【ひみ10】10の秘密8話ネタバレあらすじ感想!由貴子(仲間由紀恵)は死んでいない!9話あらすじも!

 

 

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。

『10の秘密』8話を見たのでネタバレと感想を書く。

 

【ひみ10】感想一覧

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話

春ドラマ情報はこちら↓

2020年4月期・春ドラマ一覧!出演者情報や期待値など!【半沢直樹/ハケンの品格/アンサングシンデレラなど】

2020.02.20

 

スポンサードサーチ

ドラマ『10の秘密』基本情報

2020年1月14日にスタートした関テレ制作の火曜ドラマ。
離婚を切り出された建設確認検査員の男性が1本の電話と娘の誘拐をきっかけに、関わりを持つ人間の“秘密”を否が応でも知ってしまう過程を描くサスペンスドラマ。
主演は向井理と仲間由紀恵が務める。

スッタフ・キャスト

脚本 – 後藤法子
音楽 – 林ゆうき、橘麻美
プロデューサー – 河西秀幸
主題歌 – 女王蜂 「BL」、 秋山黄色 「モノローグ」

白河圭太 – 向井理
仙台由貴子 – 仲間由紀恵
石川菜七子 – 仲里依紗
伊達翼 – 松村北斗(SixTONES / ジャニーズJr.)
白河瞳 – 山田杏奈
那須葵 – 堀田茜
宇都宮竜二 – 渡部篤郎
長沼豊 – 佐野史郎

 

スポンサードサーチ

ドラマ『10の秘密』8話 あらすじ

瞳(山田杏奈)を誘拐した由貴子(仲間由紀恵)を法の下で裁くため、竜二(渡部篤郎)と手を組むことにした圭太(向井理)。早速、長沼(佐野史郎)の失脚をもくろむ竜二の指示どおり、帝東建設の不正の証拠を週刊誌にリークするが、その矢先、竜二を尾行していた翼(松村北斗)から、菜七子(仲里依紗)が竜二と2人で会っていたことを聞かされ、がく然とする――。

一方で、菜七子らしからぬ行動に疑問を感じる圭太。問い詰めると、菜七子は圭太が今まで知らなかった長年の秘密を打ち明ける…。

その頃、由貴子は3億円がある人物の手元にあることに気づき、次の手に出る。そして、今度こそ誰にも邪魔させないと細心の注意を払い逃亡を図るが、そこへ再び圭太が立ちふさがる! 絶対に逃がさない――、圭太と由貴子の対決の行方は……!?

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html)

ここからネタバレあらすじ

菜七子(仲里依紗)は圭太(向井理)に秘密を打ち明ける。

 

菜七子は売春をしていた。
男と遊びたくなったら六本木に行き、その場限りの相手とホテルに入った。
割り切った相手を望んでいた菜七子はホテルに入る前に男からお金を受け取っていた。
その現場を宇都宮(渡部篤郎)に写真に収められてしまったのだ。
写真で脅された菜七子はケイタから金の隠し場所を聞き出して宇都宮に報告したというわけだ。

 

流石に金銭を受け取る場面を写真に収められたら言い逃れできない。
職場にバレたらクビになる。
何より菜七子はケイタと瞳(山田杏奈)にバレるのが怖かった。

 

菜七子が売春するようになったのは、中学生時代のトラウマからだった。
菜七子は塾の講師に乱暴された過去があった。
そんな菜七子の過去を聞いた圭太は「辛かったな」と菜七子に優しい言葉をかける。

 

ケイタは菜七子の弱味につけこんだ宇都宮に激怒。
怒った圭太は宇都宮に物申しに行く!
宇都宮は開き直って菜七子が悪いと言い出すが、圭太は「菜七子の弱さがみんなが持っている弱さだ」と主張。
「そういう弱い奴の方が信頼できる、俺は」

 

アッサリ写真を消してくれた宇都宮。
んで、ケイタは菜七子に宇都宮に回し蹴りをするように促す。
おもいっきり蹴られた宇都宮w
この件はこれで一件落着。

 

一方、長沼(佐野史郎)は不正のもみ消しに必死。
圭太がリークした記者も潰した。
そして不正の一部を握っている宇都宮のことも消すと決める。

 

