【姉ちゃんの恋人】4話ネタバレあらすじ感想!マナト(林遣都)の過去が想像以上にエグい!5話あらすじも!

 

成瀬
こんにちは。成瀬です。

遅れましたが、「姉ちゃんの恋人」4話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレだけ感想だけを読みたい人はそれぞれ目次から飛んでください★

ドラマ「姉ちゃんの恋人」各話感想リスト
1話感想 2話感想  3話感想  4話感想  5話感想

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」基本情報

2020年10月27日からフジテレビ系「火曜21時枠」で放送開始された連続ドラマ。
ハロウィーンからクリスマスにかけて女手ひとつで弟3人を養う“肝っ玉姉ちゃん”が職場の男性と恋に落ちながらも懸命に生きていくさまを描くラブ&ホームコメディ。

スッタフ・キャスト

脚本 – 岡田惠和
音楽 – 眞鍋昭大
主題歌 – Mr.Children「Brand new planet」

安達桃子 – 有村架純
吉岡真人 – 林遣都
浜野みゆき – 奈緒
安達和輝 – 髙橋海人(King & Prince)
中野藤吉 – やついいちろう
武内省吾 – 那須雄登(美 少年 / ジャニーズJr.)
臼井 – スミマサノリ
安達優輝 – 日向亘
安達朝輝 – 南出凌嘉
岸本沙織 – 紺野まひる
川上菊雄 – 光石研
吉岡貴子 – 和久井映見
市原日南子 – 小池栄子
高田悟志 – 藤木直人

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」4話 あらすじ

真人(林遣都)、日南子(小池栄子)、悟志(藤木直人)と4人でダブルデートをすることになった桃子(有村架純)は、3人の弟たちに、同僚の真人に恋をしていると告白。桃子のことが大好きで、誰よりも姉の幸せを願う和輝(髙橋海人)たちは、桃子が恋愛で傷つくことを案じて涙ぐみ、桃子もまた、そんな愛すべき弟たちの姿に胸が熱くなる。

そのころ真人は、桃子からのバーベキューの誘いに「行く」と返事をしたものの、本当に自分が行っていいのか、楽しんでいいのか、思い悩んでいた。貴子(和久井映見)もまた、息子の様子がいつもと違うことに気づく。そこには、真人の過去が関係していて……。

一方、桃子の親友のみゆき(奈緒)は、和輝から、先日訪れたカフェに誘われる。相手は7歳も年下で、しかも親友の弟。和輝からのアプローチに戸惑うみゆきに対して、和輝は無邪気な顔で「ある提案」をする。

(公式HP引用 https://www.ktv.jp/anekoi/)

ここからネタバレあらすじ

真人(林遣都)の過去

サラリーマン時代の真人(林遣都)は、彼女と街を歩いていた。
真人はチンピラと肩がぶつかってしまう。
怒ったチンピラは真人の彼女を人目のない場所に連れ込んで乱暴しようとする。

 

彼女を守るため、チンピラを止めようとする真人。
しかしチンピラは二人組。しかも凶暴。
真人は歯が立たずボコボコにされてしまう。

 

このままでは彼女がひどいことをされてしまう・・・。
真人は近くに捨ててあった木の棒を武器にチンピラをぶん殴る。
意識を失うまで殴り続けた。

 

逮捕された真人。
チンピラは死にはしなかったが重症。
警察に犯行の経緯を説明するが、目撃者である彼女は「チンピラからおそわれていない」と言っているらしい。
真人は2年の懲役を受ける。

桃子(有村架純)、真人(林遣都)、日南子(小池栄子)、悟志(藤木直人)のバーベキュー

恋する日南子(小池栄子)は仕事でミスを連発。
しかし職場の人はいい人ばかりなので、みんな日南子の味方w

 

バーベキュー当日。
日南子は、悟志(藤木直人)に好きな女性のタイプを聞く。
「俺が好きなのは俺のことを好きにいてくれる人」と言う悟志。
どうやら悟志は家族から愛情を受けずに育ったらしい。

 

桃子(有村架純)と真人は公園を散歩しながらおしゃべり。
自分語りしつつ、桃子は真人告白。

 

「しょうがないと思うんですよ、起きてしまったことは。大事なのはその後どうするかだから!
・・・わたし、わたしが言いたいのはね、吉岡真人さん。
前に言いましたよね?吉岡さんはわたしみたいなのと付き合った方がいいって。
今もそう思います。思ってます。
吉岡さんはわたしとつき合った方がいい!告白は以上です!」

 

考え込む真人・・・。

 

そこへタクシーで通りかかった菊雄(光石研)が、桃子と真人の姿を目撃。

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」4話 感想・レビュー

桃子にも真人に幸せになってほしい(´・ω・`)

真人の過去。
想像以上にエグかった。
可哀想以外の言葉が見つからない。
歩いてたらたまたま悪いヤツにぶつかって絡まれるって、運が悪すぎでしょ😫

しかもあれは完璧に過激防衛だよね。
彼女はなぜ、真人にフリになる証言をしたんだろう?
チンピラからの仕返しが怖かったのかな?
辛いのは分かるけどさ、こういう時に助け合うのがカップルでは?😩
マナトは彼女を守るためにチンピラをボコボコにしたわけだし。

ただでさえ、不運で可哀想なのに、彼女にまで裏切られ、闇落ちしても仕方ないレベルだな😢
なのに真面目に働いて、お母さんを大事にして、偉いよ真人😢

でも正直のところ、ちょっと意外だったな〜。
お父さん絡みの犯罪なのかと思ってた🤔
何話だったか、真人とお父さんの回想シーンありましたよね?
真人の犯罪が原因で家族がバラバラになった感じなのかな(´・ω・`)

で、有村架純の可愛さ以外に魅力が見当たらなかった桃子ですが、4話で、確かに真人には桃子みたいな女の子が合ってると思った。
「しょうがないと思うんですよ、起きてしまったことは。大事なのはその後どうするかだから」
って今の真人の心には響いたと思う😌

相変わらず小っ恥ずかしいシーンは多いけど、桃子と真人のカップルは推せる😳
最終回までキッチリ見守りたいと思います。

そうそう。
桃子が言っていた「うつせみ公園」って同じく岡田さん脚本の『セミオトコ』のうつせみ荘と何か関係があるんですかね!?
ファンサービスありがとうございます★

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」5話 あらすじ

桃子(有村架純)の告白に、「イエス」とも「ノー」とも答えず、ただ申し訳ないような、困った表情を見せる真人(林遣都)。てっきり、真人も同じように自分に好意を抱いていると思っていた桃子は予想外の展開に困惑。早速、みゆき(奈緒)に事の一部始終を報告するが、同じく和輝(髙橋海人)とのことを桃子に打ち明けようと思っていたみゆきは、タイミングを逃してしまう。

一方、桃子の乙女心を聞いた3人の弟たちは、姉が恋する相手を一目見たいと、桃子に内緒でホームセンターへ。そこで、フォークリフトを見事に操り、笑みをたやさず真剣に働く真人の姿を見かけて、直感的にそれが桃子の恋の相手だと感じる。また、真人もそんな弟たちの姿に気づいて…。

その頃、偶然、桃子と真人の姿を目撃した菊雄(光石研)は、ある思いを胸に、貴子(和久井映見)が働く弁当屋を訪ねる。

(公式HP引用 https://www.ktv.jp/anekoi/)