【ラジエーションハウス】2019年4月スタート春ドラマ一覧。期待値など。【わたし、定時で帰ります。/インハンド】

 

冬ドラマも続々と終わっているので、4月からスタートする春ドラマについて書こうと思います。
刑事モノ、弁護士モノなど事件解決系ドラマが目立った冬ドラマでしたが、春ドラマはあまり偏りがなく満遍なく楽しめそう🤔

個人的に、『わたし、定時で帰ります。』『インハンド』『ラジエーションハウス』『あなたの番です』がイチオシです。

 

スポンサードサーチ

ラジエーションハウス

毎週月曜月曜9時/フジテレビ系
2019年4月8日スタート

レントゲンやCT(コンピューター断層診断)で病変を写し出す放射線技師である主人公【五十嵐唯織】が、患者の視えない病を診つけ出し、命を救っていくストーリー。

スッタフ・キャスト

脚本 – 大北はるか
プロデュース – 中野利幸
演出 – 鈴木雅之
制作著作 – フジテレビ

五十嵐唯織 – 窪田正孝
甘春杏 – 本田翼
広瀬裕乃 – 広瀬アリス
軒下五郎 – 浜野謙太
威能圭 – 丸山智己
悠木倫 – 矢野聖人
黒羽たまき – 山口紗弥加
小野寺俊夫 – 遠藤憲一
辻村駿太郎 – 鈴木伸之(劇団EXILE)
鏑木安富 – 浅野和之
大森渚 – 和久井映見

成瀬

放射線技師を主人公にしてる作品をあまり知らないので楽しみにしてます。
あと本田翼ちゃんが毎週観れるのが楽しみ

原作も買ったので早速読む!

 

スポンサードサーチ

頭に来てもアホとは戦うな!

2019年4月22日スタート
毎週月曜深夜0:59/日本テレビ

スッタフ・キャスト

原案 – 田村耕太郎「頭に来てもアホとは戦うな!」
脚本 – 吹原幸太
演出 – 明石広人

谷村小太郎 – 知念侑李

成瀬
ビジネス書のドラマ化ってどういう感じになるのか楽しみにしてます

 

スポンサードサーチ

パーフェクトワールド

2019年4月16日スタート
毎週火曜9時/関テレ(フジテレビ系列)

2018年には岩田剛典と杉咲花のダブル主演で映画化された有賀リエ原作『パーフェクトワールド』を、松坂桃李と山本美月でドラマ化。

スッタフ・キャスト

原作 – 有賀リエ 『パーフェクトワールド』
脚本 – 中谷まゆみ
音楽 – 菅野祐悟
演出 – 三宅喜重、白木啓一郎

鮎川樹 – 松坂桃李
川奈つぐみ – 山本美月
是枝洋貴 – 瀬戸康史
長沢葵 – 中村ゆり
渡辺晴人 – 松村北斗(SixTONES)
川奈しおり – 岡崎紗絵
渡辺剛 – 木村祐一
雪村美姫 – 水沢エレナ
東美千代 – とよた真帆
川奈咲子 – 堀内敬子
鮎川文乃 – 麻生祐未
川奈元久 – 松重豊

あらすじ

建築士の鮎川樹(松坂桃李)は、
大学生の時に事故に遭ったことが原因で、脊髄を損傷し、下半身が不随に。
“恋愛も、好きだったバスケットボールも、もうしない”
心に固く決めていた。

そんなある日、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会。
閉ざされていた樹の心が、少しずつ開かれていくー。

二人の前には、さまざまな“困難”が立ちはだかる

つぐみに思いを伝えられない幼なじみ・是枝洋貴(瀬戸康史)
自暴自棄になっていた樹を励まし続けた“恩人”・長沢葵(中村ゆり)

突然障がい者となった息子を、誰よりも心配する、樹の母・文乃(麻生祐未)
障害のある樹との恋に反対する、つぐみの父・元久(松重豊)
お互いを“幸せにしたい”と思えば思うほど、二人はすれ違い―。

無限の可能性が広がる中で、樹とつぐみが選ぶ未来とはー?

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/perfectworld/index.html)

成瀬
映画は未鑑賞、原作漫画は2巻まで読みました。
胸が締め付けられるよなストーリーだった😭

このドラマ、絶対泣くと思う

 

スポンサードサーチ

わたし、定時で帰ります。

2019年4月スタート
毎週火曜22:00/TBS

朱野帰子原作小説『わたし、定時で帰ります。』『わたし、定時で帰ります。 ハイパー』を吉高由里子主演でドラマ化。
過去のトラウマから入社以来、残業ゼロ生活を貫いてきた主人公・東山結衣(吉高由里子)が曲者社員達に立ち向かう!