宇都宮は由貴子(仲間由紀恵)に三億円を返す。
そんで翼(松村北斗)とも対面。
翼がこっそり後をつけていたことに気がついたのだ。
10年前のことを問われてとぼける宇都宮だったが「切り札はまだ残っていた」と呟く。

 

金を取り戻した由貴子だったが、泊まっていたホテルで火災が起きる。
もちろん圭太たちが仕掛けた。
なんとか逃亡しようと港に急ぐ由貴子。
追いかける向井理!
「瞳はもう少しで死ぬところだった!トラックに轢かれそうになった!自分が何したか分かってんのかよ!」

 

菜七子が呼んだパトカーもやってきた。
急いで船に飛び乗る由貴子。
あと少しのところでケイタは由貴子を取り逃がしてしまう。

 

しかし、ケイタたちの狙いは3億円ではなかった。
このどさくさに紛れて由貴子の新しいパスポートを奪ったケイタたち。
これで由貴子は出国できない。
すぐに由貴子は戻ってくるだろう・・・しかし次の瞬間、由貴子の乗った船が爆発!!!!

 

【誰かが言ってた。秘密を抱えすぎた人間はいつかは秘密に殺されるって】

 

スポンサードサーチ

ドラマ『10の秘密』8話 感想・考察

え、マジで由貴子死んだの?

仲里依紗が抱える秘密がたいしたことなかったことや(もっと悪い仲里依紗を想像していた)堀田茜が簡単に犯罪行為に協力してくれたことに驚いた8話。
ラストでも「偽パスポート奪っただけではちょっと弱い」なんて思っていたけど、まさかの由貴子の乗った船が爆発!
ダブルでやられたのでちょっとビックリしたかな。

まあでも、誰も本当に仲間由紀恵が死んだとは思ってないと思いますが(΄◉◞౪◟◉`)
圭太は思ってるかもしれないけどねw
あの女が簡単に死ぬはずがないでしょう。

ところで仲間由紀恵の手下の二本松もちょっと怪しくない?
マジで仲間由紀恵に使われるだけの人生なのかな?
いくら恩義があるからってあそこまでするでしょうか?
こいつにも何かあると予想。

そんで仲里依紗の秘密は期待していたほどではなかった。
思春期に経験した性的なトラウマでビッチになったり売春に走る子が多いっていうのはよく聞く。
菜七子の抱えているトラウマは可哀想だとは思うし同じ女としてあの男のことは絶対に許せない。

しかし私はもっと黒い仲里依紗を期待していた🙄
まさかの辛い過去を抱えていて罪悪感を抱えなら圭太を裏切っていたとは😩
フツーに悲劇のヒロイン。
私はもっと腹黒い仲里依紗が見たかったw

あと、話は理解できたのだけど、あんな明らかな格好をして売春する意味が分からないw
ホテルの前でお金のやり取りをするってのもねぇ😩
というかお金を渡されている写真を撮られたところで売春の証拠にはならないのでは?
言い訳しようと思えばいくらでもできたよね?
圭太と一緒で菜七子もなかなかのドジだったw

騙し騙されのサスペンス展開を想像していたこのドラマ。
騙されているのは向井理だけで視聴者はたいして驚いてない気がするw

 

スポンサードサーチ

ドラマ『10の秘密』9話 あらすじ

由貴子(仲間由紀恵)を乗せ海へ走り去った小型船が、圭太(向井理)と菜七子(仲里依紗)の目の前で爆発した。状況から見て由貴子が生存している可能性は低く、事態は思わぬ形で幕切れを迎えたかに見えた。しかし、警察の調べにより、爆発が事故ではなく故意である可能性が浮上し、疑いの目は元夫の圭太にも向けられる。

一方で、翼(松村北斗)の母親が亡くなった10年前の火事についても、新たな事実が判明する。翼は、現場となった別荘で幼い自分が目撃した男は竜二(渡部篤郎)だとにらんでいたが、竜二は火事への関与を否定し、代わりに圭太と翼に驚くべき秘密を打ち明ける。

圭太は、突然母親を失った瞳(山田杏奈)の複雑な心中を知り、由貴子の死の真相を突き止めようとしていた。そんな父親を心配して瞳が帰宅すると、家には怪しい人物の影が―!

はたして、10年前に翼の母親を殺した犯人とは!? 由貴子の死の真相は? 物語は、すべての謎が解き明かされるクライマックスへ!

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html)