【ドラマ共演NG】4話ネタバレあらすじ感想!新たな”共演NG”は瞳の元カレ間宮礼司(青木崇高)!5話あらすじも!

 

成瀬
こんにちは。成瀬です。

「共演NG」4話を見たのでネタバレと感想を書きます。

ネタバレだけ感想だけを読みたい人はそれぞれ目次から飛んでね!

ドラマ「共演NG」感想一覧
1話感想  2話感想  3話感想  4話感想

 

スポンサードサーチ

ドラマ「共演NG」基本情報

秋元康企画・原作のテレビ東京とFCCの共同制作ドラマ。
恋愛関係のもつれから25年前に破局して以来、共演NGとなっていた実力派俳優と人気女優がドラマ共演することになり、互いに火花を散らしつつも25年前のとある映像がきっかけで思わぬ展開に発展していく過程を描く。
新設された「ドラマプレミア10」枠にて2020年10月26日から放送スタートした。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スッタフ・キャスト

企画・原作 – 秋元康
演出・脚本 – 大根仁
脚本 – 樋口卓治
音楽 – 堀込高樹
主題歌 – Novelbright「あなたを求めただけなのに」

遠山英二 – 中井貴一
大園瞳 – 鈴木京香
遠山雪菜 – 山口紗弥加
古川しおり – 猫背椿
マーク野本 – リリー・フランキー
前島豊 – 小野塚勇人
出島徹太郎 – 里見浩太朗
小松慎吾 – 堀部圭亮
篠塚美里 – 若月佑美
内田梢 – 小野花梨
平田 – 中村無何有
佐久間純 – 細田善彦
加地祐介 – 小澤廉
木藤 – 政修二郎
市原龍 – 斎藤工
与謝野・M(マウリシオ)・リリカ – 瀧内公美
中川 – 橋本じゅん
戸沢寛治 – 岩谷健司
是枝育夫 – 迫田孝也
池田匠 – 岡部たかし
佐々木信也 – 森永悠希
楠木美和- 小島藤子
立木琴音 – 山谷花純

 

スポンサードサーチ

ドラマ「共演NG」4話 あらすじ

ドラマの撮影現場に雪菜(山口紗弥加)が突然現れ、英二(中井貴一)は激しく動揺する。しかも、瞳(鈴木京香)の神経を逆なでするような態度を見せて…。一方、撮影は順調に進み、『殺したいほど愛してる』の放送はプロデューサーの是枝育夫(迫田孝也)と部長の戸沢寛治(岩谷健司)が「社長賞確実!」と期待するほどの話題作になっていた。ところがその好調っぷりとは裏腹に、撮影中の瞳は明らかに様子がおかしい。段取りの確認をすれば上の空で、セリフを忘れ、あからさまにイライラしてる…原因は現場に現れた雪菜にあると睨んだスタッフは、「嫉妬!?」「元カノVSイマ嫁全面戦争勃発!?」と噂する。
そんな中、重要なシーンの撮影である事件が起きてしまい…
水面下では市原龍(斎藤工)の新たな企みが進行していた―。

(公式HP引用 https://www.tv-tokyo.co.jp/kyouen_ng/)

ここからネタバレあらすじ

気分転換にとそれぞれのマネージャーと飲みに出かけた英二(中井貴一)瞳(鈴木京香)
瞳はイライラの原因は、更年期だと英二に告白。

 

翌日、英二はセリフ合わせをしようと瞳に提案。
しかし、雪菜(山口紗弥加)が勝手に若手共演者たちを家に招待していた!
カレーパーティーをはじめる雪菜。
家から出ることができない英二はセリフ合わせをすっぽかしてしまう・・・。

 

撮影本番。
すっぽかされた瞳は不機嫌。
撮影中、英二にヒジアタックしてしまう瞳w
アクシデントはあったものの・・・なんとか撮影はうまくいった。

 

が、撮影途中で出島(里見浩太朗)の体調が悪くなる。
出島は市原(斎藤工)に自分の出番を少なくして欲しいと申し出る。
市原は台本を書き換え、出島の役柄を急きょ入院させることにした。
入院先の病院の医師・財前役は医療指導の間宮礼司(青木崇高)
間宮はなんと、瞳の元カレだった!!!!

 

撮影終了後。
間宮は英二を待ち伏せし宣戦布告。
「瞳のことをまだ愛しています」
間宮が仕事を受けたのは瞳とやり直したいからだった。

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ「共演NG」4話 感想・レビュー

新たな”共演NG”相手登場\(^o^)/
元カレ2人が同じ現場にいるってなかなかカオス!!!

25年前の失恋を引きずっている大園さんは、あれから恋愛してなかったのかな?ってずっと気になってたんだけど、きちんと恋愛してました(´・ω・`)
まあ、そりゃそうか。

だけど見た感じ、医者より遠山のことを引きずっているように見える。
やっぱり大恋愛して忘れられない別れ方をした相手は特別に引きずるもんだよね・・・・。

そんな大園さんと遠山のサシ飲みシーンで実感。
やっぱりこの2人お似合いだわ😳
キャンキャンうるさい雪菜より全然お似合い!
てか、25年もよくあのメンヘラ嫁と離婚しなかったね・・・・🙄
自殺とかされたら怖いからかな←

ところで。
共演NGのはずの4人が仲よさそうに遠山家でカレー食べてたけど、出演者たちはもうみんな仲良しってことでいいのかな?
バチバチドロドロバトル楽しみにしてたので、ちょっぴり残念。
不倫騒動で一致団結って、内田梢と加地祐介はただの賑やかし要員だったのか😩
まあこのドラマのメインは中井貴一と鈴木京香なので仕方ないですね!

それにしても回を追うごとに「殺したいほど愛してる」の内容が気になって気になって!
こないだはふざけてHuluで配信よろしくとか書きましたが、本気でparaviさんに配信して欲しいです(´・ω・`)

 

スポンサードサーチ

ドラマ「共演NG」5話 あらすじ

大御所俳優・出島徹太郎(里見浩太朗)の希望によりショーランナー・市原龍(斎藤工)はドラマ『殺したいほど愛してる』に新たなシーンを加えらた。新キャストとして抜擢された本物の医者・間宮礼司(青木崇高)は、なんと主演・大園瞳(鈴木京香)の元カレで“共演NG”の相手だった。しかも、間宮は同じく元カレの遠山英二(中井貴一)に「まだ瞳を愛している」と宣戦布告し、敵意をむき出しにする。医者なのに芝居も上手いイケメンの登場は、あっという間にお茶の間の話題となり、ドラマはますます注目されていく。反響に伴い、出演シーンも増え、撮影にもすっかり馴染んだ間宮を英二は面白くない。

撮影終わり、瞳と間宮が2人で飲み行くことを知り、何故だか落ち着かない。

そんな中、小松慎吾(堀部圭亮)は、出島徹太郎(里見浩太朗)の異変に気づくが…。さらに、間宮と英二のシーンでまさかの事件が起きてしまう。そして、英二の妻・雪菜も動き出し…。

(公式HP引用 https://www.tv-tokyo.co.jp/kyouen_ng/)