【キングダム】2019年4月に公開の映画一覧。オススメや期待値など。【麻雀放浪記2020】

 

毎月恒例\(^o^)/
2019年4月に公開される映画で、個人的な期待作を書いていきます。

 

 

 

スポンサードサーチ

麻雀放浪記2020

2019年4月5日公開。
阿佐田哲也のベストセラー小説「麻雀放浪記」を主人公が1945年から2020年にタイムスリップするという大胆なアレンジを加え、映画化。
主演は斎藤工で、監督は『彼女がその名を知らない鳥たち』『孤狼の血』などの白石和彌。

スッタフ・キャスト

監督 – 白石和彌
原案 – 阿佐田哲也
脚本 – 佐藤佐吉、渡部亮平、白石和彌
主題歌 – CHAI

坊や哲 – 斎藤工
ドテ子 – もも
八代ゆき – ベッキー
ドサ健 – 的場浩司
ドク – 岡崎体育
ピエール瀧
音尾琢真
村杉蝉之介
伊武雅刀
矢島健一
吉澤健
女衒の達徳 – 堀内正美
出目徳 – 小松政夫
クソ丸 – 竹中直人
量産型AI搭載セクサロイド – ヴァニラ

あらすじ

突然ですが、1945年の《戦後》から東京■リン■■■が中止となった2020年の新たな《戦後》へ奴はやってきた。
その男の眼に映るのは、彼の知る戦後とは別の意味で壊れたニッポンの姿。
少子高齢化に伴う人口減少、マイナンバーによる過剰な管理社会、AI導入がもたらした労働環境破壊、共謀罪による言論統制‥‥国が掲げる、輝かしい明日はどこへ消えてしまったの?
この一見絵空事のような未来に現れた奴の名はーーーー坊や哲(ボーヤテツ)!
二十歳で同定なんていう若干無理な設定なんだけど、幾多の激戦を制してきた若き天才ギャンブラーが次に戦うのは、私たちの生きるこの世界、未来の日本だったのだ!
(公式ホームページ引用 http://www.mahjongg2020.jp/)

成瀬

ピエール瀧問題で無事に公開されるのか危機に立たされていますが、白石和彌監督ということで期待値は大です。

予告やあらすじを見るだけ面白そうだし、ぶっ飛んでる設定がいい・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

スポンサードサーチ

4月の君、スピカ。

2019年4月5日公開。
杉山美和子による少女漫画『4月の君、スピカ。』を福原遥主演で実写映画化。
監督は『NANA』などの大谷健太郎。

スッタフ・キャスト

原作 – 杉山美和子「4月の君、スピカ。」
監督 – 大谷健太郎
脚本 – 池田奈津子
音楽 – 吉俣良
主題歌 – FANTASTICS from EXILE TRIBE「Believe in Love」

早乙女星 – 福原遥
宇田川泰陽 – 佐藤大樹(FANTASTICS from EXILE TRIBE)
大高深月 – 鈴木仁
天川咲 – 井桁弘恵
須藤瑠衣 – 夏目かな
鴻池鈴 – 南山あずさ
立花楓 – 大原優乃
購買のおじさん – 大谷亮平
天文台の管理人 – 酒井美紀

あらすじ

地味で暗いと言われ続けて17年。東京から長野の高校へ、リセットするはずの転校初日、うっかり空気読めない発言で失敗デビューをしてしまった運の悪い早乙女星(さおとめ・せい)。クラスメートにいじられ、勉強もついていけず、明るいはずの新生活がすっかりお先真っ暗と落ち込んでいた矢先、ちょっぴり意地悪で強引な学年トップの秀才・宇田川泰陽(うだがわたいよう)と、天文好きで無口な好青年・大高深月(おおたかみづき)に出会う。「早乙女星…乙女座の星・スピカと同じ名前だ」と、深月の静かに熱く語る姿に、星は初めての恋に落ちる。そんな気持ちになど全く気づかない深月は、星を泰陽と部員二人の天文部に誘う。どうせ不純な動機の入部だと反対していた泰陽だが、ケンカしながらも何かと目が離せない星への恋を自覚していく。