スッタフ・キャスト

原作 – 朱野帰子 『わたし、定時で帰ります。』
脚本 – 奥寺佐渡子、清水友佳子
演出 – 金子文紀、竹村謙太郎

東山結衣 – 吉高由里子
種田晃太郎 – 向井理
諏訪巧 – 中丸雄一
吾妻徹 – 柄本時生
来栖泰斗 – 泉澤祐希
三谷佳菜子 – シシド・カフカ
愁 – 桜田通
王丹 – 江口のりこ
戸塚学 – 梶原善
篠原友之 – 酒井敏也
賤ヶ岳八重 – 内田有紀
福永清次 – ユースケ・サンタマリア

あらすじ

主人公・東山結衣(吉高由里子)はWEB制作会社で働くディレクター。過去のトラウマから入社以来、残業ゼロ生活を貫いてきた。理由が無ければ帰りづらい風潮の中で、仕事中は誰よりも効率を追求し、生産性の高い仕事をし、定時になるときっぱり退社。行きつけの中華料理屋でビールを嗜み、恋人・諏訪巧(中丸雄一)との時間も大切にしている。
だが新任の部長が赴任したことをきっかけに、結衣の前に曲者社員たちが立ちはだかる。
ワーカホリックの結衣の元婚約者・種田晃太郎(向井理)、会社に住み着く非効率男・吾妻徹(柄本時生)、辞めたがりの新人男子・来栖泰斗(泉澤祐希)、仕事命の皆勤賞女・三谷佳菜子(シシド・カフカ)、双子を育てるワーキングマザー・賤ヶ岳八重(内田有紀)、そして悪気なくブラック発言を連発する部長・福永清次(ユースケ・サンタマリア)彼ら曲者たちが抱える様々な問題に、結衣はどう立ち向かうのか──?

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/watatei/)

 


成瀬
脚本を担当する奥寺佐渡子さんは『夜行観覧車』『Nのために』『リバース』やアニメ映画『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』などの脚本を担当してる凄腕脚本家さんです。
ちなみに、演出の金子文紀さんは『大恋愛』『逃げ恥』の演出を手掛けていて、スッタフは最強なわけです!

そして私の大好きな吉高由里子さんが主演って…おもしろくないわけがない😌
春ドラマでは1番期待してます🤔

 

スポンサードサーチ

白衣の戦士!

2019年4月10日スタート
毎週水曜 22:00/日本テレビ

明るく破天荒な「元ヤン新米ナース」と34歳婚活中の「がけっぷちナース」が、仕事に恋に悪戦苦闘な明るく楽しいお仕事ドラマ。

スッタフ・キャスト

脚本 – 梅田みか
チーフプロデューサー – 西憲彦
プロデューサー – 加藤正俊、鈴木香織
演出 – 菅原伸太郎

立花はるか – 中条あやみ
三原夏美 – 水川あさみ
斎藤光 – 小瀧望
本城昭之 – 沢村一樹
柳楽圭一郎 – 安田顕
村上真由 – 片瀬那奈
小野貴子 – 鈴木紗理奈

成瀬
中条あやみちゃん好きなので楽しみにしてますー。

明るく楽しいお仕事ドラマということで肩の力を抜いて観れそうですね😌👍
ナースのお仕事を思い出す🤔

 

ストロベリーナイト・サーガ

2019年4月11日スタート
毎週木曜 22:00/フジテレビ

竹内結子、西島秀俊主演で4度のスペシャルドラマ化、2012年に連続ドラマ化、2013年に映画化された誉田哲也 『姫川玲子シリーズ』をキャストを一新して連続ドラマ化。

スッタフ・キャスト

原作 – 誉田哲也 『姫川玲子シリーズ』
脚本 – 徳永友一、ひかわかよ、関えり香
主題歌 – 亀梨和也 「Rain」
演出 – 石川淳一、山内大典

姫川玲子 – 二階堂ふみ
菊田和男 – 亀梨和也
勝又健作 – 江口洋介
石倉保 – 宍戸開
湯田康平 – 中林大樹
大塚真二 – 重岡大毅

成瀬
実は竹内結子と西島秀俊のストロベリーナイトを見たことがないので、わだかまりなく楽しみにしてます。(前作ファンの皆さんすみません)

『姫川玲子シリーズ』は未読だけど誉田哲也さんの小説も好きなので楽しみ!

