【ルパンの娘2】6話ネタバレあらすじ感想!ついに橋本環奈と直接対決!鬼滅パロに笑うw7話あらすじも!

成瀬
こんにちは。成瀬です。

遅くなりましたが、ドラマ「ルパンの娘2」6話を見たのでネタバレと感想を書きます!

『ルパンの娘』を無料で見る方法!
FODプレミアムの無料トライアル期間なら『ルパンの娘』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません。Amazonアカウントを持っていれば簡単に無料トライアルできちゃいます!

ドラマ『ルパンの娘』第1シリーズ 各話感想リスト
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話(最終回)
ドラマ『ルパンの娘』第2シリーズ 各話感想リスト
1話 2話 3話 4話 5話 6話

 

スポンサードサーチ

「ルパンの娘 第2シリーズ」基本情報

横関大原作小説『ルパンの娘』を深田恭子主演でドラマ化。
2019年7月11日から9月26日まで放送された『ルパンの娘』の続編にあたる。
主要キャストは続投。橋本環奈が新キャラ・北条美雲役で出演する。

トライアル期間中は無料で見れます!

スッタフ・キャスト

原作 – 横関大 『ルパンの娘』『ルパンの帰還』『ホームズの娘』
脚本 – 徳永友一
主題歌 – サカナクション「モス」

三雲華 – 深田恭子
桜庭和馬 – 瀬戸康史
北条美雲 – 橋本環奈
円城寺輝 – 大貫勇輔
三雲悦子 – 小沢真珠
三雲渉 – 栗原類
三雲マツ – どんぐり
三雲巌 – 麿赤兒
三雲尊 – 渡部篤郎
桜庭典和 – 信太昌之
桜庭美佐子 – マルシア

 

スポンサードサーチ

「ルパンの娘」第2シリーズ 6話 あらすじ

三雲華(深田恭子)と桜庭和馬(瀬戸康史)の娘、杏(小畑乃々)が登校していると、目の前に北条美雲(橋本環奈)が現れる。美雲が見せた和馬の写真に「パパだ!」と反応してしまった杏が和馬と“Lの一族”の娘との間にできた子供である事を疑った美雲は、さらなる追究を試みようとする。しかし、渉(栗原類)が放った、てんとう虫3号“用心棒”によって何とか窮地を脱する。緊急事態を告げる警報が“Lの一族”のマンションに響き渡ったが、渉は華や尊(渡部篤郎)たち家族には誤報だったと誤魔化した。しかし、尊は渉の様子がおかしい事に気づく。

そんな時、杏の学校で親の仕事を子供が見学する“子供参観日”が行われる事になった。杏は和馬の仕事を見に行けると大喜び。だが、和馬に子供がいる事はもちろん結婚していることも警察では伏せているため職場に連れて行くわけにはいかない。華と和馬が悲しむ杏をなだめていると尊や悦子(小沢真珠)たちが来た。事情を知った尊は杏に自分たちの仕事を見学すれば良いと言い出す。華は「そんなこと絶対許さない」と反対するが、尊には計画があった。

一方、美雲は和馬が解決した事件の犯人たちに捕まった時の記憶を失う“一過性健忘症”を発症している事を突き止める。さらに、発症した犯人たちの現場からは必ず何かが盗まれていた。そして美雲は、北条家と“Lの一族”の因縁を和馬に打ち明けるのだった。名探偵の娘vs泥棒一家の全面戦争の火蓋がついに落とされる――!!

(公式HP引用 https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume2020/index.html)

ここからネタバレあらすじ

美雲(橋本環奈)は、Lの一族との因縁を和馬(瀬戸康史)に打ち明ける。
美雲はLの一族についての資料を自宅に保管していると言う。
それを聞いた尊(渡部篤郎)は単独で美雲の自宅アパートに乗り込む。

 

が、捕まってしまった尊。
美雲はエルの一族をおびき寄せるために和馬に嘘の情報を流していた。
エルが美雲のアパートにやって来れ、Lと和馬はまだ捕まっていることになる。
和馬がまだエルと繋がっていることを知った美雲はショックを受ける・・・。

 

美雲の自宅は華(深キョン)が逃亡生活中に住んでいたアパートだった。
以前、華は尊に屋根裏部屋から救われたことがある。
渉(栗原類)から尊が捕まったことを聞かされた華は立ち上がる!
「今度は私がお父さんを助ける!」