そして二人の様子を深月はそっと見つめる。お互いの気持ちが見え隠れしながらも楽しい三人の部活生活がずっと続くと思っていた、そんな時、泰陽の元カノ・天川咲が転校してくる。突然星への想いにブレーキをかける泰陽。それには、深月も関わるとある過去の出来事が関わっていた…。
春の夜空に輝く大三角形のように想い合う引力で身動きが取れない、もどかしくて切ない天体観測ロマンチック・ラブストーリー。

(公式ホームページ引用 https://kimispi-movie.com/)

成瀬
原作のファンなので実写も楽しみにしている
正直、原作キャラとのイメージはそこまでピッタリではないけど

福原遥ちゃんと鈴木仁って3年A組で注目していた2人でもあるので楽しみです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

スポンサードサーチ

バイス

2019年4月5日公開。
2018年にアメリカ合衆国で公開された伝記映画。
第43代アメリカ合衆国大統領ジョージ・W・ブッシュの下で副大統領を務め「アメリカ史上最強で最凶の副大統領」と呼ばれたディック・チェイニーを描いている。

スッタフ・キャスト

監督、脚本 – アダム・マッケイ

ディック・チェイニー – クリスチャン・ベール
青年期のディック・チェイニー – アレックス・マクニコル
子供時代のディック・チェイニー – エイダン・ゲイル
リン・チェイニー – エイミー・アダムス
青年期のリン・チェイニー – ケイリー・スピーニー
子供時代のリン・チェイニー – カロリーナ・ケネディ・デュレンス
ドナルド・ラムズフェルド – スティーヴ・カレル
ジョージ・W・ブッシュ – サム・ロックウェル
メアリー・チェイニー – アリソン・ピル
リズ・チェイニー – リリー・レーブ
子供時代のリズ・チェイニー – ヴァイオレット・ヒックス
カート / ナレーター – ジェシー・プレモンス
コリン・パウエル – タイラー・ペリー
ルイス・リビー – ジャスティン・カーク
コンドリーザ・ライス – リサ・ゲイ・ハミルトン
ウェイン・ヴィンセント – シェー・ウィガム
ポール・ウォルフォウィッツ – エディ・マーサン
ネルソン・ロックフェラー – ビル・プルマン
ジョーン – ステファニア・ラヴィー・オーウェン
フランク・ルンツ – アダム・バートリー
ヘンリー・キッシンジャー – カーク・ボヴィル
カレン・パーフィット・ヒューズ – ジリアン・アルメナンテ
ジェラルド・R・フォード – ビル・キャンプ
エドナ・ヴィンセント – フェイ・マスターソン
カール・ローヴ – ジョセフ・ベック

あらすじ

1960年代半ば、酒癖の悪い青年チェイニーがのちに妻となる恋人リンに尻を叩かれ、政界への道を志す。
型破りな下院議員ドナルド・ラムズフェルドのもとで政治の表と裏を学んだチェイニーは、次第に魔力的な権力の虜になって行く。
大統領首席補佐官、国防長官の職を経て、ジョージ・W・ブッシュ政権の副大統領に就任した彼は、いよいよ入念な準備のもとに影の大統領として振る舞い始める。
2001年9月11日の同時多発テロ事件ではブッシュを差し置いて危機対応にあたり、あの悪名高きイラク戦争へと国を導いていく。法を捻じ曲げることも、国民への情報さもすべて意のままに。こうしてチェイニーは幽霊のように自らの存在感を消したまま、その後のアメリカと世界歴史を根こそぎ塗りかえてしまったのだ。
(公式ホームページ引用 https://longride.jp/vice/)


成瀬
伝記映画好きなので楽しみにしてます。
前評判もかなりいいし、見ないわけにはいかない・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

スポンサードサーチ

荒野にて

2019年4月12日公開。
ウィリー・ブローティンの同名小説が原作である。
父親が病に倒れ天涯孤独な少年と、走れなくなった競走馬との旅を描いた、イギリスのドラマ映画(2017年に公開された)。

