【ひみ10】10の秘密6話ネタバレあらすじ感想!3億円盗まれるの巻。正直、どれが秘密なんか分かんねぇw7話あらすじも!

 

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。『10の秘密』6話を見たのでネタバレと感想を書く。

 

【ひみ10】感想一覧

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話

春ドラマ情報はこちら↓

2020年4月期・春ドラマ一覧!出演者情報や期待値など!【半沢直樹/ハケンの品格/アンサングシンデレラなど】

2020.02.20

 

スポンサードサーチ

ドラマ『10の秘密』基本情報

2020年1月14日にスタートした関テレ制作の火曜ドラマ。
離婚を切り出された建設確認検査員の男性が1本の電話と娘の誘拐をきっかけに、関わりを持つ人間の“秘密”を否が応でも知ってしまう過程を描くサスペンスドラマ。
主演は向井理と仲間由紀恵が務める。

スッタフ・キャスト

脚本 – 後藤法子
音楽 – 林ゆうき、橘麻美
プロデューサー – 河西秀幸
主題歌 – 女王蜂 「BL」、 秋山黄色 「モノローグ」

白河圭太 – 向井理
仙台由貴子 – 仲間由紀恵
石川菜七子 – 仲里依紗
伊達翼 – 松村北斗(SixTONES / ジャニーズJr.)
白河瞳 – 山田杏奈
那須葵 – 堀田茜
宇都宮竜二 – 渡部篤郎
長沼豊 – 佐野史郎

 

スポンサードサーチ

ドラマ『10の秘密』6話 あらすじ

手駒の一つだったはずの元夫に3億円を奪われ、計画を狂わされた由貴子(仲間由紀恵)は怒りに震え、金を取り戻そうと躍起になる。一方、圭太(向井理)が大金を手にしたことを知った菜七子(仲里依紗)は、「瞳(山田杏奈)のためだ」と自らを正当化する圭太を責めるが、瞳を誘拐した由貴子に返すことにも賛同できず、複雑な思いを抱えていた。そんななか、元夫婦の攻防戦を知った竜二(渡部篤郎)が突然、圭太を訪ねてくる。竜二は由貴子の情報と引き換えに手を組もうと、圭太に取引を持ちかけて…。

何とかして金の隠し場所を突き止めたい由貴子は、母親を求める瞳の気持ちを巧みに利用し、圭太への反撃を試みる。たとえ実の娘だろうと、手荒なまねも辞さない元妻の胸中を察した圭太は、これ以上、娘を危険にさらすわけにいかないと意を決し、瞳にある事実を告げる―!

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html)

ここからネタバレあらすじ

母親を求める瞳(山田杏奈)の気持ちを巧みに利用する由貴子(仲間由紀恵)。
瞳とスイーツを食べに行ったり買い物に行ったりして気持ちにつけいる。

 

そんな由紀子を止めるために圭太(向井理)は動く!
圭太は、瞳に誘拐を企てたのは由貴子だと告げる!

 

しかし信じられない瞳。
そんな瞳に由貴子が一言。
「大嫌い、お母さんって呼ばれるの」

 

由貴子には母性がなかった。
子どもを産めば自然と母親になれると思っていた。
しかし母性は生まれてこなかった。
瞳が赤ん坊の頃、抱っこしても泣き止まない。
しかしケイタや儀母が抱っこすればすぐに泣き止む。
ウンザリした。
由貴子はすぐに弁護士に復帰。
弁護士は母親よりずっと楽でやりがいがあった。
2人と別れてホッとしたと話す由貴子。

 

「もう用はない」
由貴子はそう言ってケイタと瞳の前から立ち去る。

 

ケイタは菜七子(仲里依紗)に、3億円を持って警察に行くと言い出した。
由貴子の罪を公にするつもりだ。
しかし隠していたはずの3億円が消えていた・・・!

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ『10の秘密』6話 感想・レビュー

せっかく奪った3億円が盗まれるの巻(΄◉◞౪◟◉`)

まじでケイタのおバカさん。
仲間由紀恵と渡部篤郎の裏をかいても一瞬でやり返された( ;;)

あんなところに隠すとかアホなん?
なんで「まさか盗まれるとは!?」みたいな顔ができんの?
あんなセキュリティー感ゼロの場所に3億置いてたら四六時中金のことで頭いっぱいだわ。

まあこれこそケイタw

そんで仲間由紀恵さん。
母性なかった\(^o^)/
実は娘を愛していたいい母親像を期待してたのでショックだった〜。

きっと瞳ちゃんもショックで仕方ないはず。
しかも好きだった男は情報を聞き出すために自分に近づいてきてたし・・・もうメンタルどん底だわ。。。。
そんで残ったのはダメな父親のみ。
まあ顔面が向井理ってだけでいくらダメオヤジでも自慢のパパだけどな😩

翼くんのママを殺したのは宇都宮なのか?

翼くんのママを殺したのは、渡部篤郎なんかなぁ?
何か知ってる風だったけど?

渡部篤郎は指示を受けたから知ってるだけで佐野史郎って可能性もあるなあ。

とりあえず、新キャラが犯人ってことはなさそうなので安心。
7話以降で新キャラを出されてもグチャグチャでまとまりのない話になるもんね。

んで、10個秘密があるってことだけど、6話なんで6個くらいは秘密が出てきてるんじゃないでしょうか?
・・・正直、どれが秘密なんか分かんないけどwww

最終回を迎えた時には、公式ホームページさん。どうか分かりやすく秘密の解説お願いしますw
チェインストーリーとかは見る時間がないのでHPかSNSでお願いしたい。(超わがままw)

 

スポンサードサーチ

ドラマ『10の秘密』7話 あらすじ

圭太(向井理)から、誘拐犯の正体が母・由貴子(仲間由紀恵)だと聞かされ、にわかには信じられない瞳(山田杏奈)。さらに追い打ちをかけるように、由貴子から「もう用はない」と言われた瞳は、激しいショックを受ける。目の前で瞳を傷つけられ、由貴子への怒りがおさまらない圭太は、奪った金を警察に見せて由貴子の罪を公にしようとするが、隠していたはずの3億円は、こつ然と姿を消していた――。

由貴子に金を奪い返されたと考えた圭太は竜二(渡部篤郎)に接触。帝東建設の不正を露呈させ、社長の長沼(佐野史郎)の失脚を狙う竜二に手を貸す素振りを見せ、由貴子の居場所を聞き出す。しかし、たどり着いた隠れ家で、圭太は背後から何者かに襲われて……。

その頃、10年前に火事が起きた別荘の建設プロジェクトに、竜二が関わっていたことを突き止めた翼(松村北斗)は、母親との記憶をたどるうちに、あることを思い出す。そして、母親が残した一枚のメモを見つけ出すと、そこには携帯電話の番号と“ウツノミヤ”の文字が。

翼から話を聞いた圭太は、10年前の真実を突き止め、さらに由貴子を捕まえるためにも、竜二と手を組むことを決意。協力する以上、隠し事はなしだと迫る圭太に、竜二は由貴子も知らない、ある秘密を打ち明ける。

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html)