【姉ちゃんの恋人最終回ネタバレあらすじ感想!】ほのぼのとシリアスの混合は難しい。個人的評価と満足度も!

成瀬
こんにちは。成瀬です。

「姉ちゃんの恋人」9話(最終回)を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレだけ感想だけを読みたい人はそれぞれ目次から飛んでください★

ドラマ「姉ちゃんの恋人」各話感想リスト
1話 2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話(最終回)
「姉ちゃんの恋人」を無料視聴する方法!
FODプレミアムなら2週間無料で「姉ちゃんの恋人」が見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません。

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」基本情報

2020年10月27日からフジテレビ系「火曜21時枠」で放送開始された連続ドラマ。
ハロウィーンからクリスマスにかけて女手ひとつで弟3人を養う“肝っ玉姉ちゃん”が職場の男性と恋に落ちながらも懸命に生きていくさまを描くラブ&ホームコメディ。

トライアル期間中なら無料で見れちゃいます!
 

スッタフ・キャスト

脚本 – 岡田惠和
音楽 – 眞鍋昭大
主題歌 – Mr.Children「Brand new planet」

安達桃子 – 有村架純
吉岡真人 – 林遣都
浜野みゆき – 奈緒
安達和輝 – 髙橋海人(King & Prince)
中野藤吉 – やついいちろう
武内省吾 – 那須雄登(美 少年 / ジャニーズJr.)
臼井 – スミマサノリ
安達優輝 – 日向亘
安達朝輝 – 南出凌嘉
岸本沙織 – 紺野まひる
川上菊雄 – 光石研
吉岡貴子 – 和久井映見
市原日南子 – 小池栄子
高田悟志 – 藤木直人

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」9話(最終回) あらすじ

安達家でクリスマスパーティーが開かれるその日、桃子(有村架純)を守り抜いた真人(林遣都)は、笑顔で安達家の門をくぐる。家では、和輝(髙橋海人)、優輝(日向亘)、朝輝(南出凌嘉)に加え、みゆき(奈緒)も2人の帰りを待っていた、温かく迎えられ、クリスマスの飾りに彩られた部屋で、家族のぬくもりと幸せな空気に包まれた真人は胸を熱くする。世帯主として桃子による乾杯のあいさつを皮切りに始まったパーティーでは、安達家の恒例行事として、全員が一人ずつ「あること」を発表することに…。

その頃、悟志(藤木直人)の秘密を偶然知ってしまった日南子(小池栄子)は、大きなショックを受けていた。そんななか、ホームセンターではクリスマスイブの閉店後、社員や家族、友人たちを招き、簡単なクリスマスパーティーを開くことが従業員たちに知らされる。

迎えたクリスマスイブ。それぞれの恋心と家族愛と友情が組み合わさり、ハロウィーンから始まった幸せの連鎖の先に待ち受ける結末とは?

(公式HP引用 https://www.ktv.jp/anekoi/)

ここからネタバレあらすじ

悟志の正体を知ってしまっていた日南子(小池栄子)は複雑な気持ちを抱く。

 

そんな中、悟志(藤木直人)は新社長に就任。
悟志は仕事のために自分に近づいたのではないかと、日南子は悩む。

 

就任式が終わって、悟志は日南子に会いにきた。
なんと悟志は日南子にプロポーズ!
花束を渡された日南子は、仕事を続けていいことを条件にプロポーズを受ける。

 

そしてクリスマスパーティー当日。
社員は家族や友人、家族みたいな人を誘っていいことになっている。
桃子(有村架純)は弟たちやみゆき(奈緒)を正体。

 

みゆきはパーティーに来る直前、就職が決まっていた。
「神様いる!」
喜ぶみゆきは和輝(髙橋海人)じゃなくて桃子に抱きつく。

 

パーティー中、真人(林遣都)は桃子と抜け出すしてクリスマスツリーの前にやってきた。
「やっぱりこのツリーの前でかな、と思って。」
クリスマスイブってことで、次のステージに進もうとするマナト。
「キスしてもいいかな?」
「えぇ!?それ聞く?」
イチャつく2人。
そして、キス。

 

クリスマスも終わりホームセンターではツリーを撤去する。
2021年の新しい飾り付けを行う。
従業員たちはマナトに拍手を送る。

 

ある日のデート。
マナトと桃子は海にピクニック。
砂浜で海を眺めながらマナトは桃子にプロポーズ。
「桃子みたいな人はさ、フワフワとかふにゃふにゃしてる男と結婚するといいかもね。例えば俺みたいな」

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」9話(最終回)感想・レビュー

みんな幸せでよかったね!
でもちょっと物足りなかったわw

ハッピーに終われてよかったけど・・・・なんか絵空事を見せられてる気分だったなぁ〜。
鬱展開とハッピー展開の差が激しすぎてついていけない😩

先週ラストでボコボコにされたマナトは全くダメージ食らってなかったねw
あんなに簡単に切り替えできるものなのか🤔
人生で2回もチンピラにリンチされるなんてトラウマ倍増しそうだけど、マナトにとってはあくまで過去を乗り超えるキッカケだったんですねー。
にしても、桃子までケロッとしてたのにはビックリ。

私は岡田惠和さんのドラマは好きなんだけど、このドラマは微妙だった・・・🙄
岡田さん×有村架純のドラマでは1番ビミョーかも。

やっぱり、ほのぼのとシリアスの混合は難しいですわ🤦‍♀️
ほのぼのドラマはほのぼのドラマ、鬱展開入れたいならシリアス一本に絞ってほしい。

それでもシリアスシーンだけだったらしんどい人もいるだろうし、このドラマのバランスが合う人もいるんでしょうね。
私にはチグハグに感じてしまいましたけど(´・ω・`)

でもでも!
桃子とマナトが幸せになれたのは心からよかったと思ってる。
あの2人は応援したくなるカップルだよ😌
最後の海辺のシーンの架純ちゃん可愛かった😳

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」 評価&満足度

毎回恒例。ドラマ最終回を終えての満足度を書いておきます。
あくまで個人の意見です。

個人的満足度 100点満点中60点

ほのぼのとシリアスのバランスがチグハグで、個人的には満足しきれないドラマだったかな。

何度も言って申し訳ないですけど、岡田惠和×有村架純のドラマでは1番ビミョーだった。
「ひよっこ」と「そして、生きる」と比べるとかなり落ちるかと・・・。

ほのぼのドラマも嫌いじゃないんだけど、このドラマのいい人たちは見てて恥ずかしくなるレベルで異次元なんだよなぁ。
同じ岡田さんのドラマでも「セミオトコ」は許せたのにどうしてでしょう(´・ω・`)

それでも感動した回もあるので、一概に酷評は出来ないです。
闇を抱えてる時期のマナトの林遣都くんの演技は素晴らしかったし、有村架純も可愛かった。いい人すぎる皆さんに救われた回もあった。
だけどやっぱりバランスが悪く感じる。

もうちょっとシリアスなドラマだったら大満足だったんですけどね。
そんなわけで個人的満足度は60点くらいで。

↓2021年冬ドラマ情報はこちら↓

【2021年冬ドラマ 一覧】にじいろカルテ・天国と地獄 ~サイコな2人~ ・君と世界が終わる日に ・ボス恋 ・ウチカレ

2021.01.04