【ひみ10】10の秘密7話ネタバレあらすじ感想!いきなり総集編みたいな話w意外性ゼロ!8話あらすじも!

 

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。

『10の秘密』7話を見たのでネタバレと感想を書く。

7話はなんだか総集編のような内容だったw

 

【ひみ10】感想一覧

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話

春ドラマ情報はこちら↓

2020年4月期・春ドラマ一覧!出演者情報や期待値など!【半沢直樹/ハケンの品格/アンサングシンデレラなど】

2020.02.20

 

スポンサードサーチ

ドラマ『10の秘密』基本情報

2020年1月14日にスタートした関テレ制作の火曜ドラマ。
離婚を切り出された建設確認検査員の男性が1本の電話と娘の誘拐をきっかけに、関わりを持つ人間の“秘密”を否が応でも知ってしまう過程を描くサスペンスドラマ。
主演は向井理と仲間由紀恵が務める。

スッタフ・キャスト

脚本 – 後藤法子
音楽 – 林ゆうき、橘麻美
プロデューサー – 河西秀幸
主題歌 – 女王蜂 「BL」、 秋山黄色 「モノローグ」

白河圭太 – 向井理
仙台由貴子 – 仲間由紀恵
石川菜七子 – 仲里依紗
伊達翼 – 松村北斗(SixTONES / ジャニーズJr.)
白河瞳 – 山田杏奈
那須葵 – 堀田茜
宇都宮竜二 – 渡部篤郎
長沼豊 – 佐野史郎

 

スポンサードサーチ

ドラマ『10の秘密』7話 あらすじ

圭太(向井理)から、誘拐犯の正体が母・由貴子(仲間由紀恵)だと聞かされ、にわかには信じられない瞳(山田杏奈)。さらに追い打ちをかけるように、由貴子から「もう用はない」と言われた瞳は、激しいショックを受ける。目の前で瞳を傷つけられ、由貴子への怒りがおさまらない圭太は、奪った金を警察に見せて由貴子の罪を公にしようとするが、隠していたはずの3億円は、こつ然と姿を消していた――。

由貴子に金を奪い返されたと考えた圭太は竜二(渡部篤郎)に接触。帝東建設の不正を露呈させ、社長の長沼(佐野史郎)の失脚を狙う竜二に手を貸す素振りを見せ、由貴子の居場所を聞き出す。しかし、たどり着いた隠れ家で、圭太は背後から何者かに襲われて……。

その頃、10年前に火事が起きた別荘の建設プロジェクトに、竜二が関わっていたことを突き止めた翼(松村北斗)は、母親との記憶をたどるうちに、あることを思い出す。そして、母親が残した一枚のメモを見つけ出すと、そこには携帯電話の番号と“ウツノミヤ”の文字が。

翼から話を聞いた圭太は、10年前の真実を突き止め、さらに由貴子を捕まえるためにも、竜二と手を組むことを決意。協力する以上、隠し事はなしだと迫る圭太に、竜二は由貴子も知らない、ある秘密を打ち明ける。

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html)

ここからネタバレあらすじ

母を殺した男が宇都宮(渡部篤郎)ではないかと疑いはじめた翼(松村北斗)。
今になって母親がウツノミヤと名前をメモしていたことを思い出したのだw

 

その男は靴をよく拭く癖があった。
宇都宮(渡部篤郎)にも靴をよく拭く癖がある。
圭太(向井理)たちにも靴にこだわる一面を見せている。

 

翼から宇都宮が怪しいと聞いた圭太は、宇都宮と手を組むふりをして油断させる計画を思いつく。
ついでに由貴子(仲間由紀恵)の邪魔もする予定だ。

 

しかし宇都宮は菜七子(仲里依紗)と裏で手を組んでいた・・・・!!!!

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ『10の秘密』7話 感想・レビュー

今回は総集編だったん?
どうして渡部篤郎はいきなり今までのおさらいをはじめたの?www

7話は今までで1番テンポが悪かったな〜。

そんで翼はどうして今まで母親がウツノミヤとメモしていたことを思い出さんかったん?
圭太を犯人だと思い込んでいたためシャットアウトしていたのかな?
なんだか「ん?」と思うようなことばっかりだね。。。。

仲里依紗と渡部篤郎が裏で繋がっていたのも狙いすぎてなんだかなぁ。
この2人がいい人でないことについてもそこまで意外性がないしw

10個も秘密があるんだから、1つくらいはハッと驚く秘密が欲しいかも(´・ω・`)
そもそも『10の秘密』とかいうタイトルをつけるからハードルが上がるんだよ。

『10個も秘密がありますよー!どんな秘密でしょう?』という状態で秘密を明かされても意外性を感じれない。
まあそれは最初から分かっていたことですが・・・今回の話は謎の総集編のようで唖然でしたw

でも最後までちゃんと見るよー!
どんな感じで収拾つけるのかが楽しみ(΄◉◞౪◟◉`)

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ『10の秘密』8話 あらすじ

瞳(山田杏奈)を誘拐した由貴子(仲間由紀恵)を法の下で裁くため、竜二(渡部篤郎)と手を組むことにした圭太(向井理)。早速、長沼(佐野史郎)の失脚をもくろむ竜二の指示どおり、帝東建設の不正の証拠を週刊誌にリークするが、その矢先、竜二を尾行していた翼(松村北斗)から、菜七子(仲里依紗)が竜二と2人で会っていたことを聞かされ、がく然とする――。

一方で、菜七子らしからぬ行動に疑問を感じる圭太。問い詰めると、菜七子は圭太が今まで知らなかった長年の秘密を打ち明ける…。

その頃、由貴子は3億円がある人物の手元にあることに気づき、次の手に出る。そして、今度こそ誰にも邪魔させないと細心の注意を払い逃亡を図るが、そこへ再び圭太が立ちふさがる! 絶対に逃がさない――、圭太と由貴子の対決の行方は……!?

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html)