スッタフ・キャスト

監督、脚本 - アンドリュー・ヘイ
原作 - ウィリー・ブローティン『リーン・オン・ピート』

チャーリー・トンプソン- チャーリー・プラマー
レイ・トンプソン – トラヴィス・フィメル
ボニー – クロエ・セヴィニー
デル・モンゴメリー – スティーヴ・ブシェミ
シルヴァー - スティーヴ・ザーン
レイの恋人 – エイミー・サイメッツ
マイク – ジャスティン・レイン
ダラス – ルイス・プルマン
サンティアゴ – フランク・ガイエゴス
ルビー – ジュリア・プリュドム

あらすじ

生涯孤独な少年と、走れなくなった競走馬。
彼らは居場所を求め、希望と絶望の境を進んでいく。
それは人生という名の長い旅路ー。

チャーリー(チャーリー・プラマー )は15歳にして孤独だった。
仕事を変えては転々と暮らす父親(トラヴィス・フィメル)と二人でポーランドに越してきたのだが、父は息子を愛しながらも自分の楽しみを優先していた。
母親はチャーリーが赤ん坊の頃に出て行ったので、もちろん覚えていない。
以前はマージー叔母さん(アンソン・エリオット)が何かと面倒を見てくれたが、チャーリーが12歳の時に父と叔母さんが大ゲンカをしてしまい、以来すっかり疎遠になった。チャーリーは寂しくなると、叔母さんと一緒に写った写真を眺めるのだった。
ある日、家の近くの競馬場で、デル(スティーヴ・ブシェミ)という厩舎のオーナーから競走馬リーン・オン・ピートの世話を頼まれたチャーリーは、食べ物を十分に買えない家計を助けるため引き受ける。素直で呑み込みが早く、馬を可愛がるチャーリーは、すぐにデルに気に入られた。

(公式ホームページ一部引用 https://gaga.ne.jp/kouya/)

 

スポンサードサーチ

キングダム

2019年4月19日公開。
『週刊ヤングジャンプ』にて連載中の原泰久原作「キングダム」を実写映画化。
主演は山﨑賢人。監督は『GANTZ』『BLEACH 死神代行篇』などの佐藤信介。

スッタフ・キャスト

原作 – 原泰久「キングダム」
監督 – 佐藤信介
脚本 – 黒岩勉、佐藤信介、原泰久
音楽 – やまだ豊
主題歌 – ONE OK ROCK「Wasted Nights」

信 – 山﨑賢人、大西利空(幼少期)
嬴政 – 吉沢亮
漂 – 吉沢亮、南出凌嘉(幼少期)
楊端和 – 長澤まさみ
河了貂 – 橋本環奈
成蟜 – 本郷奏多
壁 – 満島真之介
バジオウ – 阿部進之介
朱凶 – 深水元基
里典 – 六平直政
タジフ – 一ノ瀬ワタル
ランカイ – 阿見201
敦 – 大内田悠平
昌文君 – 髙嶋政宏
騰 – 要潤
ムタ – 橋本じゅん
左慈 – 坂口拓
魏興 – 宇梶剛士
竭氏 – 加藤雅也
肆氏 – 石橋蓮司
王騎 – 大沢たかお

あらすじ

紀元前245年、春秋戦国時代、中華・西方の国「泰」。

戦災孤児の少年の信(山崎賢人)と漂(吉沢亮)は、いつか天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛錬を積んでいた。

ある日、漂は王都の大臣である昌文君(髙嶋政宏)によって召し上げられ王宮へ。

信と漂の二人は別の道を歩むことになる‥‥。

王宮では王弟・成蟜(本郷奏多)のクーデターが勃発。
戦いの最中、漂は致命傷を負いながらも、信のいる納屋にたどり着く。

「今すぐそこへ行け‥」血まみれの手で握りしめていた地図を信に託し、漂は息絶える。

信は漂が携えていた剣とその地図とともに走り出した。

地図が示す小屋にたどり着いた信の目に飛び込んできたのは、静かにたたずむ漂の姿だった!?
死んだはずの漂がなぜーーー
(公式ホームページ引用 https://kingdom-the-movie.jp/)

成瀬
原作読者としては、実写化は複雑ですが、予告を見る限り映像はすごそう。
監督、映像監督共に『いぬやしき』『BLEACH』と同じ方なのでそこらへんは心配ないと思います

脚本に原作者の原泰久さんも加わってるので、原作レイプにはならないと信じて見にいきます!

