【カネ恋】おカネの切れ目が恋のはじまり3話ネタバレあらすじ感想!春馬も沢山の女を泣かしている😭4話最終回あらすじも!

成瀬
こんにちは。成瀬です。

遅れましたが、「おカネの切れ目が恋のはじまり」3話を見たのでネタバレと感想を書きます!
ネタバレだけ感想だけを見たい人は目次から飛んでください!

「おカネの切れ目が恋のはじまり」感想一覧
1話 2話 3話 4話(最終回)

 

スポンサードサーチ

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」基本情報

2020年9月15日から10月6日までTBS系「火曜ドラマ」枠で放送されるテレビドラマ。
火曜ドラマのオリジナル作品は約3年ぶり。
清貧女子の九鬼玲子と浪費男子である猿渡慶太が出会い、ひょんなことから玲子の実家に慶太が住み込んで繰り広げられる“じれキュン”ラブコメディ。
キャッチコピーは「この恋、計算できません。」

スッタフ・キャスト

脚本 – 大島里美
演出 – 平野俊一、木村ひさし
音楽 – 大間々昂
エンディング – Mr.Children「turn over?」

九鬼玲子 – 松岡茉優
猿渡慶太 – 三浦春馬
早乙女健 – 三浦翔平
板垣純 – 北村匠海
聖徳まりあ – 星蘭ひとみ(宝塚歌劇団)
牛島瑠璃 – 大友花恋
猪ノ口保 – 稲田直樹(アインシュタイン)
鮎川美月 – 中村里帆
鮫島 – 八木優希
鶴屋春人 – 河井ゆずる(アインシュタイン)
猿渡 菜々子 – キムラ緑子
鴨志田芽衣子 – ファーストサマーウイカ
白兎吉明 – 池田成志
九鬼サチ – 南 果歩
猿渡富彦 – 草刈正雄

 

スポンサードサーチ

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」3話 あらすじ

九鬼玲子(松岡茉優)は、初恋相手・早乙女健(三浦翔平)との15年越しのデートを控えて、浮かれていた。
一方、板垣純(北村匠海)は、猿渡慶太(三浦春馬)に、早乙女が子供を連れていたことを報告する。
慶太は玲子に伝えるべきか悩んだが、玲子の姿を目前に言うことができずに、思い悩む。

そんな中、慶太は聖徳まりあ(星蘭ひとみ)に連れて行かれて、知り合いに結婚相手として紹介され、戸惑う。

そして、玲子と早乙女のデートの日。玲子は早乙女とのデートを楽しみ、人生一幸せな時間を迎えていた中、ある事件が起きる!

(公式HP引用 https://www.tbs.co.jp/KANEKOI_tbs/)

ここからネタバレあらすじ

早乙女(三浦翔平)には子どもがいた。
ガッキー(北村匠海)からそのことを聞いた猿渡慶太(三浦春馬)は独自に調査。
早乙女の子どもの母親と接触することに成功する。

 

彼女が妊娠した時、早乙女はイケメン会計士として売り出し中だった。
早乙女は仕事が落ち着いたら彼女と結婚を発表すると約束。
子どもの養育費と教育費はきっちり支払ってくれているが、彼女は金さえ払えばいいという早乙女が気に入らない。

 

そんな中、玲子(松岡茉優)と早乙女のデートの日がやってきた。
楽しい時間を過ごした帰り道・・・早乙女は玲子に打ち明けようとするが・・・週刊誌記者が2人を直撃!
玲子は早乙女が妻子持ちであることを知ってしまう。

 

早乙女のファンはほとんどが女性。
妻子持ちを隠していた早乙女は大バッシングを受ける。
次の日から朝の情報番組は欠席・・・。
玲子は早乙女を心配する。

 

玲子は慶太と共に早乙女の事務所を訪ねる。
2人は秘書の牛島(大友花恋)に門前払いにあうが、そこへ早乙女の嫁がやってくる。
早乙女は子どもの存在が公になったことで結婚の発表を決意する。
しかし嫁は今の早乙女と結婚してもメリットがないと言う。
慰謝料と養育費を請求し、決別を申し出る嫁。

 

2人の話し合いを見守る玲子と慶太。(←なぜ部外者が見てる中でこんな話するのw)
早乙女は嫁が週刊誌にこのことをリークしたのではないかと疑う。
しかし玲子はリークをしたのは嫁ではないと言う。

 

早乙女は毎年ホテルで合宿セミナーを行なっていた。
毎年、3週間前になるとホテルのホームページのイベントページに記載される。
しかし今年はまだホテルのホームページにセミナー情報は載っていない。
玲子は気になってホテルに問い合わせてみた。会場は予約されていなかった・・・。

 

リークした犯人は、早乙女の秘書・牛島ではないかと言う玲子。
完璧な秘書の牛島が会場を抑えなかったということは、記事が出ることを知っていたのではないか?
リークを認める牛島。

 

「オレンジだったから」
牛島と早乙女はスケジュールアプリを共有していた。
早乙女は項目ごとに色を仕分けしている。
プライベートはオレンジ。
仕事は青。
早乙女は、牛島との食事は青。玲子との食事はオレンジに仕分けをしていた。

 

「いつも訳のわからないこの人がオレンジ!?24時間先生に尽くしている私は青の二時間。なのにこの人はオレンジで時間無制限」

 

牛島は玲子が自分より上認定されたことが許せなかった。
牛島の動機に唖然とする早乙女。

 

「まあいいです。先生・・・地に落ちても私だけが先生を守ってあげますから」

 

