【わたナギ感想】私の家政夫ナギサさん6話ネタバレあらすじ!メイとナギサさんに初めてイライラw7話あらすじも!

 

成瀬
こんにちは。成瀬です。

「私の家政夫ナギサさん」6話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレだけ感想だけを読みたい人はそれぞれ目次から飛んでね!

【私の家政夫ナギサさん】感想一覧
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話(最終回) 特別編

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」を無料で見る方法!
Paraviの無料体験期間中なら「私の家政夫ナギサさん」が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません!
 

スポンサードサーチ

「私の家政夫ナギサさん」基本情報

TBSテレビ「火曜ドラマ」にて2020年7月7日から放送開始された連続ドラマ。主演は多部未華子。
原作は四ツ原フリコ による『家政夫のナギサさん』。

created by Rinker
¥110 (2020/09/26 12:31:15時点 楽天市場調べ-詳細)

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スッタフ・キャスト

原作 – 四ツ原フリコ 『家政夫のナギサさん』
脚本 – 徳尾浩司、山下すばる
音楽 – 末廣健一郎、MAYUKO
主題歌 – あいみょん「裸の心」

相原メイ – 多部未華子
田所優太 – 瀬戸康史
瀬川遙人 – 眞栄田郷敦
陶山薫 – 高橋メアリージュン
肥後菊之助 – 宮尾俊太郎
松平慎也 – 平山祐介
馬場穣二 – 水澤紳吾
堀江耕介 – 岡部大
天馬あかり – 若月佑美
駒木坂春夫 – 飯尾和樹
吉川かりん – 夏子
古藤深雪 – 富田靖子
相原美登里 – 草刈民代
福田唯 – 趣里
鴫野ナギサ- 大森南朋

 

 

スポンサードサーチ

「私の家政夫ナギサさん」6話 あらすじ

ナギサさん(大森南朋)が実は自分と同じMRだったことを知ったメイ(多部未華子)は、ナギサさんの過去にますます興味を抱く。
しかしナギサさんは私生活については一貫して秘密主義を貫き、謎のまま…あの手この手でナギサさんの私生活を暴こうと、ついには尾行を決行!すると、いつもとは違うナギサさんの表情に出くわす。

一方、メイのことが気になる田所(瀬戸康史)は、ナギサさんが本当にメイの父親なのかと疑心暗鬼になっていた…。

(公式HP引用 https://www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/)

ここからネタバレあらすじ

  • 天保山製薬では1on1ミーティングを実施。
    2週間に1回、上司が部下の話を30分聞くだけのミーティングをすることになった。
    メイ(多部未華子)はチームのリーダーなので聞き役に回る。
    しかしメイは性格的に自分が喋ってしまうタイプ。
    聞き役に徹するために参考書で勉強することにしたメイ。
  • メイはナギサさん(大森南朋)に1on1ミーティングの練習につき合ってもらうことにした。
    参考書で“共感することで相手の話をさらに引きだす”という情報を得たメイは、ナギサさんがMRだった頃の話を聞き出す気マンマン。
    しかしナギサさんは手強い。ナギサさんの過去は聞き出せなかった。
  • そんな中、お母さん(草刈民代)唯(趣里)がメイ宅を訪問。
    ナギサさんの料理を美味しくいただく3人。
    お母さん、唯、ナギサさんはマンションを出たところで田所(瀬戸康史)と出くわす
    田所はメイからナギサさんをお父さんと紹介されていたが、唯とお母さんとの距離感をみて違和感。
  • 翌日、仕事帰りのメイは同じく仕事帰りのナギサさんを発見。
    ナギサさんの過去が気になるメイはナギサさんの跡をつける。
    途中まで尾行は上手くいっていたのだが、見つかってしまった。
    メイは咄嗟に仮病を使ってナギサさんの家に潜入!
    「何か食べれば治る!」ってことで手料理を作ってもらうことに。
  • ナギサさんが料理をしている間、メイは偶然ナギサさんの荷物を見てしまう。
    ナギサさんは2015年の手帳を今も持ち歩いていた。
    そうこうしているうちに料理が完成。
    美味しい料理を食べながら、お母さんのことや手帳のことを聞いてしまうメイ。
    顔がこわばるナギサさん。メイはそれ以上なにも聞けない。
  • そんな中、メイたちの部署は新プロジェクトに参加することになった。
    ガン治療の新薬をオンコロジーチームとの共同で行う大仕事。
    元MRのナギサさんはガン治療の新薬がどれだけ大変な仕事か知っている。
    「約束していただけませんか?
    どんなに忙しくても必ず夕食はとる。
    遅くとも12時までには就寝する。
    少しでも体調に異変があったら私に連絡する。
    必ず約束してください」
  • 薫(高橋メアリージュン)は田所と念願のデート。
    水族館ではしゃぐ薫だが、田所はメイのことばかり。
    「相原さんって歳の離れた彼氏とかいますか?」
    田所はメイとマンションの隣同士に住んでいることを説明。
    初耳の薫はショックを受ける。
  • 新プロジェクトで大忙しのメイ。
    夜遅くまで勉強をするメイの元にナギサさんからメールが届く。
    ご飯は食べたか?無理をせずに寝るように。睡眠不足が1番の敵。
    そんなナギサさんを鬱陶しく思うメイ。
  • 翌日、天馬(若月佑美)が大きな病院での説明会の約束を取りつけた。
    しかし説明会は今週の金曜日。
    もともとは来週の金曜日を目標にしていた。
    ただでさえヘトヘトなのに期限が短すぎる。
    支店長(富田靖子)はチームのメンバーを思って、プロジェクトから抜けるべきだと提案するが、天馬は反対する。
    1on1ミーティングでメイに話を聞いてもらった天馬は、このメンバーで結果を出したいと強く思っていた。
    他のメンバーも同じ気持ち。
    プロジェクト続行が決まった。
  • 残業中のメイは薫が怒っていることに気がついた。
    「メイに隠し事されてたことショックだった」
    メイと田所が隣に住んでいることを聞いたという薫。
    薫は田所をフっていた。
    田所はメイの話ばかりをしていた。
    「わたし、そこでハッキリわかったんだよね
    結婚するならわたしをちゃんと見てくれる人がいいって。
    田所さんはそうじゃなかった」
    「薫の優しいところ。真の強いところ。
    ちょっとおせっかいなところ。
    全部見てくれる人、絶対にいると思うよ」
    2人は仲直り。
    「メイ。田所さんは今、メイのことで頭いっぱいだよ。
    メイのこといつも見てくれてるよ。
    もしメイがその気なら全力で応援するよ!」
  • 帰宅するとナギサさんがいた。
    12時を超えているのにナギサさんがいることに驚くメイ。
    ナギサさんはメイが徹夜で仕事をするのを阻止しようとしていた。
    「メイさんには忙しい時こそしっかり食べてちゃんと寝ていただきたいんです。
    メイさんのことが心配なんです」
    大丈夫と言っている人は信頼できない。
    そういう人こそ突然ポキっと折れると言うナギサさん。
    「わたしそんなに仕事ができない人間に見えますか?
    わたしは自分を見張ってもらうためにナギサさんを雇っているじゃないんです。
    効率よく仕事をするサポートとして家事をお願いしているんです。
    なのに今のナギサさんはその範疇を超えています!」
    ナギサさんを追い返すメイ。
    一体なにがナギサさんをそうさせているのか・・・。考えるメイ。
  • 説明会当日。
    必死で作った資料のタブレットを忘れてしまった。
    今から取りに行っても説明会に間に合わない。
    メイは鍵を持っている人物を思い浮かべて・・・ナギサさんにヘルプを頼む!
    病院までタブレットを持ってきてくれたナギサさん。
    昨日のこともお互いに謝り、ナギサさんは説明会に向かうメイに激励の酢昆布を送る。
    だが、ナギサさんは待合患者が呼ばれる声に反応。
    「箸尾さん」
    診察室に向かう女性をじっと見ていた・・・。