 

インハンド

2019年4月12日スタート
毎週金曜 22:00 /TBS

ロボットハンドの義手を持つ変わり者の天才科学者・紐倉哲が、最新科学の難事件を解決していく物語。

スッタフ・キャスト

原作 – 朱戸アオ『インハンド』
脚本 – 吉田康弘、田辺茂範、福田哲平
演出 – 平野俊一、岡本伸吾、青山貴洋

紐倉哲 – 山下智久
高家春馬 – 濱田岳
牧野巴 – 菜々緒
御子柴隼人 – 藤森慎吾
熊谷美緒 – 高橋春織
城田幸雄 – 酒井貴浩
網野肇 – 光石研

あらすじ

寄生虫学者・紐倉 哲(山下智久)は、関東近郊にある巨大な植物園を改造した自宅兼研究室に引きこもり、気のむくままに好きな寄生虫の研究をしている。人嫌いでドSな変わり者だが、博識で天才的な頭脳を持つ男だ。右手がロボットハンドの義手であるのも特徴である。
そんな紐倉のもとに、内閣官房サイエンス・メディカル対策室から牧野巴 (菜々緒)という美人官僚が訪れる。サイエンス・メディカル対策室とは、科学機関や医療機関で起きるあらゆる問題に対処するチーム。科学が進歩しグローバル社会になったことで、従来の概念を超える未知の病気や事件など様々な問題が起こっており、それらに対処するために設立された部署だ。そんなサイエンス・メディカル対策室に、匿名の告発状が届いたという。その内容は、ある病院で心筋梗塞により亡くなった複数の患者が、日本では滅多に見られないシャーガス病という感染症にかかっている可能性があるというもの。シャーガス病の感染者がもし本当に国内にいたら、大変なことになる。並みの医者や科学者では対応できないと考えたサイエンス・メディカル対策室は、牧野に寄生虫や未知の生物、病気にも詳しい紐倉のもとを訪ねるよう指令したのだ。好きな研究だけしていたい紐倉は役人への協力などまっぴらごめんだったが、牧野から出されたある交換条件に食いつき、力を貸すことに。紐倉と牧野は早速、感染が疑われる患者の処置をした医師・高家春馬(濱田 岳)に会いに行く。高家の協力も得て調べを重ねていくと、10年前に起きたある事件が浮かび上がってきて…。

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/inhand/)

成瀬
山Pと菜々緒が出るドラマということで楽しみ・:*+.\(( °ω° ))/.:+
原作漫画も読みましたが、面白かったので期待大です。

 

きのう何食べた?

2019年4月スタート
土曜 0:12 – 0:52/テレビ東京

よしながふみ原作漫画の『きのう何食べた?』を西島秀俊、内野聖陽ダブル主演でドラマ化。
几帳面な弁護士・筧史朗と、人当たりの良い美容師・矢吹賢二の2人が2LDKのアパートで暮らす毎日を、食生活メインに展開する物語。

 

スタッフ・キャスト

原作 – よしながふみ『きのう何食べた?』
脚本 – 安達奈緒子
監督 – 中江和仁、野尻克己、片桐健滋

筧史朗 – 西島秀俊
矢吹賢二 – 内野聖陽

 

俺のスカート、どこ行った?

2019年4月20日スタート
毎週土曜22:00/日本テレビ

原田のぶおという、ゲイで女装家の高校教師を主人公としたドラマ。

スッタフ・キャスト

脚本 – 加藤拓也
演出 – 狩山俊輔、水野格

原田のぶお – 古田新太
長井あゆみ – 松下奈緒

成瀬
予告を見たとき意味がわかりませんでしたが、公式サイトを見た今でも意味がわかりません。
なんだか学園モノのようなので楽しみにはしています🤔

 

集団左遷!!

2019年4月21日スタート
毎週日曜21:00/TBS

江波戸哲夫の経済小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』を原作に、窮地に立たされた銀行員たちが巨大組織の理不尽に立ち向かう姿を描く。

スタッフ・キャスト

原作 – 江波戸哲夫『新装版 銀行支店長』『集団左遷』
脚本 – いずみ吉紘
プロデュース – 飯田和孝
演出 – 平川雄一朗、田中健太、韓哲

片岡洋 – 福山雅治
真山徹 – 香川照之
滝川晃司 – 神木隆之介
木田美恵子 – 中村アン
平正樹 – 井之脇海
花沢浩平 – 高橋和也
横溝厚男 – 迫田孝也
三宅庄司 – 増田修一朗
宮田学 – 谷口翔太
藤枝薫 – 橋本真実
藤田秀樹 – 市村正親
鮫島正義 – 小手伸也
宿利雅史 – 酒向芳
南口優 – 橋爪淳
郷田成道 – 津嘉山正種
梅原尊 – 尾美としのり
横山輝生- 三上博史
青島憲二 – 赤堀雅秋
鈴木将之 – パパイヤ鈴木
片岡かおり – 八木亜希子
真山有里 – 西田尚美

あらすじ

大手メガバンク・三友銀行に勤めるごく普通のサラリーマン・片岡洋(福山雅治)はある日、蒲田支店の支店長の昇任人事を受ける。50歳を前に突然の出世に喜ぶ片岡だったが、実はその人事には裏があった…。

徹底した合理化を目指す常務取締役の横山輝生(三上博史)から「半年以内にノルマを達成しなければ蒲田支店は廃店」と告げられる。さらに「廃店が決まっているから頑張らなくていい。無事廃店になればあなたの身は本部が保証する」と言われるのだ。

頑張らない、ノルマは達成しない、廃店の決定を待つ…はたして本当にそれでいいのか!?