 

愛がなんだ

2019年4月19日公開。
直木賞作家・角田光代の同名恋愛小説を岸井ゆきの主演で映画化。
監督は『パンとバスと2度目のハツコイ』『知らない、ふたり』などの今泉力哉。

スッタフ・キャスト

原作 – 角田光代
監督 – 今泉力哉
脚本 – 澤井香織、今泉力哉

テルコ – 岸井ゆきの
マモル – 成田凌
葉子 – 深川麻衣
ナカムラ – 若葉竜也
穂志もえか
中島歩
片岡礼子
筒井真理子
すみれ – 江口のりこ

あらすじ

私はただ、ずっと彼のそばにはりついていたいのだ。

ダメでかっこよくないところも、
全部を好きだと思ってしまったら、
嫌いになることなんてたぶん
永遠にない、

猫背でひょろひょろのマモちゃんに出会い、恋に落ちた。その時から、テルコの世界はマモちゃん一色に染まり始める。会社の電話はとらないのに、マモちゃんからの着信には秒速で対応、呼び出されると残業もせずにさっさと退社。友達の助言も聞き流し、どこにいようと電話一本で駆け付け(あくまでさりげなく)、平日デートに誘われれば余裕で会社をぶっちぎり、クビ寸前。大好きだし、超幸せ。マモちゃん優しいし。だけど。マモちゃんは、テルコのことが好きじゃない・・・。

(公式ホームページ引用 http://aigananda.com/)

成瀬
角田光代さんの同名小説を『まんぷく』のタカちゃんでおなじみの岸井ゆきの主演で映画化。
相手役の猫背でひょろひょろのマモちゃんが成田凌ってところも気になる。

岸井ゆきのと、まんぷくで姉妹役で共演中の深川麻衣の共演も見ものですね!

 

幸福なラザロ

2019年4月19日公開。
第71回カンヌ国際映画祭脚本賞受賞作品。『夏をゆく人々』で知られるアリーチェ・ロルバケル監督最新作品。イタリア・スイス・フランス・ドイツ合作。
現代の聖人ラザロを実際の詐欺事件を通して描く、美しき衝撃作。

スッタフ・キャスト

監督 – アリーチェ・ロルバケル

ラザロ – アドリアーノ・タルディオーロ
成長したアントニア – アルバ・ロルバケル
タンクレディ – ルカ・チコバーニ
アニェーゼ・グラツィアーニ
ウルティモ – セルジ・ロペス
トンマーゾ・ラーニョ
マルケッサ・アルフォンシーナ・デ・ルーナ(侯爵夫人) – ニコレッタ・ブラスキ

成瀬
カンヌ国際映画祭脚本賞受賞作品と聞いて楽しみにしてます・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

バースデー・ワンダーランド

2019年4月26日公開。
『映画クレヨンしんちゃんシリーズ』『河童のクゥと夏休み』『カラフル』などで知られる原恵一監督によるアニメ映画。
原作は児童文学作家・柏葉幸子による『地下室からのふしぎな旅』。

スッタフ・キャスト

監督 – 原恵一
脚本 – 丸尾みほ
原作 – 柏葉幸子『地下室からのふしぎな旅』

声の出演
アカネ – 松岡茉優
チィ – 杏
ミドリ – 麻生久美子
ピポ – 東山奈央
ザン・グ – 藤原啓治
ドロポ – 矢島晶子
ヒポクラテス – 市村正親


成瀬
原恵一さんのアニメ映画は楽しみなので非常に楽しみ。
『クレヨンしんちゃんアッパレ!戦国大合戦』や『カラフル』では号泣した

藤原啓治&矢島晶子さんの旧クレヨンしんちゃんの2人も声の出演するようなのでそちらも楽しみ。