【よんまり】4分間のマリーゴールド9話ネタバレあらすじ感想!藍(横浜流星)の告白シーンが最高!最終回あらすじも!

 

成瀬

『4分間のマリーゴールド』9話を見たのでネタバレと感想を書く。

今回は告白ラッシュ!
からの最終回へ向けて大きく展開した。

『4分間のマリーゴールド』を無料で全話見る方法!
Paraviの30日間無料体験期間なら『4分間のマリーゴールド』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中(30日以内)に退会すれば料金は一切かかりません!

『4分間のマリーゴールド』感想一覧
漫画感想  1話  2話  3話  4話  5話 6話  7話  8話  9話  最終回

来期ドラマ情報はこちら↓

【2020年冬ドラマ】1月期スタートドラマ一覧!期待値キャストなど。【テセウスの船/絶対零度】

2019.10.30

 

スポンサードサーチ

ドラマ『4分間のマリーゴールド』基本情報

2019年10月11日にスタートしたTBS金曜ドラマ。
「死の運命」が視える救急救命士と、余命1年の義姉との禁断のラブストーリーである。
主演は福士蒼汰と菜々緒が務める。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スッタフ・キャスト

原作 – キリエ「4分間のマリーゴールド」
脚本 – 櫻井 剛
プロデューサー – 橋本芙美
演出 – 河野圭太

花巻みこと – 福士蒼汰
花巻沙羅 – 菜々緒
花巻藍 – 横浜流星
磯辺健太 – 西村元貴
上田祐樹 – 伊藤あさひ
阿部志乃 – 関水渚
遠藤琴 – 鈴木ゆうか
花巻理津 – 麻生祐未
江上良平 – 三浦誠己
高木静香 – 西尾まり
原田治 – 橋本じゅん
花巻廉 – 桐谷健太
青葉広洋– 佐藤隆太

 

スポンサードサーチ

『4分間のマリーゴールド』9話 あらすじ

沙羅(菜々緒)の中学の同級生で小学校教師の滝沢(市川知宏)から頼まれ、みこと(福士蒼汰)ら消防署の面々は、小学生に救急救命の講習会を行う。
そこでみことと沙羅は、周囲から孤立する生徒・直哉(川口和空)のことが気にかかる。

一方、調理師専門学校の面接試験を終えた藍(横浜流星)は、沙羅に諭され、高校卒業後離れ離れになる琴(鈴木ゆうか)に告白する。また、廉(桐谷健太)も千冬(磯山さやか)に改めて会いに行くと宣言する。
花巻家みんながいい方へ向かっている様子を喜ぶみことと沙羅。

そんな中、滝沢が勤める小学校から救急要請が入る。
現場に急行したみことらは、階段から落ちて怪我をした直哉の処置に当たるが、通報した滝沢が意識を失い倒れる。滝沢は階段から足を踏み外した直哉をかばい、頭を強打したという。

意識が戻るかわからない滝沢を前に自分を責める直哉。
みことは、滝沢に対する直哉の思いを知り、思わず滝沢と手を合わせるが、何もビジョンが視えず驚愕する。

沙羅の運命の日が迫る中で、突然消えたみことの能力。
それは、一体何を意味しているのか? 運命を変えられることの予兆なのか!?
それとも…!?
(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/4mari/)

ここからネタバレあらすじ

藍が琴に告白。
廉も千冬に告白。
告白ラッシュの花巻家。
そんでみことは沙羅に結婚指輪を渡す。

 

滝沢が目を覚まさないことで落ち込んでいる直哉の様子を見にいく沙羅。
学校で滝沢が手入れしていた花壇の草むしりを一緒にする沙羅と直哉。
「あきらめずに咲かせたらきっと先生元気になるよ。」

 

その頃、みことは手を合わせるとビジョンが視えなくなる能力が消えていることに気がついた。
家に帰って沙羅と手を合わせてみるが、未来は見えない。
本当に能力は消えてしまったようだ。

 

家族みんなにも相談してみた。
藍は「死ぬ未来が消えたのかもしれない」と言うが、楽観はしていられない。

 

不安を抱えながらもみことは直哉くんのフォローを続ける。
沙羅と共に直哉くんと学校の花壇の手入れをするみこと。
そこでみことは直哉くんに滝沢先生のところへ行ってみないかと誘う。

 

病院のベッドで意識の戻らないままの滝沢の元を訪れた3人。
直哉は泣きながら先生に話しかける。
「先生。ごめんなさい。言うことを聞かなかった。ケガさせちゃって。俺のせいでごめんなさい。
先生の花壇、ちゃんと咲かせるから。早く元気になってね。先生・・目を覚まして・・。」
みことと沙羅も呼びかける。
すると・・・滝沢が目を覚ました!