そしていよいよ支店長としての出勤初日、朝礼で着任の挨拶もそこそこに蒲田支店が融資していた会社の社長がいなくなったと連絡が入る。融資額が5000万円と聞き、片岡は部下の滝川晃司(神木隆之介)を連れて融資先の会社へと向かう。合流した担当者の平正樹(井之脇海)と共に社長の行方を追うのだが…

「ん?これって頑張っていいんだっけ…?」横山の言葉がよぎり、葛藤する片岡。と、そこへ、副支店長の真山徹(香川照之)から、二日後、蒲田支店に臨店(※各支店の融資状況が正しいかどうかチェックする検査)が入るとの連絡が…

頑張らなくて良いと言われた50歳間近の銀行支店長片岡洋。そして、リストラ寸前のダメ社員集団の蒲田支店。果たして蒲田は生き残れるのか!? 50歳の支店長片岡の戦いが始まる。

「頑張るなと言われたからって、頑張らないなんてできない!」

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/shudan-sasen/)

 

 

あなたの番です

2019年4月14日スタート
毎週日曜22:30〜23:25/日本テレビ

マンションに引っ越してきた新婚夫婦が住人たちの交換殺人ゲームに巻き込まれる姿を描いたミステリードラマ。
企画・原案は秋元康で、主演は原田知世、田中圭。

スッタフ・キャスト

企画・原案 – 秋元康
脚本 – 福原充則
音楽 – 林ゆうき、橘麻美
演出 – 佐久間紀佳 ほか

手塚菜奈 – 原田知世
手塚翔太 – 田中圭
黒島沙和 – 西野七瀬
榎本早苗 – 木村多江
田宮淳一郎 – 生瀬勝久
床島比呂志 – 竹中直人

久住譲 – 袴田吉彦
児嶋佳世- 片岡礼子
児嶋俊明 – 坪倉由幸
田宮君子 – 長野里美
石崎洋子 – 三倉佳奈
石崎健二- 林泰文
浮田啓輔 – 田中要次
妹尾あいり – 大友花恋
柿沼遼 – 中尾暢樹
シンイー – 金澤美穂
クオン – 井阪郁巳
イクバル – バルビー

西村淳 – 和田聰宏
尾野幹葉 – 奈緒
北川澄香 – 真飛聖
木下あかね – 山田真歩
榎本正志 – 阪田マサノブ
藤井淳史 – 片桐仁
江藤祐樹 – 小池亮介
佐野豪 – 安藤政信
赤池美里 – 峯村リエ
赤池吾朗 – 徳井優
赤池幸子 – 大方斐紗子

神谷将人 – 浅香航大
水城洋司 – 皆川猿時
細川朝男 – 野間口徹

あらすじ

とあるマンションに引っ越してきた1組の新婚夫婦。
マイホームを手に入れ「穏やかで、幸せな暮らしが待っているーーー」そう信じていた。
しかし。
マンションの周囲で次々と人が死んでいく……!

謎の連続死……その裏には、住民の間で行われたあるゲームがあった。
それは、13人の住人がそれぞれ「殺したい人」を書いてそのかみをランダムに引いていく【交換殺人ゲーム】

「まあ、ゲームだし。ムカつく奴の名前書いたらスッキリするかも。」

みんな軽い気持ちのはずが、書かれた人間がどんどん殺され始めた……。

「まさか、誰かがゲームを実行してるんじゃ…?」
「そんなつもりじゃなかった、のに」

そして、届く脅迫状。

あなたの番です。

後悔しても、もう戻れない。
動機ない殺人の連鎖が始まる……!
(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/anaban/)


成瀬
マンションの住人がとにかく多く、30人を超えるキャストが出演する予定らしいです。
学園ドラマでもないのにこの人数はすごい・:*+.\(( °ω° ))/.:+
人物相関図がややこしそうで、設定を覚えるのが大変そうです…‥。

秋元さんが企画・原案とのことで斬新なアイデアなのも頷けます
設定が面白そうなので期待してますー