【よんまり 】4分間のマリーゴールド6話ネタバレ感想!姉弟が婚約w結局は思い出作りじゃねぇか!7話あらすじも!

成瀬
『4分間のマリーゴールド』6話を見たのでネタバレと感想レビューを書く。
『4分間のマリーゴールド』を無料で全話見る方法!
Paraviの30日間無料体験期間なら『4分間のマリーゴールド』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中(30日以内)に退会すれば料金は一切かかりません!

『4分間のマリーゴールド』感想一覧
漫画感想  1話  2話  3話  4話  5話 6話  7話  8話

スポンサードサーチ

ドラマ『4分間のマリーゴールド』基本情報

2019年10月11日にスタートしたTBS金曜ドラマ。
「死の運命」が視える救急救命士と、余命1年の義姉との禁断のラブストーリーである。
主演は福士蒼汰と菜々緒が務める。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スッタフ・キャスト

原作 – キリエ「4分間のマリーゴールド」
脚本 – 櫻井 剛
プロデューサー – 橋本芙美
演出 – 河野圭太

花巻みこと – 福士蒼汰
花巻沙羅 – 菜々緒
花巻藍 – 横浜流星
磯辺健太 – 西村元貴
上田祐樹 – 伊藤あさひ
阿部志乃 – 関水渚
遠藤琴 – 鈴木ゆうか
花巻理津 – 麻生祐未
江上良平 – 三浦誠己
高木静香 – 西尾まり
原田治 – 橋本じゅん
花巻廉 – 桐谷健太
青葉広洋– 佐藤隆太

 

スポンサードサーチ

ドラマ『4分間のマリーゴールド』6話 あらすじ

年明けて、みこと(福士蒼汰)が視た沙羅(菜々緒)の運命の日まで9カ月を切った。
みことと同様に廉(桐谷健太)と藍(横浜流星)も沙羅の運命を変えるために試行錯誤するが、何が起きるか分からないまま時間だけが過ぎていった。

ある朝、みことはいつものように沙羅と洗濯物を取り込んでいて、ふと沙羅に「結婚しよう」と言い出す。この何気ない日常の幸せに感極まって出た言葉だった。
みことからのプロポーズを喜んで受け入れる沙羅。しかし、2人の結婚を知った廉から「もし、沙羅の命を守れなかった時のことを考えているんじゃないか?」と言われ、みことは否定しつつも、動揺する。

一方、みことの後輩・上田(伊藤あさひ)は、救命の現場での重篤な事案が続いていたことから、心身ともに疲弊し、救急隊から内勤への異動を願い出るべきか考えていた。
ある日、非番の上田は男児が突然倒れる現場に遭遇する。そこに駆けつけたみことは、新人救命士だった頃に同じケースで救えなかった命があったことを思い出す。

そんな中、沙羅が、やっぱり結婚はやめようと言い出し…。
(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/4mari/)

ここからネタバレあらすじ

沙羅は死の未来のことを不安に思って結婚をやめたいと言い出す。
運命の通りになればみことは1人になってしまう。
「みことを1人にしてしまうって考えたら私、やっぱり結婚できない。」
ショックを受けるみこと。

 

みことは新人救命士だった頃、救うことのできなかった子供の家を訪ねる。
その子の両親は、最近になってやっと子どもの写真を動画を見直せるようになったらしい。

 

「気づいたんです。こんな毎日があったからこそ、これからも私は生きていけるんだって。
それがたった6年間でもそばにいてくれた。私は世界一の幸せ者です。あの子と生きられて本当によかった。」

 

亡くなった子どもの両親の話を聞いて、いろいろ考えるみこと。
そしていつもの場所でたそがれている沙羅の元へ行く。

 

「沙羅は幸せ?」
「また急に・・・でもさ、先のことを考えるとさ」
「先じゃなくて今。」

 

やっぱり沙羅は、残されたみことのことを思っていた。

 

「俺は今、沙羅のことが好きで幸せだよ。
そうやって暮らした今があれば
この先どんなことがあってもどんな辛い日々でも生きていける。
もし1人になったとしても
沙羅の家族で弟で恋人でいられたことだけで俺は一生幸せだよ。
でももう1つだけ叶うなら俺は沙羅の夫になりたい」

 

涙する沙羅。

 

「視て。もう1回ちゃんと」

 

沙羅は死の運命を見てくれと手を差し出す。
なぜかちゃんと診ないみこと。

 

「大丈夫。結婚しよう。」

 

次の食卓でみことと沙羅は、家族に結婚を発表する。
藍と廉は2人を祝福!

 

一方で、仕事で悩んでいた上田(伊藤あさひ)は、以前救った男児のお見舞いに行く。
そこで男児にお礼を言われたことで「もう少し悩んでみていいかな」と救命士を続けることを決意。

 

そして廉はかつての恋人と偶然再会をする・・・!

 

スポンサードサーチ

ドラマ『4分間のマリーゴールド』6話 感想・レビュー

今週も難解だった。
私には難しい内容なのかもしれない。ちょっと意味が分からなかった。
なんで最後、みことはちゃんと沙羅の死の運命を視なかったの?

何回見ても未来は変わらないってこと?
みこと、本気で沙羅を救う気ある?

「そうやって暮らした今があれば、この先どんなことがあってもどんな辛い日々でも生きていける。」
って、結局は思い出作りじゃねぇか😂😂😂

本気で救う気があるならきちんと死の未来を見て、死ぬ原因を追求して家族で共有しろよ。
沙羅の誕生日に病院のベッドで死ぬってこと以外分からないのかな?

今まで詳しい死因が分かってたのは、たまたまその人が死ぬ間際に医者かなんかが病名を言ってただけだから?
そこらへんも難解である。

でもでも!来週は廉兄の恋愛パートがあるみたいだね!!!
こっちも明るい恋愛とは思えませんが、もうみことと沙羅の恋愛には飽きたのでそろそろ兄弟たちの話も広げて欲しい😌
ってことで来週はちょっと期待!

 

スポンサードサーチ

ドラマ『4分間のマリーゴールド』7話 あらすじ

みこと(福士蒼汰)と沙羅(菜々緒)の婚約パーティーが花巻家で開かれ、みんなに祝福される2人。
そんな中、藍(横浜流星)は進路について悩んでいた。藍は、廉(桐谷健太)の言う通りに大学進学の準備を進めるが、本当は料理の勉強をしたいという思いを抱いていた。
みことと沙羅は藍の夢を応援するが、高校を中退したことで苦労した廉は、学歴が必要だと考え猛反対する。

ある日、廉は実家の老舗旅館を継いだ元恋人の千冬(磯山さやか)と再会し、食事をする。夫と共に旅館を切り盛りし、今は幸せに暮らしているという千冬の言葉に、廉は別れて正解だったと自分に言い聞かせるが、千冬への未練を断ち切れず…。

そんな中、迎えた藍の大学受験当日。兄弟に見送られ会場に向かった藍だったが、思わぬ行動に出る。それが発端となり、廉と藍は初めて本音をぶつけ合う。
花巻家崩壊の危機か!? そして、ついに沙羅の身体に異変が起き…。
(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/4mari/)