怖いことを言って去っていく牛島。
早乙女を慰めようとする玲子だったが、慶太は玲子を制止。
「あんた最低だよ!周りの女全員泣かしてるんじゃん!そんな男最低でしょ!あんたに玲子さんはもったいないよ」

 

早乙女は子どもの迎えに行った嫁を追いかける。
嫁は好きな人ができたと早乙女に打ち明ける。
地元の幼馴染と、子どもと3人で生きていきたいという嫁。
早乙女は息子の習い事にかかる費用などお金をチラつかせるが・・・・嫁は別れる気満々。
「お金で買える情なんてないのよ」

 

急に雨が降ってきた。
小走りで帰る慶太と玲子・・・だが、玲子は早乙女が心配。
早乙女は傘も刺さずにテニスコートのベンチに座っていた。

 

早乙女に傘をさしてあげる玲子。
弱音を吐く早乙女。
「君が憧れてくれた俺はもういない」
「それでも私は早乙女さんが好きです。私が人生で1番辛い時に早乙女さんはそばにいてくれました。だから・・・今度は私がそばにいちゃダメですか?」

 

しかしフラれてしまう玲子。

 

「ごめんね。玲子の気持ちには答えられない」
「分かりました。早乙女さん、もし、今がどん底に思えていてもきっと浮き上がっていけます。私がそうでした。それに完璧な早乙女さんより少し綻びがあったほうが人間らしくて素敵です」

 

玲子はびしょ濡れで帰宅。
失恋したので髪を切る。
遅れて帰ってきた慶太もビックリ。
だけど髪を切っても失恋の傷は消えない。

 

「痛い・・・」

 

慶太は悲しむ玲子を元気つけようとする。

 

「痛いの痛いの飛んでけー」
「フラれた・・・早乙女さんにフラれたー!!」

 

大泣きする玲子。

 

「早乙女さん酷くないですか?結婚してたの黙ってたんですよ!人のことなんだと思ってるんですか?」
「玲子さん怒るの遅いよ」
「人生の半分以上・・・大好きだったから・・・!!!」
「これからだって・・きっと新しいいい出会いがあるよ。こないだ新しいイヤリングお迎えしたみたいにさ」

 

そんな時、雷が鳴る。
ビックリして抱き合う2人。
どさくさに紛れてチューする慶太!

 

スポンサードサーチ

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」3話 感想・レビュー

最後超かわいかった😭😭😭
次回最終回とかもう無理😭😭😭
どういう感情で見ればいいの(´・ω・`)

1話を見たときは春馬くんぽくない役だと思ってたんだけど・・・・もうめっちゃ好き(΄◉◞౪◟◉`)
ずっと見てたい。もっと見たい。それが来週で最終回なんてどうすればいいの😭😭😭

ついでに先週までは、玲子はガッキーくんとお似合いだと思ってた。
お金の価値観あうしいい夫婦になれそうだと思っていた。
でもさ・・・ラストシーン見たら慶太エンドを望んでしまうよね🙄

予告を見る限り、玲子さんは慶太に惹かれてるみたい。
でも・・・春馬くんは途中でいなくなっちゃったし・・・😢
一体どういう最終回になるんでしょう。

最終回の予想をグダグダ行っても仕方ないので、早乙女のゲスさについてでも書いとこw

早乙女は擁護のしようがないくらいゲスじゃない!?
妻子持ちを公表しないって意味わかんないもん。
女ファンを騙す気マンマンじゃん。
セミナー料金も相談料も信じられないくらい高額だし、もはや詐欺師www
相談料1時間30万って悪徳すぎでしょう(΄◉◞౪◟◉`)

だけど今回のことは、玲子が追っかけを卒業するいい機会だったと思うw
倹約家の玲子が惜しみなく差し入れを渡すなんて、間違いなく早乙女はマイナスな存在。
今はしんどいかもしれないけど、これから先のことを考えるといいことだったはず!

なんだか今日の話は、追っかけしてたバンドマンに実は彼女がいて病んでた友だちを思い出したな〜
その友だちには猿渡慶太みたいな人物はいなかったんだけどさ、玲子は慶太がいるからいいじゃん!
お金の使い方はおかしいけど、あんなに明るくて優しいイケメンそうそういないよ!

でも悲しいことに、早乙女健は周りの女を全員泣かせてるけど、三浦春馬は日本中の女を泣かせてるんだよな😭
わたしもだいぶ泣かされましたが・・・春馬くんのことは責めないよ。責めたりなんてできない。
ただただ彼の作品を目に焼き付けて思いを馳せるだけ。
元々はお蔵入りも噂されていた「カネ恋」が見れただけでわたしはハッピーです。
どんな最終回でも見届けようと思います\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

スポンサードサーチ

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」4話(最終回) あらすじ

九鬼玲子(松岡茉優)は、猿渡慶太(三浦春馬)からの突然のキスに動揺して、眠れない夜を過ごしていた。一方、慶太も動揺を隠しきれない。
そんな中、早乙女健(三浦翔平)が、玲子の家を訪ねてくる。玲子にあることを伝えにきたのだ。さらに、板垣純(北村匠海)も、玲子の家にやってくる。

目まぐるしく変わっていく状況の中、玲子は家であるものを発見する。
それは、玲子が“清貧”になった過去に関わるものだった…。

翌日、玲子は、過去へのけじめをつけに、旅に出る。行き先は、玲子の父(石丸幹二)がいるかもしれない場所。
その旅路でいろいろな危機に直面し、旅の終わりで、玲子は慶太へのある気持ちに気付く。
はたして、二人の恋の結末はどうなるのか。

(公式HP引用 https://www.tbs.co.jp/KANEKOI_tbs/)