 

滝沢が目を覚ましたことでみことの考え方も変わった。
「滝沢先生の運命が見えなくなってどうしようかと思った。
でも今は見えなくなってよかったと思ってる。運命ってなんなんだろう。」
と沙羅に話すみこと。

 

「ずっと変えられない運命を変えてみせるってそればっかりに必死で。
本当に大切なことが見えてなかった気がする。
運命が見えなくなってわかったんだ。
ただひたむきに目の前の誰かに全力を尽くすこと。
そのために前を向くこと。それがきっと奇跡を起こすんじゃないかって。
俺はこの先もずっと前だけを向いて沙羅を守るから。」
死のビジョンが見えなくなったことでみことは運命にとらわれることをやめた。

 

後日、みことが家に帰ると広ちゃん(佐藤隆太)が来ていた。
広ちゃんは海外でみこと達の母親に会って、沙羅の死のビジョンについて聞いたらしい。

 

結婚式まであと10日。
みことと沙羅はドレスの試着前に藍からもらったチケットで絵画展に行くことになった。

 

その途中、車内で沙羅はみことにお礼を告げる。
「運命のことがあって前向きになれたのはわたしも同じ。
今やりたいことを絶対にやりたいと思えたのはみことのおかげ。
みことがずっと私の運命に向き合ってくれたからだよ。
だから私も向き合えた。
みことと出会って一緒に過ごした時間の全てがいまに繋がってるんだなって。
わたし、今。すごく幸せ。ありがとう。」
「俺もだよ。」

 

その直後、信号待ちをしていたみこと達の車にトラックが突進してきた・・・!!!

成瀬

とりあえず横浜流星くんの告白シーンをリピート再生する。

 

スポンサードサーチ

『4分間のマリーゴールド』9話 感想・レビュー

救命士としての本来のあり方を思い出したみこと。

うんうん。そうだよね。
みことは目の前の人の命を救おうとしてるんじゃなくて、死の運命を変えることに必死になってたもんね。
今までの患者さんたちは沙羅が死ぬ未来を変えるための練習代にしか見えなかったけど、みこともやっと自覚したみたいです。

初めて主人公の成長を感じたのでスッキリしました🤔

そして、みことと沙羅が交通事故に!!!!
最終回へ向けてラストスパートですね。

でもさぁ・・・・運転席に座っていたみことの方が怪我しそうなんだけどw
ま、まあ、つっこみどころしかないドラマなので細かいことは気にしないようにしよう。

成瀬

ってことで、来週は最終回。
みことは沙羅を救うことができるのか!?

横浜流星くんの告白シーンやばい。

ドラマの本編より横浜流星くんの告白シーンがよかった^o^
あんな至近距離で「俺は琴のことが好き」って羨ましすぎる😩

全視聴者が琴ちゃんになりたがっている・・・!!!!!

画面キラキラしてたしいいもの見せてもらったわ(΄◉◞౪◟◉`)
とりあえずあそこだけリピート再生する。

 

スポンサードサーチ

『4分間のマリーゴールド』10話(最終回) あらすじ

突然の事故に遭い、みこと(福士蒼汰)の必死の救命措置にも関わらず昏睡状態に陥った沙羅(菜々緒)。みこと、廉(桐谷健太)、藍(横浜流星)は、ただひたすら沙羅が目を覚ますことを願うが、運命の日は刻々と近づいていく。
帰国した母・理津(麻生祐未)は、沙羅の状態を知り悲しみに暮れるが、その悲しみを見せず、みことら兄弟たちを懸命に励ます。
そんな中、みことは沙羅が事故に遭う前に広洋(佐藤隆太)にあるものを託していたことを知り…。

「生」と「死」に立ち向かい続けてきたみことは、奇跡を起こすことができるのか!?
沙羅の命はどうなるのか? ついに沙羅の運命の日が訪れる…!!

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/4mari/)