 

 

スポンサードサーチ

「私の家政夫ナギサさん」6話 感想・レビュー

家政夫と利用者の関係を超えてしまったいるナギサさんとメイ。
メイは図々しいし、ナギサさんもおせっかい。

このドラマ。ほのぼのドラマだと思っていたけど、やっと動き出しましたね。
ついにナギサさんの過去が明らかに!!!!
部下が心身ともに壊れてしまったってのがMRを辞めた原因でしょうが、予告で元カノとかなんとか言ってたのが気になる🤔

それにしても6話はわたナギ史上で1番イライラした回だった。
ナギサさんのプライベート中に家に上がり込む図々しいメイ。
明らかにプライバシーである手帳について触れるメイ。
12時まで家に残って仕事に干渉してくるナギサさん。
しんどかった(΄◉◞౪◟◉`)

最初は図々しいメイにイライラしていたけど、おせっかいなナギサさんを見ているとどっちもどっちだな、って(´・ω・`)
本当にイヤだったら縁を切っているし、お互いある程度の信頼関係は掴めていると思っているのでしょう。

ついでに田所と薫にも違和感だったよ。
田所って本当に仕事できるん?😂
相手の気持ちを察することって営業マンにとって1番大事なことでは?
恋愛になると分からなくなる人なのかな?

そんで薫は痛々しい。。。。
「わたし、そこでハッキリわかったんだよね。
結婚するならわたしをちゃんと見てくれる人がいいって。
田所さんはそうじゃなかった」
って自分が勝手に好きだっただけじゃん。
誰が見ても田所さんにその気はなかったで。(かと言ってデート中にあの態度は最低だけど)

薫はすっごい痛々しいんだけど・・・・かわいそうだから応援するよ(´・ω・`)
狙ってたイケメンが親友のこと好きだったとか辛すぎるよ。精神崩壊レベル。
それで「田所さんは今、メイのことで頭いっぱいだよ。メイのこといつも見てくれてるよ。もしメイがその気なら全力で応援するよ!」とか言えちゃうのはいい子すぎるし😭😭😭

でもさぁ、親友にこんなこと言われたら、わたしなら田所にはいけない。
最初から気になってたならまだしも今から田所にベクトル向ける気にならない。
それでもドラマ的には恋愛に発展するんだろうなぁ😩
メイは結婚願望もあるみたいだし。

個人的にメイにはナギサさんとじゃなくて田所とくっついて欲しかったんだけどね。
でもこの状況で田所に矢印向けちゃうメイちゃんも見たくないんだよ。
・・・ってことでメイには眞栄田郷敦とくっついて欲しいです。
なんでも言うこと聞いてくれそうないい感じのイケメンおったで、お母さんw

 

スポンサードサーチ

「私の家政夫ナギサさん」7話 あらすじ

メイ(多部未華子)の仕事先で、ある女性・箸尾(松本若菜)を見かけたナギサさん(大森南朋)は、それ以来料理の失敗が続くなど心ここにあらずな様子。
ナギサさんの緊急事態と感じたメイは、彼の自宅を訪ねることに。
するとナギサさんはこれまで秘密にしていた過去をメイに話し始める。

一方、メイと田所(瀬戸康史)は、互いのことを意識するあまり、ぎこちないやり取りを続けていた。
そんな二人を見た薫(高橋メアリージュン)は、あきれ顔。
あと一歩踏み出すきっかけをつかめない田所は、メイと煮え切らない関係を断つべく思わぬ行動に…。

(公式HP引用 https://www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/)