な力をもった女性〝柊美子〟に命を救われ、自分もまた人とは違う力をもつことを知る。

暴走集団に薬をばらまき、ロスト体を生み出していたのは、葉藏や美子と同じ力をもつ男〝堀木正雄〟。正雄はいう。進み過ぎた社会システムにすべての人間は「失格」した、と。

文明崩壊にむけ自らのために行動する堀木正雄、文明再生にむけ誰かのために行動する柊美子。平均寿命120歳を祝う人類初のイベント〝人間合格式〟を100日後にひかえ、死への逃避を奪われ、人ならざる者となった大庭葉藏が、その果てに選択するものとは――

貴方は、人間合格か、人間失格かー
(公式ホームページ引用 https://human-lost.jp/)

成瀬
脚本に冲方丁さん、キャラデザはコザキユースケさん、主人公のCVにマモ。
そんでスーパーアドバイザーに本広克行氏ってことで非常に楽しみなんだけど、この手の映画が面白かった試しがないので不安でもあるw

そもそもスーパーアドバイザーってなんぞ?

『羊とオオカミの恋と殺人』

2019年11月29日に公開予定。
ウェブコミック配信サイト「マンガボックス」にて連載されていた裸村(ラーソン)による「穴殺人」を杉野遥亮と福原遥主演で実写映画化。

スッタフ・キャスト

原作 – 裸村「穴殺人」
監督 – 朝倉加葉子
脚本 – 髙橋泉
音楽 – 渡邊崇
主題歌 – ロイ-RöE-『癒えないキスをして*』

黒須越郎 – 杉野遥亮
宮市莉央 – 福原遥
川崎春子 – 江野沢愛美
笠松将
清水尚弥
一ノ瀬ワタル
延命寺玲奈 – 江口のりこ

『羊とオオカミの恋と殺人』あらすじ

大学受験に失敗し予備校もやめ引きこもり、ライフラインを絶たれ絶望した黒須(杉野遥亮)は、 壁につけたフックで首吊り自殺を図るもあえなく失敗。その弾みで偶然にも、壁に穴が空いてしまう。穴を覗くと、美人で清楚な隣人・宮市さん(福原遥)の生活が丸見えで・・・。その日から穴を覗くことが生き甲斐になり、どんどん宮市の虜になっていく黒須。しかし、ある日彼女が部屋で行っている凄惨な殺人行為を目撃してしまい、声をあげてしまう。目撃行為が見つかってしまった黒須はつい宮市に愛を告白。殺されるかと思いきや、結果彼女と付き合うことに!アルバイトも始め、デートをし、部屋では宮市の手料理を食べ、幸せ絶頂の黒須。しかし宮市は、黒須とのデート中も構わず殺人を犯し…。次は自分が殺されるのか?黒須の運命はいかに!?

(公式ホームページ引用 http://hitsujitookami.com/)


成瀬
最近気になってる杉野遥亮くんのラブコメ。
若い子多そうだけど頑張って見に行くw