 

アパートに走る華!
だがしかし、尊は捕まってなんていなかった!
尊は渉が美雲に惚れていることに気づいていた。
渉は美雲が杏に接触したことや、美エルの一族の調査資料を貸金庫に隠していることを尊たちに黙っていた。
渉が寝ている間に部屋に忍び込んだ尊は全てを把握。
美雲がエルをおびき出そうとしていることに気づきながらもわざとアパートへ行き捕まった。

 

捕まったフリをした尊は、美雲の執事にスプレーをかけて拉致。
貸金庫の鍵は執事が持っていた。
しかしここで問題発生!
華が渉を助けにアパートに向かっている!華がピンチ!

 

その頃。
華は美雲と対峙していた。
格闘の末、勝利した華。
美雲にスプレーを吹きかけて逃げる!

 

しかし・・・美雲は鼻に詰め物をして忘却スプレーが体内に入り込むことを防ぎ、記憶を失うことを阻止していた。

 

 

スポンサードサーチ

「ルパンの娘」第2シリーズ 6話 感想・レビュー

先週が神回だったからちょっと物足りないけど
6話もおもしろかった(´・ω・`)

いや〜。ルパンの娘は唯一無二のドラマだよね😳
二期がはじまったばっかの時は同じことの繰り返しでマンネリ化するかと思っていたけど、探偵・ハシカンの登場で視聴者を飽きさせない。
和くんの正体がいつバレるのかとヒヤヒヤしながら見てました😌

でも、美雲ちゃんさ・・・無能警察よりかは捜査は上手いと思うけど、探偵の割にはおじいさんが亡くなった事故をしっかり調べてないのねw
自分の身内のことになると盲目になっちゃうのかな?
こういう逆恨みキャラは普段ならイライラしちゃうんだけど、橋本環奈だから許せるなぁ←

それにしても、鬼滅パロまでぶっ込んでくるとは(΄◉◞౪◟◉`)
存分に笑わせてもらいました\(^o^)/

ってことで、ルパンの娘。
今回も面白かったです!
ここまでふざけてくれるドラマってなかなか無いし、深キョンと制作者さんは視聴率は気にせず今のまま突っ走って欲しいです😌

 

 

スポンサードサーチ

「ルパンの娘」第2シリーズ 7話 あらすじ

ついに三雲華(深田恭子)と北条美雲(橋本環奈)が対決! 華は美雲を倒して忘却スプレーで自分と会った記憶を消すことに成功した。しかし “Lの一族” が追い詰められている事に変わりはないと心配で仕方がない。それなのに尊(渡部篤郎)や悦子(小沢真珠)たちはどこふく風。美雲に自分たちのアジトを突き止められるわけがないと自信満々だ。

翌朝、職場にやって来た美雲に和馬が昨日の出来事について探りを入れると、美雲は覚えていないという。もちろんウソだ。彼女は忘却スプレーが体内に吸い込むのを防ぎ、記憶を維持していたのだ。そんな時、反社会組織の幹部が襲われた強盗殺人事件が発生。現場からは密輸した金塊が盗まれ、 “Lの一族” のものとみられる犯行声明カードが残されていた。和馬と美雲は直ちに捜査を開始する。

その頃、本町小学校では学芸会の演目が『Lの一族』に決まり、杏(小畑乃々)は伝説の鍵師マツ(どんぐり)役を演じる事になっていた。悪い事をする泥棒なんて演じたくないと泣き出す杏に、尊たちは “Lの一族” はダークヒーローで正義の味方なのだと教え出す。尊たちの話に目を輝かせる杏だったが、テレビから“Lの一族”が強盗殺人事件を犯したというニュースが流れてきて…。

強盗殺人事件を追う和馬と美雲は、事件に意外な“男”が絡んでいる事を知った。和馬たちが探し出した“男”は、殺害したのはナターシャ(太田莉菜)という殺し屋だと告げる。

職務終了後、美雲は和馬の跡をつけていた。GPS発信器を和馬に取り付けることで、華たちが住むマンションを暴き出すつもりなのだ。そのとき、尊がボディーガードとして頼んでいた円城寺輝(大貫勇輔)が、美雲の前に現れて…。

(公式HP引用 https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume2020/index.html)